サライ.jp

砂原浩太朗「にっぽん歴史夜話」

砂原浩太朗「にっぽん歴史夜話」に関する記事45

砂原浩太朗「にっぽん歴史夜話」 「三国志平話」を知っていますか~もうひとつの三国志を追う【中…

文/砂原浩太朗(小説家) われわれが「三国志」というとき、おおまかに分けて正史と演義があることは、ファンならご存じだろう…

2020/7/24
砂原浩太朗「にっぽん歴史夜話」 色でしくじりゃ~女色に迷い転封された大名・井上正甫(まさもと…

文/砂原浩太朗(小説家) 近年、女性がらみの不祥事で糾弾される芸能人が目につく。窮屈な世の中になったと嘆く声もあがるが、…

2020/7/19
砂原浩太朗「にっぽん歴史夜話」 司馬懿(しばい)仲達とその一族~三国統一にいたる血脈【後編】…

文/砂原浩太朗(小説家) 晩年のクーデターで政敵を葬り、魏のなかで比肩する者なき実権をにぎった司馬懿仲達。が、みずからは…

2020/6/28
砂原浩太朗「にっぽん歴史夜話」 司馬懿(しばい)仲達とその一族~三国統一にいたる血脈【前編】…

文/砂原浩太朗(小説家) 司馬懿(しばい。179~251)は、三国志のかくれた主役と呼べるかもしれない。おおかたのイメー…

2020/6/28
砂原浩太朗「にっぽん歴史夜話」 今川義元と桶狭間の戦い~凡将にあらず【にっぽん歴史夜話28】

文/砂原浩太朗(小説家) 近年、戦国史の見直しが目覚ましいほどにすすんでいる。武将への再評価もさかんであり、桶狭間で織田…

2020/6/6
砂原浩太朗「にっぽん歴史夜話」 趙雲~「全身これ胆」の名将【中国歴史夜話 12】

文/砂原浩太朗(小説家) 蜀の武将・趙雲(ちょううん。?~229)は、三国志のなかでも独特な存在だと感じる。朋輩である関…

2020/5/31
砂原浩太朗「にっぽん歴史夜話」 越前の雄・朝倉義景とその一族【にっぽん歴史夜話27】

文/砂原浩太朗(小説家) 武田信玄や上杉謙信にはおよばぬだろうが、越前(福井県)の戦国大名・朝倉義景(1533~73)の…

2020/5/17
砂原浩太朗「にっぽん歴史夜話」 「始皇帝」を生んだ男たち~秦帝国、天下統一への道【中国歴史夜…

文/砂原浩太朗(小説家) 暴君か英雄か評価は分かれるにしても、歴史上、秦の始皇帝(前259~210)の存在感はだれもが認…

2020/4/25
砂原浩太朗「にっぽん歴史夜話」 明智光秀の妻【にっぽん歴史夜話26】

文/砂原浩太朗(小説家) 織田信長を討った逆臣、という明智光秀(?~1582)のイメージは、20世紀の後半からしだいに変…

2020/4/5
砂原浩太朗「にっぽん歴史夜話」 「宦官(かんがん)」とは何か~中国史をいろどる異形の群像【中…

文/砂原浩太朗(小説家) 中国の歴史をひもとく際、われわれ日本人にとってつかみにくいのが「宦官(かんがん)」と呼ばれる存…

2020/3/29
砂原浩太朗「にっぽん歴史夜話」 「嘉吉(かきつ)の乱」とは何か~将軍・足利義教謀殺【にっぽん…

文/砂原浩太朗(小説家) 騒乱の絶えなかった室町時代にあっても、「嘉吉(かきつ)の乱」の衝撃は群を抜いている。なにしろ、…

2020/3/7
砂原浩太朗「にっぽん歴史夜話」 秦の始皇帝~暴君か英雄か【中国歴史夜話 9】

文/砂原浩太朗(小説家) 秦の始皇帝(前259~210)を知らぬひとは日本でもすくない。万里の長城や兵馬俑(よう)など、…

2020/3/1
砂原浩太朗「にっぽん歴史夜話」 織田信長の妻・帰蝶(濃姫)と斎藤道三~謎に満ちた父娘【にっぽ…

文/砂原浩太朗(小説家) 歴史好きなら、濃姫(のうひめ。のひめ、とも)ないし帰蝶(きちょう)の名を知っている人は多い。織…

2020/2/9
砂原浩太朗「にっぽん歴史夜話」 太公望(たいこうぼう)~元祖・軍師の実像をさぐる【中国歴史夜…

文/砂原浩太朗(小説家) 軍師――「軍機をつかさどり謀略をめぐらす人」というのが広辞苑の定義である。誰もがまず思い浮かべ…

2020/1/25
砂原浩太朗「にっぽん歴史夜話」 姜維(きょうい)~諸葛孔明を継ぐ者【中国歴史夜話 7】

文/砂原浩太朗(小説家) 西暦234年、宿敵・魏を討つべく軍をすすめた蜀の丞相(じょうしょう。宰相)・諸葛孔明は、五丈原…

2020/1/2
砂原浩太朗「にっぽん歴史夜話」 「吉良上野介」は悪人だったのか~「忠臣蔵」敵役の真実【にっぽ…

文/砂原浩太朗(小説家) 「お手前いつの間にやら鮒(ふな)に似て参ったな。おうおうそのように力(りき)んだ所は鮒そのまま…

2019/12/14
砂原浩太朗「にっぽん歴史夜話」 「観応の擾乱」(かんのうのじょうらん)とは何か~足利尊氏・直…

文/砂原浩太朗(小説家) 「観応の擾乱」(かんのうのじょうらん)をご存じだろうか。高校日本史の教科書にも載っているから、…

2019/12/1
砂原浩太朗「にっぽん歴史夜話」 荀彧(じゅんいく)~曹操をささえた悲劇の名参謀【中国歴史夜話…

文/砂原浩太朗(小説家) 三国志の魅力は多々あるが、軍師や参謀といったブレーンたちの活躍をあげる人は多いだろう。むろん、…

2019/11/15
砂原浩太朗「にっぽん歴史夜話」 楠木正成~「忠臣」か「悪党」か【にっぽん歴史夜話21】

文/砂原浩太朗(小説家) 楠木正成(くすのき・まさしげ。?~1336)のイメージは、劇的な移りかわりを経ている。戦前は「…

2019/10/26
砂原浩太朗「にっぽん歴史夜話」 周瑜~三国分立を生んだ呉の名将【中国歴史夜話 5】

文/砂原浩太朗(小説家) 呉の将・周瑜(しゅうゆ。175~210)は、三国志のなかでも重要な人物のひとりである。天下統一…

2019/10/13
1 2 3

ランキング

人気のキーワード

新着記事

ピックアップ

サライプレミアム倶楽部

最新記事のお知らせ、イベント、読者企画、豪華プレゼントなどへの応募情報をお届けします。

公式SNS

サライ公式SNSで最新情報を配信中!

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE

サライ最新号
2020年
9月号

サライ最新号

大人の逸品Online Store

通販別冊
通販別冊

心に響き長く愛せるモノだけを厳選した通販メディア