鹿児島県東部、大隅(おおすみ)半島の付け根・曽於(そお)市に立つ大隅酒造。平成17年に操業を開始し、現在サントリーグループの製造拠点として稼働している。

のびやかな自然環境にある大隅酒造。111の蔵元がある焼酎王国・鹿児島で、本格芋焼酎の世界に画期的な発想で新風を吹き込む。

この酒造が手掛ける芋焼酎「大隅〈OSUMI〉」は、これまでにない味わいを実現。グラスから立ち上るのはさつま芋の自然な甘い香り、口に運べばなめらかで芋らしいふくらみが広がり、すっきり軽やかに喉を潤す。芋焼酎というと香りや味にクセがあり、通が好む酒というイメージがあるが、それを覆す新たな焼酎である。

夏はソーダ割りがおすすめ。サントリー本格芋焼酎『大隅〈OSUMI〉』900ml、1016円。

素材の芋はミネラル豊富な黒ボク土が育む黄金千貫(こがねせんがん)。でんぷん質が豊富だが傷みやすいため、秋の収穫期に畑からすぐに運び、手作業で選別して、巨大な蒸し器へ。

ホクホクとした甘みとでんぷん質が多い黄金千貫。9月~ 11月の収穫期に新鮮な芋で焼酎をつくる。

じつはこの選別作業が重要で、洗浄した芋をチェックし焼酎の香味に影響する芋傷み部分を丁寧に取り除き、蒸したときにムラが出ないように大きいものはカットして大きさを揃える。最終的な品質を左右する作業のため、熟練のスタッフが厳しい目を光らせ作業を行なっている。

芋の良し悪しを瞬時に見極め、大きさを揃えてカットする。

仕込み水はシラス台地に磨かれた清冽な井戸水を使い、麹づくりや発酵など各工程で熟練の職人が目を光らせる。もっとも特徴的なのが独自製法の「香り厳選蒸溜」である。これは蒸溜後半にできる雑味や苦味成分を含む蒸溜液を取り除いて抽出する方法で、サントリーの洋酒技術を応用したものだ。これにより、素材本来の香りが際立つ芋焼酎が完成する。

1基に7トンのもろみが入るステンレス製の単式蒸溜器が4台。

「大隅〈OSUMI〉」は、芋焼酎のほか麦焼酎も製造。取材時は、その製造過程を見学することができた。まずは麹づくりの作業である。原料は粒の大きいものを厳選した二条大麦。ドラム型の製麹機に2トンの麦を入れ、種麹(黒麹)を振りかけて2日間かけてつくる。この間も、必ず職人が温度コントロールを行なう。「麴づくりは人と微生物の対話が必要なのです」と話す工場長の斯波大幸(しばひろゆき)さん(56歳)。できたての麦麴を食べてみると爽やかな酸味がある。この酸味はクエン酸で、雑菌の繁殖を抑制する大切な要素である。

出来たての麦麹。麹は発酵に欠かせない素材。

次に発酵の作業である。6トンの麹に7200リットルの水、酵母を加えて5日間発酵させる1次発酵、2次発酵と続く。

1次発酵中のタンク。アルコールの匂いが立ちあがる。

こうしてつくられたもろみはステンレス製の単式蒸溜器で、「香り厳選蒸溜」へ。雑味や苦味成分を含む蒸溜後半の蒸溜液を取り除くという製法は、蒸溜の最初と最後を取り除くミドルカットというウイスキーの製法を応用したもの。だが取り除いた蒸溜液はどうなるのだろうか。「取り除いた部分は、焼酎製造では普通に行われている末タレ回しと同様、翌日のもろみに戻して蒸溜します」と工場長。さすが、無駄がない。麦焼酎はじつにフルーティーで、すっきり華やか。芋焼酎同様、焼酎初心者も安心の旨さである。

雑味や苦みが取り除かれた出来たての蒸溜液。

また、大隅酒造では焼酎づくりでは珍しい、原酒のつくり分けとブレンドも試みている。作り分けでは麹は黒麹・白麹、蒸溜法では常圧・減圧・香り厳選蒸溜、貯蔵ではタンク・甕といった具合に、多彩だ。このような試みも特筆に値する。

「身も心も大隅の自然と溶け合う飲み心地を体感していただきたいです」と話す工場長。 焼酎づくりの伝統と革新の技術が生み出す至福の一杯を味わいたい。

工場長の斯波大幸さん。製造技術や原酒開発に携わり平成26年に工場長就任。数ある工程の中でも、特に麹づくりに精通している。
左:サントリー本格麦焼酎『大隅〈OSUMI〉』900ml、1008円。右:同芋焼酎『大隅〈OSUMI〉』900ml、1016円。

お問い合わせ:サントリーお客様センター https://www.suntory.co.jp/customer/

提供/サントリー ストップ!20歳未満飲酒・飲酒運転

 

サライ最新号
2024年
8月号

サライ最新号

人気のキーワード

サライプレミアム倶楽部

最新記事のお知らせ、イベント、読者企画、豪華プレゼントなどへの応募情報をお届けします。

公式SNS

サライ公式SNSで最新情報を配信中!

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE

小学館百貨店Online Store

通販別冊
通販別冊

心に響き長く愛せるモノだけを厳選した通販メディア

花人日和(かじんびより)

和田秀樹 最新刊

75歳からの生き方ノート

おすすめのサイト
dime
be-pal
リアルキッチン&インテリア
小学館百貨店
おすすめのサイト
dime
be-pal
リアルキッチン&インテリア
小学館百貨店