新着記事

加重ブランケット『スラウン』|ほどよい圧力で包み込み、快眠に誘う“重たい毛布”

寝具は軽い方がいい──そんな常識を覆すブランケットである。中材にガラスビーズが使われて、ずっ…

カクシゴトが引き金になる●●離婚とは…|離婚の原因いろいろ

「熟年離婚」「成田離婚」「マザコン離婚」|離婚の原因あれこれ

報道では芸能人の離婚が派手に扱われたりしていますが、実際にも厚生労働省が実施している人口動態調査…

美意識

美意識が高い40代以上が憧れる女性芸能人TOP3は「天海祐希」「吉永小百合」「北川景子」

みなさんは美しさを維持するために毎日どのようなケアを行っていますか? 美容液を使ったケアの実…

進学に関する保護者の意識調査

子供の進学に親はどこまで関与する?|保護者が我が子の進学先を選ぶポイントとは?

11月に入り、いよいよ受験生にとって勝負の冬は目前。年明けの受験シーズンに向け、ギアを上げる受験生も…

8号帆布のデイパックと薄マチショルダーバッグ|シンプルで使いやすい。質実剛健な帆布バッグ

兵庫県豊岡市は鞄の産地として有名だが、そのなかでも優れた製品だけが「豊岡鞄」というブランドを…

(2)キース・ジャレット『ケルン・コンサート』

「都市」と共演するキース・ジャレットのソロ・ピアノ【ジャズを聴く技術 〜ジャズ「プロ・リスナー」への道32】

文/池上信次今回紹介するのは前回に続いて「ソロ=独奏」です。前回はその中の「枠組みの…

不動産のプロ104人に聞いた、30年後に価値の落ちない物件とは|東京近郊のタワーマンションで一番価値が上がるエリアは!?

間違いだらけのタワマン選び|不動産のプロ100人に聞いた「価値が下がらないタワーマンションエリアランキング」(東京近郊編)

2020年を境に不動産価値が下がるという話題を耳にすることが多くなりました。実際に、2020年以…

雇用保険、健康保険について【そのときになって困らないために|リタイア前後の手続き編】

定年後の「雇用保険」「健康保険」、どうしたらいい?【そのときになって困らないために|リタイア前後の手続き編】

雇用保険、健康保険について、手続きの概要と知っておきたいことをまとめました。【雇用保険】…

エコ・ドライブ グローバル電波時計|僅かな光を動力にする「エコ・ドライブ」搭載。海外対応の電波時計ゆえ時刻合わせは不要

わが国を代表する時計メーカー、シチズンから「エコ・ドライブ」を搭載した、上品で見やすい文字盤…

彩り野菜のホットサラダ

【管理栄養士が教える減塩レシピ】秋の味覚、さつまいもを使ったレシピ 「さつまいものごまチーズ焼き」「彩り野菜のホットサラダ」

写真・文/矢崎海里秋の味覚の代表格、「さつまいも」。シンプルにふかし芋や焼き芋にすれ…

ピックアップ記事

  1. 設計・施工はすべて積水ハウスが担当。バリアフリーをはじめ、高齢者の暮らしやすさに配慮した設えが特徴。写真は50平方メートルの部屋。
  2. 設計・施工はすべて積水ハウスが担当。バリアフリーをはじめ、高齢者の暮らしやすさに配慮した設えが特徴。写真は50平方メートルの部屋。
  3. 写真手前が「ラム串五本セット」1000円。レバー、ショルダー、ランプ、ネックの炭火串焼き。左上「よだれラム」800円。羊のすね肉をロール状にして麻マー辣ラーのタレに漬ける。“赤の泡”と好相性。

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

サライ.jp |  健康についての記事一覧

  1. 彩り野菜のホットサラダ  

    【管理栄養士が教える減塩レシピ】秋の味覚、さつまいもを使ったレシピ 「さつまいものごまチーズ焼き」「彩り野菜のホットサラダ」

         

