サライ.jp

動画

動画に関する記事61

趣味・教養 「弑逆」を一般的には「しいぎゃく」ですが、正式な読み方は…?…

「あれ? なんて漢字だったっけ」と悩むことが多くなっていませんか? 少しだけ思い出す努力をしてみるものの、結局は「まあ、…

2021/1/16
NEW
趣味・教養 丹波攻略で光秀を苦しめた二大山城を歩く【「麒麟がくる」光秀の…

NHK大河ドラマ『麒麟がくる』第38話で、明智光秀は織田信長から丹波平定を命じられました。しかしその後も、光秀は、大阪本…

2021/1/9
趣味・教養 「幕間」を「まくま」と読んだら、要注意! 正しい読み方をご紹…

最近、パソコンやスマートフォンの普及により、自ら字を書く機会はめっきり減少してきました。その影響からか、「読めるけれども…

2021/1/9
趣味・教養 「開眼供養」の「開眼」、何と読む?「かいがん」と読んだ方、要…

歳をとるというのは厄介なものですよね。周りからは、年相応に物知りなどと思われたりして… 。うっかり漢字の読み方なんか間違…

2021/1/2
趣味・教養 【古都の名水散策6回】「麒麟がくる」ゆかりの地に、名水「離宮…

日本は島国であるとともに、国土の大半が山地であり山国でもある。山地に降った雨は、川となり海へと流れる。 一部の水は地下に…

2021/1/1
趣味・教養 「注連」読めますか? 正月に見かけるあの飾りのことです【脳ト…

「あれ? なんて漢字だったっけ」と悩むことが多くなっていませんか? 少しだけ思い出す努力をしてみるものの、結局は「まあ、…

2020/12/26
趣味・教養 尾上菊之丞が作・演出した日本舞踊映像作品「地水火風空 そして…

舞台芸術として長い歴史を持つ日本舞踊も、コロナ禍により未だ舞台での上演は様々な制約や制限を余儀なくされており、日本舞踊家…

2020/12/21
趣味・教養 光秀が若武者だった頃からの盟友・松永久秀の幻の天空城・信貴山…

NHK大河ドラマ『麒麟がくる』では、放映当初から登場していた松永久秀。史実はともかくも、ドラマの中では光秀と久秀は、浅か…

2020/12/20
趣味・教養 足利義昭は織田信長の「傀儡」だった? この「傀儡」は何と読む…

正しい意味を理解し、適切に漢字が使えているのか、疑問を感じることが増えていませんか? 適当に漢字を使ってしまい、気付かな…

2020/12/19
趣味・教養 鰰・鱩・雷魚・燭魚は全部同じ読み方。「燭魚」、何と読む? 【…

最近、パソコンやスマートフォンの普及により、自ら字を書く機会はめっきり減少してきました。その影響からか、「読めるけれども…

2020/12/12
趣味・教養 バカバカしいにもほどがある! 居候が念入りに語る「金儲けのア…

文/小坂眞吾(小学館プロデューサー・前『サライ』編集長) 本編だけで30分以上!異常な長さの『湯屋番』 10月1日から配…

2020/12/9
趣味・教養 還暦までに覚えておきたい美しい日本語 「熊蟄穴」は何と読む?…

歳をとるというのは厄介なものですよね。周りからは、年相応に物知りなどと思われたりして… 。うっかり漢字の読み方なんか間違…

2020/12/5
趣味・教養 馬生の高座に圓生、小さんが突然!東横落語会ならではの贅沢な「…

文/小坂眞吾(小学館プロデューサー・前『サライ』編集長) 写真/横井洋司 さまざまな趣向で観客を楽しませた、東横の年忘れ…

2020/12/1
趣味・教養 【古都の名水散策 第5回】和泉式部も愛した日本三景「天橋立」…

日本は島国であるとともに、国土の約七割が山地であり山国でもある。山地に降った雨は、川となり海へと流れる。一部の水は地下に…

2020/11/29
趣味・教養 『麒麟がくる』の松永久秀は「戦国の梟雄」と呼ばれた男! 「梟…

正しい意味を理解し、適切に漢字が使えているのか、疑問を感じることが増えていませんか? 適当に漢字を使ってしまい、気付かな…

2020/11/28
趣味・教養 室内飼育の猫も運動不足解消! 猫の能力を活かした「キャットア…

以前、当欄でも紹介したことのあるキャットアジリティー。動物行動学者の入交眞巳先生著の『猫が幸せならばそれでいい』(小学館…

2020/11/22
趣味・教養 信長家臣で、最初に一国一城の主となった光秀、その坂本の地を歩…

NHKの公式発表もありましたが、大河ドラマ 『麒麟がくる』 が、来年2月まで放送延長が決定となりました。今後の放送では、…

2020/11/22
趣味・教養 「坩堝」なんと読む? サライ世代なら漢字で書きたい【脳トレ漢…

最近、パソコンやスマートフォンの普及により、自ら字を書く機会はめっきり減少してきました。その影響からか、「読めるけれども…

2020/11/21
趣味・教養 貼付剤を「てんぷざい」と読んでいる方、要注意! 「貼付」の正…

「あれ? なんて漢字だったっけ」と悩むことが多くなっていませんか? 少しだけ思い出す努力をしてみるものの、結局は「まあ、…

2020/11/14
趣味・教養 志ん生をも凌ぐ「一発ギャグ」で、馬生落語はいっそう輝く

文/小坂眞吾(小学館プロデューサー・前『サライ』編集長) 人情噺はもちろんいいけれど 昭和31年から約30年間、渋谷の東…

2020/11/9
1 2 3 4

ランキング

人気のキーワード

新着記事

ピックアップ

サライプレミアム倶楽部

最新記事のお知らせ、イベント、読者企画、豪華プレゼントなどへの応募情報をお届けします。

公式SNS

サライ公式SNSで最新情報を配信中!

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE

サライ最新号
2021年
2月号

サライ最新号

大人の逸品Online Store

通販別冊
通販別冊

心に響き長く愛せるモノだけを厳選した通販メディア

おすすめのサイト
dime
be-pal
スーツウーマン
mensbeauty
petomorrow
リアルキッチン&インテリア
大人の逸品
おすすめのサイト
dime
be-pal
スーツウーマン
mensbeauty
petomorrow
リアルキッチン&インテリア
大人の逸品