• 創刊30周年記念「サライのおせち」を限定発売!
【ビジネスの極意】「ダメな部下」を使わないといけない課長の苦悩  

【ビジネスの極意】「ダメな部下」を使わないといけない課長の苦悩

会社組織の一員として「上司とそりが合わない」「上司が無理な指示を出す」といった上司への悩みが多く取沙汰されてきた。しかし、昨今では上司の部下への悩みが問題になってきているという。リーダーシップとマネジメントに悩む、すべてのビジネスパ…

 

波佐見焼のおひつ2色セット|冷やご飯が、ふっくら炊き立てによみがえる

【管理栄養士が教える減塩レシピ】|旬のさんまを使った炊き込みご飯と蒲焼きレシピ  

【管理栄養士が教える減塩レシピ】旬のさんまを使った炊き込みご飯と蒲焼きレシピ

 

スミカマの槌目模様の包丁|欧米で脚光を浴びる老舗が古風な包丁を近代的にアレンジ

個人的に世界遺産にしたい場所ランキング! 伊勢神宮に阿蘇、東京タワーなど……未登録なのには理由があった?  

世界遺産にしたい場所ランキング| 伊勢神宮に鎌倉、東京タワー……登録されないのには理由があった!?

健康オイル、何を選ぶ?  

健康オイル、何を選ぶ?|体に良い油の選び方

朝5時起床。定番スタイルに着替えてから、朝食は6時半頃。「その日のスケジュールを確認しながら、小一時間かけて朝食を摂り、家を出るのは8時半頃です」と服部幸應さん。  

【朝めし自慢】服部幸應(服部学園理事長、服部栄養専門学校校長・73歳)「具だくさんの味噌汁と葱入り卵焼き、果物を欠かしません」

 

ごはんはどうだ! 銅製釜飯セット|銅製羽釜のご飯は旨さ格別 最高の熱伝導で短時間に炊き上がる

チレス・エン・ノガダ  

赤白緑のトリコロールに彩られた甘いトウガラシ料理!?|メキシコ独立記念日の味「チレス・エン・ノガダ」

救ってくれたのは同じ悲しみを経験した犬仲間と今の愛犬  

救ってくれたのは同じ悲しみを経験した犬仲間と今の愛犬【愛犬との別れ、ペットロス体験記】

 

伊賀焼の片手ポット|伊賀の粗土で作った、多様に使える小さな土鍋

2016年10月29日、「樹木希林の遺言」の演題で静岡市にて開催された講演の模様をDVDで初公開。希林さんが講演を引き受けることは滅多になく、講演自体が貴重な記録だ。講演では、希林さん独特の人生観、死生観が、時折笑いを交えながら、淡々と語られた。  

「心を解体する」~樹木希林さん一周忌によせて~|『樹木希林 ある日の遺言 食べるのも日常 死ぬのも日常』

松江城天守には、前身である月山富田城から運ばれてきた材木が一部に利用されている  

徳川家康と石田三成の仲介役を果たし、国宝・松江城を築く|三英傑に仕え「全国転勤」した武将とゆかりの城【堀尾吉晴編】

 

これぞ究極の鉄道趣味!「碓氷峠鉄道文化むら」の名物「旧国鉄大型電気機関車EF63」を体験運転する

 

鉄打出し炒め鍋「HANAKO」|鉄板を数千回も叩いて仕上げたプロも認める本格炒め鍋

アサヒグループ食品の機能性表示食品 「シュワーべギンコ イチョウ葉エキス」presentsスペシャルトーク 小宮悦子×中野信子「いい記憶をつくる考え方」[PR]

今や「人生100年時代」と言われ、「健康寿命」を伸ばすことが注目されています。脳トレなどに励む人も増えており、記憶力をいかに高めるかも重視されています。さて、頭の中に記憶はどのように残り、その記憶をこれからの人生、どのように使えばいいのでし…

東寺

暮らすように楽しむ、京都の朝と夜[PR]

世界遺産の構成資産内にある旧五輪教会。傘を開いたようなコウモリ天井の下、イエスを抱いた聖ヨセフ(イエスの養父)が佇む。手前の聖体拝領台(柵)の意匠は大浦天主堂(長崎市・世界遺産)と共通。鳥の声と波の音が堂内にこだまする。

【創刊30周年特別紀行】-編集長が行く-長崎からマカオへ。信仰が結ぶふたつの世界遺産[PR]

チベット語で「五穀豊穣の女神の山」を意味するチョモランマ、と呼ばれるエベレスト。自然の恵みを、漆芸作家の手わざで作られたお椀でいただくことで、日常の生活に美を感じられる。サイズは、左/直径138×高さ89mm、中/直径126×高さ74mm、小/直116×64mm。

生活の中で楽しむ伝統工芸~サライ読者を、「四代 德田八十吉 陶展」の内覧会にご招待[PR]

【サライ×CanCam】Twitterキャンペーンに参加してマカオへ行こう!

