新着記事

西京漬けは焼いて食す。魚の旨みと味噌床の旨みが溶け合う。手前は食用菊の酢漬け。西京焼きには、酸味のあるあしらいが合う。

「鯛の西京漬け」と「鯛の松前漬け」の作り方【プロ直伝の技とコツ】

甘酒を用いて味噌床を作り魚は塩をして酒をくぐらせる東京・神宮前にある『日本料理一凛』の店主・…

40代から70代男女6,511名の運動意識に対する実態調査結果|梅雨明けにおすすめのスポーツは“ウオーキング

「ロコモティブシンドローム」対策していますか?|100歳まで楽しく歩くためにすべきこと

いくつになってもスポーツに取り組むことが健康寿命延伸の秘訣とはよく言われることだ。今回、「100…

世界のミニマリストな宿泊施設7選|「ミニマリストの美学」がわかる宿

世界のミニマリストな宿泊施設7選|「ミニマリズム」なライフスタイルを体験できる宿

世界中の旅行者の34%*が「ミニマリズムは最も魅力的なインテリアデザインである」と回答し、世…

エラ・フィッツジェラルド『シングス・ザ・アイラ・アンド・ジョージ・ガーシュウィン・ソング・ブック』

ジョージ・ガーシュウィンが残した「メロディ」よりも大切なもの【ジャズを聴く技術 〜ジャズ「プロ・リスナー」への道12】

文/池上信次第12回ジャズ・スタンダード必聴名曲(7)「アイ・ガット・リズム」今回は…

人生100年時代、ボーッと生きてたら老後はピンチ!?|50代会社員夫婦の定年対策

今から準備しないと年金生活はピンチ!?|50代会社員夫婦1000人が考える定年退職後

人生100年時代と言われる現代。定年退職後の生活に不安を感じている人も少なくないだろう。…

毛もないが、前臼歯もない不思議な犬種

身体にあてると痛みが止まった! 犬の特殊な能力を信じた人々

取材・文/柿川鮎子 写真/木村圭司民俗学者の柳田國男(1875~1962年)は日本人…

【管理栄養士が教える減塩レシピ】|香ばしいくるみを生かして上手に減塩!

【管理栄養士が教える減塩レシピ】|良質な脂質で健康に良い「クルミ」料理2品

写真・文/矢崎海里だしや香味野菜、スパイスなどともに、ナッツも減塩と上手に付き合う食材の1つ…

ポストカード

ボロボロの野良猫から人気者に!「おぷうのきょうだい」が明かす今後の構想|大ヒット猫マンガ『俺、つしま』作者が語る舞台裏【その3】

『俺、つしま』シリーズ累計30万部突破記念座談会 Part3 おぷうの兄さん×つしま×おじさん編…

【ビジネスの極意】「社内新聞」「社員食堂」「社員研修」|社員のコミュニケーションを活性化する方法

【ビジネスの極意】「社内新聞」「社員食堂」「社員研修」|社員のコミュニケーションを活性化する方法

社員のコミュニケーションの活性化に悩んでいる人も多いことだろう。そのためには、どんな方法があ…

【京都人のお墨付き】綴織職人 伝統工芸士・平野喜久夫さんおすすめ|24時間営業でいつでもくつろげる「ハーバーカフェ北野白梅町店」

取材・文/末原美裕京都で長年活躍している目の肥えた方々が足繁く通うお店は、間違いなく…

ピックアップ記事

  1. ファストバックはリアのデザインが特徴的。セダンは伸びやかなデザインでありながら「塊感」があり、走る姿も美しいと想像させるものに仕上がっている。
  2. オリックス・リビング社長、森川悦明氏。「グッドタイム リビング センター南」にて撮影。

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

サライ.jp |  美味についての記事一覧

  1.  

    旬の日本ワインを飲み比べて楽しむ『日本ワインウイーク』開催します

         

    文/編集部今や日本全国でワイナリーの数は283を数え(2017年3月現在)、10月30日からは国産ぶどうを100%使うことが新しい基準となり、ますます日本ワインが注目されています。年々品質があがり、海外のワインとはひと味違ったやさし…

  2.  

    美食の都リマのトップレストラン3店| 世界のフーディーズが絶賛するペルー料理の魅力

         

    文・写真/原田慶子(海外書き人クラブ/ペルー在住ライター)今、ペルー料理の躍進が止まらない。…

  3.  

    オーストリアの「緑のワイン」をワイン居酒屋「ホイリゲ」で満喫

         

    文・写真/御影実(オーストリア在住ライター/海外書き人クラブ)オーストリアは紀元前からの歴史を持…

  4.  

    歴史を感じるリノベーション。新しくなった「南禅寺参道 菊水」へ行ってみた

         

    取材・文/末原美裕創業60年の歴史を持つ料理旅館「菊水」がリノベーションをし、食と時…

  5.  

    喜ばれるお持たせは高級デパ地下で!「GINZA SIX」 秋の「手土産スイーツ」10選

         

    実りの秋がやってきた。デパ地下には、旬の食材をふんだんに使ったフードやスイーツが勢ぞろいだ。…

  6.  

    缶詰そのままはもう古い|「サバ缶」ブームを支える新しい食べ方

         

    サバの缶詰、通称「サバ缶」の人気がすごい。2年ほど前からサバの人気が高まり始め、同時に手軽で安く…

  7.  

    医学部教授が考案!長生きするための簡単みそレシピ3選

         

    文/鈴木拓也自律神経と腸の研究者として知られ、日本初の便秘外来を立ち上げた順天堂大学…

  8.  

