最高品質を適正価格で ポートレート有料サービスのお知らせ あなたの「今」を一流カメラマンが撮影します

サライ写真館

このたび小学館では、最高品質の写真サービスを提供する『サライ写真館』を始動します。町の多くの写真館では、お宮参りから入園、七五三、卒業、成人式、リクルート、結婚式・・・と若年層を対象としたサービスが多数存在します。『サライ写真館』は一線を画し、豊かで落ち着いたライフスタイルをおくるあなたにフォーカスします。金婚式、銀婚式、長寿の記念、遺影(寿影)の準備、100年後に届ける家族写真・・・。
みなさまの「今」を業界屈指のカメラマンによる極上のクオリティで記録に残してみませんか?
もちろんサライ世代以外のお申し込みも大歓迎いたします。

サライ写真館の流れを動画でご覧ください。

カメラマン

サライだから実現した奇跡のカメラマン

プロ・カメラマン業界でも抜群のスキルを誇る3人のカメラマンが、あなたを撮影します。作家や経営者、タレント、プロスポーツ選手本人から指名されるポートレート写真の巨匠達をサライはご用意しました。これまでの記念写真とは、次元が違います。トッププロによる映像世界をご体験ください。

渡辺達生 (わたなべ たつお)

『寿影』を撮リ続けるポートレートの巨匠

日本写真界におけるポートレートの巨匠。昭和24年、山梨県生まれ。成蹊大学在学中、カメラマンとして『GORO』の創刊に参画。以後『週刊ポスト』『週刊プレイボーイ』『週刊文春』『FRIDAY』『Can Cam』ほか、多くの雑誌で活躍。『週刊ポスト』の表紙は21年、900週以上にわたって撮り続けている。出版した写真集は250冊以上。レコード・CDジャケットでは、美空ひばり『川の流れのように』をはじめ、テレサ・テンからAKB48まで幅広く撮影。石川さゆりは『天城越え』以降ほぼ全てのジャケットを撮影している。義父との別れをきっかけに平成23年より、人物の遺影を『寿影』と題して撮り続けている。  

太田真三(おおたしんぞう)

バラク・オバマから北野武まで撮影した人物写真の重鎮

小学館写真室室長。昭和32年、東京生まれ。日本大学芸術学部写真学科卒業。凸版印刷写真部を経て昭和55年より小学館写真室勤務。小学館が発行する週刊誌、書籍から美術全集まで分野を超えて活躍。世界80か国以上で、美術、歴史的景観、スポーツ、国際紛争等を撮影。人物は安部晋三、小泉純一郎、北野武、長嶋茂雄、イチロー、松井秀喜、孫正義、カルロス・ゴーン、稲盛和夫など、政治家からアスリートまで多岐にわたる。著名人からカメラマンとして指名されることも多く、作家・伊集院静とは20年以上にわたり、絵画、スポーツなどをテーマに世界各地を同行取材している。

橋本雅司(はしもとまさし)

篠山紀信事務所が輩出した俊才

昭和34年、東京・浅草生まれ。日本大学芸術学部写真学科卒業。篠山紀信に師事し、世界各地の撮影に同行、3年後に独立。『週刊ポスト』、『週刊プレイボーイ』、『週刊ヤングジャンプ』、『週刊少年サンデー』、『ビッグコミック・スピリッツ』『ヤング・マガジン』で表紙及びグラビアページを撮影するとともに、『週刊サンデー毎日』の表紙撮影も担当。被写体の内面にまで踏み込んだ情感深い作風が特徴で、老若男女を問わず、幅広い人気を誇る。自身が単独で手がけた写真集は、秋川雅史、早乙女太一、剛力彩芽、沢尻エリカ、仲間由紀恵、堀北真希、宮崎あおい、吉高由里子、壇蜜ほか120冊以上。

撮影は新装「小学館本社スタジオ」で

最高品質なのは、カメラマンだけではありません。撮影環境も、望みうる最高の空間をご用意しました。2016年冬にオープンした「小学館本社スタジオ」です。わが国初の導入となるスウェーデン製照明施設「PRO10」を備えた、まさに一流プロ仕様のスタジオです。併設するメイクルームにはドレッシング・スペースも確保。銀幕のスターのような気分で、撮影そのものをお楽しみいただけます。

▲Aスタジオは幅8.7×奥行き13×高さ6m ▲Bスタジオは幅5.4×奥行き6.6×高さ3m ▲メイク・ルームには、赤ちゃんのおむつを替える 台も備えています

妥協なき富士フイルム5700Rの再現性

セレクトをした写真は、富士フイルム「LP5700R」で印刷します。このレーザー露光方式プリンターは、同社が70年以上にわたって蓄積した写真技術の集大成です。「Image Intelligence」と名付けられた統計学とコンピュータ解析を駆使した最適な画像処理システムは、あなたが満足できる一枚を提供することでしょう。
また一般的なインクジェット・プリンターやレーザー・プリンターと比較して、写真自体の長期保存性に極めて優れています。更に本機は、A3の大判プリントも可能です。この機会に是非、最高品質の大判ポートレートを手にしてください。

