サライ.jp

リンボウ先生の『いのちの3WAYかばん』

サライの連載『リンボウ先生のおとこの買いもの』でもおなじみ、イギリスの生活文化に詳しい作家・林望さんが監修した鞄が、ついに完成した。

その名も『いのちの3WAYかばん』。リンボウ先生が鞄に求めるのは、「万一災害に遭遇しても、鞄が命を支えてくれる」こと。文具やカメラ、A4サイズ書類のほか、ペットボトル、常備薬、着替えが入り、交通機関が麻痺して帰れなくなっても、1~2日であれば最低限困らないという鞄だ。

さらに、ある程度の防水性があり、リュックとして背負えること。しかもリュック使用時に「横型」で背負えることが大事。縦型のリュックだと、手提げ鞄の状態から背負うときに90度角度が変わるので、中の荷物が崩れてしまうからだ。

リンボウ先生のそんな理想を実現したのは、鞄作りの名門「シルバーレイククラブ」。道具を長く大切に使い続けるイギリスの生活文化を、日本の職人の手で形にしてきた鞄ブランドである。

本体生地は、パラフィン加工を施し抜群の撥水効果をもたせたヘリンボーン(杉綾織り)の厚地木綿で、持ち手は本革。日本屈指のベテランの鞄職人が丹精を込めた“究極の一生もの鞄”をお届けする。

リンボウ先生の『いのちの3WAYかばん』

365日、ライフラインを背負う

【今日の逸品】
リンボウ先生の『いのちの3WAYかばん』

『サライ』×シルバーレイククラブ(日本)
29,700円(消費税8%込み)

関連記事

ランキング

人気のキーワード

新着記事

ピックアップ

サライプレミアム倶楽部

最新記事のお知らせ、イベント、読者企画、豪華プレゼントなどへの応募情報をお届けします。

公式SNS

サライ公式SNSで最新情報を配信中!

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE

サライ最新号
2020年
12月号

サライ最新号

大人の逸品Online Store

通販別冊
通販別冊

心に響き長く愛せるモノだけを厳選した通販メディア