新着記事

ポータブル蓄電池|自然災害による停電に備える 電気を備蓄する大容量蓄電池

毎年のように、台風や豪雨で大きな被害が発生するようになった。電気や水道などの社会インフラが機…

葛飾応為「吉原格子先之図」太田記念美術館蔵

この世に一枚の肉筆浮世絵の名品が勢ぞろい【肉筆浮世絵名品展 ―歌麿・北斎・応為】

取材・文/池田充枝浮世絵の大部分を占めるのは、絵師が版下絵を描き、彫師、摺師の手を経…

圧巻のコショウコーナー。何とも言えない爽やかな香りがショップ内に立ち込めて居心地がいい。皆ここでしばし足をとめて、真剣な面持ちでボックス内をのぞき込む。

料理好きがふらり集う、ドイツグルメ王監修のスパイスショップ「シューベック」(ミュンヘン)

文・写真/キュンメル斉藤めぐみ(海外書き人クラブ/ドイツ在住ライター)世界的に著名な政治家や実業…

【義家族との間】8歳上の嫁は「出産タイムリミット」数年扱い。悪意のない過度な期待が一番辛い~その2~

取材・文/ふじのあやこ離婚、再婚などで複雑化する家族関係。血縁のない家族(義家族)との関係で生じ…

【義家族との間】8歳上の嫁は「出産タイムリミット」数年扱い。悪意のない過度な期待が一番辛い~その1~

取材・文/ふじのあやこ家族の中には、血縁のない『義(理の)家族』という間柄がある。結婚相手の親族…

吾妻山の定番カット、菜の花と富士山

JR東海道線二宮駅から歩いて行ける!|湘南の絶景、菜の花満開の吾妻山から富士山を見る(神奈川県二宮町)

文・写真/杉﨑行恭東海道線の下り電車は藤沢から相模湾沿岸に出る。そこから辻堂、茅ヶ崎を経て相…

初めて大河ドラマの主人公になる明智光秀(長谷川博己)。脱「信長史観」のドラマの展開が気になってしょうがない。

【まだ始まらないのか!『麒麟がくる』リポート】明智光秀が主役の本格戦国大河 オープンセットに持ち込まれた岩の総量が半端ない

大河ドラマを影で支えるのが美術スタッフの存在。美術は、画面に映るすべてを担当しているといっても過…

堀文子 太神楽柄ショール|孤高の日本画家、堀文子の代表作を描いたストール

サライで15年にわたり「命といふもの」を連載した、日本画家の堀文子さん(1918~2019)…

『太平記』以来の大河登板の池端俊策さん。『麒麟がくる』も早くも「伝説の大河」の再来と期待が高まる。

【まだ始まらないのか!『麒麟がくる』リポート】脚本家・池端俊策氏インタビュー「描きたかったのは、従来のイメージとは異なる光秀と信長」

2020年のNHK大河ドラマ『麒麟がくる』への期待が高まっている理由のひとつは、名作大河とい…

2020年「開運×絶景スポットランキング」|3位 箱根神社(神奈川県)、2位 高屋神社(香川県)、1位は?

日本には素晴らしい景色に囲まれた場所がたくさんあります。1年の始まりに出かけるという方も多い…

ピックアップ記事

  1. 『漆椀 ちょもらんま』(中)に、ごはんが盛られた様子(写真左)。『漆椀 ちょもらんま』(小)では、「讃岐オリーブ牛」と松茸の料理(写真右)が饗された。後方の小皿は、ガラス工芸家・藤田喬平さんの「手吹ヴェニス小皿」。写真提供/日本博事務局
  2. MAZDA CX-30は愛されるためにデザインされたとも言える。
  3. 鴨鍋

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

旅行海外旅行

  1. 圧巻のコショウコーナー。何とも言えない爽やかな香りがショップ内に立ち込めて居心地がいい。皆ここでしばし足をとめて、真剣な面持ちでボックス内をのぞき込む。  

    料理好きがふらり集う、ドイツグルメ王監修のスパイスショップ「シューベック」(ミュンヘン)

         

    文・写真/キュンメル斉藤めぐみ(海外書き人クラブ/ドイツ在住ライター)世界的に著名な政治家や実業家、サッカー選手たちが多く住む、ドイツバイエルン州・ミュンヘン。セレブの街には高級レストランも多く集まるもので、2019年度におけるドイツ国…

  2. テッケン(Tekken)網にかかったCRB Photo courtesy of Aubrey Moore, PhD, University of Guamurtesy of Aubrey Moore, PhD, University of Guam  

    常夏の島のココナッツが絶滅の危機! 最強の害虫・カブトムシ(CRB)の恐怖(グアム)

         

    文・写真/陣内真佐子(グアム在住ライター/海外書き人クラブ)広大な太平洋に浮かぶ…

  3.  

