新着記事

銀製 夫婦箸|江戸の粋な心と技が宿る東京銀器

叩いて生み出す形と輝き。江戸時代から続く優美な東京銀器は、暮らしに安らぎとゆとりをもたらす。…

【管理栄養士が教える減塩レシピ】|夏野菜の定番!旬のトマトの甘みと旨味を生かして減塩

【管理栄養士が教える減塩レシピ】夏野菜の定番!甘みと旨味を生かした旬のトマトの料理法

写真・文/矢崎海里夏野菜の定番、トマト。真夏の太陽の日差しを浴びて育ったトマトは…

退職金を受け取る前に|セカンドライフで気になるイベントやお金のこと【今からはじめるリタイアメントプランニング】

退職金を受け取る前にやるべきこと、やってはいけないこと【今からはじめるリタイアメントプランニング】

【セカンドライフで気になるイベントやお金のこと】退職金を受け取る前にあらかじめ計画を立て…

「優しいリーダー」が注目される理由

【ビジネスの極意】「優しいリーダー」が注目される理由

リーダーシップとは何か? 多くの人はメンバーを引っ張っていく強い意志、などを持った人間、と思…

牛革天然藍染めの小物|手染め感が味わい深い、阿波藍染の革小物

来る2020年の東京オリンピック・パラリンピックのエンブレムに、日本の伝統色である藍色が採用…

悲しげなクルーズカイーダの像

マイケル・ジャクソンが有名にした観光地サルバドールの光と影|倒れた十字架のレクイエム(ブラジル)

文・写真/マンゲイラ靖子(海外書き人クラブ/ブラジル在住ライター)ブラジルの東北地方、バイー…

バランス栄養食品

朝食のかわり?お菓子のかわり?|バランス栄養食品で人気は「カロリーメイト」と「SOYJOY」

忙しいときや特定の栄養が不足している時に補うことができるバランス栄養食品。今はどの銘柄が人気…

松浦武四郎~「北海道」の名づけ親【にっぽん歴史夜話19】

松浦武四郎~「北海道」の名づけ親【にっぽん歴史夜話19】

文/砂原浩太朗(小説家)「知る人ぞ知る」という表現を時おり耳にする。一般的な知名度は…

前列中央から時計回りに、ご飯、野蕗のきゃらぶき、煎り豆腐(人参)、鶏そぼろ、漬物(胡瓜と人参の糠漬け・壬生菜・刻み沢庵)、焼き海苔、ごんげん蒸し、大根おろし(葱・鰹節・胡麻)、納豆(葱)、絹さやの浸し(鰹節)、味噌汁(豆腐・若布・葱)、中央右は焼き鮭、左は蒲鉾と山葵漬け。今朝は小鉢に盛っているが、常備菜のきゃらぶきや煎り豆腐、鶏そぼろ、加えてごんげん蒸しなどは大皿で登場し、取り分けていただくことが多い。絹さやは昨夜の残りを浸しに。蒲鉾は、山葵漬け(静岡『野桜本店』の激辛口)をつけて食す。焼き海苔は東京・品川の『みの屋海苔店』のものを愛食。焼き海苔とごんげん蒸しの器の模様は、定紋である揚羽蝶。

【朝めし自慢】中村歌六(歌舞伎役者・68歳)「カミさん手製の常備菜以外は僕が作ります」

取材・文/出井邦子 撮影/馬場隆「“ごんげん蒸し”が上手にできれば、一日気分がいい」という歌…

倭ism 鹿革のカジュアルシューズ|履き込むほどに味が出る、大人の快適スニーカー

奈良県北部に位置する大和郡山市。戦後より皮革産業が盛んなこの地で、70年にわたり紳士靴づくり…

ピックアップ記事

  1. ゆったりした船上にラウンジのようなソファが設えてあり、最大8人が乗れる。風を感じながら航走する爽快感を分かち合える。
  2. 美しい海に囲まれたラロトンガ島。ここムリビーチは島を代表するビーチで、遠浅のラグーンに、白い砂浜が広がる。
  3. ファストバックはリアのデザインが特徴的。セダンは伸びやかなデザインでありながら「塊感」があり、走る姿も美しいと想像させるものに仕上がっている。

