新着記事

鶏肉とじゃがいものローズマリーグリル

【管理栄養士が教える減塩レシピ】春だけじゃない!秋も旬のじゃがいもを使った料理2品

写真・文/矢崎海里全国各地で栽培され、一年中お店に並んでいるじゃがいも。5月頃には新…

副業

年収800万円以上のビジネスマンの約2割が副業している!|副業での年収は「100万円以上~499万円以下」が最多

政府が働き方改革の一環で副業を推進していますね。それを受け副業を解禁する企業も増加してきてい…

毎週月曜日更新!「ニャンコ先生の開運星占い」(11/18~11/24)射手座~魚座編

ニャンコ先生の開運星占い気まぐれで毒舌、でも人を癒してくれる占い師・ニャンコ先生が、星占いをする…

毎週月曜日更新!「ニャンコ先生の開運星占い」(11/18~11/24)獅子座~蠍座編

ニャンコ先生の開運星占い気まぐれで毒舌、でも人を癒してくれる占い師・ニャンコ先生が、星占いをする…

毎週月曜日更新!「ニャンコ先生の開運星占い」(11/18~11/24)牡羊座~蟹座編

ニャンコ先生の開運星占い気まぐれで毒舌、でも人を癒してくれる占い師・ニャンコ先生が、星占いをする…

【ビジネスの極意】「報連相」「CC文化」が招く弊害

【ビジネスの極意】「報連相」「CC文化」が招く弊害

「報連相(報告・連絡・相談)」や「CC(Carbon Copy:カーボンコピー、同報メール)」は…

マスクディスペンサー60|マスクを1枚ずつ取り出せる専用収納箱

これからの季節はインフルエンザや花粉症予防のために、使い捨てマスクの使用が頻繁になる。薬店な…

岐阜県内(美濃国)には明智光秀伝承が数多く残る。写真は恵那市千畳敷公園内にある「明智光秀産湯の井戸」。

【今から待てない『麒麟がくる』!】大河ドラマファンの編集者が明智光秀が主人公の『麒麟がくる』に期待する理由を語り尽くす Part1

30数年前、NHK大河ドラマが3年間路線転換をした。1984年の『山河燃ゆ』を皮切りに『春の波涛…

【夫婦の距離】妻孝行のつもりは夫だけ。「旅行は女友達と」が妻の本音~その2~

【夫婦の距離】妻孝行のつもりは夫だけ。「旅行は女友達と」が妻の本音~その2~

取材・文/大津恭子定年退職を間近に控えた世代、リタイア後の新生活を始めた世代の夫婦が…

【夫婦の距離】妻孝行のつもりは夫だけ。「旅行は女友達と」が妻の本音~その1~

【夫婦の距離】妻孝行のつもりは夫だけ。「旅行は女友達と」が妻の本音~その1~

取材・文/大津恭子定年退職を間近に控えた世代、リタイア後の新生活を始めた世代の夫婦が…

ピックアップ記事

  1. 設計・施工はすべて積水ハウスが担当。バリアフリーをはじめ、高齢者の暮らしやすさに配慮した設えが特徴。写真は50平方メートルの部屋。
  2. 設計・施工はすべて積水ハウスが担当。バリアフリーをはじめ、高齢者の暮らしやすさに配慮した設えが特徴。写真は50平方メートルの部屋。
  3. 写真手前が「ラム串五本セット」1000円。レバー、ショルダー、ランプ、ネックの炭火串焼き。左上「よだれラム」800円。羊のすね肉をロール状にして麻マー辣ラーのタレに漬ける。“赤の泡”と好相性。

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

サライ.jp |  美味についての記事一覧

  1.  

    ホテルオークラ元総料理長の『わが家でプロの味』|ミネストローネ

         

    ホテルオークラ東京の開業以来、50年にわたり腕をふるった元総料理長のレシピ本『ホテルオークラ元総料理長の わが家でプロの味』が発売になりました。その中から、サライ読者でも手軽に再現できるワンランク上のプロの料理の秘訣をお教えします。…

  2.  

    サライムック『美味サライ』最新号は「日本ワインを究める」の大特集です

         

    文/編集部食や酒をテーマにしたサライムック『美味サライ』の最新刊を発売しました。前号では銀座…

  3.  

    各店の人気No.1はこれ! 東京駅ナカ「美味しいパン」9選

         

    秋の行楽シーズン。移動の際、東京駅を利用する方も多いだろう。そんな日本の鉄道の中心の東京駅だが、実は…

  4.  

    ホテルオークラ元総料理長の『わが家でプロの味』|舌平目のポワレ プロヴァンス風

         

    ホテルオークラ東京の開業以来、50年にわたり腕をふるった元総料理長のレシピ本『ホテルオークラ元総料理…

  5.  

    てんぷらは東京の郷土料理【食いしん坊の作法 第11回】

         

    文/山本益博「てんぷら」は語源からもわかるように外来の料理が次第に和食になっていた日…

  6.  

    ホテルオークラ元総料理長の『わが家でプロの味』|フルーツティー

         

    ホテルオークラ東京の開業以来、50年にわたり腕をふるった元総料理長のレシピ本『ホテルオークラ元総料理…

  7.  

    ホテルオークラ元総料理長の『わが家でプロの味』|えびとほうれん草のグラタン

         

    ホテルオークラ東京の開業以来、50年にわたり腕をふるった元総料理長のレシピ本『ホテルオークラ元総料理…

  8.  