【サライ×CanCam】Twitterキャンペーンに参加してマカオへ行こう![PR]

寝室のベッドマットレスはシーリー社の特別注文品だ。朝食用に老舗『八代目儀兵衛』の米、『柳桜園茶舗』のほうじ茶が備わる。

いま泊まるべき京の宿9軒

キッチンリフォーム

キッチンリフォームで新しい生活を始める!|眺めるたび、使うたび心ときめくキッチンで、毎日の生活が楽しくなる[PR]

ゆったりした船上にラウンジのようなソファが設えてあり、最大8人が乗れる。風を感じながら航走する爽快感を分かち合える。

遠き湖「遠江」を船で旅する|「船長付きチャータープラン」で浜名湖の自然と食を満喫[PR]

美しい海に囲まれたラロトンガ島。ここムリビーチは島を代表するビーチで、遠浅のラグーンに、白い砂浜が広がる。

手つかずのポリネシア文化が残る島|南太平洋の楽園、クック諸島へ[PR]

「五十鈴うどん」の水陸機動団カレー。ミニサラダ付きで1200円(税込)

船・部隊ごとに違う自衛隊カレーを食べ比べできる特別イベント|長崎県佐世保・日本近代化の躍動を体感できる街【3】

ベーコンエッグバーガー発祥店として知られている「BigMan」のハンバーガー。佐世保で40余年愛されているバーガーショップ。

バーガーだけじゃない!長崎・佐世保の旨いものめぐり|長崎県佐世保・日本近代化の躍動を体感できる街【2】

佐世保鎮守府関連の日本遺産を巡る特別な徒歩ツアー|長崎県佐世保・日本近代化の躍動を体感できる街【1】

ファストバックはリアのデザインが特徴的。セダンは伸びやかなデザインでありながら「塊感」があり、走る姿も美しいと想像させるものに仕上がっている。

「MAZDA3(マツダ・スリー)発表会」から見えてきた「ヒトとクルマの新しい関係」[PR]

南太平洋の楽園タヒチへ!サライ編集長が体感した自然と感動の4泊6日[PR]

オリックス・リビング社長、森川悦明氏。「グッドタイム リビング センター南」にて撮影。

老人ホームを夢のある住まいに変える。グッドタイム リビングの森川社長の信念がつくりだした「グッドタイム リビング」[PR]

波佐見焼のおひつ2色セット|冷やご飯が、ふっくら炊き立てによみがえる

小高い山に囲まれた盆地に瓦屋根の静かな町並みが広がる長崎県波佐見町。この地で400年以上にわたって作られてきたのが「波佐見焼」である。成形、型起こし、釉薬、窯焼きなどの作業工程をそれぞれのスペシャリストが分業で行ない、大量生産を実現…

スミカマの槌目模様の包丁|欧米で脚光を浴びる老舗が古風な…

ごはんはどうだ! 銅製釜飯セット|銅製羽釜のご飯は旨さ格…

伊賀焼の片手ポット|伊賀の粗土で作った、多様に使える小さ…

鉄打出し炒め鍋「HANAKO」|鉄板を数千回も叩いて仕上…

津南桐の米びつ|米の鮮度を保つ、新潟津南桐と群馬の職人技…

十二支のお守り本尊 古美金|高岡銅器の伝統を継ぐ古色の美…

黒柿の念珠ブレスレット|人の目を惹きつける文様は、唯一無…

こころりん|自然な響きで心和む、癒やしの音色 暮らしに取…

ことりん|自然な響きで心和む、癒やしの音色 暮らしに取り…

糸魚川産翡翠の念珠|甲府の熟練職人が手がける希少な天然翡…

高さが変わる座椅子|家具職人と医学者が共同研究した画期的…

たためるスプリングマットレス フォールドエアー|理想の寝…

ペーパーグラス マットシリーズ|老眼鏡の概念を変えたスタ…

浴室用畳マット「浴座好」|研究20年で完成した理想の畳マ…

ピックアップ記事

  1. 東寺
  2. 世界遺産の構成資産内にある旧五輪教会。傘を開いたようなコウモリ天井の下、イエスを抱いた聖ヨセフ(イエスの養父)が佇む。手前の聖体拝領台(柵)の意匠は大浦天主堂(長崎市・世界遺産)と共通。鳥の声と波の音が堂内にこだまする。
  3. チベット語で「五穀豊穣の女神の山」を意味するチョモランマ、と呼ばれるエベレスト。自然の恵みを、漆芸作家の手わざで作られたお椀でいただくことで、日常の生活に美を感じられる。サイズは、左/直径138×高さ89mm、中/直径126×高さ74mm、小/直116×64mm。
  4. 【サライ×CanCam】Twitterキャンペーンに参加してマカオへ行こう!
  5. 寝室のベッドマットレスはシーリー社の特別注文品だ。朝食用に老舗『八代目儀兵衛』の米、『柳桜園茶舗』のほうじ茶が備わる。

