Search results for - 末原

  1. 京都の伝統工芸の新時代「京焼・清水焼」「京象嵌」「懐紙」…新商品開発の裏側を探る

    取材・文/末原美裕着物、漆器、京焼・清水焼、金銀糸、つまみ細工……。京都には優れた職人の技、長い歴史によって磨かれてきた素材、美しい意匠、そして人々の豊かな感性がある。しかし、着物をはじめとした伝統工芸品がなかなか売れない時…

  2. 【京都人のお墨付き】「京料理 貴与次郎」店主・堀井哲也さんおすすめの鮮魚卸「ふじわら」

    取材・文/末原美裕京都で長年活躍している目の肥えた方々が足繁く通うお店は、間違いなく感動と出…

  3. 冬こそ枯山水を深く味わえる、京都の石庭3選|『大徳寺 瑞峯院』『大徳寺 龍源院』『妙心寺 退蔵院』

    取材・文/末原美裕冬の京都は寒いからこそ、深く凛とした空気が流れている。そんな時こそ…

  4. 冬だからこそいただきたい、京都の「湯豆腐」と「京食材」|『南禅寺 順正』『京 翠嵐』

    取材・文/末原美裕寒い冬の京都を観光するときこそ、心まで温まるような食事をいただきた…

  5. 宝塚歌劇

    100年を超える歳月に磨かれた、日本が誇るエンターテインメント・宝塚歌劇が導く、大人の上質な時間 ~夫婦で初めてのタカラヅカ~[PR]

    伝統を踏まえながらも常に時代の先を行く舞台芸術、といえば何を思い浮かべるだろうか。『サライ』…

  6. 京都人のお墨付き

    【京都人のお墨付き】能役者・味方團さんおすすめの役者を支える味「お福うどん」

  7. 京都人のお墨付き

    【京都人のお墨付き】能役者・味方團さんおすすめの京都甘味「大黒屋鎌餅本舗のでっち羊羹」

  8. 東寺

    暮らすように楽しむ、京都の朝と夜[PR]

  9. 梅しそおろし蕎麦

    【京都人のお墨付き】三軸組織織元 西陣織織元「綵巧」代表取締役 室門恒明さんおすすめ|打ちたての蕎麦に京都人も唸る「夷川つるや」

  10. 妖女襖絵

    京都の夏を涼しくする、妖女と幽霊・妖怪たち【高台寺・百鬼夜行展と藤井湧泉奉納襖絵特別公開】

  11. 【京都人のお墨付き】三軸組織織元 西陣織織元「綵巧」代表取締役 室門恒明さんおすすめ|京都西陣の味「五辻の昆布」

    【京都人のお墨付き】三軸組織織元 西陣織織元「綵巧」代表取締役 室門恒明さんおすすめ|京都西陣の味「五辻の昆布」

  12. 若手社員は「飲みニケーション」を望んでいる?!|お酒がもたらすイノベーション

    若手社員は「飲みニケーション」を望んでいる!?|最大のデメリットは上司に「飲みながら説教される」

  13. 【京都人のお墨付き】綴織職人 伝統工芸士・平野喜久夫さんおすすめ|24時間営業でいつでもくつろげる「ハーバーカフェ北野白梅町店」

  14. 茶摘み体験

    大人が満足する社会見学4選【静岡県】|ヤマハ楽器ミュージアム、電車の転車台体験、うなぎパイファクトリー、茶摘み

  15. 蒲焼は関東風で、蒸しているので食感がふんわりしています。色鮮やかなミル挽きタイプの山椒とともに。

    週末は静岡で二大名物グルメを味わう!|「可睡斎のお茶の精進料理」「うなぎ専門の店 志ぶき」

  16. ロープウェイで渡った大草山展望台からの夕焼け。

    静岡県浜名湖の3大奇跡の絶景に出逢う旅|湖の真ん中に立つ・夕焼け空中散歩・最旬ローズガーデン

  17. 青もみじ

    令和元年に訪れたい「もうひとつの京都」【令和ゆかりの神社・青もみじの名所・蛍まつり】

  18. マンションの1階、豊かな緑と青い庇が目印です。

    【京都人のお墨付き】綴織職人 伝統工芸士・平野喜久夫さんおすすめ|京都アーティスト交流の場「ギャラリーカフェアンドバー・ハピイ」

  19. 本来の屏風は和室で座って眺めるもの。あえて低い位置に展示されているので、お座敷にいる気分で作品の鑑賞ができます。

    80代になっても進化し続けた「若冲の美」|商人時代に描いた絵から最晩年の美の極みに至るまで

  20. 静岡グルメ

    「清水魚市場」「クレマチスの丘」|日帰り観光で楽しめる! 美味しい静岡グルメ二選

  21. 三島スカイウォーク

    【陸・海・空から望む】春の3大「富士山」絶景スポット

  22. (静岡市提供)

