新着記事

毎週月曜日更新!「ニャンコ先生の開運星占い」(3/30~4/5)射手座~魚座編

ニャンコ先生の開運星占い射手座(11月22日~12月21日) きじとら猫今週は、…

毎週月曜日更新!「ニャンコ先生の開運星占い」(3/30~4/5)獅子座~蠍座編

ニャンコ先生の開運星占い気まぐれで毒舌、でも人を癒してくれる占い師・ニャンコ先生が、星占いをする…

毎週月曜日更新!「ニャンコ先生の開運星占い」(3/30~4/5)牡羊座~蟹座編

ニャンコ先生の開運星占い気まぐれで毒舌、でも人を癒してくれる占い師・ニャンコ先生が、星占いをする…

【ビジネスの極意】「できない理由」を理路整然と話す人は無視しても良い

【ビジネスの極意】「できない理由」を理路整然と話す人は無視しても良い

自己啓発本の元祖とも言われる、D・カーネギーの「人を動かす」という著作。そこには「盗人にも五…

片岡愛之助演じる今川義元

修羅場を潜り抜けて、家督を継承。片岡愛之助が好演。本当はやり手の大大名だった今川義元【麒麟がくる 満喫リポート】

『麒麟がくる』で展開された今川義元の出陣シーン。足利一門の名門がついに松平竹千代、織田信長と絡んでく…

フット快室内履き|人間工学構造により足に沿い疲れにくい

外出時は足に合わせた靴を履いていても、室内では無造作にスリッパという人も多いかと思う。「歩く…

教育専門家が教える「スマホデビュー」する我が子とのルールの決め方

4月は、進級に合わせてスマートフォン(以下、スマホ)デビューする子どもが増える時期です。スマ…

郷里に住む親の介護で自滅しないための「遠距離介護」という選択

大半の高齢の親は子との同居は望んでいない!? 遠距離介護で自滅しない選択

文/鈴木拓也■大半の高齢の親は子との同居は望んでいない遠く離れた郷里に住む父親が、病…

「宦官(かんがん)」とは何か~中国史をいろどる異形の群像【中国歴史夜話 10】

「宦官(かんがん)」とは何か~中国史をいろどる異形の群像【中国歴史夜話 10】

文/砂原浩太朗(小説家)中国の歴史をひもとく際、われわれ日本人にとってつかみにくいの…

ルーペ付きヘッドが360度回転する爪切り|回転機構で見やすく、力を入れずに楽にカット

日常において自身の年齢を感じるときが多々あるが、爪切りもそのひとつ。細かなところが見えにくく…

ピックアップ記事

  1. 荒川豊蔵資料館蔵の志野筍絵茶碗 銘「随縁」(荒川豊蔵、1961年)。豊蔵が「再発見」した「美濃桃山陶」の陶片である「筍」と文様が共通する。

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

住まい人生を楽しむリフォーム

  1.  

    今の家を賢く住み継ぐ強い味方|大和ハウスの相談窓口『リブネス』[PR]

         

    空き家の未来を変える住み継ぐための賢い選択――大和ハウスグループの暮らし方提案窓口『リブネス』定年を迎える、子どもが巣立つ、孫が増えるなど、サライ世代にはさまざまな「暮らし方の変化」が訪れる。そんな変化をきっかけにして、住まいを…

  2.  

    背筋を伸ばして颯爽と暮らすためにホテルライクな家にする【人生後半を楽しむリフォーム事例04】

         

    人生後半の年月を、住みづらい家で我慢しながら暮らすのではなく、自分たちに合った家に住み替えて、心豊か…

  3.  

    先達の事例に学ぶ、夢のある「終の棲家」の作り方【定年本イッキ読み13】

         

    文/印南敦史歳を重ねていくにつれ、とりわけ定年というタイミングが近づいてくると、少なからず「…

  4.  

    TOTO『サザナ』|手入れしやすさと高級感を合わせ持つ水回り[PR]

         

    使い勝手のよい水まわりは快適な暮らしに欠かせない要素のひとつ。掃除の負担を減らす手入れのしやすさに加…

  5.  

    趣味を楽しめ、いつでも人を呼べる家にする【人生後半を楽しむリフォーム事例03】

         

    人生後半の年月を、住みづらい家で我慢しながら暮らすのではなく、自分たちに合った家に住み替えて、心豊か…

  6.  

    アンティークと暮らす家の白いアイランドキッチン【余生を楽しむ住まい04】

         

    千葉県松戸市のHさんは、築20年が経過した家のあちこちに傷みが出てきていることを気にかけてい…

  7.  

    築100年以上の古民家をカフェ兼住まいに大改装【余生を楽しむ住まい03】

         

    もともと関西でマンション暮らしをしていたOさんご夫婦。住み慣れた環境はそれなりに快適だったが…

  8.  

    絵に隠された驚きの仕掛け!猫とアートが息づく住まい【建築家が語るリノベーション事例】

         

    文/久保田章敬(建築家)8年前にカスタムリフォームしたマンションを購入されたご夫婦。…

  9.  

    生活動線に合った「散らからない家」にする【人生後半を楽しむリフォーム事例02】

         

    人生後半の年月を、住みづらい家で我慢しながら暮らすのではなく、自分たちに合った家に住み替えて、心豊か…

  10.  

    家族が気楽に集える!完全分離型の二世帯住宅【建築家が提案する住まいのヒント】

         

    文・写真/嶌陽一郎(建築家)近年では、仕事や子育てが終わってひと段落したあとに二世帯住宅を作…

  11.  

    夫婦と愛犬が伸び伸び暮らせる家にする【人生後半を楽しむリフォーム事例01】 

         

    取材・文/臼井美伸取材協力・監修/水越美枝子人生後半の年月を、住みづらい家で我慢しながら…

  12.  

    ちょうどいいサイズの終の棲家【余生を楽しむ住まい02】

         

    神奈川県座間市と町田市のほぼ中間に、その閑静な住宅地はある。日が落ちかけた夕方、雰囲気のいい街灯に照…

  13.  

    ホールのようなリビングで極上の音に包まれる家【余生を楽しむ住まい01】

         

    自分の趣味を思う存分堪能できる家で暮らしたいという思いは、誰もが抱いているはず。なかでも特に…

  14.  

    都会のマンションで心地よい和の空間を実現するリフォーム3つのポイント

         

    談/岸和郎(建築家)いま都市のマンションで暮らすことを選ぶ高齢者が増えています。…

PAGE TOP