新着記事

姫革細工の長財布|華やかさと気品を添える、和モダン柄の美しい財布

姫路産の白いなめし革は、その軽さとしなやかさ、強靭さから戦国武将の馬具や武具に使われていたが…

コリン・フェルナンド、世話好きの配管工の彼の愛車は、1929年生まれのFORDだ

1929年生まれのFORDが愛車!|ニュージーランドはクラッシックカーを愛す

文・写真/ミッチー田中(海外書き人クラブ/ニュージーランド在住ライター)「ニュージーランドといえ…

緑内障の要介護者、半数は自覚症状が出てから診断

中途失明の原因1位「緑内障」|約5割が「見え方の異常」から眼科受診で判明

緑内障は高齢になるとともに発症率が高くなり、中途失明の原因の1位です※。 また、かなり進行す…

今のうちに足元を固め、できることを始めよう|資産を運用する【今からはじめるリタイアメントプランニング】

老後の資金を増やす!|リスクを考えながら資産を運用するポイント【今からはじめるリタイアメントプランニング】

今のうちに足元を固め、できることを始めよう【アクション編】リタイアまでに不足額をどのようにし…

富士山ナイフ ―Fuji Knife―|意匠と機能が見事に融合したジャパニーズナイフの逸品

実家の表具店で、職人たちの働きを幼いころから見てきたという小林新也氏は、ものづくりを追求する…

『サラ・ヴォーン・ウィズ・クリフォード・ブラウン』(エマーシー) 演奏:サラ・ヴォーン(ヴォーカル)、クリフォード・ブラウン(トランペット)、ハービー・マン(フルート)、ポール・クイニシェット(テナー・サックス)、ジミー・ジョーンズ(ピアノ)、ジョー・ベンジャミン(ベース)ロイ・ヘインズ(ドラムス)、アーニー・ウィルキンス(指揮) 録音:1954年12月18日

「編集」に隠された真実~なぜジャズのアルバムには同じ曲が何曲も入っているのか?〜「別テイク」の正しい聴き方(3)【ジャズを聴く技術 〜ジャズ「プロ・リスナー」への道20】

文/池上信次第20回「編集」に隠された真実~なぜジャズのアルバムには同じ曲が何曲も入っているのか…

35%の人が旅行先でケガや病気をした経験がある一方で、「病院の場所を事前に確認する」のは13人に1人だけ!現地治療費の最高額は「500万円」!!

現地治療費の最高額は「500万円」!|3人に1人が旅行先でケガや病気をした経験がある

最大9連休だった今年のお盆は終わってしまいましたが、まだ夏休みを取られていない人、9月の連休…

定年後のお金の不安を解消する3つの答え|『「定年後」の‟お金の不安“をなくす 貯金がなくても安心老後をすごす方法』

老後の不安を解消する3つの答え|「定年後」の‟お金の不安“をなくす 貯金がなくても安心老後をすごす方法

文/印南敦史少なくとも十数年前まで、「定年」ということばには明るいイメージが多少なりともあっ…

村松時計店の銀製時計|新天皇陛下と令和に捧げる、時代を超えた純銀時計

戦前、わずか4社しかなかった国産時計メーカーのひとつ、村松時計製作所の初代は、他社では困難だ…

【管理栄養士が教える減塩レシピ】|これひとつで味が決まる!だしの効いた「煎り酒」で減塩に挑戦

【管理栄養士が教える減塩レシピ】これひとつで味が決まる!だしの効いた「煎り酒」の作り方

写真・文/矢崎海里皆さん、「煎り酒」という調味料をご存じですか。古くは日本の調味…

ピックアップ記事

  1. ゆったりした船上にラウンジのようなソファが設えてあり、最大8人が乗れる。風を感じながら航走する爽快感を分かち合える。
  2. 美しい海に囲まれたラロトンガ島。ここムリビーチは島を代表するビーチで、遠浅のラグーンに、白い砂浜が広がる。
  3. ファストバックはリアのデザインが特徴的。セダンは伸びやかなデザインでありながら「塊感」があり、走る姿も美しいと想像させるものに仕上がっている。

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

サライ.jp |  サライの通販「らくだ屋通信販売部」商品についての記事一覧

  1.  