    世界遺産「富士山」が深く心に響く、「構成資産」二選

  23. 歩くだけで思い描く“京都”を感じられる魅力的な通りです。

    【京都人のお墨付き】狂言師・茂山茂さんおすすめの京都甘味「豊松堂の京あめ」

  24. 滋賀うつくし旅

    【滋賀うつくし旅】信楽焼と食と美を堪能する一日[PR]

  25. 水田玉雲堂の唐板

    【京都人のお墨付き】狂言師・茂山茂さんおすすめの京都手土産「水田玉雲堂の唐板」

  26. 早朝こそ美しい京都の寺3選

    お坊さんも太鼓判! 早朝こそ美しい京都の寺3選

  27. うずらがゆ

    「これを食べるために京都へ来た」と言わしめる、「瓢亭」の季節限定・朝食をいただく

  28. 新選組が眺めた紅葉も。2018京都・秋の特別公開はここへ行く!【厳選2大紅葉スポット】

  29. 歴史を感じるリノベーション。新しくなった「南禅寺参道 菊水」へ行ってみた

  30. 「苔」が美しい京都の寺4選

新着記事

親と心を通わせ合うために|『精神科医が教える 親のトリセツ』

親と心を通わせ合うためのヒント|精神科医が教える「親のトリセツ」

高齢の親に対してはつい、「頑固・わがまま・融通が効かない」などというようなイメージを持ってし…

室内の「隠れダスト」に要注意! 花粉症患者の約7割がオフィスでも花粉症の影響を体感している

春が近づいてくると、花粉症の方々は憂鬱な気分になるのかもしれません。ソフトバンクロボティ…

高齢者にとってポリファーマシーのリスクは何か?|薬を使わない薬剤師 宇多川久美子のお薬講座【第16回】

高齢者にとってポリファーマシーのリスクは何か?|薬を使わない薬剤師 宇多川久美子のお薬講座【第16回】

高齢者ほど薬効成分が効きやすい理由ポリファーマシー(多剤服用)という言葉が知られるようになり…

『拳銃(コルト)は俺のパスポート』

ニヒルでハードボイルドな宍戸錠=エースのジョー|『拳銃(コルト)は俺のパスポート』【面白すぎる日本映画 第39回】

文・絵/牧野良幸宍戸錠さんが今年の1月に亡くなった、享年86歳だった。宍戸錠さんの死…

加齢により減少する唾液の分泌量を増すセルフケア|『ずっと健康でいたいなら唾液力をきたえなさい!』

免疫力の強い身体をつくる「唾液力」の鍛え方

文/鈴木拓也「唾液の役割とは?」と聞かれたら、大半の人は「食べ物に含まれるデンプンを…

「ミニ水筒」が大ブーム! 愛用者たちが選ぶ人気の「水筒」タイプは?

最近はペットボトルではなく、水筒を持ち運ぶ人が増えてきました。そこで、マイボイスコム株式会社…

チャーリー・パーカー『The Complete Dean Benedetti Recordings Of Charlie Parker』

録音技術の進歩はジャズを変えはしなかった【ジャズを聴く技術 〜ジャズ「プロ・リスナー」への道42】

文/池上信次前回紹介したSPレコードの「3分しばり」ですが、正確には「再生メディア」の限界が…

江戸・東京の粋を体験・感性を磨く「ものづくりのまち」台東区へ《プレゼントあり》[PR]

台東区は日本の伝統技術が今も息づく街だ。中でも有名なのは、下町情緒が残る…

医師206名に聞いた「新型コロナウイルス」対策と予防法

新型コロナウイルスの流行に伴い、マスク不足が問題になっています。医師人材総合サービスを提供す…

白菜と春雨の中華炒め

【管理栄養士が教える減塩レシピ】甘みを感じる「旬の白菜」をたっぷり使ったご飯が進むおかず2品

写真・文/矢崎海里鍋の具材として大活躍の白菜。年中出回っていますが、11月~2月に旬を迎…

ピックアップ記事

  1. 北大路魯山人作「つばき鉢」1938年

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

PAGE TOP