新着記事

銀製 夫婦箸|江戸の粋な心と技が宿る東京銀器

叩いて生み出す形と輝き。江戸時代から続く優美な東京銀器は、暮らしに安らぎとゆとりをもたらす。…

【管理栄養士が教える減塩レシピ】|夏野菜の定番!旬のトマトの甘みと旨味を生かして減塩

【管理栄養士が教える減塩レシピ】夏野菜の定番!甘みと旨味を生かした旬のトマトの料理法

写真・文/矢崎海里夏野菜の定番、トマト。真夏の太陽の日差しを浴びて育ったトマトは…

退職金を受け取る前に|セカンドライフで気になるイベントやお金のこと【今からはじめるリタイアメントプランニング】

退職金を受け取る前にやるべきこと、やってはいけないこと【今からはじめるリタイアメントプランニング】

【セカンドライフで気になるイベントやお金のこと】退職金を受け取る前にあらかじめ計画を立て…

「優しいリーダー」が注目される理由

【ビジネスの極意】「優しいリーダー」が注目される理由

リーダーシップとは何か? 多くの人はメンバーを引っ張っていく強い意志、などを持った人間、と思…

牛革天然藍染めの小物|手染め感が味わい深い、阿波藍染の革小物

来る2020年の東京オリンピック・パラリンピックのエンブレムに、日本の伝統色である藍色が採用…

悲しげなクルーズカイーダの像

マイケル・ジャクソンが有名にした観光地サルバドールの光と影|倒れた十字架のレクイエム(ブラジル)

文・写真/マンゲイラ靖子(海外書き人クラブ/ブラジル在住ライター)ブラジルの東北地方、バイー…

バランス栄養食品

朝食のかわり?お菓子のかわり?|バランス栄養食品で人気は「カロリーメイト」と「SOYJOY」

忙しいときや特定の栄養が不足している時に補うことができるバランス栄養食品。今はどの銘柄が人気…

松浦武四郎~「北海道」の名づけ親【にっぽん歴史夜話19】

松浦武四郎~「北海道」の名づけ親【にっぽん歴史夜話19】

文/砂原浩太朗(小説家)「知る人ぞ知る」という表現を時おり耳にする。一般的な知名度は…

前列中央から時計回りに、ご飯、野蕗のきゃらぶき、煎り豆腐(人参)、鶏そぼろ、漬物(胡瓜と人参の糠漬け・壬生菜・刻み沢庵)、焼き海苔、ごんげん蒸し、大根おろし(葱・鰹節・胡麻)、納豆(葱)、絹さやの浸し(鰹節)、味噌汁(豆腐・若布・葱)、中央右は焼き鮭、左は蒲鉾と山葵漬け。今朝は小鉢に盛っているが、常備菜のきゃらぶきや煎り豆腐、鶏そぼろ、加えてごんげん蒸しなどは大皿で登場し、取り分けていただくことが多い。絹さやは昨夜の残りを浸しに。蒲鉾は、山葵漬け(静岡『野桜本店』の激辛口)をつけて食す。焼き海苔は東京・品川の『みの屋海苔店』のものを愛食。焼き海苔とごんげん蒸しの器の模様は、定紋である揚羽蝶。

【朝めし自慢】中村歌六(歌舞伎役者・68歳)「カミさん手製の常備菜以外は僕が作ります」

取材・文/出井邦子 撮影/馬場隆「“ごんげん蒸し”が上手にできれば、一日気分がいい」という歌…

倭ism 鹿革のカジュアルシューズ|履き込むほどに味が出る、大人の快適スニーカー

奈良県北部に位置する大和郡山市。戦後より皮革産業が盛んなこの地で、70年にわたり紳士靴づくり…

ピックアップ記事

  1. ゆったりした船上にラウンジのようなソファが設えてあり、最大8人が乗れる。風を感じながら航走する爽快感を分かち合える。
  2. 美しい海に囲まれたラロトンガ島。ここムリビーチは島を代表するビーチで、遠浅のラグーンに、白い砂浜が広がる。
  3. ファストバックはリアのデザインが特徴的。セダンは伸びやかなデザインでありながら「塊感」があり、走る姿も美しいと想像させるものに仕上がっている。

