新着記事

Abbaye Saint Martin du Canigou(C)ADT66(1)

想像もできない切り立ったピレネー山脈の尖峰に建つ天空の修道院|「サン・マルタン・デュ・カニグー修道院」(フランス)

文・写真/羽生のり子(海外書き人クラブ/フランス在住ライター)スペイン国境に近いピレ…

【娘のきもち】連れ子結婚の残酷な現実。「娘を開放してほしい」と両親は元夫の前で頭を下げてくれた~その2~

取材・文/ふじのあやこ家族との関係を娘目線で振り返る本連載。幼少期、思春期を経て、親…

【娘のきもち】連れ子結婚の残酷な現実。「娘を開放してほしい」と両親は元夫の前で頭を下げてくれた~その1~

取材・文/ふじのあやこ近いようでどこか遠い、娘と家族との距離感。小さい頃から一緒に過…

“マイクロチップ装着の義務化”には賛否両論…“条件付き賛成”が多数 |ペットと高齢化に関する意識調査

“犬と猫のマイクロチップ装着の義務化”どう思う? |「改正動物愛護法」とペットの健康を考える

9月20日~26日は動物愛護週間。ペットブームが続く中、今ペットの健康や介護にも関心が高まってい…

ヘルニア・狭窄症・坐骨神経痛 太もも裏の痛みやしびれを改善するストレッチ&トレーニング【川口陽海の腰痛改善教室 第25回】

ヘルニア・狭窄症・坐骨神経痛 太もも裏の痛みやしびれを改善するストレッチ&トレーニング【川口陽海の腰痛改善教室 第25回】

文/川口陽海腰椎椎間板ヘルニアや脊柱管狭窄症、坐骨神経痛などで、太ももの裏におきる痛…

炭素鋼メッキ爪切り|変形爪もささくれも自在にカット 懐かしきニッパー型爪切り

昔、縁側で父親が爪を切っていたときに聞こえてきた、パチパチという小気味よい音。ニッパー型の爪…

だんご三兄弟!? 個性派ぞろいのシャトー・メルシャン3ワイナリー長の素顔に迫る

文/遠藤利三郎(ワイン評論家) 日本を代表するワインを産み続けるシャトー…

画像では見えませんが、ブレーキにはポルシェ用のブレーキポッドとローターが奢られています

【私のクルマ遍歴】スカイラインとカローラレビンを売却し、ついに出会った、BMW『E36』の高性能チューニングカー『M3』(後編)

取材・文/糸井賢一(いといけんいち)ただの乗り物なのに、不思議と人の心を魅了する自動車とオートバ…

程度の悪さのおかげで、遠慮することなく未舗装路も走れたそう

【私のクルマ遍歴】“ダルマセリカ”から始まり、カローラレビンにチェイサー。トヨタエンジンの気持ちよさにこだわった青年期(前編)

取材・文/糸井賢一(いといけんいち)ただの乗り物なのに、不思議と人の心を魅了する自動車とオー…

洗剤

「風呂の残り湯は使わない」「毎日洗濯しない」|令和時代の洗い方

日々の洗濯で使う「衣料用洗剤」や洗濯の仕方についてマイボイスコム株式会社が6回目となるインタ…

ピックアップ記事

  1. ゆったりした船上にラウンジのようなソファが設えてあり、最大8人が乗れる。風を感じながら航走する爽快感を分かち合える。
  2. 美しい海に囲まれたラロトンガ島。ここムリビーチは島を代表するビーチで、遠浅のラグーンに、白い砂浜が広がる。
  3. ファストバックはリアのデザインが特徴的。セダンは伸びやかなデザインでありながら「塊感」があり、走る姿も美しいと想像させるものに仕上がっている。

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

サライ.jp |  美味についての記事一覧

  1.  

    今に伝わる戦国時代の非常食!松の皮から作った秋田の郷土菓子「松皮餅」とは

         

    文/鈴木拓也戦国時代の戦い方の一つに、「籠城戦」というものがあった。これは、文字通り城に籠り、敵の包囲は甘受するものの、敵の補給が続かず兵を退くことを期待するという、いってみれば我慢比べであった。もし敵の包囲下にあっ…

  2.  

    カレーの海にとろける肉の旨み!新宿『モンスナック』の元祖サラサラカレー【大人の東京実用グルメ7】

         

    文・写真/鈴木隆祐B級グルメは決してA級の下降線にはない。それはそれで独自の価値ある…

  3.  

    途絶えさせるにゃもったいない!「引越し蕎麦」の意外な由来【片山虎之介の蕎麦談義 第4回】

         

    文・写真/片山虎之介春は引越しの季節である。私の隣りの家の住人も転居し、住んでいた家…

  4.  

    カツをつまみに蕎麦前で一杯!東京・日暮里『川むら』のかつ煮【東京下町の美味探訪2】

         

    文・写真/秋山都最近は蕎麦屋でお酒を飲むことを「蕎麦前」と呼ぶが、その言葉、古いよう…

  5.  

    揚げ物愛にあふれた極上フライワールド!高円寺『あげもんや』のあげもん【大人の東京実用グルメ6】

         

    文・写真/鈴木隆祐B級グルメは決してA級の下降線にはない。それはそれで独自の価値ある…

  6.  

    遊歩 純米吟醸無濾過生原酒・花さかゆうほ|これぞお花見用の酒(御祖酒造)【今宵の一献 第24回】

         

    文/藤本一路(酒販店『白菊屋』店長)今年も花見の季節がやってきました。全国各地の桜の…

  7.  

