新着記事

ストレスが原因なのか、便秘になることが増えてきた人の処方箋【不摂生でも病気にならない人の習慣】

文/小林弘幸「人生100年時代」に向け、ビジネスパーソンの健康への関心が急速に高まっています…

ペットの名前ランキング2020、犬1位は「ココ」、猫1位は「レオ」、犬種別、猫種別の1位は?

ペットを飼われている方は多いかと思いますが、皆さんはペットにどんな名前をつけていますか? ア…

2020年1月26日。東京・丸の内で行なわれた70歳の「バースディ・ライブ」のステージで。『エーゲ海のテーマ~魅せられて』を優雅に熱唱。1979年に200万枚の大ヒットを記録、日本列島を席巻したジュディさんの代表曲だ。真っ白い衣装に透けるシルエットが美しい。

【インタビュー】ジュディ・オング(歌手、女優、木版画家・70歳)「これからは毎日をお正月にしよう」古稀を迎えて、そう決めたんです

【サライ・インタビュー】ジュディ・オングさん(歌手、女優、木版画家)――子役からの芸能歴…

アフターコロナ旅行調査、国内旅行は3か月以内、海外旅行は6か月以内に行きたい人が多数!

新型コロナウイルス感染拡大防止のための緊急事態宣言が5月14日には39県で解除され、残り8都…

市販薬に頼りがちな痔の薬。使い続けてはいけない理由|薬を使わない薬剤師 宇多川久美子のお薬講座【第26回】

市販薬に頼りがちな痔の薬。使い続けてはいけない理由|薬を使わない薬剤師 宇多川久美子のお薬講座【第26回】

長引く外出自粛とテレワークで“座りすぎ”の人が増えています。前回は便秘薬のお話をしましたが、便秘の悪…

ジョー・パス『カリフォルニア・ブリーズ』

「驚きの顔合わせ」から見えたフュージョン・ギターの源流【ジャズを聴く技術 〜ジャズ「プロ・リスナー」への道55】

文/池上信次今回のテーマは、「顔合わせ」。ジャズの面白いところは、どんなタイプのジャズマンでも共…

アスパラの豆乳レモンクリームスパゲティ

【管理栄養士が教える減塩レシピ】柔らかくて甘い、旬のアスパラガスを使ったレシピ2品

写真・文/矢崎海里肉巻きやフライ、シンプルに茹でてマヨネーズなど、さまざまな味わいが楽しめる…

伝染するストレス! 自粛警察が生み出す生きづらさの実態調査

伝染するストレス! 自粛警察が生み出す生きづらさの実態

「自覚症状が出ているのに外出するなんてどうかしてる!」感染者の不用意な外出に憤りを感じる人は全体の8…

樺細工の三段小ダンス|2種の桜の皮を使い豊かな表情。手練の樺細工職人が丹精込めた

樺細工で有名な秋田県仙北市角館町から届いた、職人が仕上げた逸品である。使われるのは、東北地方…

スマートフォンを見ながら、指示通りにノートに板書する

日本より進んでいる!? カンボジアのオンライン授業はSNSが大活躍

文・写真/青山直子(海外書き人クラブ/カンボジア在住ライター)カンボジアに於いても、1月27日に…

ピックアップ記事

  1. 大開口窓は開放感が得られると同時に、季節ごとの光と風を取り込むことができる。芝生は建物周辺の温度を下げることが期待でき、庭木は夏の日差しを和らげる効果がある。
  2. 勾配天井により天井高は最高4mを実現。1階と1.5階がゆるく繋がることで、人の気配を感じながら、個室で過ごす感覚が楽しめる。
  3. 居室は35~75平方メートル、と広めに設定され、多彩なタイプが用意される。高齢者の暮らしやすさに配慮した設計が特徴だ。写真は66平方メートルの部屋。

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

趣味・教養城郭

  1. 勝龍寺城は光秀の娘・玉(ガラシャ夫人)が藤孝の子・忠興のもとに嫁いだ城でもある  

    『麒麟がくる』光秀、波乱の人生最期の城までの軌跡|三英傑に仕え「全国転勤」した武将とゆかりの城【明智光秀編】~その2~

         