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

暮らし犬/ペット

  1. “マイクロチップ装着の義務化”には賛否両論…“条件付き賛成”が多数 |ペットと高齢化に関する意識調査  

    “犬と猫のマイクロチップ装着の義務化”どう思う? |「改正動物愛護法」とペットの健康を考える

         

    9月20日~26日は動物愛護週間。ペットブームが続く中、今ペットの健康や介護にも関心が高まっています。国内1,300社超が利用する日用品流通の情報基盤を運営する株式会社プラネット(https://www.planet-van.c…

  2. 歌川廣(広)重作「江戸乃華」下(国立国会図書館アーカイブズ)  

    組頭の相棒は洋犬ハチ|大型犬を連れ歩いた江戸の火消「は組」の新吉

         

    取材・文/柿川鮎子 写真/木村圭司「火事と喧嘩は江戸の華」と言われたとおり、江戸の町…

  3. 法律改正でどう変わる?国家資格制度の導入が決まった動物の看護師さん  

    法律改正でどう変わる?|国家資格制度の導入が決まった動物の看護師さん

         

    取材・文/柿川鮎子 撮影/木村圭司第一線で活躍しているベテラン動物看護師の佐々木優斗さんに、…

  4. 夏本番、獣医さんが教える簡単犬おやつで身体の中からクールダウン!  

    夏本番、獣医さんが教える簡単「犬おやつ」で身体の中からクールダウン!

         

    取材・文/柿川鮎子 撮影/木村圭司犬の散歩はなるべく夜と日の出直後にしていますが、それでも家…

  5. 下痢と嘔吐が熱中症の初期症状の場合も  

    犬と猫の熱中症対策|屋外よりも室内が要注意!飼い主が犯す5つの大間違い

         

    取材・文/柿川鮎子 撮影/木村圭司夏本番を前に、ペットの熱中症対策に関して、飼い主さんが…

  6. 蜂・ムカデ・ゴキブリまで⁉ 供養碑に見る日本人の動物愛護  

    命あるものは平等に尊いと考えた日本人| 供養碑に見る動物愛護の軌跡

         

    取材・文/柿川鮎子 写真/木村圭司日本人は世界に類を見ない、動物愛護精神をもった国民…

  7. 毛もないが、前臼歯もない不思議な犬種  

    身体にあてると痛みが止まった! 犬の特殊な能力を信じた人々

         

    取材・文/柿川鮎子 写真/木村圭司民俗学者の柳田國男(1875~1962年)は日本人…

  8. 「犬」と相手をののしり合った鎌倉武士の大ゲンカ  

    「犬」と相手をののしり合った鎌倉武士の大ゲンカ

         

    取材・文/柿川鮎子 写真/木村圭司映画や小説では相手を罵りあうのに、「狗(イヌ)」や…

  9. 定期検診で高齢でも快適な生活が可能に  

    獣医さんが薦める、ペットの終活に関する3つの提案

         

    取材・文/柿川鮎子人もペットも高齢化が進んで、介護関連の準備や、いわゆる終活などが話題になってき…

  10. 日本を狂犬病の清浄国にした二人のキーマンと無名の人々  

    日本を狂犬病の清浄国にした二人のキーマンと無名の人々

         

    取材・文/柿川鮎子 写真/木村圭司前回、約4000年もの間、人類は狂犬病と戦ってきた…

  11. 人類と狂犬病の果てしない戦い|なぜ今、狂犬病予防なのか  

    人類と狂犬病の果てしない戦い|なぜ今、狂犬病予防なのか

         

    取材・文/柿川鮎子 写真/木村圭司犬の飼い主さんのお宅には、狂犬病予防接種のお知らせ…

  12. 飼い主さんとのスキンシップで脳が活性化する  

    長生きして欲しいわが家の愛犬|プロが教える「シニア犬介護」4つのポイント

         

    取材・文/柿川鮎子 写真/木村圭司長生きして欲しい大切なわが家の愛犬ですが、最近、何となく衰…

  13. 犬が変えた歴史|吉田松陰の運命を変えた横浜村の数頭の犬  

    犬が変えた歴史|吉田松陰の運命を変えた横浜村の数頭の犬

         

    取材・文/柿川鮎子 写真/木村圭司嘉永7(1854)年3月10日、吉田松陰はペリーの…

  14.  

