新着記事

顔剃りのプロ・浅野茂喜さんが教える「正しいうぶ毛剃り」の方法

スキンケアに気を遣う人は多いかと思いますが、顔のうぶ毛ケアまでされていますか? 総合刃物メー…

なんと!サブスクの弱点を補完する電子書籍を私、池上信次が作ってしまいました。プレイリストと連動した「ライナー・ノーツ」的電子書籍が、こちら。『MILES DAVIS絶対名曲20 ~プレイリスト・ウイズ・ライナーノーツ001』

今こそ知りたい「サブスク」音楽の楽しみ方

文/池上信次(ジャズ「プロ・リスナー」への道連載中)読者のみなさんは、音楽は何で聴い…

わかさぎと小じゃがのアヒージョ

【管理栄養士が教える減塩レシピ】カルシウム豊富!丸ごと食べられる「わかさぎ」を使った「カレーマヨ揚げ」「アヒージョ」

写真・文/矢崎海里島根の宍道湖、長野の諏訪湖、山梨の山中湖など、全国各地の湖で、冬の風物詩と…

1枚でも重ね履きシルクとウールの折り返し靴下 同色2足組|シルクとウールで重ね履きの保温効果を発揮

寒さが足元から上がってくる季節は、靴下を重ね履きをするとほっこりと暖かい。そこで本品では、シ…

【ビジネスの極意】夏目漱石「虞美人草」に学ぶ、働くことの意味

【ビジネスの極意】夏目漱石「虞美人草」に学ぶ、働くことの意味

生きていく上で必要な、労働すること、そしてその結果である報酬を得ること。この2つの意味を考え…

『チャーリー・パーカー・ウィズ・ストリングス』

再生メディアの進歩はジャズを大きく変えた【ジャズを聴く技術 〜ジャズ「プロ・リスナー」への道43】

文/池上信次レコード登場の当初から長らく続いた「3分しばり」ですが、ついにそのしばりが解ける…

カードが入る小さな小銭入れ|外出時に必要な機能をコンパクトにまとめた

胸ポケットにもすんなり収まる牛革のとてもコンパクトな小銭入れだ。小型サイズながら、ちょっとし…

元気な100歳の3大秘訣「たんぱく質をしっかり摂取」「誰かと食卓を囲む」「世間の出来事に関心あり」

日本では65歳以上の高齢者の人口は年々増加傾向にあり、総人口に占める割合は世界1位です。また…

【お詫び】新型コロナウイルス感染症の影響による『サライ』4月号の付録変更について

平素より『サライ』をご愛読いただき、誠にありがとうございます。新型コロナウイルス感染…

孫の世話をするのは、当たり前ではない!「ばぁば」の半数以上が「孫育て」にモヤモヤしている

共働き家族が急増している現在、忙しいパパ・ママのサポートのために、「孫育て」に関わるじぃじや…

ピックアップ記事

  1. 北大路魯山人作「つばき鉢」1938年

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

サライ.jp |  PRについての記事一覧

  1.  

    江戸・東京の粋を体験・感性を磨く「ものづくりのまち」台東区へ《プレゼントあり》[PR]

         

    台東区は日本の伝統技術が今も息づく街だ。中でも有名なのは、下町情緒が残る上野と浅草だろう。独自の情緒と喧騒に感性が刺激されるこのエリアは江戸期より栄えた歴史がある。そこには多くの職人が住み、現在もその技を伝えてい…

  2.  

    「文化の祭典としての東京2020」を知るシンポジウムが2月18日に開催されます[PR]

         

    今年は、東京オリンピック・パラリンピックの本番。この大会は、国際オリンピック委員会(Internat…

  3. 北大路魯山人作「つばき鉢」1938年  

    「何必館コレクション 北大路魯山人展 -和の美を問う-」で知る魯山人が追い求めた美[PR]

         

    書家、篆刻家として出発し、陶芸、書、絵画、漆芸、篆刻、金工など幅広い分野で作品を生み出したほか、それ…

  4. 『漆椀 ちょもらんま』(中)に、ごはんが盛られた様子(写真左)。『漆椀 ちょもらんま』(小)では、「讃岐オリーブ牛」と松茸の料理(写真右)が饗された。後方の小皿は、ガラス工芸家・藤田喬平さんの「手吹ヴェニス小皿」。写真提供/日本博事務局  

    日本の文化の豊かさを知る催し「日本博」をご存じですか?[PR]

         

    スポーツの国際大会などをきっかけに、外国人との触れ合う機会が増えている。こうしたなかで、自らの文化の…

  5. MAZDA CX-30は愛されるためにデザインされたとも言える。  

    “イキモノ”としてクルマを捉えると見えてくる〜マツダのデザイン哲学を巡る風景〜[PR]

         