    てんぷらは衣がいのち【食いしん坊の作法 第10回】

         

    文/山本益博「てんぷら」の語源については諸説ありますが、室町時代、ポルトガルから来た外来の料…

  9.  

    旬の日本ワインを飲み比べて楽しむ『日本ワインウイーク』開催します

         

    文/編集部今や日本全国でワイナリーの数は283を数え(2017年3月現在)、10月30日から…

  10.  

    美食の都リマのトップレストラン3店| 世界のフーディーズが絶賛するペルー料理の魅力

         

    文・写真/原田慶子(海外書き人クラブ/ペルー在住ライター)今、ペルー料理の躍進が止まらない。…

  11.  

    オーストリアの「緑のワイン」をワイン居酒屋「ホイリゲ」で満喫

         

    文・写真/御影実(オーストリア在住ライター/海外書き人クラブ)オーストリアは紀元前からの歴史を持…

  12.  

    歴史を感じるリノベーション。新しくなった「南禅寺参道 菊水」へ行ってみた

         

    取材・文/末原美裕創業60年の歴史を持つ料理旅館「菊水」がリノベーションをし、食と時…

  13.  

    喜ばれるお持たせは高級デパ地下で!「GINZA SIX」 秋の「手土産スイーツ」10選

         

    実りの秋がやってきた。デパ地下には、旬の食材をふんだんに使ったフードやスイーツが勢ぞろいだ。…

  14.  

    缶詰そのままはもう古い|「サバ缶」ブームを支える新しい食べ方

         

    サバの缶詰、通称「サバ缶」の人気がすごい。2年ほど前からサバの人気が高まり始め、同時に手軽で安く…

  15.  

    医学部教授が考案!長生きするための簡単みそレシピ3選

         

    文/鈴木拓也自律神経と腸の研究者として知られ、日本初の便秘外来を立ち上げた順天堂大学…

  16.  

    クラフト・ジンによく合う本場スコットランドのつまみ5選

         

    文・写真/石橋貴子(スコットランド在住ライター/海外書き人クラブ)スコットランドでは近年、手…

  17.  

    【日本ワイン生産者の肖像5】中澤一行・由紀子さん夫妻(ナカザワヴィンヤード)|会社員からワイン生産者に。次代へと繋ぐワイン造りの理性と情熱

         

    取材・文/鳥海美奈子その白ワインは、可憐な少女のような佇まいを持っている。決して大胆に、飲み…

  18.  

    チャイナフェスティバル「炎の激辛中華G1グランプリ」に輝く!名店「陳家私菜」オーナーシェフ陳龐湧さんがこだわる「五感に訴える料理」

         

    文/内野智子単身日本に渡り、一から修行して赤坂にお店を構えた陳龐湧さん。誰一人頼る人のいない…

  19.  

    日本料理の華、椀刺しとの向き合い方【食いしん坊の作法 第9回】

         

    文/山本益博昔から日本料理は椀刺しが華と言われてきましたが、「椀刺し」とは、日本料理…

  20.  

    本場の中国料理を日本に広めた第一人者 「陳家私菜」オーナーシェフ陳龐湧さんが語る「独力で成功できる秘訣」

         

    文/内野智子世界の味が集まる日本で、星の数ほどもある中華料理店。そんななかでひと際異彩を放つ…

  21.  

    新幹線で食べたい!「東京駅弁」秋の最新おすすめ3選

         

    長距離列車の楽しみといえば、「駅弁」という方も多いでしょう。秋の行楽シーズンを前に、早くも秋の味覚を…

  22.  

    スコットランド発、世界最高金賞のクラフト・ジンを訪ねて

         

    文・写真/石橋貴子(スコットランド在住ライター/海外書き人クラブ)スコットランドは、…

  23.  

    カルピス、ネクター…喉を守る「とろとろ飲料」が手放せない(福澤朗の美味・料理コラム 最終回)

         

    夕刊サライは本誌では読めないプレミアムエッセイを、月~金の毎夕17:00に更新しています。金…

  24.  

    楽しく飲むためのマイルール(福澤朗の美味・料理コラム 第11回)

         

    夕刊サライは本誌では読めないプレミアムエッセイを、月~金の毎夕17:00に更新しています。金…

  25.  

    日本人なら知っていたい「箸」の常識【食いしん坊の作法 第8回】

         

    文/山本益博日本人が一生のうちで最も使う道具と言えば、「箸」ではないでしょうか?とこ…

  26.  

    ガラパゴス化したプロセスチーズが進化中(福澤朗の美味・料理コラム 第10回)

         

    夕刊サライは本誌では読めないプレミアムエッセイを、月~金の毎夕17:00に更新しています。金…

  27.  

    帰省時のおともに!東京駅「お土産スイーツ」最新人気ランキングベスト10

         

    お盆や夏休みを利用して、故郷へ帰る方も多いだろう。その際、手ぶらという訳にはいかない。実家や親戚へ、…

  28.  

    ブームを先取り!北部タイ料理の真髄が味わえるチェンマイの名店3軒

         

    文・写真/横山忠道(海外書き人クラブ/タイ在住ライター)日本では今や全国どこででもタイ料理店…

  29.  

    お盆の帰省に新幹線で食べたい!「東京ステーションシティ」お弁当売上ランキングベスト5

         

    8月に入り行楽シーズンスタート! お盆や帰省と電車での長距離移動の機会も増える季節。今回は、…

  30.  

    夏は「しけせん」でいこう!(福澤朗の美味・料理コラム 第9回)

         

    夕刊サライは本誌では読めないプレミアムエッセイを、月~金の毎夕17:00に更新しています。金…

PAGE TOP