    獣医さんが教える犬の肥満が危険な4つの理由

         

    取材・文/柿川鮎子 写真/木村圭司寒い冬は犬の散歩時間も短くなり、運動不足による肥満…

  15. お伊勢参り犬と同行した愛犬家大名・松浦静山の天晴れな生涯  

    司馬遼太郎も信じなかった犬の伊勢参り|お伊勢参り犬と同行した愛犬家大名・松浦静山の天晴れな生涯

         

    取材・文/柿川鮎子 写真/木村圭司第九代平戸藩主の松浦清(まつらきよし、号は静山)は…

  16. 江戸時代の大ベストセラー|ペット飼育書から見た飼い主の意識と教養  

    江戸時代のペットの代表格は犬と金魚とネズミ|ペット飼育書から見た飼い主の意識と教養

         

    取材・文/柿川鮎子 写真/木村圭司江戸時代、社会が安定して人々の生活が豊かになってく…

  17. 江戸時代の有名事件に登場した犬の糞  

    江戸時代の犬にまつわるスキャンダル|有名事件に登場した犬の糞

         

    取材・文/柿川鮎子 写真/木村圭司時代劇のお殿様やお代官様は物静かで威厳があり、羽目…

  18.  

    愛猫の粗相がぴたっと止まった!|猫好き獣医の「猫が幸せになる」アドバイス

         

    猫と暮らす人たちが自虐的によくいうのが「人間は猫の下僕」というフレーズ。そのココロは、猫の幸せを一番…

  19. 猫の避妊・去勢手術ってしたほうがいい?  

    猫の避妊・去勢手術ってしたほうがいい?

         

    取材・文/渡辺陽「病気でもないのに猫の避妊手術や去勢手術をするのって、なんだかかわい…

  20. 母のペットロス症候群  

    突然の愛犬との別れ|母のペットロス症候群【後編】

         

    文/鈴木珠美突然の別れが引き起こした喪失感。後悔し、無気力になり、悲しみに沈んだ【前…

  21. 突然の愛犬との別れ。母のペットロス症候群  

    突然の愛犬との別れ|我が家にやってきたシーズー。【前編】

         

    文/鈴木珠美拝啓、父様、母様。~娘の回想~小さい頃から我が家には何かしらの生き物…

  22. ウィーダはロケットペンダントに大好きな犬の写真を入れて身に着けていました  

    『フランダースの犬』は死んでいない?| 原作者ウィーダ女史の数奇な人生

         

    文/柿川鮎子フランダースの犬といえばパトラッシュと少年ネロ。テレビアニメの最後のシー…

  23. 好きな犬種ランキング2018  

    好きな犬ランキング2018、3年連続1位はあの犬種

         

    飼いたいペットランキングで首位の「犬」。以前、「好きな猫種ランキング2018」を発表したが、人気…

  24. 前島ブン太君は飼い主さんが異常に気づいてくれました  

    「うちの子臭う」は危険のサイン? 愛犬の正しいデンタルケア

         

    文/柿川鮎子大好きなうちの子の匂いと思っていたのが、実は口臭で、それも歯周病という怖い病気だ…

  25.  

    全国の宿から選んだ!自慢の看板犬ランキングTOP5

         

    犬好きの方はご存知かもしれないが、全国には「看板犬」のいる宿泊施設が数多くある。看板犬目当てでその施…

  26.  

    「モモ」が6年振りに1位を獲得!|犬の名前ランキング2018 

         

    飼いたいペットランキングで1位だった「犬」だが、飼い犬の名前のランキングはどうだろう?ア…

  27.  

    江戸時代、犬と鷹はどちらが偉かったのか?

         

    文/柿川鮎子江戸時代は猫や金魚、鈴虫など、さまざまなペットが人気でしたが、政治や社会…

  28.  

    ペットの死、その時あなたは? 獣医さんが提案する幸せな旅立ち

         

    文/柿川鮎子ペットと暮らす幸せは何にも代えがたいものがあります。ある人は「犬や猫や小鳥がいな…

  29.  

    愛するペットの介護、飼い主がやるべきことは?

         

    文/柿川鮎子最近、ペットの介護問題が話題になることが多いのですが、犬は何歳ぐらいから介護をし…

  30.  

    満足度総合1位は?かわいい家族を守る『ペット保険』ランキング

         

    2018年 オリコン顧客満足度調査『ペット保険』ランキング発表家族の一員であるペット。ペ…

PAGE TOP