• 日本各地で行なわれている文化プログラムの全体像を伝える「文化プログラム参加促進シンポジウム」が行なわれました[PR]
 

毎週月曜日更新!「ニャンコ先生の開運星占い」(4/6~4/12)射手座~魚座編

ニャンコ先生の開運星占い射手座(11月22日~12月21日) きじとら猫射手座さんがもともと持っていたリーダーシップが強くなり、今後の人生のヒントが得やすくなっているにゃ。自分が本当は何をしたいのかを、紙に書き出してみる…

 

毎週月曜日更新!「ニャンコ先生の開運星占い」(4/6~4/12)獅子座~蠍座編

 

毎週月曜日更新!「ニャンコ先生の開運星占い」(4/6~4/12)牡羊座~蟹座編

新型コロナウイルスが4月新入社員研修に与える影  

講義型研修はオンライン化進む|新型コロナウイルスで「新入社員研修」どうなる?

信長と帰蝶の関係からも目が離せない。  

織田信秀死す! まだ10代の信長・帰蝶夫妻に降りかかる尾張の国難【麒麟がくる 満喫リポート】

 

【働き手のお財布事情】20代~40代の2割が貯金なし、3割が毎月の貯金をしていない!

【裁判長の説諭】失踪した夫の借金を肩代わり。生活費に困り、子どもたちを育てるために食材を万引きし続けた母。この事件を担当した裁判官は、閉廷後にその母を呼び止めて……。(後編)  

【裁判長の説諭】失踪した夫の借金返済を肩代わり。生活費に困り、子どもたちを育てるために食材を万引きし続けた母(後編)

【裁判長の説諭】失踪した夫の借金を肩代わり。生活費に困り、子どもたちを育てるために食材を万引きし続けた母。(前編)  

【裁判長の説諭】失踪した夫の借金返済を肩代わり。生活費に困り、子どもたちを育てるために食材を万引きし続けた母(前編)

犬の散歩は犬のためだけに行うのではない。人の健康にも大きな効果。  

犬は最高のパーソナルトレーナー。犬の散歩は人の健康寿命を延ばす

明智光秀像 滋賀県・坂本城址公園  

明智光秀の妻【にっぽん歴史夜話26】

83歳にして現役。「見終わって、字なんて読んでいないような意識、あたかも主人公たちが自分のわかる言葉で喋しやべったような錯覚を起こさせるのが“いい字幕”です」  

【インタビュー】戸田奈津子(字幕翻訳家・83歳)「人間って、感情の動物だもの。エモーションを揺すぶられないとつまらないですよね」

尾張統一に10年以上かかった信長。  

織田信長 苦難の尾張統一への戦いが始まる【麒麟がくる 満喫リポート】

 

【義家族との間】両親と義両親が結託した離婚阻止。家庭内別居は6年を経過~その2~

 

【義家族との間】両親と義両親が結託した離婚阻止。家庭内別居は6年を経過~その1~

医師が教えるパンデミックからの護身術! 今できる新型コロナウイルス対策  

医師が教える、今できる新型コロナウイルス対策|「暮らしの中での感染予防」5つのポイント

今年、日本各地で行なわれている文化プログラムの全体像を伝える「文化プログラム参加促進シンポジウム」が行なわれました[PR]

東京オリンピック・パラリンピック競技大会を機に日本文化の魅力を発信するプログラムが盛んに行なわれています。その推進役である文化庁、東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会、東京都の担当者らが集まり、「文化プログラム参加促進シンポジ…

スマホを利用しておこるネットトラブル! その最新事例と対策を教えます!【スマホ基本のき】[PR]

荒川豊蔵資料館蔵の志野筍絵茶碗 銘「随縁」(荒川豊蔵、1961年)。豊蔵が「再発見」した「美濃桃山陶」の陶片である「筍」と文様が共通する。

「茶人」明智光秀の源流の地|岐阜県「ひがしみの」で、美濃焼の魅力を知る旅へ[PR]