    姫革細工の長財布|華やかさと気品を添える、和モダン柄の美しい財布

         

    姫路産の白いなめし革は、その軽さとしなやかさ、強靭さから戦国武将の馬具や武具に使われていたが、戦後には型押しや彩色を加えた「姫革細工」が庶民にも親しまれるようになる。現在、姫路で唯一この革細工を手がけるキャッスルレザーの4代…

  2.  

    富士山ナイフ ―Fuji Knife―|意匠と機能が見事に融合したジャパニーズナイフの逸品

         

    実家の表具店で、職人たちの働きを幼いころから見てきたという小林新也氏は、ものづくりを追求する…

  3.  

    村松時計店の銀製時計|新天皇陛下と令和に捧げる、時代を超えた純銀時計

         

    戦前、わずか4社しかなかった国産時計メーカーのひとつ、村松時計製作所の初代は、他社では困難だ…

  4.  

    お魚とうばん 2枚組|魚をおいしく焼き上げるグリル用陶板

         

    サンマに代表される秋の魚のおいしい季節がやってくる。いつもガスグリルを使って魚を焼いているサ…

  5.  

    充電式手元ワイヤレスTVスピーカー 音元気|手のひらサイズの自分専用スピーカー

         

    家族と一緒にテレビを見ていて、音声が聞き取りにくく感じたことはないだろうか。セリフが不明瞭だ…

  6.  

    ダクタイルパン|軽く、手入れも簡単な鋳物のフライパン

         

    鉄製のフライパンは熱がしっかり入るので、ステーキを焼くと外はこんがりと焼き目が付き、肉汁を閉…

  7.  

    エコ・ドライブ スモールセコンドウオッチ|僅かな光も動力にして蓄える、電池いらずの腕時計の名品

         

    太陽光や室内の灯りなど、僅かな光も電気に換えて時計の動力とし、余った電気を二次電池に蓄える技…

  8.  

    グローブレザーショルダーポーチ|野球グローブのように、使うほどに馴染む

         

    さわると、懐かしい野球のグローブのような感触。品名の「グローブレザー」とは、柔軟性と耐久性に…

  9.  

    SILICコーデュラ・デイパック|収納すれば手のひらサイズ、広げれば小型リュックに変身

         

    アウトドアの店を覗くと、普段使いにも便利な道具を見つけることができる。このリュックもそのひと…

  10.  

    欅の新おーるいん椀|椀や鉢が入れ子になった一体型の欅の漆器

         

    大小の椀や鉢が入れ子になり、コンパクトに収納できる一体型の器を「応量器」と呼ぶ。禅宗の托鉢僧…

  11.  

    10号帆布の2WAYバッグ|素朴で丈夫。街歩きに重宝するほどよい大きさの帆布バッグ

         

    丈夫な10号帆布で作った、肩掛け&手持ちの2ウェイバッグの新作。ビジネスバッグよりひと回り小…

  12.  

    越前薄作り極盃 風神雷神セット|伝統の越前焼を極限まで薄く仕上げた酒盃

         

    日本六古窯のひとつで、その発祥は平安時代末期(12世紀末)という、古い歴史を持つ越前焼(福井…

  13.  

    鏡面仕上げの銅製ビアカップ|クリーミーな泡が楽しめ、冷たさが持続する

         

    金属のなかでも銅の熱伝導率のよさは、よく知られるところ。それは鉄の約5倍、ステンレスの約25…

  14.  

    屋久杉の名前入り片手念珠 念珠袋付き|樹齢1000年の年輪が浮かぶ「京念珠」

         

    樹齢1000年を超える屋久島(鹿児島県)の杉を使った、極上の念珠である。美しい年輪が浮かび上…

  15.  