    写真・文/矢崎海里秋の味覚の代表格、「さつまいも」。シンプルにふかし芋や焼き芋にすれば、甘みやホクホク食感が味わえるごちそうになります。さつまいもは、食物繊維やビタミンCのほか、減塩のポイントとなる栄養素、カリウムも…

  2. 前列左から時計回りに、茶粥(ほうじ茶・さつまいも)、漬物(白菜漬け・梅干し)、出汁いらずの出汁巻き卵。梅干しは毎年漬けるが、写真は2年物で塩分16%。出汁いらずの出汁巻き卵の作り方は、奥村流。卵2個に殻半分の水、薄口醬油、味醂、粉末にした糸がき鰹節を混ぜて焼く。  

    【朝めし自慢】奥村彪生(伝承料理研究家・82歳)「朝は“おかいさん”を食べて80年です」

         

    取材・文/出井邦子 撮影/馬場隆料理の道に入って60年。日本の食文化への尽きぬ興味、好奇心を…

  3. 「もしかしてウチの親は認知症?」と思ったときにとるべき対策とは?|『親の認知症に気づいたら読む本』  

    「もしかしてウチの親は認知症?」と思ったら、まず最初にすべきこと

         

    文/鈴木拓也平均寿命の伸びとともに、「人生100年」が当然のことと考えられるようにな…

  4. ひじきとカリカリ梅の混ぜご飯  

    【管理栄養士が教える減塩レシピ】秋の行楽シーズンに!新米を使った「混ぜご飯」&「焼き鯖寿司」を持って出かけよう

         

    写真・文/矢崎海里先月頃から、今年も新米が店頭に並び始めました。皆さんはもう購入されまし…

  5. 仰向けで脚を動かすだけで、様々な不調が改善されるセルフケア|『引き合う動きが体を変える』  

    仰向けで1日1回脚を曲げて伸ばすだけで、不調が改善されるセルフケア

         

    文/鈴木拓也医学博士で井本整体の創始者である井本邦昭さんは、5年前に「かつてないほど…

  6. ヘルニア・狭窄症・坐骨神経痛 しつこい足の痛み・しびれを改善するには『すねの外側』をゆるめる【川口陽海の腰痛改善教室 第29回】  

    ヘルニア・狭窄症・坐骨神経痛 しつこい足の痛み・しびれを改善するには『すねの外側』をゆるめる【川口陽海の腰痛改善教室 第29回】

         

    文/川口陽海腰から脚にかけての痛みやしびれがおこると、たいていの場合“坐骨神経痛”と…

  7. 人体にとって異物である薬を消化するために身体が払うコストについて|薬を使わない薬剤師 宇多川久美子のお薬講座【第5回】  

    人体にとって異物である薬を消化するために身体が払うコストについて|薬を使わない薬剤師 宇多川久美子のお薬講座【第5回】

         

    薬効は、必要なところだけに効いているのではない薬が体内に入ったあと、どのような道をたどるので…

  8. スマホ  

    長時間のスマホ使用で目もとが5歳老けた印象になる「うつむきジワ」って何?

         

    1日あたりスマホはどれくらい使用していますか? スマホを長時間利用していると、目元にシワがで…

  9. 目薬に求めること…男性は爽快感、 女性は“ソフトコンタクトしたまま点眼”【目薬に関する意識調査】  

    「眠気ざまし」「コンタクトレンズのトラブル解消」|令和時代の目薬の使い方

         

    「目薬」でケアする症状の1位は疲れ目、 2位かゆみ、 3位は?以前だったら読書にテレビ、現在…

  10. かぼちゃのクリームチーズ茶巾  

    【管理栄養士が教える減塩レシピ】食卓で楽しむハロウィン。かぼちゃの甘みを生かした副菜3選

         

    写真・文/矢崎海里10月31日はハロウィン。近年では暴動などマイナスイメージの報道が…

  11. 登山しなくても起こる山酔いとは!?  

    「マチュピチュ遺跡」や「ウユニ塩湖」へ旅行する人は要注意!?|登山しなくても起こる山酔いとは何か?