日本博

テーマは「日本人と自然」|日本の美を知る日本博[PR]

住まいの夢を形にする60歳からの住宅ローン【リ・バース60】[PR]

京都美術に触れる、1泊2日の旅|旅の起点は「ホテル ヴィアイン京都駅八条口」[PR]

江戸・東京の粋を体験・感性を磨く「ものづくりのまち」台東区へ《プレゼントあり》[PR]

「文化の祭典としての東京2020」を知るシンポジウムが2月18日に開催されます[PR]

北大路魯山人作「つばき鉢」1938年

「何必館コレクション 北大路魯山人展 -和の美を問う-」で知る魯山人が追い求めた美[PR]

『漆椀 ちょもらんま』(中)に、ごはんが盛られた様子(写真左)。『漆椀 ちょもらんま』(小)では、「讃岐オリーブ牛」と松茸の料理(写真右)が饗された。後方の小皿は、ガラス工芸家・藤田喬平さんの「手吹ヴェニス小皿」。写真提供/日本博事務局

日本の文化の豊かさを知る催し「日本博」をご存じですか?[PR]

MAZDA CX-30は愛されるためにデザインされたとも言える。

“イキモノ”としてクルマを捉えると見えてくる〜マツダのデザイン哲学を巡る風景〜[PR]

鴨鍋

一年の締めくくりはやはり蕎麦|四代百年の老舗「やぶ久」の絶品蕎麦と鴨鍋を銀座で味わい尽くす[PR]

宝塚歌劇

100年を超える歳月に磨かれた、日本が誇るエンターテインメント・宝塚歌劇が導く、大人の上質な時間 ~夫婦で初めてのタカラヅカ~[PR]

設計・施工はすべて積水ハウスが担当。バリアフリーをはじめ、高齢者の暮らしやすさに配慮した設えが特徴。写真は50平方メートルの部屋。

健康だからこそ考えたいサービス付き高齢者向け住宅に住む選択|積水ハウスグループ積和グランドマスト[PR]

設計・施工はすべて積水ハウスが担当。バリアフリーをはじめ、高齢者の暮らしやすさに配慮した設えが特徴。写真は50平方メートルの部屋。

カタログギフト1万円相当が当たる!サライ12月号「シニア住宅特集」アンケート

フット快室内履き|人間工学構造により足に沿い疲れにくい

外出時は足に合わせた靴を履いていても、室内では無造作にスリッパという人も多いかと思う。「歩く」ということにおいては、屋外も室内も同じであれば、足に合った室内履きで健康的な歩行生活を送りたいものだ。ここに紹介する品は、足裏の曲…

ルーペ付きヘッドが360度回転する爪切り|回転機構で見や…

木製組み立て模型「撃てるハンドガン」|脳も鍛える、組み立…

2WAYゴムベルト|バックルを外せば、ゆとりのある軽い装…

焼締コーヒー急須|旨み溢れるコーヒーを常滑焼の急須で淹れ…

のれん 宵の桜|透過光に夜桜が映える、麻生地の手描きのれ…

使わない時首にかけるリーディンググラス インスト|軽快な…

武州正藍染刺子のキャップとハンチング|深い藍色を湛える丈…

サライ・オリジナル カードをたくさん入れても薄い手のひら…

1枚でも重ね履きシルクとウールの折り返し靴下 同色2足組…

カードが入る小さな小銭入れ|外出時に必要な機能をコンパク…

電動フルオートアンブレラ|開閉の途中で止められる、完全自…

ドイツ製折りたためるエルゴクラッチ【非課税品】|軽くて丈…

ファミリーレッグシェイカー|高速の振動が心地よく血行を促…

ドクターエルCC|骨盤を立たせて疲労軽減。ほどよい硬さが…

ピックアップ記事

  1. 荒川豊蔵資料館蔵の志野筍絵茶碗 銘「随縁」(荒川豊蔵、1961年)。豊蔵が「再発見」した「美濃桃山陶」の陶片である「筍」と文様が共通する。
  2. 日本博

