新着記事

退職金・企業年金・私的年金も忘れずに。セカンドライフの収支もチェック【今からはじめるリタイアメントプランニング】

老後にもらえるお金はいくら!?|年金だけでなく、退職金・企業年金・私的年金の受け取れる総額を知る【今からはじめるリタイアメントプランニング】

リタイア後の生き方とお金のことを考える【プランニング編】安心して豊かなセカンドライフを送るた…

【ビジネスの極意】管理職の仕事とは何か?

【ビジネスの極意】管理職の仕事とは何か?

「管理職」とはいったい何を「管理」するのか考えたことがあるだろうか? 「管理職」について、リ…

常滑焼の炭化焼成の急須と湯呑み2客組|コクがあり柔らかな味が楽しめる炭化焼成のセット

急須といえば常滑焼(愛知県常滑市)といわれるくらい、朱色の茶器はお馴染みの日用品だ。ところが…

佐世保鎮守府関連の日本遺産を巡る特別な徒歩ツアー|長崎県佐世保・日本近代化の躍動を体感できる街【1】

構成・文/山津京子 佐世保市内に点在する、迫力満点の遺構27群2019年7月発行の『サライ8…

【人生100年時代の生き方】100歳までのお金をどうする? 両親が「住宅型有料老人ホーム」に入居した大島さんの場合【後編】

【人生100年時代の生き方】100歳までのお金をどうする?|両親が「住宅型有料老人ホーム」に入居した大島さんの場合【後編】

取材・文/坂口鈴香「親の終の棲家をどう選ぶ? 壊れていく母、追い詰められる父」で紹介…

【人生100年時代の生き方】100歳までのお金をどうする? 両親が「住宅型有料老人ホーム」に入居した大島さんの場合

【人生100年時代の生き方】100歳までのお金をどうする?|両親が「住宅型有料老人ホーム」に入居した大島さんの場合【前編】

取材・文/坂口鈴香「親の終の棲家をどう選ぶ? 壊れていく母、追い詰められる父」で紹介…

同窓会で気になること第1位は「友人のおばさん化」!?

高校時代、あんなにキレイだったのに……|同窓会で気になったこと第1位は「友人のおばさん化」

学生時代の友人や恩師と会える同窓会。当時の楽しかった出来事や、淡い恋愛の思い出などがプレイバ…

八幡堀に沿って白壁の土蔵や旧家が立ち並び、往時の賑わいが偲ばれる

水運で潤う城下町を全国に残す|三英傑に仕え「全国転勤」した武将とゆかりの城【田中吉政編】

写真・文/藪内成基戦国時代から全国統一へと進んだ織田信長、豊臣秀吉、徳川家康。いわゆる「三英…

関羽像(かんうぞう) 青銅製 明時代・15~16世紀 新郷市博物館蔵

「リアル三国志」の世界を最新の発掘成果と共に体感!【日中文化交流協定締結40周年記念 特別展「三国志」】

取材・文/池田充枝日本が弥生時代といわれた、遥か1800年も昔の中国に起こった「三国志」は、…

岡山県産綿布の雪駄|素足に心地よい伝統の綿布を使用。普段着でさくさく歩きたい

綿布の感触が、素足になんとも心地よい雪駄をご案内。使われる綿布はジーンズ生地などで定評のある…

ピックアップ記事

  1. ファストバックはリアのデザインが特徴的。セダンは伸びやかなデザインでありながら「塊感」があり、走る姿も美しいと想像させるものに仕上がっている。

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

サライ.jp |  美味についての記事一覧

  1.  

    ローマ発祥の料理「ピンサ」の専門店が東京・ 原宿にオープン

         

    数年前、古代ローマ人が現代の日本へタイムスリップしてくるという漫画『テルマエ・ロマエ』が人気となり、映画化もされました。その古代ローマ時代に食べられていたという料理が話題になっており、イタリアを中心に世界に広がりつつあります。その料理の名…

  2.  

    パンにつけても絶品! 青森発の稀少で風味豊かな菜種油を見つけました

         

    菜種油は日本人にとって最も身近な油のひとつです。スーパーの店頭で見かける「キャノーラ油」…

  3.  

    富山『レヴォ』の世界最先端料理

         

    【ひと皿の歳時記~第101回】富山『レヴォ』の世界最先端料理関西出身の若きシェフの谷口さん。今回紹介…

  4.  

    自宅で手軽にできる、旨みや甘みがぐんと増す干し野菜の作り方

         

    干し舞茸は、そのまま味噌汁や炊き込みご飯などに利用できる。秋晴れの日差しを利用して簡単に…

  5.  

    いつもの枝豆が格段に美味しくなるひと工夫

         

    蒸し焼きにすることで香ばしさがきわだつ「焼き枝豆」。ビールのつまみの定番といえば枝豆が思…

  6.  

    新蕎麦を訪ねる旅に出よう【片山虎之介の「蕎麦屋の歩き方」第23回】

         

    淡い緑がかった色が美しい京都『有喜屋』の新蕎麦。私は写真家という仕事…

  7.  

    すし酢で「自家製ピクルス」に挑戦!

         

     疲れを取る、血圧を下げる、肥満解消など、さまざまな健康効果が知られている伝統の調味料「酢」。酢を使…

  8.  