人気記事

実録「青春18きっぷ」で行けるJR北海道全線の旅:1日目…

昨年夏『サライ.jp』に連載され好評を博した《実録「青春18きっぷ」で行ける日本縦断列車旅》。九州・枕崎駅から北海道・稚内駅まで、普通列車を乗り継いで行く日本縦断の大旅行を完遂した59歳の鉄道写真家・…

  1. 「聖徳太子」は虚像だったのか【にっぽん歴史夜話18】

サライ本誌最新号(クリックで試し読み)

サライ×LINE公式アカウントやってます

LINE公式アカウントでも記事を配信中

友だち追加

お気軽に友達追加してください

通販別冊『大人の逸品』最新号はこちら

サライのお取り寄せ|全国から厳選した美味なるお取り寄せをご賞味ください

サライ7月号付録「筋トレチューブ」トレーニング動画公開中!

サライの定期購読お申し込みはこちらから

サライ編集部では読者の皆様からのお便りをお待ちしています

娘のきもち

  1. 【娘のきもち】落ちた場合は中学浪人。両親の期待で押しつぶされそうな気持を救ってくれたのは祖父の愛情だった~その1~
  2. 【娘のきもち】母親の借金で見えた両親の絆。一人っ子が背負う「自分が支えなければ」という思い~その1~

>>過去の記事へ

サライ・インタビュー

  1. 「それでは、サヨナラ、サヨナラ……」小松政夫さんが、日本を代表する喜劇人へ駆け上がってゆく最初の起爆剤になった芸が、映画評論家・淀川長治の口真似と顔真似だった。
  2. ファーブル昆虫館「虫の詩人の館やかた」(※東京都文京区千駄木5-46-6 電話:03・5815・6464(開館時のみ)、開館:土曜・日曜の13時〜17時、入場料:無料)ではファーブルの生家を再現。同時代の家財道具も展示。奥本さんが着用している帽子とコートもファーブル愛用のものと同じ。
  3. 仕事場の棚には、師・木村伊兵衛の作品が山積み。「代表を務める写真保存センターで、著名な写真家の仕事を語り継いでいくシステムをつくることも私の重要な仕事です」

>>過去の記事へ

定年&リタイア

  1. 退職金・企業年金・私的年金も忘れずに。セカンドライフの収支もチェック【今からはじめるリタイアメントプランニング】
  2. 『定年後は「写真」に凝って仲間をつくろう』
  3. 難しく考えてしまいがちな独学を身近なものに|『独学のススメ-頑張らない! 「定年後」の学び方10か条』

>>過去の記事へ

旅行

  1. 個人的に世界遺産にしたい場所ランキング! 伊勢神宮に阿蘇、東京タワーなど……未登録なのには理由があった?
  2. チレス・エン・ノガダ
  3. 東寺
  4. 世界遺産の構成資産内にある旧五輪教会。傘を開いたようなコウモリ天井の下、イエスを抱いた聖ヨセフ(イエスの養父)が佇む。手前の聖体拝領台(柵)の意匠は大浦天主堂(長崎市・世界遺産)と共通。鳥の声と波の音が堂内にこだまする。

>>過去の記事へ

美味

  1. 【管理栄養士が教える減塩レシピ】|旬のさんまを使った炊き込みご飯と蒲焼きレシピ
  2. 【管理栄養士が教える減塩レシピ】|9月9日は重陽の節句。茄子を食べて無病息災を願おう
  3. 東寺
  4. 台湾の「タピオカ総選挙」で『最も人気のタピオカ』に選ばれたHWCの「黒糖タピオカラテ」
  5. 【管理栄養士が教える減塩レシピ】|夏野菜の定番!旬のトマトの甘みと旨味を生かして減塩

>>過去の記事へ

逸品

  1. 縦3灯のヘッドライトはLEDで上段2灯がロービーム。その下がハイビーム。メッキ部分も含めて個性的なデザインが特徴。
  2. 画像では見えませんが、ブレーキにはポルシェ用のブレーキポッドとローターが奢られています
  3. 程度の悪さのおかげで、遠慮することなく未舗装路も走れたそう
  4. 【京都人のお墨付き】三軸組織織元 西陣織織元「綵巧」代表取締役 室門恒明さんおすすめ|京都西陣の味「五辻の昆布」