人気記事

「宦官(かんがん)」とは何か~中国史をいろどる異形の群像【中国歴史夜話 10】
「宦官(かんがん)」とは何か~中国史をいろどる異形の群像…

文/砂原浩太朗(小説家)中国の歴史をひもとく際、われわれ日本人にとってつかみにくいのが「宦官(かんがん)」と呼ばれる存在だろう。ひとことでいえば「去勢された側仕え」ということになるが、…

  1. 明智光秀像 滋賀県・坂本城址公園

新型コロナウイルス感染症の影響による『サライ』4月号の付録変更について

編集部からのお知らせ

>>過去の記事へ

サライ本誌最新号(クリックで試し読み)

「ニャンコ先生の開運星占い」

>>過去の記事へ

通販別冊『大人の逸品』最新号はこちら

サライ×LINE公式アカウントやってます

LINE公式アカウントでも記事を配信中

友だち追加

お気軽に友達追加してください

サライのお取り寄せ|全国から厳選した美味なるお取り寄せをご賞味ください

サライの定期購読お申し込みはこちらから

サライ編集部では読者の皆様からのお便りをお待ちしています

サライ7月号付録「筋トレチューブ」トレーニング動画公開中!

娘のきもち

  1. 【娘のきもち】「病気になったのは、事故だと思え」病気を患い、両親に申し訳なく思う気持ちを父親は救ってくれた~その2~
  2. 家族全員でどこかに出かけた記憶はなし。共働きの両親を待つ家では寂しくて不安で仕方なかった~その1~
  3. 【娘のきもち】離婚した両親のどちらかに味方する必要なんてなかった。そのことに気づくまで10年父親と会わなかった~その2~

>>過去の記事へ

サライ・インタビュー

  1. 83歳にして現役。「見終わって、字なんて読んでいないような意識、あたかも主人公たちが自分のわかる言葉で喋しやべったような錯覚を起こさせるのが“いい字幕”です」
  2. 訪問診療で88歳のKさんと笑顔で対話。「こないだ代診の若い先生に、僕の知らない話をしてる。短時間睡眠で大丈夫だと」「ぐっすり眠るんです」「その格好で寒くない?」「平気です。ハルピン(中国東北部)で育って外で遊んでたら零下42度でした」「スーパーウーマンだね」
  3. 代表曲『神田川』を熱唱する南こうせつさん。「僕の音楽を聴いて、ひとりでも元気を出してもらえるなら、喉が続くかぎり歌っていきたい」

>>過去の記事へ

定年&リタイア

  1. 退職金・企業年金・私的年金も忘れずに。セカンドライフの収支もチェック【今からはじめるリタイアメントプランニング】

>>過去の記事へ

旅行

  1. 1位:あ・ら・伊達な道の駅【宮城県】
  2. 銀山温泉
  3. ラッテ(Latte)・チャモロ民族が遺した柱石の謎(グアム)
  4. 『京都府庁旧本館』の中庭では、「祇園枝垂れ桜」をはじめ、大きさも樹齢も違う桜の競演が楽しめる。 京都府庁旧本館 京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町 電話:075・414・5432 開館:10時~17時(火曜~金曜、土曜は第1・第3・第5)休館:月曜、第2・第4土曜、日曜、祝日(3月24日~4月5日の観桜会時は除く)料金:無料 交通:地下鉄烏丸線丸太町駅下車、徒歩約10分
  5. 村の高台から森に囲まれたポスソを一望する

>>過去の記事へ

美味

  1. 今話題の“高級食パン”、 最も食べている都道府県は?|食パンの気になるあれこれを調査
  2. 味噌カレー牛乳ラーメン
  3. かぶのグラタンスープ
  4. 鯛のソテーフレッシュトマトソース
  5. 水菜と油揚げの塩昆布サラダ