    バターの芸術品!北海道『横市フロマージュ舎』のバター

         

    『横市フロマージュ舎』の看板商品。カマンベールタイプの白カビチーズ「横市チーズ」も人気が高い。&nb…

  9.  

    富山『海老亭別館』の新米の御飯

         

    【ひと皿の歳時記~第100回】富山『海老亭別館』の新米の御飯新米のコシヒカリを羽釜で炊いた、つやつや…

  10.  

    大間のマグロに合う日本酒はこれ!

         

    極上本マグロの大トロ、中トロ、赤身の握り。「大間のマグロって、本当にそんなに旨いのかなあ」という人…

  11.  

    信州・小布施の老舗菓子店が手がける絶品の栗スイーツ

         

    見た目も独特な『小布施堂』の季節限定の栗のスイーツ「朱雀」。お茶付きで1000円。いよいよ秋本番。山…

  12.  

    東京・福住『みかわ是山居』の才巻海老の天丼

         

    【ひと皿の歳時記~第99回】東京・福住『みかわ是山居』の才巻海老の天丼才巻海老(さいまきえび)は、車…

  13.  

    懐かしくて新しいコッペパンとどら焼きの食べ較べ

         

    野菜や魚の煮物や肉じゃがが家庭の味だったのは昔の話。和・洋・中など様々な料理が食卓に並ぶようになった…

  14.  

    ネクタイ、トウガラシ、マクラ…。牛肉の希少部位、探求のすすめ

         

    ↑精肉の二幸『黒毛和牛希少部位食べ比べ 「マニア編」6種類BOX』(50g×6種類)4320円。この…

  15.  

    身近になった北陸の極上蕎麦【片山虎之介の「蕎麦屋の歩き方」第22回】

         

    『石臼挽き純手打ちそば 村田屋』の「辛味おろしそば」北陸の蕎麦を食べる機会が急に増えた。…

  16.  

    京都『浜作』の鯛丼

         

    【ひと皿の歳時記~第98回】京都『浜作』の鯛丼ようやく秋めいて、鯛の季節となりました。京都の板前割烹…

  17.  

    銀座『すきやばし次郎』の「しんいか」の握り

         

    【ひと皿の歳時記~第97回】銀座『すきやばし次郎』の「しんいか」の握り肉質が柔らかな、すみいかの子供…

  18.  

    銀座で蕎麦の魅力を体験【片山虎之介の「蕎麦屋の歩き方」第21回】

         

    「銀座NAGANO校」での「蕎麦のソムリエ講座」の様子。私は現在、東京・銀座にある長野県…

  19.  

    御徒町『ぽん多本家』の穴子のフライ

         

    【ひと皿の歳時記~第96回】御徒町『ぽん多本家』の穴子のフライ『ぽん多本家』の「穴子のフライ」「カツ…

  20.  

    元麻布『かんだ』の「鱧と松茸」

         

    【ひと皿の歳時記~第95回】元麻布『かんだ』の「鱧と松茸」日本料理は食材の旬を見極めて調理することに…

  21.  

    上海『青木』のあじの握り

         

    【ひと皿の歳時記~第94回】上海『青木』のあじの握り日本料理ブームに乗って、中国での日本料理のレベル…

  22.  

    銀座『イル・リストランテ ルカ・ファンティン』の 「カルナローリ米のリゾット 鰻 万願寺とうがらし」

         

    【ひと皿の歳時記~第93回】銀座『イル・リストランテ ルカ・ファンティン』の「カルナローリ米のリゾッ…

  23.  

    六本木『龍吟』の「冷製とうもろこしの茶碗蒸し」

         

    【ひと皿の歳時記~第92回】六本木『龍吟』の「冷製とうもろこしの茶碗蒸し」日本料理の夏は、鮎に始まり…

  24.  

    浅草「駒形どぜう」の「まるなべ」

         

    【ひと皿の歳時記~第91回】浅草「駒形どぜう」の「まるなべ」鍋物は冬ならではの料理と思われがちですが…

  25.  

    三田「コートドール」の「梅干しと青じそのスープ」

         

    【ひと皿の歳時記~第90回】三田「コートドール」の「梅干しと青じそのスープ」日本生まれでありながら、…

  26.  

    延岡「ビストロ ル セルドール」の鮎のリングイネ

         

    【ひと皿の歳時記~第89回】延岡「ビストロ ル セルドール」の鮎のリングイネ今年また、東京・銀座「F…

  27.  

    八丁堀「シック プッテートル」のアオリイカのティエド

         

    【ひと皿の歳時記~第88回】八丁堀「シック プッテートル」のアオリイカのティエドティエドとは、熱くも…

  28.  

    御殿山「カンテサンス」の稚鮎とアーティチョーク

         

    【ひと皿の歳時記~第87回】御殿山「カンテサンス」の稚鮎とアーティチョーク季節柄、あちこちの店で「鮎…

  29.  

    蕎麦打ち健康法【片山虎之介の「蕎麦屋の歩き方」第20回】

         

    取材に出ないで、自宅で過ごす日は、なるべく一度は蕎麦を打って、食べるようにしている。私の場合、これが…

  30.  

    銀座「Furuta」の鮎の春巻き

         

    【ひと皿の歳時記~第86回】銀座「Furuta」の鮎の春巻き  岐阜の中華料理の名店が、昨年末、銀座…

PAGE TOP