新着記事

ポータブル蓄電池|自然災害による停電に備える 電気を備蓄する大容量蓄電池

毎年のように、台風や豪雨で大きな被害が発生するようになった。電気や水道などの社会インフラが機…

葛飾応為「吉原格子先之図」太田記念美術館蔵

この世に一枚の肉筆浮世絵の名品が勢ぞろい【肉筆浮世絵名品展 ―歌麿・北斎・応為】

取材・文/池田充枝浮世絵の大部分を占めるのは、絵師が版下絵を描き、彫師、摺師の手を経…

圧巻のコショウコーナー。何とも言えない爽やかな香りがショップ内に立ち込めて居心地がいい。皆ここでしばし足をとめて、真剣な面持ちでボックス内をのぞき込む。

料理好きがふらり集う、ドイツグルメ王監修のスパイスショップ「シューベック」(ミュンヘン)

文・写真/キュンメル斉藤めぐみ(海外書き人クラブ/ドイツ在住ライター)世界的に著名な政治家や実業…

【義家族との間】8歳上の嫁は「出産タイムリミット」数年扱い。悪意のない過度な期待が一番辛い~その2~

取材・文/ふじのあやこ離婚、再婚などで複雑化する家族関係。血縁のない家族(義家族)との関係で生じ…

【義家族との間】8歳上の嫁は「出産タイムリミット」数年扱い。悪意のない過度な期待が一番辛い~その1~

取材・文/ふじのあやこ家族の中には、血縁のない『義(理の)家族』という間柄がある。結婚相手の親族…

吾妻山の定番カット、菜の花と富士山

JR東海道線二宮駅から歩いて行ける!|湘南の絶景、菜の花満開の吾妻山から富士山を見る(神奈川県二宮町)

文・写真/杉﨑行恭東海道線の下り電車は藤沢から相模湾沿岸に出る。そこから辻堂、茅ヶ崎を経て相…

初めて大河ドラマの主人公になる明智光秀(長谷川博己)。脱「信長史観」のドラマの展開が気になってしょうがない。

【まだ始まらないのか!『麒麟がくる』リポート】明智光秀が主役の本格戦国大河 オープンセットに持ち込まれた岩の総量が半端ない

大河ドラマを影で支えるのが美術スタッフの存在。美術は、画面に映るすべてを担当しているといっても過…

堀文子 太神楽柄ショール|孤高の日本画家、堀文子の代表作を描いたストール

サライで15年にわたり「命といふもの」を連載した、日本画家の堀文子さん(1918~2019)…

『太平記』以来の大河登板の池端俊策さん。『麒麟がくる』も早くも「伝説の大河」の再来と期待が高まる。

【まだ始まらないのか!『麒麟がくる』リポート】脚本家・池端俊策氏インタビュー「描きたかったのは、従来のイメージとは異なる光秀と信長」

2020年のNHK大河ドラマ『麒麟がくる』への期待が高まっている理由のひとつは、名作大河とい…

2020年「開運×絶景スポットランキング」|3位 箱根神社(神奈川県)、2位 高屋神社(香川県)、1位は?

日本には素晴らしい景色に囲まれた場所がたくさんあります。1年の始まりに出かけるという方も多い…

ピックアップ記事

  1. 『漆椀 ちょもらんま』(中)に、ごはんが盛られた様子(写真左)。『漆椀 ちょもらんま』(小)では、「讃岐オリーブ牛」と松茸の料理(写真右)が饗された。後方の小皿は、ガラス工芸家・藤田喬平さんの「手吹ヴェニス小皿」。写真提供/日本博事務局
  2. MAZDA CX-30は愛されるためにデザインされたとも言える。
  3. 鴨鍋

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

サライ.jp |  健康についての記事一覧

  1.  

    プロが教える、正月太り解消法|働く女性の8割が正月太りしている!?