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

暮らし猫/ペット

  1. “マイクロチップ装着の義務化”には賛否両論…“条件付き賛成”が多数 |ペットと高齢化に関する意識調査  

    “犬と猫のマイクロチップ装着の義務化”どう思う? |「改正動物愛護法」とペットの健康を考える

         

    9月20日~26日は動物愛護週間。ペットブームが続く中、今ペットの健康や介護にも関心が高まっています。国内1,300社超が利用する日用品流通の情報基盤を運営する株式会社プラネット(https://www.planet-van.c…

  2. 法律改正でどう変わる?国家資格制度の導入が決まった動物の看護師さん  

    法律改正でどう変わる?|国家資格制度の導入が決まった動物の看護師さん

         

    取材・文/柿川鮎子 撮影/木村圭司第一線で活躍しているベテラン動物看護師の佐々木優斗さんに、…

  3. 下痢と嘔吐が熱中症の初期症状の場合も  

    犬と猫の熱中症対策|屋外よりも室内が要注意!飼い主が犯す5つの大間違い

         

    取材・文/柿川鮎子 撮影/木村圭司夏本番を前に、ペットの熱中症対策に関して、飼い主さんが…

  4. ポストカード  

    ボロボロの野良猫から人気者に!「おぷうのきょうだい」が明かす今後の構想|大ヒット猫マンガ『俺、つしま』作者が語る舞台裏【その3】

         

    『俺、つしま』シリーズ累計30万部突破記念座談会 Part3 おぷうの兄さん×つしま×おじさん編…

  5. 二巻-俺、つしま  

    「猫ってかわいいよね!」それだけでこの物語が生まれた!|大ヒット猫マンガ『俺、つしま』作者が語る舞台裏【その2】

         

    『俺、つしま』シリーズ累計30万部突破記念座談会 Part2 おぷうの兄さん×つしま×おじさん編…

  6. 『俺、つしま』シリーズ累計30万部突破記念座談会  

    猫との出会い ~窓から入って来た子猫~|大ヒット猫マンガ『俺、つしま』作者が語る舞台裏【その1】

         

    『俺、つしま』シリーズ累計30万部突破記念座談会 Part1 おぷうの兄さん×つしま×おじさん編…

  7. 定期検診で高齢でも快適な生活が可能に  

    獣医さんが薦める、ペットの終活に関する3つの提案

         

    取材・文/柿川鮎子人もペットも高齢化が進んで、介護関連の準備や、いわゆる終活などが話題になってき…

  8. 拾った猫の扱いや地域猫活動は法律的にどうなのか?|『ねこの法律とお金』  

    拾った猫をそのまま飼ったらどうなる?|『ねこの法律とお金』

         

    文/鈴木拓也いまや一千万匹に届くかという、日本の飼い猫。犬よりも飼いやすいということで、…

  9.  

    災害時に愛猫がPTSDに陥ったら!|知っておきたい「猫のPTSD」治療法

         

    文/一乗谷かおり 猫にもあるPTSD昨年発生した大阪府北部地震の際、SNSなどをチェック…

  10.  

    災害時、愛猫さんをどう守る?|猫を飼うなら知っておくべき事前の準備と訓練

         

    文/一乗谷かおり 災害時、どう愛猫を守るか昨年7月の西日本豪雨の際にはインターネット…

  11.  

    猫さんのすりすり行動は大好きのサイン!「知っておきたい猫の習性」

         

    好きな人間に対してする挨拶の一環としてすりすりする立てたしっぽをゆらゆらと揺らしながら近づい…

  12.  

    今もっともアツい動物行動学者、入交眞巳先生の新刊は愛猫家必読のバイブル

         

    動物行動学者で動物の心療内科医・入交眞巳先生が、満を持して初となる著書『猫が幸せならばそれでいい』(…

  13. 人気の高い猫の種類は?|3位はアメリカンショートヘアー、2位は 日本猫 、1位は? 【猫の国勢調査2019】結果発表!  

    【猫の国勢調査2019】人気の高い猫の種類は?|3位はアメリカンショートヘアー、2位は 日本猫 、1位は?