    130万人以上の動員を記録した第46回東京モーターショー2019も終了し、クルマロス!? になってい…

  6. 鴨鍋  

    一年の締めくくりはやはり蕎麦|四代百年の老舗「やぶ久」の絶品蕎麦と鴨鍋を銀座で味わい尽くす[PR]

         

    創業110余年日本橋で人気の蕎麦の名店が銀座で旨さを極める師走になると無性に蕎麦が恋しくなる。熱…

  7. 宝塚歌劇  

    100年を超える歳月に磨かれた、日本が誇るエンターテインメント・宝塚歌劇が導く、大人の上質な時間 ~夫婦で初めてのタカラヅカ~[PR]

         

    伝統を踏まえながらも常に時代の先を行く舞台芸術、といえば何を思い浮かべるだろうか。『サライ』…

  8. 設計・施工はすべて積水ハウスが担当。バリアフリーをはじめ、高齢者の暮らしやすさに配慮した設えが特徴。写真は50平方メートルの部屋。  

    健康だからこそ考えたいサービス付き高齢者向け住宅に住む選択|積水ハウスグループ積和グランドマスト[PR]

         

    自立型サービス付き高齢者向け賃貸住宅『グランドマスト』シリーズ「楽しく暮らしていると健康…

  9. 設計・施工はすべて積水ハウスが担当。バリアフリーをはじめ、高齢者の暮らしやすさに配慮した設えが特徴。写真は50平方メートルの部屋。  

    カタログギフト1万円相当が当たる!サライ12月号「シニア住宅特集」アンケート

         

    『サライ』2019年12月号(11月9日発売号)の「シニア住宅特集」に掲載されている企業の中から、ご…

  10. 写真手前が「ラム串五本セット」1000円。レバー、ショルダー、ランプ、ネックの炭火串焼き。左上「よだれラム」800円。羊のすね肉をロール状にして麻マー辣ラーのタレに漬ける。“赤の泡”と好相性。  

    スパイシーな中華料理にも合う赤のスパークリングワイン|肉に合わせて楽しめる、新しいスタイルの“赤い泡”[PR]

         

    国内では珍しい赤のスパークリングワインが登場し、話題を集めている。香辛料などを使ったスパイシーな…

  11.  

    50代から本気で始める老後の備え ~30年後、“勝ち組高齢者”でいるために~[PR]

         

    「介護の周辺環境が、本当に厳しくなるのは2035年です」と淑徳大学教授・介護問題の専門家であ…

  12. リラックスを追求し、日々を快適にする『シンラ』。103万5000円~(工事費別)。椅子と桶は23年前の新築時に友人から贈られたもの。  

    もっとお風呂が好きになる暮らしに寄り添うリフォーム【TOTOあんしんリモデルーーTOTO】[PR]

         

    暮らしに変化が訪れるサライ世代にとって、リフォームの理由は多岐にわたる。東京都練馬区にお住ま…

  13. 幅60㎝、広い庫内空間と高い収納力で12人分84点に対応する『SMI69N75JP』。年間で水道代・電気 代が約35%節約可能(※)。34万円(ドア面材、工事費別)。 ※(一財)省エネルギーセンター「家庭の省エネ大事典」より  

    世界が認めるドイツの実力派食洗機 【ビルトイン食器洗い機ーーボッシュ】[PR]

         

    日本において世界屈指の自動車機器や電動工具メーカーとして知られるドイツのボッシュ。世…

  14. リビングから0.5階上がると、『タタミスペース』が用意される。1階とは違った設えが、暮らしに豊かさをもたらしてくれる。  

    多彩な暮らしを愉しむ「平屋」という選択【ミサワホームの平屋住宅ーーミサワホーム】[PR]

         

    「人生100年時代」を迎え、定年後の人生の充実はサライ世代にとって気になるところだ。とくに“…

  15.  

    カタログギフト1万円相当が当たる!サライ11月号「住宅特集」アンケート

         

    『サライ』2019年11月号(10月9日発売号)の「住宅特集 世代を超えて受け継がれる住まいの知恵と…

  16. 「茶がゆ定食」3200円。左奥から時計回りに赤出汁、小松菜のお浸し、海老サラダ、葛きりなどの箱膳、赤魚の焼き物と袱ふく紗さ 焼き(玉子 焼き)、茶粥、香の物、小芋、ひろうすの煮物、胡麻豆腐、湯葉と餅(生しようが姜風味の餡あん)。提供は7時~9時30分。外来客も注文可(予約不要)。  

    奈良は「早起き」に限る|朝めし自慢の奈良の宿5軒

         

    5組10名様 奈良のホテル・宿 宿泊券プレゼント※応募要項はこの記事の最後にあります。…

  17. wine  

    日本ワインウィーク2019@丸の内ハウス、無料試飲付きミニセミナーを開催!