    写真・文/藪内成基戦国時代から全国統一へと進んだ織田信長、豊臣秀吉、徳川家康。いわゆる「三英傑」の元で仕えた武将は、忠義を守りながら、時に家のために立場を変えながら生き残りを図りました。その選択の中で、出世を果たしたり、逆に左遷を命…

  2. 光秀が仕えた斎藤道三の稲葉山城跡地に信長が岐阜城を築いた  

    ミステリアスな『麒麟がくる』主人公・光秀の足跡を追う|三英傑に仕え「全国転勤」した武将とゆかりの城【明智光秀編】~その1~

         

    写真・文/藪内成基戦国時代から全国統一へと進んだ織田信長、豊臣秀吉、徳川家康。いわゆる「三英…

  3. 仙石秀久の時代に築かれた小諸城大手門(国重要文化財)  

    大失態を犯し追放されたが、再び秀吉の信頼を得て乱世を生き抜いた男|三英傑に仕え「全国転勤」した武将とゆかりの城【仙石秀久編】

         

    写真・文/藪内成基戦国時代から全国統一へと進んだ織田信長、豊臣秀吉、徳川家康。いわゆる「三英…

  4. 肱(ひじ)川を天然の水堀として築かれた大洲城。四重四階の天守は、平成16年(2004)に再建された  

    「賤ヶ岳七本槍」から豊臣水軍の中心人物へ|三英傑に仕え「全国転勤」した武将とゆかりの城【脇坂安治編】

         

    写真・文/藪内成基戦国時代から全国統一へと進んだ織田信長、豊臣秀吉、徳川家康。いわゆる「三英…

  5. 松江城天守には、前身である月山富田城から運ばれてきた材木が一部に利用されている  

    徳川家康と石田三成の仲介役を果たし、国宝・松江城を築く|三英傑に仕え「全国転勤」した武将とゆかりの城【堀尾吉晴編】

         

    写真・文/藪内成基戦国時代から全国統一へと進んだ織田信長、豊臣秀吉、徳川家康。いわゆる「三英…

  6. 藤堂高虎が考案した「層塔型天守」の代表格である宇和島城  

    築城術と忠誠心で勝ち取った秀吉と家康の信頼|三英傑に仕え「全国転勤」した武将とゆかりの城【藤堂高虎編】

         

    写真・文/藪内成基戦国時代から全国統一へと進んだ織田信長、豊臣秀吉、徳川家康。いわゆる「三英…

  7. 豊臣秀吉によって破却された富山城。江戸時代に前田家の分家が独立し、居城として改修した。現在の天守は昭和29年に建造  

    織田家への忠誠心を抱き続けた末の不運な最期|三英傑に仕え「全国転勤」した武将とゆかりの城【佐々成政編】

         

    写真・文/藪内成基戦国時代から全国統一へと進んだ織田信長、豊臣秀吉、徳川家康。いわゆる「三英…

  8. 八幡堀に沿って白壁の土蔵や旧家が立ち並び、往時の賑わいが偲ばれる  

    水運で潤う城下町を全国に残す|三英傑に仕え「全国転勤」した武将とゆかりの城【田中吉政編】

         

    写真・文/藪内成基戦国時代から全国統一へと進んだ織田信長、豊臣秀吉、徳川家康。いわゆる「三英…

  9. 高山親子が居住していたとされる地に立つ「高山右近生誕地の碑」(大阪府豊能町)  

    キリシタン大名の数奇な人生|三英傑に仕え「全国転勤」した武将とゆかりの城【高山右近編】

         

    写真・文/藪内成基戦国時代から全国統一へと向かった織田信長、豊臣秀吉、徳川家康。いわゆる「三…

  10. 応永12年(1405)、尾張国守護職であった斯波義重が建てたのが清須城の始まり  

    出世か左遷か? 三英傑に仕え「全国転勤」した武将とゆかりの城 【福島正則編】

         

    写真・文/藪内成基戦国時代から全国統一へと向かった織田信長、豊臣秀吉、徳川家康。いわゆる「三…

  11.  

    「姫路城」が3年連続1位!旅好きが選ぶ 日本の城ランキングベスト20

         

    日本が世界に誇る文化遺産である城。その地の歴史的なシンボルとして、人気の観光スポットとなっている。こ…

  12.  

    現地ライターが推薦!巡ってみたいオーストリアの名城6選

         

    文・写真/御影実(オーストリア在住ライター)ハプスブルク帝国の都ウィーンを首都に持つアルプス…

  13.  