         

    長いお正月休み。いつもより体重が増えてしまった、ということはありませんか? ダイエットサポート飲料「コバラサポート」を販売する大正製薬株式会社が20~30代の働く女性を対象とした「正月太り」に関する調査をおこないました。正月太りの実…

  2. 美容ミネラル「マグネシウム」が大注目  

    生活習慣病対策に効果がある、現代美容ミネラル「マグネシウム」のスゴイ実力

         

    ■マグネシウムとは?最近注目されている美容ミネラル(アンチエイジングミネラル)、マグネシウム…

  3. 睡眠薬の長期服用リスク「ダウンレギュレーション」とは|薬を使わない薬剤師 宇多川久美子のお薬講座【第12回】  

    睡眠薬の長期服用リスク「ダウンレギュレーション」とは|薬を使わない薬剤師 宇多川久美子のお薬講座【第12回】

         

    「先生、睡眠薬をいつまで飲んだら治りますか?」先日、よく眠れないという50代の女性からこんな質問…

  4. 【管理栄養士が教える減塩レシピ】|普段の食事にプラス!ビタミン・ミネラル豊富な小松菜を使ったレシピ  

    【管理栄養士が教える減塩レシピ】普段の食事にプラス!ビタミン・ミネラル豊富な小松菜を使った「サグカレー」と「昆布締め」

         

    写真・文/矢崎海里一年中出回っている小松菜ですが、この時期に旬を迎える野菜です。食べやす…

  5. 「ねこ背矯正のプロ」が教える、曲がった腰を改善するセルフケア|『一生曲がらない背骨をつくる 姿勢の教科書』  

    「ねこ背矯正のプロ」が教える、丸まった背中を改善するセルフケア

         

    文/鈴木拓也下は10代から上は80代まで、これまで2万人以上の姿勢を改善してきた柔道…

  6. 慢性腎臓病、骨粗しょう症、認知症などの予防効果がある栄養素「葉酸」とは?|『あなたの健康寿命は「葉酸」でのばせる』  

    脳梗塞、認知症を遠ざける最強ビタミン「葉酸」のヒミツ

         

    文/鈴木拓也「葉酸」という栄養素をご存じだろうか?これは、folic acidの…

  7. 前列中央から時計回りに、自家製パン(クルミ・レーズン)、オリーブオイル、季節の果物(イチジク・柿・ゴールドキウイ)、ヨーグルト、カフェオレ、白湯。ヨーグルトは果物にかけて食す。オリーブオイルはイタリア在住の友人から入手するトスカーナ産。カフェオレに砂糖は入れない。  

    【朝めし自慢】新海洋子(囲碁棋士・61歳)「ホームベーカリーで焼くパンと季節の果物を欠かしません」

         

    取材・文/出井邦子 撮影/馬場隆囲碁の道に入って半世紀。女流棋士の体力と気力は、ホームベーカ…

  8. 【管理栄養士が教える減塩レシピ】|地域によりさまざま!旬の白ねぎ・青ねぎを味わおう  

    【管理栄養士が教える減塩レシピ】地域によりさまざま!旬の白ねぎ・青ねぎを味わう|たこ焼き器不要!丸めないねぎたこ焼き

         

    写真・文/矢崎海里 地域により、主に使用されるねぎが異なるのをご存じですか。東日本は白い…

  9. 新タイプの睡眠薬「オレキシン受容体拮抗薬」の安全性は|薬を使わない薬剤師 宇多川久美子のお薬講座【第11回】  

    新タイプの睡眠薬「オレキシン受容体拮抗薬」の効き目と安全性|薬を使わない薬剤師 宇多川久美子のお薬講座【第11回】

         

    向精神薬とは別のメカニズムで現在、よく処方されている睡眠導入剤の「ハルシオン」や短時間作用型の「…

  10. 腰痛にお悩みのあなたに。腰痛を改善のためのトピックス満載!|『腰痛消滅!』  

    「脚を組むな」「胸を張れ」「腹筋・背筋を鍛えなさい」は大間違い!? 腰痛は、姿勢が9割という真実

         

    文/印南敦史腰痛で悩まれている方は少なくないだろう。『腰痛消滅!』(中村哲也 著、自由国…

  11. 不眠症の4タイプ。自分のタイプに合った薬を処方してもらっていますか?|薬を使わない薬剤師 宇多川久美子のお薬講座【第10回】  

    不眠症の4タイプ。自分のタイプに合った薬を処方してもらっていますか?|薬を使わない薬剤師 宇多川久美子のお薬講座【第10回】

         

    自分のタイプを知る-------「不眠症」とはどういう症状か?眠れない。寝てもすぐ目が覚める…

  12. 怖い餅窒息、原因は口腔機能低下!!|お正月の餅を詰まらせないために!  

