新着記事

リンボウ先生の『いのちの3WAYかばん』|イギリスに学び日本で生まれた「究極の鞄」

サライの連載『リンボウ先生のおとこの買いもの』でもおなじみ、イギリスの生活文化に詳しい作家・…

滋賀うつくし旅 【滋賀うつくし旅】信楽焼と食と美を堪能する一日[PR]

桜のつぼみがほころび、いよいよ春本番! あたたかな陽気に誘われ、お出かけが楽…

靴の手入れ方法(革靴編) 簡単! 誰でも出来る革靴の手入れ方法【快適に過ごせる靴との出会いvol.12】

文・イラスト/小池美波こんにちは。快適に過ごせる靴との出会い第12回目です。今回の内…

被災時の生命保険・損害保険の手続き【被災したときに役立つ生活再建のための知識】 被災時の生命保険・損害保険の手続き【被災したときに役立つ生活再建のための知識】

■被災時の生命保険の請求手続き通常、生命保険の約款には、地震・津波による支払事由の場合は、保…

木製インテリア仏像ブランド RIYAK 約6割が仏像を「リビング」に飾っている!|お寺巡り、御朱印、仏像大好き「仏女」500名実態調査

最近、お寺巡りや御朱印集め、仏像を鑑賞したりするのを趣味とする女性が増えているらしい。そんな「仏…

オーストリア国鉄のシティジェット 世界で初めて世界遺産に認定された鉄道| センメリング鉄道を満喫するアルプスの旅

文・写真/御影実(オーストリア在住ライター/海外書き人クラブ)アルプスの小国オーストリアの首都ウ…

FMV 「ESPRIMO FH-X/C3」 新4K衛星放送もハイレゾサウンドもパソコン1台で楽しめるFMV 「ESPRIMO FH-X/C3」 美しい映像と上質な音に三遊亭小遊三さんも太鼓判! 「贅沢な書斎ができたみたいだねぇ」[PR]

昨年の12月1日、フルハイビジョンより、約4倍のキメ細かい映像を…

【ビジネスの極意】優秀な中途採用者を確保するために企業が行うべきこと 【ビジネスの極意】優秀な中途採用者を確保するために行うべきこと

人材確保が難しいといわれている。どこの企業にとって即戦力になる人材は喉から手が出るほど欲しい…

今年こそ舌下免疫療法で、花粉症の根治を目指してみよう あなたは本当に花粉症?|花粉症の根治を目指す「舌下免疫療法」最前線

取材・文/渡辺陽3月に入ってから花粉の量もぐっと増え、鼻づまりや目のかゆみにうんざり…

『野田版 桜の森の満開の下』画像提供:松竹 桜が彩る歌舞伎を愉しむ|古典からシネマ歌舞伎『野田版 桜の森の満開の下』まで

文/堀けいこ和歌や歌謡をはじめ、芸能でもその美しさが謳われてきた「桜」は、歌舞伎の作品に…

ピックアップ記事

  1. 滋賀うつくし旅
  2. FMV 「ESPRIMO FH-X/C3」

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

美味蕎麦(そば)

  1. 年越し蕎麦にも使える!自宅で旨い「かけ蕎麦」を食すコツ

    取材・文・撮影/片山虎之介 手間をかけず、気軽に自宅で旨い「かけ蕎麦」を味わう方法を、三重県津市にある『そば処 大西』の主人・大西宏一良さんに教えていただいた。蕎麦は、スーパーで売っている乾麺を使い、出汁は昆布と花か…