    台北市内にある「鉄観音茶」の名産地で茶を学び味わい尽くす(台湾)

         

    文・写真/長尾弥生(海外書き人クラブ/台湾在住ライター)台湾には多くの銘茶があるが、中心都市の台…

  4. 1862年に建てられた東ウィング(新棟)。自然光は人間のふるまいを向上させるというビクトリア朝の案を取り入れて、天窓が設けられ明るい雰囲気になっている。  

    『絞首台の丘』に建てられた監獄、キルメイナム刑務所歴史博物館(アイルランド)

         

    文・写真/織田村恭子(海外書き人クラブ/アイルランド在住ライター)アイルランドの歴史を紐解く…

  5. ウィーン国立オペラ座  

    「ウィーン国立オペラ座」は失敗作だった!?|二人の建築家の悲劇の死から150周年を迎えるまで(オーストリア)

         

    文・写真/御影実(オーストリア在住ライター/海外書き人クラブ)世界中のオペラファン憧れの、クラシ…

  6. いろんな国の人とフライトをまわれ、英語ができると会話がいっそう弾む。みんな総じてゴルファーはフレンドリー、ジェントルマンが多い。  

    冬ゴルフのメッカ、高級リゾート地「ベレック(Belek)」で堪能するナイトゴルフ(トルコ)

         

    文・写真/キュンメル斉藤めぐみ(海外書き人クラブ/ドイツ在住ライター)ドイツの気候は10月半ばを…

  7. 映画のロケーションガイドブック  

    映画「第3の男」の舞台ウィーンでミステリーを追う(オーストリア)

         

    文・写真/バレンタ愛(海外書き人クラブ/元オーストリア在住、現カナダ在住ライター)オ…

  8. アマイロンアパート。エントランスホールに残るLとAのマーク。1941年。上海市徐匯区高安路14号  

    フランス人建築家・ライアンの謎~租界時代華やかなりし頃、上海に多くの名建築を残すも忽然と消えたミステリー

         

    文・写真/阿信(海外書き人クラブ/中国上海在住ライター)租界時代華やかなりし1920、193…

  9. 地上絵の最高傑作のひとつ“ハチドリ”  

    2000年前とは思えない高度な土木技術のミステリー|ナスカ文化を支えた奇跡の送水路「アクエドゥクト」(ペルー)

         

    文・写真/原田慶子(海外書き人クラブ/ペルー在住ライター)ペルー・ナスカ平原に描かれた巨大な…

  10. 2016年に増築改装したヴェルダン戦場記念館  

    第一次世界大戦:700万人の戦争捕虜たちの信じられない生活

         

    文・写真/羽生のり子(海外書き人クラブ/フランス在住ライター)強烈な敗戦の記憶を残した第二次…

  11. illustration by U&S studio  

    台北の老舗商店街を盛り上げるユニークな仲間たち「赤毛族」って何?(台湾・迪化街)

         

    文・写真/長尾弥生(海外書き人クラブ/元タイ・アメリカ・ベトナム・インドネシア在住、現台湾在住ライタ…

  12. (左)青色の2ペンス切手、(右)赤色の1ペニー切手。青と赤の2枚が展示されているのは世界でもブルーペニー博物館のみ。  

    世界最高額の幻の切手「ブルー・モーリシャス」に秘められた驚きの歴史とドラマ

         

    文・写真/永井葉子(モーリシャス在住ライター/海外書き人クラブ)「ブルー・モーリシャス」は切手マ…

  13. ガラスのカーテンウォールで覆われた校舎はバウハウスの象徴ともいえる建物。  

    創立100周年を迎えた「バウハウス」とは何か?|ドイツ・モダン建築と世界遺産をめぐる旅

         

    文・写真/坪井由美子(海外書き人クラブ/ドイツ在住ライター)バウハウスとは何か?その名は聞いたこ…

  14. 運が良ければ、練習風景を見ることもできる  

    緑に包まれたF1サーキット「レッドブル・リンク」を訪ねて(オーストリア・シュピールベルク)

         

    文・写真/御影実(オーストリア在住ライター/海外書き人クラブ)ウィンタースポーツのメッカとして知…

  15. ラグビー  

    イングランド、ウェールズ、ニュージーランド、南アフリカ|ラグビーワールドカップ最強の4ヵ国に宿泊するならココ!