    怖い餅窒息、原因は口腔機能低下!!|お正月の餅を詰まらせないためにすべきこと

         

    文/藤原邦康お餅を正しく噛むために高齢化により食物の誤嚥事故や窒息による死者数が増加し、…

  13. 【管理栄養士が教える減塩レシピ】|令和初のお正月、塩分を抑えたおせち料理で迎えよう  

    【管理栄養士が教える減塩レシピ】令和初のお正月、塩分を抑えたおせち料理で迎えよう

         

    写真・文/矢崎海里今年も残すところあとわずかとなりましたね。令和初のお正月、お正月の準備…

  14. 寒くなると増える?『ぎっくり腰』の予防法と対処法【川口陽海の腰痛改善教室 第32回】  

    寒くなると増える?『ぎっくり腰』の予防法と対処法【川口陽海の腰痛改善教室 第32回】

         

    文/川口陽海突然腰に激痛が走り、動けなくなってしまった……。『魔女の一撃』とも言…

  15. 前列中央から時計回りに、玄米餅の海苔巻き、納豆の海苔巻き(炒り白胡麻)、野菜サラダ(プチトマト・グリーンアスパラガス・茹で椎茸・スナップエンドウ)、デザート(胡麻団子・本葛の冷菓)、低脂肪牛乳、菊いも茶。玄米餅は角餅1枚を3等分にして焼く。野菜サラダには、市販の油分をカットしたグリーンドレッシングか胡麻ドレッシングをかける。デザートは2品ともに『南国酒家』の特製だ  

    【朝めし自慢】宮田 了(中国料理店社主・83歳)「80歳を過ぎてからは宮田流簡単創作ブランチです」

         

    取材・文/出井邦子 撮影/馬場隆夫人が体調をくずしたのを機に、自らブランチ作りに挑戦。今では…

  16. 睡眠薬、知っておきたい市販薬と処方薬の違い|薬を使わない薬剤師 宇多川久美子のお薬講座【第9回】  

    睡眠薬、知っておきたい市販薬と処方薬の違い|薬を使わない薬剤師 宇多川久美子のお薬講座【第9回】

         

    処方薬「睡眠薬・睡眠導入剤」は中枢神経に作用する眠れない人が増えています。とりあえず市販薬で…

  17. 薬味たっぷりいなだのなめろう  

    【管理栄養士が教える減塩レシピ】脂ののった今が食べ頃!栄養満点、旬のぶりを「照り焼き」「なめろう」で味わおう

         

    写真・文/矢崎海里出世魚として知られ、定番の魚として食卓の登場回数も多い「ぶり」。…

  18. 【尿もれに関する意識調査】老若男女にある「尿もれ」|20代で5人に1人が“ちょいモレ男子”、女性はせき・くしゃみ、 重いものを持つだけで尿もれをする人が多数  

    「わざとぬらしてごまかす」「温風機能で乾かす」「骨盤底筋運動で筋力をきたえる」 |老若男女4000人に聞いた「尿もれ」トラブル対処法

         

    寒くなるとトイレが近くなって困るという人はいませんか。最近テレビCMなどでもよく聞く「尿もれ」に…

  19. 「とりあえず、眠れる薬出しておきましょうか」から始まる眠剤生活  

    「とりあえず、眠れる薬出しておきましょうか」から始まる眠剤生活|薬を使わない薬剤師 宇多川久美子のお薬講座【第8回】

         

    きっかけはかかりつけ医の処方薬最近、寝つきが悪い。寝ても熟睡できない、途中で何度も目が覚める…

  20. 入道埼灯台(秋田県)/著者撮影  

    海を照らす灯台に行くと元気になる!! 灯台を健康づくりに活用する方法

         

    文/倉田大輔誰もが目にしたことがある「灯台」。旅行などで訪問した方も多いのではないで…

  21. れんこんと鶏手羽元のビール煮  

    【管理栄養士が教える減塩レシピ】冬至は旬のれんこん料理で運を呼び込もう!