>>過去の記事へ

>>過去の記事へ

青春18切符で日本縦断旅

>>過去の記事へ

林田直樹の「今月の3枚」

  1. シューマン歌曲全集1:問い
  2. レ・モノローグ
  3. シューベルト:ピアノ・ソナタ集Vol.2

>>過去の記事へ

今日の名言

>>過去の記事へ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ピックアップ

  1. 東寺
  2. 世界遺産の構成資産内にある旧五輪教会。傘を開いたようなコウモリ天井の下、イエスを抱いた聖ヨセフ(イエスの養父)が佇む。手前の聖体拝領台(柵)の意匠は大浦天主堂(長崎市・世界遺産)と共通。鳥の声と波の音が堂内にこだまする。
  3. チベット語で「五穀豊穣の女神の山」を意味するチョモランマ、と呼ばれるエベレスト。自然の恵みを、漆芸作家の手わざで作られたお椀でいただくことで、日常の生活に美を感じられる。サイズは、左/直径138×高さ89mm、中/直径126×高さ74mm、小/直116×64mm。
  4. 【サライ×CanCam】Twitterキャンペーンに参加してマカオへ行こう!

>>過去の記事へ

健康

  1. 【管理栄養士が教える減塩レシピ】|旬のさんまを使った炊き込みご飯と蒲焼きレシピ
  2. 健康オイル、何を選ぶ?
  3. 朝5時起床。定番スタイルに着替えてから、朝食は6時半頃。「その日のスケジュールを確認しながら、小一時間かけて朝食を摂り、家を出るのは8時半頃です」と服部幸應さん。
  4. 世界を震わすマラリアの恐怖!?
  5. 【秋の花粉に要注意!?】春以外でも、夏と秋にも花粉症に悩む方が一定数いることが判明

>>過去の記事へ

趣味・教養

  1. 2016年10月29日、「樹木希林の遺言」の演題で静岡市にて開催された講演の模様をDVDで初公開。希林さんが講演を引き受けることは滅多になく、講演自体が貴重な記録だ。講演では、希林さん独特の人生観、死生観が、時折笑いを交えながら、淡々と語られた。
  2. 松江城天守には、前身である月山富田城から運ばれてきた材木が一部に利用されている
  3. 横浜中華街の関帝廟
  4. 縦3灯のヘッドライトはLEDで上段2灯がロービーム。その下がハイビーム。メッキ部分も含めて個性的なデザインが特徴。
  5. 「それでは、サヨナラ、サヨナラ……」小松政夫さんが、日本を代表する喜劇人へ駆け上がってゆく最初の起爆剤になった芸が、映画評論家・淀川長治の口真似と顔真似だった。

>>過去の記事へ

  1. トリを勤める柳家小満ん(77歳)。昭和36年、八代目桂文楽に入門。文楽没後、五代目柳家小さん門下に。昭和の名人ふたりから受けた薫陶を、令和の新時代へと語り継ぐ名匠。

>>過去の記事へ

催し物

  1. チベット語で「五穀豊穣の女神の山」を意味するチョモランマ、と呼ばれるエベレスト。自然の恵みを、漆芸作家の手わざで作られたお椀でいただくことで、日常の生活に美を感じられる。サイズは、左/直径138×高さ89mm、中/直径126×高さ74mm、小/直116×64mm。
  2. レジェンダリー・カウント・ベイシー・オーケストラ

>>過去の記事へ

暮らし

  1. 【ビジネスの極意】「ダメな部下」を使わないといけない課長の苦悩
  2. 救ってくれたのは同じ悲しみを経験した犬仲間と今の愛犬
  3. シニアの生活調査

>>過去の記事へ

住まい

  1. キッチンリフォーム
  2. 親の終の棲家をどう選ぶ?|ここが親孝行のしどきだと思った――宍戸千絵さんの場合【後編】
  3. 幼いころの宍戸千絵さん(真ん中)。小学校の教員だったお母様と
  4. 「2020年の東京オリンピックの時人気が出ていそうな街ランキング」発表!|新築マンション価格もこの6年で大幅に上昇!
  5. 【人生100年時代の生き方】100歳までのお金をどうする? 両親が「住宅型有料老人ホーム」に入居した大島さんの場合

>>過去の記事へ

  1. 中浦ジュリアン
  2. (スケッチと実写の八の子島) 船上から見た八の子島。山頂の十字架が往時の雰囲気を醸し出す。
  3. 本丸跡にたつ天草四郎像。

>>過去の記事へ

にっぽん歴史夜話

  1. 高知城内 山内一豊の妻 銅像

>>過去の記事へ

夕刊サライのプレミアムエッセイ

>>過去の記事へ

名医に聞く健康の秘訣

>>過去の記事へ

予防医療の最前線

>>過去の記事へ

にゃんこサライ

  1. 甘えん坊の猫さんに試してみてくださいね

>>過去の記事へ

サライの通販「らくだ屋通信販売部」

全国の美味をお取り寄せいただけます

地方創生企画のご相談を承ります

PAGE TOP