         

    文/倉田大輔2018年に日本から海外に旅をした「海外旅行客は18,954,031人(…

  12.  

    50代から本気で始める老後の備え ~30年後、“勝ち組高齢者”でいるために~[PR]

         

    「介護の周辺環境が、本当に厳しくなるのは2035年です」と淑徳大学教授・介護問題の専門家であ…

  13. 脂質異常症薬(コレステロール値を下げる薬)ナンバー1「スタチン」の人気と問題点|薬を使わない薬剤師 宇多川久美子のお薬講座【第4回】  

    脂質異常症薬(コレステロール値を下げる薬)ナンバー1「スタチン」の人気と問題点|薬を使わない薬剤師 宇多川久美子のお薬講座【第4回】

         

    メタボの一角、脂質異常症。ひとたび薬を処方されると「一生のおつきあい」になりかねません。前回、脂質異…

  14. 声に年齢が現れる!? 喉のケアと同じくらい重要な顎のケア  

    声に年齢が現れる!? 喉のケアと同じくらい重要な顎のケア

         

    文/藤原邦康喉が乾燥するこの季節…。声にも潤いがなくなり、かすれてしまうこともしばしばあ…

  15. 落花生衣の米粉から揚げ  

    【管理栄養士が教える減塩レシピ】秋の味覚「生落花生」の茹で方と料理法|「落花生衣の米粉から揚げ」「鮭と落花生のコチュジャン炒め」

         

    写真・文/矢崎海里9月~10月に旬を迎える「落花生」は隠れた秋の味覚です。ミックスナ…

  16. 腰痛・坐骨神経痛の改善はストレッチから!痛む部位別にわかる簡単ストレッチ【川口陽海の腰痛改善教室 第28回】  

    腰痛・坐骨神経痛の改善はストレッチから! 痛む部位別にわかる簡単ストレッチ【川口陽海の腰痛改善教室 第28回】

         

    文/川口陽海病院では医師から、『腰痛を治すには運動しましょう!ストレッチが良いですよ…

  17. 血液ドロドロの自覚症状がないゆえに“コレステロール薬“はよく飲まれる|薬を使わない薬剤師 宇多川久美子のお薬講座【第3回】  

    血液ドロドロの自覚症状がないゆえに“コレステロール薬”はよく飲まれる|薬を使わない薬剤師 宇多川久美子のお薬講座【第3回】

         

    コレステロールと聞くと、あまりよくないイメージを抱く人が多いことと思います。善玉コレステロール、悪玉…

  18. ねっとり里芋の焼きコロッケ  

    【管理栄養士が教える減塩レシピ】栄養満点! ねっとり食感を生かした「里芋のグラタン&コロッケ」

         

    写真・文/矢崎海里ねっとりとした食感が特徴の里芋は、今が旬の食材です。里芋は芋類の中…

  19. 前列中央から時計回りに、じゃがいものガレット、玄米パンのトースト、トマトサラダ(玉葱・ブロッコリースプラウト)、天日海塩とオリーブオイル(共に『アンズテーブル』電話:090・3488・0186)、コーヒー。玄米パンはトーストするだけで充分に美味なので、バターやジャムはつけない。ガレットとトーストの器、コーヒーのマグカップは、ドイツのマイセンを愛用。トマトサラダは海塩とオリーブオイルでいただく。  

    【朝めし自慢】木村英輝(襖絵師、壁画家・77歳)「週に一度は、僕が作るじゃがいものガレットです」

         

    取材・文/出井邦子 撮影/馬場隆還暦を目前に絵を描き始めた異色の絵師は、じゃがいもが大好物。…

  20. 下がらない血圧……医者から「もうひとつ、お薬出しておきましょうか」と言われたら|薬を使わない薬剤師 宇多川久美子のお薬講座【第2回】  

    下がらない血圧……医者から「もうひとつ、お薬出しておきましょうか」と言われたら|薬を使わない薬剤師 宇多川久美子のお薬講座【第2回】

         