>>過去の記事へ

逸品

  1. 先代を踏襲しながら、車輪周囲のふくらみなど、抑揚を増した外観デザイン。目を細めた猫のような極薄のヘッドライトが特徴的。
  2. 1966年に初代が発表されてから12代目になる最新型。幅が広くなり、3ナンバー車に。ハイブリッド車とガソリン車を選べる。
  3. 2018年秋から日本での予約販売を開始したアルピーヌ/A110。車体前部の丸みを帯びたボンネット形状が印象的だ。
  4. MAZDA CX-30は愛されるためにデザインされたとも言える。
  5. マツダは今年、車名を全面的に変更。世界共通の車名にした。「マツダ3(スリー)」は小型車名。

>>過去の記事へ

>>過去の記事へ

青春18切符で日本縦断旅

>>過去の記事へ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ピックアップ

  1. 荒川豊蔵資料館蔵の志野筍絵茶碗 銘「随縁」(荒川豊蔵、1961年)。豊蔵が「再発見」した「美濃桃山陶」の陶片である「筍」と文様が共通する。
  2. 日本博

>>過去の記事へ

健康

  1. 犬の散歩は犬のためだけに行うのではない。人の健康にも大きな効果。
  2. 医師が教えるパンデミックからの護身術! 今できる新型コロナウイルス対策
  3. 「定年70歳以上」は元気で健康的でいるためのチャンス!|『新装版 学術的に「正しい」若い体のつくり方 - なぜあの人だけが老けないのか?』
  4. 【ASD(自閉症スペクトラム)と子育て実態調査】ASD理解ギャップ編|ASDに対する認知・理解の実態とそのギャップについて

>>過去の記事へ

趣味・教養

  1. 信長と帰蝶の関係からも目が離せない。
  2. 明智光秀像 滋賀県・坂本城址公園
  3. 83歳にして現役。「見終わって、字なんて読んでいないような意識、あたかも主人公たちが自分のわかる言葉で喋しやべったような錯覚を起こさせるのが“いい字幕”です」
  4. 尾張統一に10年以上かかった信長。
  5. (1)ビル・エヴァンス『自己との対話』(ヴァーヴ) 演奏:ビル・エヴァンス(ピアノ) 録音:1963年2月6、9日、5月20日 最初の試みを「3台」で考えたところがじつに大胆。バラードの「ラウンド・ミッドナイト」などはピアノ3台では少々賑やかすぎる感じも受けますが、どうせやるなら狙いは明確に出そうということでしょう。なお、このアルバムはエヴァンス初のグラミー賞受賞作品となりました。

>>過去の記事へ

>>過去の記事へ

催し物

  1. 日本博
  2. 《アメリカン・ダゲレオタイプカメラ(ルイス・タイプ)》 1850年代初期 ガラス、鉄、真鍮、木  東京都写真美術館蔵

>>過去の記事へ

暮らし

  1. 新型コロナウイルスが4月新入社員研修に与える影

>>過去の記事へ

住まい

  1. masa2さんによる写真ACからの写真
  2. いおスタさんによる写真ACからの写真
  3. AKO110さんによる写真ACからの写真
  4. himawariinさんによる写真ACからの写真
  5. himawariinさんによる写真ACからの写真

>>過去の記事へ

  1. 中浦ジュリアン
  2. (スケッチと実写の八の子島) 船上から見た八の子島。山頂の十字架が往時の雰囲気を醸し出す。
  3. 本丸跡にたつ天草四郎像。

>>過去の記事へ

にっぽん歴史夜話

  1. 松浦武四郎~「北海道」の名づけ親【にっぽん歴史夜話19】
  2. 石清水八幡宮

>>過去の記事へ

夕刊サライのプレミアムエッセイ

>>過去の記事へ

名医に聞く健康の秘訣

>>過去の記事へ

予防医療の最前線

>>過去の記事へ

にゃんこサライ

>>過去の記事へ

サライの通販「らくだ屋通信販売部」

全国の美味をお取り寄せいただけます

地方創生企画のご相談を承ります

PAGE TOP