         

    国産ぶどうを100%使用した日本ワインは、近年ますます注目度があがっています。昨年大好評だっ…

  18. オールドパー  

    厳選した原酒を香り豊かな樽で18年以上熟成した「オールドパー 18年」が11月1日より新発売![PR]

         

    日本で愛され続けているスコッチウイスキーの「オールドパー」から「オールドパー 18年」が11…

  19.  

    アサヒグループ食品の機能性表示食品 「シュワーべギンコ イチョウ葉エキス」presentsスペシャルトーク 小宮悦子×中野信子「いい記憶をつくる考え方」[PR]

         

    今や「人生100年時代」と言われ、「健康寿命」を伸ばすことが注目されています。脳トレなどに励む人も増…

  20. 東寺  

    暮らすように楽しむ、京都の朝と夜[PR]

         

    特に人出が多い紅葉の時期、京都人たちはそれを心得て、人気の場所を楽しむ。空いている時間を見計らって、…

  21. 世界遺産の構成資産内にある旧五輪教会。傘を開いたようなコウモリ天井の下、イエスを抱いた聖ヨセフ(イエスの養父)が佇む。手前の聖体拝領台(柵)の意匠は大浦天主堂(長崎市・世界遺産)と共通。鳥の声と波の音が堂内にこだまする。  

    【創刊30周年特別紀行】-編集長が行く-長崎からマカオへ。信仰が結ぶふたつの世界遺産[PR]

         

    天文18年(1549)にザビエルがキリスト教を伝えて以来、多くの日本人が海を渡った。信仰を守るために…

  22. チベット語で「五穀豊穣の女神の山」を意味するチョモランマ、と呼ばれるエベレスト。自然の恵みを、漆芸作家の手わざで作られたお椀でいただくことで、日常の生活に美を感じられる。サイズは、左/直径138×高さ89mm、中/直径126×高さ74mm、小/直116×64mm。  

    生活の中で楽しむ伝統工芸~サライ読者を、「四代 德田八十吉 陶展」の内覧会にご招待[PR]

         

    一流作家が手わざで美を競う日本の伝統工芸。その美を、日常の生活で、ハレとケとして楽しむのが、日本らし…

  23. 【サライ×CanCam】Twitterキャンペーンに参加してマカオへ行こう!  

    【サライ×CanCam】Twitterキャンペーンに参加してマカオへ行こう![PR]

         

    サライとCanCamはマカオ観光局とのタイアップを記念し、Twitterで「#楽しさがとまら…

  24. 寝室のベッドマットレスはシーリー社の特別注文品だ。朝食用に老舗『八代目儀兵衛』の米、『柳桜園茶舗』のほうじ茶が備わる。  

    いま泊まるべき京の宿9軒

         

    今、京都の宿が進化している。京都駅前には個性的なホテルが集中し、町なかには日常に溶け込む宿が生まれて…

  25. キッチンリフォーム  

    キッチンリフォームで新しい生活を始める!|眺めるたび、使うたび心ときめくキッチンで、毎日の生活が楽しくなる[PR]

         

    住環境は、私たちの人生の豊かさを左右するといっても、過言ではありません。特に台所まわりの…

  26.  

    マカオの魅力をSNSで投稿!マカオ旅行が当たる「マカオ旅川柳」「Let’s go MACAOフォト&コメントキャンペーン」のお知らせ

         

    約500年前の大航海時代が繁栄をもたらしたマカオ。かつてポルトガルの統治下にあったことから、…

  27. ゆったりした船上にラウンジのようなソファが設えてあり、最大8人が乗れる。風を感じながら航走する爽快感を分かち合える。  

    遠き湖「遠江」を船で旅する|「船長付きチャータープラン」で浜名湖の自然と食を満喫[PR]

         

    風を浴び、船上からの風景に目をやれば今まで体験したことのないような爽快感が湧いてくる。湖を渡って名物…

  28. 美しい海に囲まれたラロトンガ島。ここムリビーチは島を代表するビーチで、遠浅のラグーンに、白い砂浜が広がる。  

    手つかずのポリネシア文化が残る島|南太平洋の楽園、クック諸島へ[PR]

         

    ニュージーランドとハワイのちょうど中間に位置するクック諸島。ポリネシア文化が色濃く残るこの島々には、…

  29. ファストバックはリアのデザインが特徴的。セダンは伸びやかなデザインでありながら「塊感」があり、走る姿も美しいと想像させるものに仕上がっている。  

    「MAZDA3(マツダ・スリー)発表会」から見えてきた「ヒトとクルマの新しい関係」[PR]

         

    5月24日、同日から販売を開始した新型『MAZDA3(マツダ・スリー)』の発表会が、東京 天王洲のウ…

  30.  

    南太平洋の楽園タヒチへ!サライ編集長が体感した自然と感動の4泊6日[PR]

         

    取材・文/小坂眞吾(サライ編集長)海外にはめったに行かない私だが、南の島タヒチでひと足早い夏…

PAGE TOP