    一生飲んでもその病気は「治らない」「血圧、高めですね。お薬を出しておきましょう」と言われ、処…

  21. |秋の味覚の名脇役!すだちをつかった手作りポン酢レシピ  

    【管理栄養士が教える減塩レシピ】秋の味覚の名脇役!すだちをつかった「手作りポン酢」調理法

         

    写真・文/矢崎海里柑橘類の酸味や香り、ほのかな苦みは減塩の手助けをしてくれます。…

  22. ヘルニア・腰痛・坐骨神経痛「痛くて顔を洗えない、前に屈めない」を改善するストレッチ【川口陽海の腰痛改善教室 第27回】  

    ヘルニア・腰痛・坐骨神経痛「痛くて顔を洗えない、前に屈めない」を改善するストレッチ【川口陽海の腰痛改善教室 第27回】

         

    文/川口陽海腰椎椎間板ヘルニア、腰痛、坐骨神経痛の際、痛みで体を前に屈めることができ…

  23. 【管理栄養士が教える減塩レシピ】|旬の秋鮭を使った減塩レシピ 「秋鮭の味噌マヨ七味焼き」「秋鮭と豆腐のふわふわつくね」  

    【管理栄養士が教える減塩レシピ】旬の秋鮭を味わう「秋鮭の味噌マヨ七味焼き」「秋鮭と豆腐のふわふわつくね」

         

    写真・文/矢崎海里朝ごはんのおかずの焼き魚として、お弁当の具材として定番の「鮭」。…

  24. 自分の体の仕様書の必要性|「顎関節症」わたしの場合  

    歯や噛み合わせは健康の重要な役割を担う|「顎関節症」わたしの場合

         

    文/藤原邦康強く噛んでいる自覚症状がなく、顎関節症にかつて顎関節症だった私は「オープ…

  25. エイジングケアを早く始めることで感じたメリットとは?  

    40代女性が「エイジングケア」を早く始めて感じたメリットとは?

         

    陶器のようにきめ細かな肌。女性であれば、誰しもがそんな美肌に憧れているのではないだろうか。そして…

  26. 薬と「一生のおつきあい」をしてはならない|薬を使わない薬剤師 宇多川久美子のお薬講座【第1回】  

    薬と「一生のおつきあい」をしてはならない|薬を使わない薬剤師 宇多川久美子のお薬講座【第1回】

         

    私は子どもの頃から頭痛、肩こりがひどく、薬が手放せませんでした。薬は善きもの、痛みは悪しきものでした…

  27.  

    47都道府県「喫煙本数」ランキング  全国1位は何県?

         

    喫煙本数 第1位と47位、その差は2倍以上!日本全国で喫煙者の多い県は? 喫煙している人の意…

  28. 【管理栄養士が教える減塩レシピ】|みずみずしい梨を食卓にも!「豚肉の梨生姜ソース」「梨とトマトのカプレーゼ風」  

    【管理栄養士が教える減塩レシピ】みずみずしい梨を食卓にも!「豚肉の梨生姜ソース」「梨とトマトのカプレーゼ風」

         

    写真・文/矢崎海里さんまに新米、きのこやさつまいもなど、秋は特に旬の食材が豊富ですが…

  29. 認知症になるのを予防して“もの忘れ”程度に留める方法とは  

    認知症になるのを予防して“もの忘れ”程度に留める方法とは?

         

    取材・文/渡辺陽(わたなべ・よう)大手製薬企業や大学病院が研究開発にチャレンジしては…

  30. 75歳以上の“粗食”は“フレイル”(加齢による心身の衰弱)と関連|必要な食事量が摂れていない高齢者が多く存在  

    75歳以上は痩せている人の方が高リスク!? 高齢者の2人に1人が“フレイル”(加齢による心身の衰弱)の疑いあり

         

    必要な食事量が摂れていない高齢者が多く存在 高齢者の意識は「粗食が大切」、一方、 管理栄養士は「…

PAGE TOP