新着記事

【夕刊サライ/コウケンテツ】「世代へ受け継ぐ味」郷土色溢れるお雑煮は、伝えていきたい究極の和食(コウケンテツの料理コラム 最終回)

夕刊サライは本誌では読めないプレミアムエッセイを、月~金の毎夕17:00に更新しています。金…

【閲覧注意】カレー好きもカレー嫌いになるイヤな妄想画像10コ【イシグロ妄想研究所 vol.4】

構想・文・イラスト/石黒謙吾(分類王)「カレーはどうもニガテで食べられない……」とい…

知られざる履きやすい下駄!東京浅草・高久の八ツ割下駄【メイドインニッポン紀行】

取材・文/編集部東京・浅草は新仲見世通りに店を構える高久は、創業80年の江戸小物・雑…

ヘルニア患者の長引く腰痛、原因は「トリガーポイント」だった【川口陽海の腰痛事件簿 第1回】

取材・文/わたなべあや腰痛トレーニング研究所の川口陽海(かわぐち・はるみ)さんは、自…

【名門校の青春食堂 第6回】早稲田中学校高等学校×メルシーのラーメン(東京・早稲田)

文/鈴木隆祐早稲田生に愛されてきたワセメシの代表選手『メルシー』のラーメン早…

なぜお金持ちは長生きする?健康と経済の共通点から導く「健康長寿の秘訣」とは【予防医学の最前線】

文/中村康宏「お金」と「健康」といえば、サライ世代の多くの人が気にかけている問題では…

【夕刊サライ/角田光代】エジプト:悠久の街と、私のなかの悠久(角田光代の旅行コラム 第12回)

夕刊サライは本誌では読めないプレミアムエッセイを、月~金の毎夕17:00に更新しています。木…

長崎・小値賀の2つの教会【長崎の潜伏キリシタン関連遺産を旅する 第2回】旧野首教会/小値賀教会

写真・文/石津祐介キリスト教が禁教とされた時代、頑なに信仰を貫いた潜伏キリシタン。その信仰の…

袖裾ゴム式作務衣|軽快な着心地で動きやすい夏の作務衣

これからの季節は、庭仕事など屋外での作業が増えてくる。そんなときの“作業着”のひとつとして、…

谷崎潤一郎がまとっていた絢爛豪華な長襦袢【文士の逸品No.21】

◎No.21:谷崎潤一郎の長襦袢文/矢島裕紀彦長襦袢と呼ぶには、余りにも絢爛…

ピックアップ記事

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

趣味・教養

  1. 【閲覧注意】カレー好きもカレー嫌いになるイヤな妄想画像10コ【イシグロ妄想研究所 vol.4】

    構想・文・イラスト/石黒謙吾(分類王)「カレーはどうもニガテで食べられない……」という人はいないのでは?  ラーメンと並んで、戦後、日本の国民食というイメージも確立されたカレー。筆者は過去、『ニッポンカレー大全』(小学館)と…

  2. 谷崎潤一郎がまとっていた絢爛豪華な長襦袢【文士の逸品No.21】

    ◎No.21:谷崎潤一郎の長襦袢文/矢島裕紀彦長襦袢と呼ぶには、余りにも絢爛…

  3. 【夕刊サライ/テリー伊藤】「テリーが惚れた偉大なるクルマ賢人たち」(テリー伊藤のクルマコラム 第12回)

    夕刊サライは本誌では読めないプレミアムエッセイを、月~金の毎夕17:00に更新しています。水…

  4. “戦国一の傾奇者”前田慶次、謎多き快男児の正体とは【にっぽん歴史夜話4】

    文/砂原浩太朗(小説家)前田慶次(まえだ・けいじ)――加賀百万石の藩祖・前田利家の甥にして、…

  5. 『終わった人』中途半端なプライドが生んだ醜すぎる定年男の物語【印南敦史の定年本イッキ読み20】

    文/印南敦史2015年に発表された内館牧子のベストセラー『終わった人』は、定年を迎え…

  6. カニサレス《洞窟の神話》ギターの華麗さとセクシーさの極限を聴く【林田直樹の音盤ナビ】

  7. アナログ盤カッティングの職人技に大興奮!の巻【オーディオ小僧のアナログ日誌 第18回】

  8. アンデルシェフスキのモーツァルト:ピアノ協奏曲集|10年ぶり待望の見事なモーツァルト【林田直樹の音盤ナビ】

  9. プレスラーのドビュッシー|現役最長老94歳ピアニストの奇跡的名演【林田直樹の音盤ナビ】

  10. 【夕刊サライ/テリー伊藤】心が満たされないときには(テリー伊藤のクルマコラム 第11回)

  11. 野球好きだった詩人サトウハチロー愛用のキャッチャーマスク【文士の逸品No.20】

  12. 嵐(昭和31年)|妻に先立たれた男を笠智衆が好演した家庭劇の秀作【サライ名画館】

  13. ま、まさか!? 日本の離島にまつわる10大伝説とは【イシグロ妄想研究所 vol.3】

  14. 【インタビュー】伊東四朗さん(喜劇役者)「舞台が自分のホームグラウンドと思ってます」

  15. 懐かしいローカル私鉄の風景/片上鉄道保存会(岡山県美咲町)【一度は乗りたい保存鉄道5】

  16. ボサ・ノヴァと現代ジャズと美空ひばりの意外すぎる共通項【ジャズ・ヴォーカル・コレクション52】

  17. ホンダ シビック|登場から46年、10代目はスポーティな味付けの高性能セダン【石川真禧照の名車を利く】

  18. 作家・川端康成が愛蔵していた縄文時代の土偶【文士の逸品No.19】

  19. 【夕刊サライ/テリー伊藤】「100万円で『ちょっと違う世界』を買おう」(テリー伊藤のクルマコラム 第10回)

  20. 唯一の雨宮製SLが走る/丸瀬布森林公園の森林鉄道(北海道遠軽町)【一度は乗りたい保存鉄道4】

  21. 文壇屈指の将棋愛好家だった菊池寛の将棋駒【文士の逸品No.18】

  22. 【夕刊サライ/テリー伊藤】「そうだ、いすゞという手があったじゃないか!」(テリー伊藤のクルマコラム 第9回)

  23. もしも豪華バスが驚くべき方向に進化するとしたら?【イシグロ妄想研究所 vol.2】

  24. 狂った果実|若き石原裕次郎の輝かしき存在感が際立つ問題作【面白すぎる日本映画 第18回】

  25. 鳥の名前を調べるコツ!プロが教える「野鳥の見わけ方」3ポイント

  26. 日本人が大好きな夏の野鳥「ツバメ」の魅力と観察のススメ

  27. デューク・エリントン・オーケストラが4年半振りにブルーノート東京に登場!

  28. 時代とともに変わりゆくジャズがなぜ魅力的なのか【ジャズ・ヴォーカル・コレクション51 現代のジャズ・ヴォーカルvol.2】

  29. 酒豪作家・梅崎春生が愛用した二眼ヤシカフレックス【文士の逸品No.17】

  30. 【夕刊サライ/テリー伊藤】「いまスーパーカーに乗ったらギャグになる?」(テリー伊藤のクルマコラム 第8回)

PAGE TOP