    今だけ!大阪城の重文建築群が期間限定で一挙公開中

         

    写真・文/鈴木拓也大坂夏の陣(1615)で落城し、徳川幕府によって再築された大坂城(以下…

  14.  

    三河名物・八丁味噌の「八丁」は岡崎城からの距離だった

         

    文/萩原さちこ『三河美やげ』という幕末の書物があります。江戸の役人が、三河地方(現在…

  15.  

    稲庭城(秋田県湯沢市)稲庭うどん発祥の地で戦乱の世に思いを馳せる

         

    文/萩原さちこ(城郭ライター・編集者)暑い季節になると、つるりとしたうどんを食べたく…

  16.  

    日本名城画集成|伝説の城郭画家による「名城画」の集大成

         

    文/編集部昭和中期に活躍した伝説の城郭画家・荻原一青(おぎはら・いっせい、1908~…

  17.  

    北の名城「盛岡城」に東北屈指の壮大な石垣が築かれた理由とは

         

    文/萩原さちこ盛岡城跡公園(岩手公園)として整備されている盛岡城(岩手県盛岡市)。城…

  18.  

    松本の町を歩いて実感!江戸時代の「城下町」を楽しむ2つのポイント

         

    文/萩原さちこ江戸時代の城下町の基本構造がどうなっていたか、ご存じでしょうか?…

  19.  

    荒々しくて最高!見に行きたくなる甲府城のワイルド石垣

         

    文/萩原さちこ山梨県甲府市にある、甲府城。甲府といえば武田信玄を連想しますが、甲府城…

  20.  

    発案者は意外な人物!難攻不落の「秀吉の大坂城」落とした家康の作戦

         

    監修/萩原さちこ 取材・文/平野鞠城の基礎知識や、名将達の戦略について掘り下げていく…

  21.  

    見ておきたい!京都「二条城」特別公開中の門と櫓の観賞ポイント

         

    文/萩原さちこ古都京都の文化財を構成する17の遺産の1つとして、世界遺産にもなっている二条城…

  22.  

    なんと3倍の兵に大勝!毛利元就が飛躍した「郡山合戦」舞台の吉田郡山城

         

    監修/萩原さちこ 取材・文/平野鞠城の基礎知識や、名将達の戦略について掘り下げていく…

  23.  

    「信玄は城を築かなかった」はウソ!武田信玄が城に仕掛けた難攻不落の工夫とは

         

    監修/萩原さちこ 取材・文/平野鞠城の基礎知識や、名将達の戦略について掘り下げていく…

  24.  

    これは便利! 全国の城や神社仏閣の情報を探せるお役立ちウェブサイト4選

         

    文/柳澤史樹サライ読者のなかには、歴史や史跡めぐりが好きな方も多いことでしょう。しか…

  25.  

    おいどんは清正公に負けた…西郷どんも実感した「熊本城」最強の理由とは

         

    監修/萩原さちこ 取材・文/平野鞠城の基礎知識や、名将達の戦略について掘り下げていく…

  26.  

    城の「堀」にこらされた驚くべき工夫の数々

         

    監修/萩原さちこ 取材・文/平野鞠城の基礎知識や、名将達の戦略について掘り下げていく…

  27.  

    砦同士の連携や構築意図を推察する楽しさ!「賤ヶ岳の戦い」の砦を歩く(滋賀県余呉町)

         

    文/萩原さちこ先日、滋賀県余呉町にある堂木山砦、神明山砦、茂山砦を歩いてきました。こ…

  28.  

    鉄砲の産地として名を馳せた町!近世日本のテクノシティ「国友」を歩く(滋賀県長浜市)

         

    文/萩原さちこ長浜城(滋賀県長浜市)を取材で訪れた折、市内にある鉄砲の里・国友(滋賀…

  29.  

    城の石垣の基本の積み方と、意外すぎる石材調達法

         

    監修/萩原さちこ 取材・文/平野鞠城の基礎知識や、名将達の戦略について掘り下げていく…

  30.  

    城の装飾つき屋根「破風(はふ)」の種類と利用法

         

    監修/萩原さちこ 取材・文/平野鞠城の基礎知識や、名将達の戦略について掘り下げていく…

PAGE TOP