  2. 蕎麦好きなら挑戦!「蕎麦にまつわる雑学クイズ」10問

    日本人にとって馴染みの深い食べ物、蕎麦。とくにサライ世代には蕎麦好きは多いことでしょう。…

  3. 落語家・柳家小満ん師匠が指南する「もり蕎麦をいただく作法」

    蕎麦職人の技と工夫の結晶であり、蕎麦店の看板とも言える「もり蕎麦」は、どのように食せば、正しい食べ方…

  4. 「もり蕎麦」の旨い店7軒に“蕎麦の旨さの秘密”を探った

    取材・文・撮影/片山虎之介江戸時代初期にその名が付いた「もり蕎麦」。蕎麦の食べ方として、これ…

  5. 西馬音内そば|じわり人気の“冷たいかけそば”【知られざる秋田・羽後町へ3】

    文・取材/山内貴範奥羽山脈の麓に広がる秋田県羽後町。この町の中心部・西馬音内(にしもない)地…

  6. 江戸っ子は蕎麦もうどんもコレで食べてた!滋味深い江戸の味噌つゆ「煮貫」(にぬき)【酒がすすむ醸し料理1】

  7. 途絶えさせるにゃもったいない!「引越し蕎麦」の意外な由来【片山虎之介の蕎麦談義 第4回】

  8. カツをつまみに蕎麦前で一杯!東京・日暮里『川むら』のかつ煮【東京下町の美味探訪2】

  9. これぞ蕎麦のチャームポイント!麺の表面に見える「ホシ」の正体とは【片山虎之介の蕎麦談義 第3回】

  10. これぞ蕎麦好きの真骨頂!石臼を回して作る最高の年越し蕎麦【片山虎之介の蕎麦談義 第2回】

  11. カニの旨味と香りが溶け合う傑作蕎麦!福井『たからや』の「蟹豆乳そば」【片山虎之介の蕎麦談義 第1回】

  12. なぜ薬味にワサビ?ほとんどの人が知らない蕎麦に関する10の雑学

  13. 言われてみればよくわからない?「盛り蕎麦」とは何に盛られているものなのか【片山虎之介の「蕎麦屋の歩き方」第39回】

  14. うどん県の香川に「うまい蕎麦」はあるのか?【片山虎之介の「蕎麦屋の歩き方」第38回】

  15. 名店といわれる老舗蕎麦店の「ざるそば」はなぜ量が少ないのか?【片山虎之介の「蕎麦屋の歩き方」第37回】

  16. 混雑時の相席体験で納得! 浅草『並木藪蕎麦』が東京屈指の名店といわれる理由【片山虎之介の「蕎麦屋の歩き方」第36回】

  17. ブツブツと切れる蕎麦なのに評判! 出雲の名人が打つ極上の「釜上げ蕎麦」とは?【片山虎之介の「蕎麦屋の歩き方」第35回】

  18. 「旨すぎる乾麺」と評判! かの偉大な評論家も愛した新潟・十日町の「妻有そば」

  19. 蕎麦屋の不思議~香り豊かな蕎麦の風味を消してしまうワサビが薬味に用意されるのはなぜか?【片山虎之介の「蕎麦屋の歩き方」第34回】

  20. 葉の付いている方から? それとも下から? 意外と知らないワサビの正しいおろし方【片山虎之介の「蕎麦屋の歩き方」第32回】

  21. ”うまい”とされる蕎麦は江戸の昔と今では正反対だった!?【片山虎之介の「蕎麦屋の歩き方」第33回】

  22. 老舗のルーツを辿ってわかった、蕎麦の本場はうどん文化圏の西日本?【片山虎之介の「蕎麦屋の歩き方」第32回】

  23. 蕎麦打ちの楽しみは「ひとを幸福にする贈り物」を自分の手で作るというところにある 【片山虎之介の「蕎麦屋の歩き方」第31回】

  24. 箱根『竹やぶ』のコーヒーミルで挽いた香り豊かな「粗挽きそばがき」

  25. 160年前の俵に入っていたソバの実でできた蕎麦を食べてみた!【片山虎之介の「蕎麦屋の歩き方」第30回】

  26. 一度途絶えた伝統製法が復活。すりつぶした大豆を加えて打つ、甘み豊かな津軽蕎麦【片山虎之介の「蕎麦屋の歩き方」第29回】

  27. 神楽坂『東白庵かりべ』のムースのような「そばがき」

  28. 冬蕎麦の王座「鴨南ばん」 その美味しさの秘密を解き明かす【片山虎之介の「蕎麦屋の歩き方」第28回】

  29. 知ればさらに味わい深くなる年越し蕎麦の起源とは?【片山虎之介の「蕎麦屋の歩き方」第15回】

  30. 一杯の「かけ蕎麦」で店主の技量がわかってしまうのはなぜか?【片山虎之介の「蕎麦屋の歩き方」第27回】

PAGE TOP