時季になったら新幹線に乗り、バスを仕立てて、空路を辿り日本中から産地めがけて人が動く。わざわざ食べに行きたいほどの美味、それが「蟹」。今年はどこへ、出かけようか。

越前がに、松葉がに、加能ガニなどは、いずれもズワイガニの産地などによるブランド名。画像は鳥取賀露港の松葉がに。

11月から3月までの限定営業の料理店で堪能する
庄内北前ガニ(ズワイガニ)山形県鶴岡市

手前は「庄内北前ガニと庄内産野菜の昆布巻き蒸し物」(蟹料理は時価)。夕食のコース料理は3850円〜で、左奥から時計回りに「庄内柿の白あえイタリアンパセリのせ」、「ドンコイ(イタドリ)と尾浦(枝豆)のおひたし」、「小松菜のおひたしイクラのせ」、「もって菊(食用菊)と土佐酢のジュレ」、「シャケの醤油の実つけ焼き」(コースの一例)、地酒は450円〜。

山形県の庄内地方は日本有数の穀倉地帯である広大な平野を有する。日本海に面する鼠ヶ関、由良、酒田などの港からは海の幸が水揚げされ、平野からは米や野菜、果物が豊富に届く。鶴岡や酒田の市内を中心に和洋の飲食店が腕を競い、庄内が「食の都」と呼ばれる所以だ。

そんな庄内ならではの宿、田園に立つ『スイデンテラス』に滞在し、庄内の滋味に身を委ねる旅を。中でも近年注目されている冬の味覚が「庄内北前ガニ」だ。「庄内北前ガニ」とは庄内浜から水揚げされるズワイガニのブランド名で、山陰や北陸の有名産地よりひと月ほど早く、10月から漁が解禁となり1月まで漁期が続く。ブランド化されたのは4年前で、庄内では以前より「ヨシガニ」と呼ばれてきた。「ヨシガニ」の中でも、重さが1kg以上、甲羅幅13cm以上の雄──などの条件を満たした活蟹が「庄内北前ガニ」として出荷される。

由良漁港は「庄内北前ガニ」が水揚げされる港のひとつ。天然の良港として15世紀より漁業が盛んになったという。

山海の旨みが凝縮される

『日本料理わたなべ』は、庄内平野の田園地帯の中にある料理店だ。店主の渡部賢さんは米農家の生まれで、店は実家に隣接して立つ。農繁期は家業に従事するため、11月から3月までの冬季限定営業の店である。料理人として都内の京料理店などで修業した渡部さんは、家業を継ぐために実家に戻る。それでも料理人の夢を捨てきれず、平成26年に同店を開業した。農業と飲食業という二足のわらじを履くことにしたのだ。

冬季限定営業であれば、当然主役に蟹が登場する。渡部さんの蟹料理を楽しみに、開店を待つ贔屓客は多い。今回、いただいた一品は「庄内北前ガニ」の蒸し物だ。蟹と合わせて蒸されるのは、青菜や枝豆などの自家栽培野菜。それらを昆布で巻き旨みを凝縮させる。味のしっかりした庄内野菜が、旬の蟹の風味を一層引き立てる。

「蟹の蒸し汁を捨てず、そのまま野菜に合わせています。薄味に仕立ててありますので、好みでポン酢などで召し上がってください」(渡部さん)

別皿の料理も、自家栽培野菜を中心に地元の食材を使ったものばかりだ。冬季のみという限られた営業期間に、全身全霊で腕を振るう渡部さんである。

『日本料理わたなべ』店主の渡部賢さん(45歳)。高校卒業後、都内の京料理店で修業。自家栽培の米や野菜など、庄内の食材をふんだんに使った料理を心がけている。

日本料理わたなべ

庄内平野の田園地帯の中に、黒塀で囲われた店が現れる。遠方からの客も多い。

山形県鶴岡市野田目字家ノ腰41-2
電話:0235・64・0031
営業時間:11月〜3月末、11時30分〜14時/18時〜21時 要予約 
定休日:不定 55席、駐車場11台。
交通:JR羽越本線藤島駅より車で約5分、同鶴岡駅(特急停車駅)より車で約15分

スイデンテラス

庄内を象徴する水田をイメージし、平成30年にオープン。「ぜひ庄内を訪れて、食の魅力を体験してください」と広報担当者。
大きな窓から田園が望める、開放的な客室。源泉かけ流しの温泉やフィットネスルーム、個性的な選書がされたライブラリーなどを備える。

山形県鶴岡市北京田字下鳥ノ巣23-1
電話:0235・25・7424
チェックイン15時30分、同アウト10時
上画像の「田園ビューテラス付きダブルルーム」は1泊2日朝食付き、1室2名利用でひとり1万3350円〜、
別途入湯税150円。全119室。
交通:JR羽越本線鶴岡駅より車で約10分

『日本料理わたなべ』は、JR羽越本線鶴岡駅からタクシーかレンタカーを使うのが便利、約15分。「スイデンテラス」からは同約20分。鶴岡駅前から由良漁協前までは路線バスで約47分。JR東京駅からJR鶴岡駅までは、上越新幹線で新潟駅を経由し羽越本線の特急「いなほ」を利用すると4時間前後。

取材・文/宇野正樹 撮影/多賀谷敏雄
※この記事は『サライ』2023年2月号より転載しました。

Amazonで商品詳細を見る

楽天市場で商品詳細を見る

 

関連記事

ランキング

サライ最新号
2024年
7月号

サライ最新号

人気のキーワード

新着記事

ピックアップ

サライプレミアム倶楽部

最新記事のお知らせ、イベント、読者企画、豪華プレゼントなどへの応募情報をお届けします。

公式SNS

サライ公式SNSで最新情報を配信中!

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE

小学館百貨店Online Store

通販別冊
通販別冊

心に響き長く愛せるモノだけを厳選した通販メディア

花人日和(かじんびより)

和田秀樹 最新刊

75歳からの生き方ノート

おすすめのサイト
dime
be-pal
リアルキッチン&インテリア
小学館百貨店
おすすめのサイト
dime
be-pal
リアルキッチン&インテリア
小学館百貨店