    どこでも腰サポートベルト|ほどよい張力で腰を支える、新方式のサポーター

         

    腰の痛みを抱えるサライ世代に、まったく新しい方式のサポートベルトをご紹介しよう。使い…

  16.  

    竹ひんやりシーツ|孟宗竹のほどよい冷感作用が快眠に誘ってくれる

         

    快眠は力なり。蒸し暑い日本の夏を乗りきるためには、質のよい睡眠が欠かせない。そこで見…

  17.  

    でるキャップ コンパクトタイプ|いざというときに頭を守る“防災の逸品”

         

    防災準備でつい忘れがちなのが頭を守るヘルメット。かさばるヘルメットは収納スペースも必要だ。…

  18.  

    ボイス電波ソーラー腕時計|時刻合わせは不要。音声で時刻と月日を教えてくれる

         

    就寝中に目が覚めると時間が気になる。そんなとき、暗い中でも枕元に置いたこの腕時計のボタンを押…

  19.  

    ブルー光線カット2重焦点シニアグラス|軽くて近くもよく見える、2重焦点のサングラス

         

    外出時に眩い光線を和らげ、有害な紫外線をカット、さらにブルーライトからも目を守る、多機能サン…

  20.  

    常滑焼の炭化焼成の急須と湯呑み2客組|コクがあり柔らかな味が楽しめる炭化焼成のセット

         

    急須といえば常滑焼(愛知県常滑市)といわれるくらい、朱色の茶器はお馴染みの日用品だ。ところが…

  21.  

    岡山県産綿布の雪駄|素足に心地よい伝統の綿布を使用。普段着でさくさく歩きたい

         

    綿布の感触が、素足になんとも心地よい雪駄をご案内。使われる綿布はジーンズ生地などで定評のある…

  22.  

    遠州先染織のしじら小あじろ作務衣|涼しい着心地で使うほどに風合いが増す

         

    染め、織り、縫製のすべての工程にわたり、遠州(静岡県西部)の職人の手により作られた、着心地抜…

  23.  

    冷えたのをグビグビ呑みたくなる端正な切子のハイボールグラス

         

    暑い季節、キリッと冷えたハイボールやジュースが楽しみな季節になってきましたね。こんな…

  24.  

    いびきを感知して寝返りを促すスゴイ低反発枕

         

    自分のいびきで家族に迷惑かけているかもしれないとか、家族のいびきがうるさくて夜の眠りが浅くな…

  25.  

    蒸れを防ぐ秘密機構で夏場も快適な撥水帽子

         

    ギラギラと容赦なく照りつける太陽……。熱中症予防のためにも、夏の外出に帽子は必須アイテムです…

  26.  

    畳の香りにつつまれて極上の昼寝ができる快眠寝具セット

         

    畳のあの香りって、なんであんなに安らげるのでしょう! そんなすばらしい香りにつつまれてまどろ…

  27.  

    自宅で焼酎パーティを開きたくなる美濃焼の焼酎サーバー

         

    『サライ』7月号では「焼酎」を大特集していますが、こちらではお気に入りの焼酎をさらにおいしく…

  28.  

    焦がさず焼けて煙らない!画期的な立体囲炉式炭火コンロ

         

    バーベキューといえば、炭を敷いた上に網を置いて、食材を載せて焼くのが常識。でもそれだと場所も…

  29.  

    足裏が心地よいモダンな牛革草履で颯爽と街を歩いてみたら?

         

    天面に牛革(スエード)が張られた、モダンで小粋な草履です。滑らかなスエードの感触に加え、土踏…

  30.  

    2枚目にいかが?涼しく着られる夏用の作務衣

         

    久留米絣や久留米織で知られる福岡県筑後地方は、江戸時代から続く綿織物の産地として知られていま…

PAGE TOP