◀小学館 写真室ラボ課に常設の富士フイルム「LP5700R」

お申し込み方法と撮影概要

お申し込み方法

お電話の場合

「サライ写真館」専用のコールセンターまでご連絡ください。「パンフレット」と「申し込みシート」を郵送しますので、ご記入の上、同封の返信用封筒か専用FAXでご返送ください。
当選の可否、撮影日時、撮影手順、お支払い方法等をあらためて電話にてご連絡いたします。

電話でのお申し込み
平日 午前10:00〜午後5:00(土・日・祝日は休み)
電子メールの場合

「サライ写真館」お問合せフォームにてメール送信をお願いいたします。詳細な「申し込みシート」を送信いたしますので、ご記入の上、ご返送ください。当選の可否、撮影日時、撮影手順、お支払い方法等をあらためてメールにてご連絡いたします。

メールでのお申し込み

撮影実施日時

2017年11月1日〜2018年2月末日まで
  • ・お一人様(ひとグループ)1時間超程度を予定しています

撮影場所

〒101-8001 東京都千代田区一ツ橋2-3-1 地下2階 都営三田線/都営新宿線/東京メトロ半蔵門線「神保町」駅A8出口

小学館本社A1及びB1スタジオ
所在地:〒101-8001 東京都千代田区一ツ橋2-3-1 地下2階
都営三田線/都営新宿線/東京メトロ半蔵門線「神保町」駅A8出口

※お車でお越しの方:右の地図「一ツ橋センタービル」地下の駐車場がご利用できますが、有料となりますので、ご了承ください。
※小学館スタジオまでの交通費はお客様のご負担となりますので、予めご了承ください。
https://www.shogakukan.co.jp/company

撮影までの流れ

「申し込みシート」に具体的な撮影イメージを記入して頂きます。また必ずご一緒に撮影したい思い入れのある「モノ」を1点ご持参頂きます。例えばゴルフクラブ、カラオケ用マイク、登山用品、一眼レフカメラ・・・(犬、猫、鳥等の生き物は不可)。それらのリクエストを元にあなたの写真の方向性をカメラマンが構築していきます。

撮影までの流れ

撮影準備から終了までのワンセットは1時間超程度を予定しています。
ご承知の「町の写真館」や「大手スタジオチェーン」の撮影とは、全く違った撮影体験になると思います。屈指のプロの撮影現場をご堪能下さいませ。

料金とお支払い方法

簡易額装のイメージになります お一人様撮影料金

<基本料金に含まれる内容>
★撮影代
★A4判プリント/簡易額装つき/1点
★デジタルデータ1点

カップル撮影料金

<基本料金に含まれる内容>
★撮影代
★A4判プリント/簡易額装つき/3点(個人撮影各1点づつ、カップル撮影1点)
★デジタルデータ3点

3名以上のグループ料金

<基本料金に含まれる内容>
★撮影代 ★A4判プリント/簡易額装つき/1点
★デジタルデータ1点
*お一人ずつの撮影をご希望の場合は、各々「お一人様撮影料金」追加にて申し受けます。
*グループは最大で7名となります。予めご了承ください。

A4判プリントの発送は、入金を確認ののち、3〜5日程度を予定しています。仕上がりは、すべて簡易補正をしてお届けいたします。

各種オプション料金

カメラマン指名料金 30,000円 *ご指名が無い場合は、カメラマンは編集部で決定させて頂きます。
 予めご了承くださいますようお願いいたします。

  • ★追加A4判プリント 5,000円/1枚
  • ★B4~A3サイズ判プリント B4判 7,000円/1枚 A3判 10,000円/1枚
  • ★A3を超えるサイズのプリント/応談
  • ★追加デジタルデータ 10,000円/1点につき
  • ★本格額装/3,000円~ 写真はA3判木製額仕様/実費5,500円のもの
  • ★精密肌補正 ※補正詳細料金、仕上がり日等は応談となります。小学館グラビア写真集スタッフが細密に補正いたします。
*料金表示はすべて税抜きです。

お支払い方法

(下記①または②の方法でお願いいたします)
①撮影後に当日現金でのお支払い
②当日請求額を記入した「ゆうちょ銀行」の専用用紙をお渡しします。

2週間以内にお払い込みをお願いいたします。振り込み代金は不要です。
*クレジットカードほかでのお支払いは出来ませんので、予めご了承くださいますようお願いいたします。

重要なお知らせ

★第一回撮影のお申し込みは、2017年9月12日(火)17:00を締め切りとさせていただきます。
★第二回撮影は、11月上旬を予定しています。詳細は8月30日前後にご案内いたします。