魔の山ブロッケンをのぼる、東ドイツ製の蒸気列車に乗る

文・写真/杉﨑行恭ブロッケンの妖怪という言葉を聞いたことがあるだろうか、ごくまれに霧の中に現れる虹のことだ。その気象現象の名になったブロッケン山はドイツ北部にある標高1142mの山だ。日本の感覚からいえばそれほどでもない標高だが、高…

綿紬作務衣|ざっくりとした着心地の素朴なベーシック作務衣

50歳からのカード選び|クレカの代わりになる「デビットカード」とは?

「疲労物質=乳酸」はもう古い|「疲れ」はどこから来るのか

バロック美術とルーベンス【ルーベンス展―バロックの誕生】

縞柄綿フラノシャツ|優しい温もりが伝わる大人の休日シャツ

ホテルオークラ元総料理長の『わが家でプロの味』|えびとほうれん草のグラタン

我が闘病|角盈男「58歳の時、健康診断で前立腺がんが見つかった」

その肩こり・腰痛の原因は栄養不足|名医が教える食べて治す慢性痛

人気のパワースポット三浦半島・走水神社から東京湾を望む【半島をゆく 特別編】

ソデール中綿ベスト|袖を出せばジャンパーになる1着2役の防寒ベスト

【娘のきもち】病気の母親は娘の帰郷を喜んではくれなかった。大学中退後、久々に会話をした親娘は……~その2~

【娘のきもち】「お姉ちゃんでしょ」と厳しく躾けられた学生時代。いつからか家族団らんに私はいなかった~その1~

世界が熱狂するフェルメール【フェルメール展】

江戸最悪の暴君 3位は真田信利、2位は松平忠輝。では1位は?

話題の施設をいち早くレポート!!  日本三大奇景・妙義山を望む絶景のグランピング施設が誕生![PR]

10月1日、荒々しい岩肌や奇岩が特徴の妙義山を真正面に望む絶景の地にグランピング施設、『妙義グリーンホテル&テラス』(アコーディア・ゴルフ)のテラスエリアがオープンした。グランピングとはグラマラスとキャンピングを掛け合わせた造語で、…

ダイハツの予防安全機能「スマアシⅢ」を体感! 驚くべき進化を遂げた軽自動車の安全性能![PR]

都心の隠れ家「ホテル ザ セレスティン東京芝」に夫婦で泊まってみたら[PR]

そりゃいいね!スマホ遣いの古今亭志ん輔さんが「auピタットプラン」に驚いた[PR]

『半分、青い。』ロケ地の“昭和レトロの町”で話題! 岐阜県“東美濃”へ出かけませんか?【シリーズ東美濃の魅力その3】[PR]

魅惑の“高純度”ポリネシア!至福のクック諸島 – 楽園で子どもに還る夏休み[PR]

『半分、青い。』ロケ地の“昭和レトロの町”で話題! 岐阜県“東美濃”へ出かけませんか?【シリーズ東美濃の魅力その2 】[PR]

檀ふみさんが「ワインブーケ」で極上シャンパーニュを個人輸入してみた[PR]

『半分、青い。』ロケ地の“昭和レトロの町”で話題! 岐阜県“東美濃”へ出かけませんか?【シリーズ東美濃の魅力その1 】[PR]

太古への旅!カカドゥ国立公園でアボリジニ壁画を観賞する【オーストラリア・ノーザンテリトリーの魅力】[PR]

巨大な一枚岩「ウルル」を見上げる2つの絶景遊歩道【オーストラリア・ノーザンテリトリーの魅力】[PR]

若き日の運慶の傑作!国宝・円成寺大日如来坐像を新緑の奈良に訪ねる

グッドイヤーの新タイヤ「コンフォート」で安全快適な運転を楽しむ【石川真禧照の名車を利く 特別編】[PR]

リクルートが発表した日本社会の近未来を予測する8つのキーワード[PR]

大自然の桃源郷「カカドゥ国立公園」で野鳥観察を堪能する【オーストラリア・ノーザンテリトリーの魅力】[PR]

綿紬作務衣|ざっくりとした着心地の素朴なベーシック作務衣

綿紬は、緯糸に節糸を使って織ることで、表面に細かなラインが浮き上がり、それが心地よい肌ざわりを生む。そんな綿紬で作務衣を仕立てた。ざっくりとした素朴な風合いが身上の綿紬は、耐久性にも優れる。普段使いの作務衣に最適の素材といえる。…

縞柄綿フラノシャツ|優しい温もりが伝わる大人の休日シャツ…

ソデール中綿ベスト|袖を出せばジャンパーになる1着2役の…

阿波しじら織のスリッパ|柔らかく足が包まれるような至福の…

純銅おろし器|瑞々しい大根おろしが素早くできる

1~2泊の旅にぴったりの使いやすい3WAYトラベルバッグ…

南部鉄器のごはん鍋|蓄熱性と気密性の高い鉄器で新米をおい…

純銀製の玉盃|酒を注ぐと球体の中に餅つきうさぎが浮かぶ盃…

籐の脱衣カゴ|ベテラン職人が銭湯向けに編み上げた軽くて丈…

多機能らくあきワンタックチノパンツ|ゆったりはけて動きや…

けやきの薬箱|薬の量が増えても安心、1週間分を仕分けて収…

壺渋染めショルダーバッグ|柿渋の染料で染めた使い勝手のよ…

デニムのロールアップ袖作務衣|作業時に袖が邪魔にならない…

京都・西陣織の2色リンクルカラー|軽い装着感で外出のおし…

総桜皮の茶筒|ヤマザクラの樹皮で作った「樺細工」の名品

ピックアップ記事

人気記事

愛用者急増中の「1000円万年筆」 その驚きの機能と書き…

いま、注目したい万年筆があります。価格は手頃な1000円なのに、購入したそのときから書きやすく、しかもその書き味は万年筆画家として活躍する古山浩一さん(インタビュー記事を読む)も納得するほど。…

サライ本誌最新号

サライのお取り寄せ|全国から厳選した美味なるお取り寄せをご賞味ください

住宅アンケート&資料請求でカタログギフトをプレゼント!

サライ編集部では読者の皆様からのお便りをお待ちしています

娘のきもち

>>過去の記事へ

サライ・インタビュー

>>過去の記事へ

定年&リタイア

>>過去の記事へ

旅行

>>過去の記事へ

美味

>>過去の記事へ

逸品

>>過去の記事へ

>>過去の記事へ

>>過去の記事へ

青春18切符で日本縦断旅

>>過去の記事へ

林田直樹の「今月の3枚」

>>過去の記事へ

今日の名言

>>過去の記事へ

ピックアップ

>>過去の記事へ

健康

>>過去の記事へ

趣味・教養

>>過去の記事へ

>>過去の記事へ

催し物

>>過去の記事へ

暮らし

>>過去の記事へ

住まい

>>過去の記事へ

>>過去の記事へ

夕刊サライのプレミアムエッセイ

>>過去の記事へ

名医に聞く健康の秘訣

>>過去の記事へ

予防医療の最前線

>>過去の記事へ

にゃんこサライ

>>過去の記事へ

全国の美味がお取り寄せいただけます

あなたのお写真プロが撮ります

無料で引けるWebおみくじ

PAGE TOP