         

    写真・文/矢崎海里12月22日は冬至。冬至は1年で最も日が短い日です。冬至には柚…

  22. 乾燥シーズンに増える手指のお悩み…「あかぎれ」「さかむけ」「切りキズ」に悩む人が多い都道府県はどこ?  

    既婚女性 4,700名に聞いた「あかぎれ」「さかむけ」「切りキズ」に悩む人が多い都道府県はどこ?

         

    「あかぎれ県」全国TOPは栃木県!「さかむけ県」1位は熊本県、「切りキズ県」1位は三重県に!…

  23. 海苔の佃煮  

    【管理栄養士が教える減塩レシピ】新海苔の季節!旨味たっぷり海苔を使った佃煮&おかずレシピ

         

    写真・文/矢崎海里伝統的な日本料理、寿司に欠かせない海苔。一年中手に入る焼き海苔です…

  24. 今年のノーベル賞「低酸素応答」乳癌の検査や治療への応用は?  

    今年のノーベル賞「低酸素応答」|乳癌の検査や治療への応用は?

         

    文/松村むつみ10月にノーベル医学生理学賞の発表があり、「低酸素応答」(細胞が低酸素を感…

  25. 20代女性1,058人一斉調査! マスクシーズン到来!! マスク=風邪対策?すっぴん隠し?おしゃれ対策?  

    マスク=風邪対策だけではない!? 20代女性1,000人のマスク事情

         

    今年もインフルエンザを気にする季節がやってきました。2019年は世界中の人が集まるラグビーや…

  26. 高齢ドライバーに多発するブレーキとアクセルの踏み間違いは予防できる|『【図解】「ペダルの踏み間違い」はこれで防ぐ』  

    ブレーキとアクセルの踏み間違いは予防できる!?|高齢ドライバーに多発する「ペダルの踏み間違い」の防ぎ方

         

    文/鈴木拓也高齢ドライバーが引き起こす3大事故要因の「ブレーキとアクセルの踏み間違い…

  27. 『腰がいつも痛い、重い…』の原因は“骨盤の骨ぎわの癒着”かも!?慢性腰痛を改善する筋膜リリース【川口陽海の腰痛改善教室 第31回】  

    「腰がいつも痛い、重い…」の原因は“骨盤の骨ぎわの癒着”かも!? 慢性腰痛を改善する筋膜リリース【川口陽海の腰痛改善教室 第31回】

         

    文/川口陽海■腰がいつも痛い、重い…。■マッサージやストレッチをまめにしているのに腰…

  28. 脳を活性化させて若返らせる画期的な方法|『脳が若返る15の習慣』  

    人の名前が出てこなくなったら、始めたほうがいい!? 脳を活性化させて若返らせる習慣

         

    文/印南敦史「このところ、物忘れがひどくなった気がする」「人の名前をすぐに思い出せない」…

  29. アゴをリラックスさせて魅力的な声に  

    顎をリラックスさせて魅力的な声に!|よく響く落ち着いた声で話す方法

         

    文/藤原邦康艶やかで若い声を保つためには喉のコンディションを整えることが大切です。私…

  30. 肩こり、腰痛にテープ剤と飲み薬。どちらが効果的なのか?|薬を使わない薬剤師 宇多川久美子のお薬講座【第7回】  

    肩こり、腰痛にテープ剤と飲み薬。どちらが効果的なのか?|薬を使わない薬剤師 宇多川久美子のお薬講座【第7回】

         

    効果は飲み薬と大きな差はない?前回、テープ剤の有効成分は、頭痛・生理痛薬、かぜ薬などに使われ…

PAGE TOP