         

    ラグビーワールドカップ2019日本大会は熱い盛り上がりを見せています。ブッキング・ドットコム・ジャパ…

  16. カフェ  

    世界で最も危険な場所!? この目でみたチェルノブイリ(ウクライナ)【後編】

         

    文・写真/千夏英二(海外書き人クラブ/オーストリア在住ライター)ご存知のように、1986年4月2…

  17. 放射線測定器をもつガイド  

    世界で最も危険な場所!? この目でみたチェルノブイリ(ウクライナ)【前編】

         

    文・写真/千夏英二(海外書き人クラブ/オーストリア在住ライター)突然いくつもの警報が一斉に鳴りは…

  18. グアム  

    天地創造の神々はグアムにいた!? 知られざるチャモロ民族が歩んだ道

         

    文・写真/陣内真佐子(グアム在住ライター/海外書き人クラブ)グアムは今でこそ設備が充実し…

  19. ウォーキング  

    思い出に残る徒歩の旅「ウォーキングツアー」に最適な海外人気都市7選

         

    せっかく旅に出たら、人気観光地を巡るだけでなく、ウォーキングしながら、旅先の雰囲気を直に感じ…

  20. パミールの雄大な草原のユルタと家畜の群れ  

    絶景、素朴で温かい村人…最後の秘境に隠された桃源郷「パミール高原」(タジキスタン)

         

    文・写真/パーソン珠美(海外書き人クラブ/シンガポール在住ライター)知られざる桃源郷パミール…

  21. 乗客が気軽に整備士に声を掛けたり、運転席に載せてもらったりと、オーストリアののどかな田舎らしい、穏やかな空気が流れます  

    森を抜け、ワインを味わい、宿泊する鉄道体験 | ファイシュトリッツタール鉄道(オーストリア)

         

    文・写真/御影実(オーストリア在住ライター/海外書き人クラブ)オーストリアの中でも、緑の丘と美し…

  22. 本の土偶と埴輪にハマりすぎてしまった、一人の愛すべきフランス人  

    一体なぜ? 「縄文土偶」にハマりすぎたフランス人

         

    文・写真/レリソン田島靖子(海外書き人クラブ/フランス在住ライター)フラ…

  23. チレス・エン・ノガダ  

    赤白緑のトリコロールに彩られた甘いトウガラシ料理!?|メキシコ独立記念日の味「チレス・エン・ノガダ」

         

    文・写真/長谷川律佳(海外書き人クラブ/メキシコ在住ライター)国じゅうが国旗カラーに満ちる9…

  24. 世界遺産の構成資産内にある旧五輪教会。傘を開いたようなコウモリ天井の下、イエスを抱いた聖ヨセフ(イエスの養父)が佇む。手前の聖体拝領台(柵)の意匠は大浦天主堂(長崎市・世界遺産)と共通。鳥の声と波の音が堂内にこだまする。  

    【創刊30周年特別紀行】-編集長が行く-長崎からマカオへ。信仰が結ぶふたつの世界遺産[PR]

         

    天文18年(1549)にザビエルがキリスト教を伝えて以来、多くの日本人が海を渡った。信仰を守るために…

  25. 【サライ×CanCam】Twitterキャンペーンに参加してマカオへ行こう!  

    【サライ×CanCam】Twitterキャンペーンに参加してマカオへ行こう![PR]

         

    サライとCanCamはマカオ観光局とのタイアップを記念し、Twitterで「#楽しさがとまら…

  26. シュテファン大聖堂  

    「悪魔の呪い」「巨人の骨」「反ナチスの暗号」|シュテファン大聖堂の謎と秘密(ウィーン)

         

    文・写真/御影実(オーストリア在住ライター/海外書き人クラブ)古くは先史時代から人が住み着き、ロ…

  27. 詩情あふれる銀細工レリーフ(ワット・ムーンサーン)  

    息をのむほど美しい「タイ銀細工工芸」のヒミツを探る旅(チェンマイ)

         

    文・写真/横山忠道(海外書き人クラブ/タイ在住ライター)布製品、竹製品、陶磁器などアジアン雑…

  28. 台湾の「タピオカ総選挙」で『最も人気のタピオカ』に選ばれたHWCの「黒糖タピオカラテ」  

    日本未上陸の注目店から「タピオカ総選挙」1位まで全7店!|「タピオカドリンク」の本場台湾でタピ活してみた!

         

    日本で大ブームのタピオカドリンク。人気店ではまだまだ注文の列が途切れることなく、ファーストフ…

  29. ハウスボート  

    オランダ人の憧れ「ハウスボート」|水上のタワマン?究極の水上豪邸に行ってみた(アムステルダム)

         

    文・写真/倉田直子(海外書き人クラブ/オランダ在住ライター)運河の国であるオランダ。首都アムステ…

  30. ビジネスクラス  

    一度は乗ってみたい! 航空会社「ビジネスクラス」ランキング

         

    ゆったりとしたシートや豪華な機内食はもちろん、チェックインの時間が優遇されていたり、専用ラウ…

PAGE TOP