    クラフト・ジンによく合う本場スコットランドのつまみ5選

         

    文・写真/石橋貴子(スコットランド在住ライター/海外書き人クラブ)スコットランドでは近年、手…

  9.  

    【日本ワイン生産者の肖像5】中澤一行・由紀子さん夫妻(ナカザワヴィンヤード)|会社員からワイン生産者に。次代へと繋ぐワイン造りの理性と情熱

         

    取材・文/鳥海美奈子その白ワインは、可憐な少女のような佇まいを持っている。決して大胆に、飲み…

  10.  

    チャイナフェスティバル「炎の激辛中華G1グランプリ」に輝く!名店「陳家私菜」オーナーシェフ陳龐湧さんがこだわる「五感に訴える料理」

         

    文/内野智子単身日本に渡り、一から修行して赤坂にお店を構えた陳龐湧さん。誰一人頼る人のいない…

  11.  

    日本料理の華、椀刺しとの向き合い方【食いしん坊の作法 第9回】

         

    文/山本益博昔から日本料理は椀刺しが華と言われてきましたが、「椀刺し」とは、日本料理…

  12.  

    本場の中国料理を日本に広めた第一人者 「陳家私菜」オーナーシェフ陳龐湧さんが語る「独力で成功できる秘訣」

         

    文/内野智子世界の味が集まる日本で、星の数ほどもある中華料理店。そんななかでひと際異彩を放つ…

  13.  

    新幹線で食べたい!「東京駅弁」秋の最新おすすめ3選

         

    長距離列車の楽しみといえば、「駅弁」という方も多いでしょう。秋の行楽シーズンを前に、早くも秋の味覚を…

  14.  

    スコットランド発、世界最高金賞のクラフト・ジンを訪ねて

         

    文・写真/石橋貴子(スコットランド在住ライター/海外書き人クラブ)スコットランドは、…

  15.  

    カルピス、ネクター…喉を守る「とろとろ飲料」が手放せない(福澤朗の美味・料理コラム 最終回)

         

    夕刊サライは本誌では読めないプレミアムエッセイを、月~金の毎夕17:00に更新しています。金…

  16.  

    楽しく飲むためのマイルール(福澤朗の美味・料理コラム 第11回)

         

    夕刊サライは本誌では読めないプレミアムエッセイを、月~金の毎夕17:00に更新しています。金…

  17.  

    日本人なら知っていたい「箸」の常識【食いしん坊の作法 第8回】

         

    文/山本益博日本人が一生のうちで最も使う道具と言えば、「箸」ではないでしょうか?とこ…

  18.  

    ガラパゴス化したプロセスチーズが進化中(福澤朗の美味・料理コラム 第10回)

         

    夕刊サライは本誌では読めないプレミアムエッセイを、月~金の毎夕17:00に更新しています。金…

  19.  

    帰省時のおともに!東京駅「お土産スイーツ」最新人気ランキングベスト10

         

    お盆や夏休みを利用して、故郷へ帰る方も多いだろう。その際、手ぶらという訳にはいかない。実家や親戚へ、…

  20.  

    ブームを先取り!北部タイ料理の真髄が味わえるチェンマイの名店3軒

         

    文・写真/横山忠道(海外書き人クラブ/タイ在住ライター)日本では今や全国どこででもタイ料理店…

  21.  

    お盆の帰省に新幹線で食べたい!「東京ステーションシティ」お弁当売上ランキングベスト5

         

    8月に入り行楽シーズンスタート! お盆や帰省と電車での長距離移動の機会も増える季節。今回は、…

  22.  

    夏は「しけせん」でいこう!(福澤朗の美味・料理コラム 第9回)

         

    夕刊サライは本誌では読めないプレミアムエッセイを、月~金の毎夕17:00に更新しています。金…

  23.  

    世界一美味しいご飯をわが家で炊く裏ワザ

         

    文/鈴木拓也「ご飯を炊く」というのが、「炊飯器のスイッチを入れる」とほぼ同義になって…

  24.  

    「福澤朗流」これが私の居酒屋流儀(福澤朗の美味・料理コラム 第8回)

         

    夕刊サライは本誌では読めないプレミアムエッセイを、月~金の毎夕17:00に更新しています。金…

  25.  

    作家・石牟礼道子さんが問いかけた「食」の本来あるべき姿とは

         

    文・撮影/大沼聡子私たちは日々、食べて生きている。昔とは違い、現代の暮らしは…

  26.  

    天然の鰻はどうして「狐うなぎ」と呼ばれるのか?【食いしん坊の作法 第7回】

         

    文/山本益博夏の土用丑の日が近くなると、「鰻の蒲焼」が必ず話題に上ります。「蒲焼」の焼けるに…

  27.  

    講演後のビールとつまみが最高!(福澤朗の美味・料理コラム 第7回)

         

    夕刊サライは本誌では読めないプレミアムエッセイを、月~金の毎夕17:00に更新しています。金…

  28.  

    おいしさ倍増!覚えておきたいビールの「ペアリング」3つのコツ

         

    文/鈴木拓也ワインと相性のいい料理を組み合わせる「ペアリング」(マリアージュとも)が…

  29.  

    意外な由来!「江戸前」という言葉はウナギから生まれた【食いしん坊の作法 第6回】

         

    文/山本益博「江戸前のにぎりずし」という言葉が人口に膾炙されていて、「江戸前」という…

  30.  

    日本のそば発祥の地!滋賀県伊吹のそばと湖東の酒蔵をめぐる

         

    取材・文/わたなべあや滋賀県は、県の真ん中に位置する琵琶湖を中心に東西南北4つの地域に分かれ…

PAGE TOP