         

    『アイリスペットどっとコム 猫といっしょ(https://www.iris-pet.com/…

  14. 甘えん坊の猫さんに試してみてくださいね  

    猫の運動不足&ストレス解消には「キャットアジリティー」が効果的

         

    自由に気ままに生きる動物――そう思われてきた猫。ところが最新の研究では、どうもいろいろと様子…

  15. 猫と人は家族や友人のように親しくなれるのか  

    猫と人は友達になれるの?|猫と「楽しい時間」を過ごす方法

         

    取材・文/渡辺陽「犬は人生最良の友」と言いますが、猫の場合はどうでしょうか。せっかく…

  16. 飼い主さんの想像以上に多い 誤飲事故は寒い今が危険  

    「うちの子〇〇を食べちゃったんです!」犬・猫の誤飲事故は冬が危険 |獣医が教える助けるために飼い主がすべきこと

         

    文/柿川鮎子動物病院とペット保険による調査では、犬・猫の誤飲件数は、全国で約20万件…

  17. なぜ日本人は白い犬が好きなのか? 日本人と白い犬の歴史  

    なぜ日本人は白い犬が好きなのか? |日本人と白い犬の歴史

         

    文/柿川鮎子ソフトバンクのコマーシャルに登場するお父さん犬は白い北海道犬です。NHKのテレビ…

  18. 獣医師とコミュニケーションをとって納得できる検査を。  

    獣医さんが教えるよりよい「ペットの血液検査」を受けるコツ

         

    文/柿川鮎子ペットを飼っているほとんどの人が、動物病院で血液検査を受けたことがあるでしょう。…

  19. 好きな犬種ランキング2018  

    好きな犬ランキング2018、3年連続1位はあの犬種

         

    飼いたいペットランキングで首位の「犬」。以前、「好きな猫種ランキング2018」を発表したが、人気…

  20. 「アメリカンショートヘアー」が3年連続1位を獲得!|好きな猫種ランキング2018  

    好きな猫ランキング2018、ダントツ1位は「アメリカンショートヘアー」

         

    飼いたいペットランキングで犬と首位を争う「猫」だが、人気の猫種はどうだろうか?アイリスオ…

  21. 前島ブン太君は飼い主さんが異常に気づいてくれました  

    「うちの子臭う」は危険のサイン? 愛犬の正しいデンタルケア

         

    文/柿川鮎子大好きなうちの子の匂いと思っていたのが、実は口臭で、それも歯周病という怖い病気だ…

  22.  

    ポイントは「目線」ネコを可愛く撮影する秘儀をプロが伝授!

         

    文/鈴木拓也公園や道端で、ネコの写真を撮る人をよく見かけるようになった。聞くと、写真…

  23.  

    話題の猫マンガ『俺、つしま』に見る「飼い猫あるある」15連発

         

    文/編集部いま巷で話題の猫マンガ『俺、つしま』をご存知でしょうか。東京都在住の兄妹ユニット「…

  24.  

    誰かに話したくなる「作家と猫」の知られざるエピソード3つ

         

    取材・文/わたなべあや古来、猫を愛した作家はたくさんいます。たとえば、夏目漱石宅に迷…

  25.  

    毛色がヒント!猫の性格を見極められる方法が実験で判明

         

    取材・文/わたなべあやもし猫を飼いたいと思ったら、あなたは何を重視して選びますか? …

  26.  

    猫のヒゲを切るとどうなってしまうのか?猫博士に聞いてみた

         

    取材・文/わたなべあや「猫のひげは切ってはいけない」というまことしやかな風説をご存知…

  27.  

    もう手を焼かない!愛猫を簡単にキャリーバッグに入れる方法

         

    取材・文/わたなべあや「猫はこたつで丸くなる」という歌詞の童謡がありますが、のんびり…

  28.  

    春日大社の国宝の太刀に猫好きがほっこりする理由【にゃんこサライ特別編9】[PR]

         

    文/一乗谷かおり奈良の春日大社に、猫好きがほっこりさせられる宝物があります。国宝に指定されて…

  29.  

    4000匹の子猫たちが愛媛の島々に“出陣”した話【昭和にゃんこ秘話】

         

    文/一乗谷かおり猫の出陣式――といっても、おとぎ話や昔話の類ではない。昭和30年代の…

  30.  

    冬の日本の風物詩だった「竈猫(かまどねこ)」って何だ?【にゃんこサライ特別編8】[PR]

         

    文/一乗谷かおり「結構毛だらけ猫灰だらけ」といえば、ご存知、フーテンの寅さんの口上ですが、語…

PAGE TOP