新着記事

最終的に色付けをしてできあがり ユネスコの無形文化遺産、スペイン・バレンシアの「火祭り」|火祭りアーティストとはいったい何?

文・写真/田川敬子(海外書き人クラブ/スペイン在住ライター)3月になりバレンシアは色めき立っ…

クラシックなデザインに足を止める人が多く、常にギャラリーが絶えない初代クラウン(1955年~) 初代から最新まで、歴代クラウン15台がショッピングストリートの石畳スペースに一挙集結! 元町商店街とクラウンがコラボした「クラウンDay at Motomachi」![PR]

観音開きドアの初代クラウンから現行型クラウンまで15台が勢ぞろい2月23日(土)・24日(日…

【ビジネスの極意】ホリエモンの宇宙事業に学ぶ、仕事のモチベーションの高め方 【ビジネスの極意】ホリエモンの宇宙事業に学ぶ、仕事のモチベーションの高め方

月に行く、と宣言して話題になったファッション通販サイトの社長がいるが、その方よりももっと以前…

膝や腰の痛み、原因は足の形かも 甲高や扁平だと、なぜひざや腰に負担がかかるのか?|「足の形」が原因の膝や腰の痛み

取材・文/渡辺陽原因不明のひざの痛みや腰痛に何年も悩まされていませんか。病院で詳しく…

メイドイン京都の小さなおりん|澄んだ音色が心地よい手のひらサイズのおりんセット

一度叩けば余韻が長く、高く澄んだ音色が耳に心地よい。「佐波理」という銅と錫の合金で作られた、…

黒澤明『用心棒』 観るたびに面白く、見飽きない。どんなハリウッド映画も吹き飛ばすほどの痛快さ|黒澤明『用心棒』【面白すぎる日本映画 第28回】

文・絵/牧野良幸今回は黒澤明の『用心棒』ある。名作ばかりの黒澤映画の中でも、おそらく『七…

日本リメイク版『24』ジャック・バウアー役を演じてほしい俳優ランキング|3位 は 岡田准一 、2位は ディーン・フジオカ 、1位は? 日本リメイク版『24』ジャック・バウアーを演じてほしい俳優ランキング|3位 は 岡田准一 、2位は ディーン・フジオカ 、1位は?

日本でも大ヒットしたアメリカのTVシリーズ「24」が、来年日本でリメイクされるという。ドラマ内で…

被災時に預貯金などを引き出すには【被災したときに役立つ生活再建のための知識】 被災時に預貯金などを引き出すには【被災したときに役立つ生活再建のための知識】

■預金通帳やキャッシュカードを焼失した場合の取扱い災害に遭い、急いで避難しなければならない場合、…

出雲黒柿の香筒|柿の古木が生む超希少な材を使った伝統の逸品

柿の古木のなかで黒い紋様が現れた材を「黒柿」と呼ぶ。黒柿はどの木にも出てくるものではなく、貴…

今もっともアツい動物行動学者、入交眞巳先生の新刊は愛猫家必読のバイブル【にゃんこサライ特別編】

動物行動学者で動物の心療内科医・入交眞巳先生が、満を持して初となる著書『猫が幸せならばそれでいい』(…

ピックアップ記事

  1. クラシックなデザインに足を止める人が多く、常にギャラリーが絶えない初代クラウン(1955年~)

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

美味

  1. 新蕎麦を訪ねる旅に出よう【片山虎之介の「蕎麦屋の歩き方」第23回】

    淡い緑がかった色が美しい京都『有喜屋』の新蕎麦。私は写真家という仕事柄、日本各地を旅することが多い。その結果、季節ごとに移り変わる日本の旬の味を、いつも現場で体験するという役得を味わっている。食の記事の取材を…

  2. すし酢で「自家製ピクルス」に挑戦!

     疲れを取る、血圧を下げる、肥満解消など、さまざまな健康効果が知られている伝統の調味料「酢」。酢を使…

  3. バターの芸術品!北海道『横市フロマージュ舎』のバター

    『横市フロマージュ舎』の看板商品。カマンベールタイプの白カビチーズ「横市チーズ」も人気が高い。&nb…

  4. 富山『海老亭別館』の新米の御飯

    【ひと皿の歳時記~第100回】富山『海老亭別館』の新米の御飯新米のコシヒカリを羽釜で炊いた、つやつや…

  5. 大間のマグロに合う日本酒はこれ!

    極上本マグロの大トロ、中トロ、赤身の握り。「大間のマグロって、本当にそんなに旨いのかなあ」という人…

  6. 信州・小布施の老舗菓子店が手がける絶品の栗スイーツ

  7. 東京・福住『みかわ是山居』の才巻海老の天丼

  8. 懐かしくて新しいコッペパンとどら焼きの食べ較べ

  9. ネクタイ、トウガラシ、マクラ…。牛肉の希少部位、探求のすすめ

  10. 身近になった北陸の極上蕎麦【片山虎之介の「蕎麦屋の歩き方」第22回】

  11. 京都『浜作』の鯛丼

  12. 銀座『すきやばし次郎』の「しんいか」の握り

  13. 銀座で蕎麦の魅力を体験【片山虎之介の「蕎麦屋の歩き方」第21回】

  14. 御徒町『ぽん多本家』の穴子のフライ

  15. 元麻布『かんだ』の「鱧と松茸」

  16. 上海『青木』のあじの握り

  17. 銀座『イル・リストランテ ルカ・ファンティン』の 「カルナローリ米のリゾット 鰻 万願寺とうがらし」

  18. 六本木『龍吟』の「冷製とうもろこしの茶碗蒸し」

  19. 浅草「駒形どぜう」の「まるなべ」

  20. 三田「コートドール」の「梅干しと青じそのスープ」

  21. 延岡「ビストロ ル セルドール」の鮎のリングイネ

  22. 八丁堀「シック プッテートル」のアオリイカのティエド

  23. 御殿山「カンテサンス」の稚鮎とアーティチョーク

  24. 蕎麦打ち健康法【片山虎之介の「蕎麦屋の歩き方」第20回】

  25. 銀座「Furuta」の鮎の春巻き

  26. 富山「海老亭別館」の「ほたるいかの沖漬け」

  27. 銀座「すきやばし次郎」のとりがいとあわびの握り

  28. 東京・神宮前「フロリレージュ」

  29. 京都「美山荘」の油物

  30. 四谷「北島亭」の「ソーモン・ア・ロゼイユ」

PAGE TOP