    スイーツ界の絶滅危惧種!『サンゴダール・マルジュウ』のシベリア【東京下町の美味探訪1】

         

    文・写真/秋山都サライ読者の方であれば、シベリアと聞いて懐かしく思う方もいらっしゃる…

  8.  

    春の季節にふさわしい華やかな万能ワイン!シャトー・メルシャンの「ロゼワイン」4種飲み比べてみた

         

    取材・文/編集部いま海外のワイナリーやワイン愛好家が注目しているワインのカテゴリーと…

  9.  

    鶏レバーのピュアな旨味に悩殺される!浅草『菜苑本館』の「純レバ」【大人の東京実用グルメ5】

         

    文・写真/鈴木隆祐B級グルメは決してA級の下降線にはない。それはそれで独自の価値ある…

  10.  

    炊き立てごはんにのっけていただく至福!東京『千駄木腰塚』のコンビーフ【日本の佳いモノがたり1】

         

    文・写真/秋山都数十年前の台風の夜、「今日はもう缶詰にしちゃいましょうか」と母が言いだし、牛…

  11.  

    高砂 辛口純米|富士の伏流水で仕込んだ和やかな辛口酒(富士高砂酒造)【今宵の一献 第23回】

         

    文/藤本一路(酒販店『白菊屋』店長)今宵の一献は「高砂 辛口純米」。静岡県は富士山の…

  12.  

    アワビの濃厚な旨味と香りを堪能できる!平翠軒の「アバロンパテ」【倉敷・平翠軒のごちそう6】

         

    倉敷の美観地区にある食のセレクトショップ「平翠軒」(へいすいけん)。31坪の小さな店ながら、…

  13.  

    日本でもっとも高価な餃子!? 平翠軒の「黒豚ぜいたく餃子」【倉敷・平翠軒のごちそう5】

         

    倉敷の美観地区にある食のセレクトショップ「平翠軒」(へいすいけん)。31坪の小さな店ながら、…

  14.  

    ロブスターの濃厚な旨味が絶品!平翠軒の「オマールロブスターの缶詰」【倉敷・平翠軒のごちそう4】

         

    倉敷の美観地区にある食のセレクトショップ「平翠軒」(へいすいけん)。31坪の小さな店ながら、…

  15.  

    木曽路の懐かしい佇まいに癒される!「木曽福島への日帰りグルメ旅」厳選7店

         

    「木曽路はすべて山の中である」。島崎藤村の小説である夜明け前のこの書き出しを知る人は多いのではないだ…

  16.  

    ワイルドな甘味がやみつきに!平翠軒の「タスマニア産ジャム」【倉敷・平翠軒のごちそう3】

         

    倉敷の美観地区にある食のセレクトショップ「平翠軒」(へいすいけん)。31坪の小さな店ながら、…

  17.  

    爽やかな辛味がご飯にも酒にも合う!平翠軒の「うまみ油漬櫻じゃこ」【倉敷・平翠軒のごちそう2】

         

    倉敷の美観地区にある食のセレクトショップ「平翠軒」(へいすいけん)。31坪の小さな店ながら、…

  18.  

    駅ビル老舗レストランの混沌を楽しむ! 浜松町『パラタン』の「ドイツ風ハンバーグ」【大人の東京実用グルメ4】

         

    文・写真/鈴木隆祐B級グルメは決してA級の下降線にはない。それはそれで独自の価値ある…

  19.  

    百年の歴史が込められた芋焼酎!独自製法「追麹」造りの本格焼酎『七窪 追麹造』

         

    百年の歴史――。文章に起こすと僅か五文字で済んでしまう事象であるが、「夏目漱石がいまだ存命で…

  20.  

    塩を使わない不思議な漬け物!長野県木曽に伝わる保存食「すんき」の作り方

         

    漬け物と言えばしょっぱくて、お酒のアテやご飯のお供というイメージを抱くのが一般的ではないだろうか。し…

  21.  

    カラスミよりもコクがあって断然旨い!平翠軒の「酒宝あかひら」【倉敷・平翠軒のごちそう1】

         

    倉敷の美観地区にある食のセレクトショップ「平翠軒」(へいすいけん)。31坪の小さな店ながら、…

  22.  

    老舗蕎麦屋で昔味のかき揚げを味わう!上野『翁庵』の「イカ丼」【大人の東京実用グルメ3】

         

    文・写真/鈴木隆祐B級グルメは決してA級の下降線にはない。それはそれで独自の価値ある…

  23.  

    これぞ蕎麦のチャームポイント!麺の表面に見える「ホシ」の正体とは【片山虎之介の蕎麦談義 第3回】

         

    文・写真/片山虎之介自家製粉・手打ちをうたっているような蕎麦屋に行くと、淡い茶色を帯…

  24.  

    十六代九郎右衛門 山廃純米・金紋錦|柔らかい甘みに癒される濃醇な旨酒(湯川酒造店)【今宵の一献 第22回】

         

    文/藤本一路(酒販店『白菊屋』店長)京都の三条大橋と江戸の日本橋を往還する山間の中山…

  25.  

    プリプリの歯ごたえがいい!鈴木清順監督の映画に登場した「コンニャクすき焼き」

         

    すき焼きを食べる場面が、印象的に使われる映画がある。それが鈴木清順監督の作品『ツィゴイネルワ…

  26.  

    口福感あふれる老舗の親子丼!京都・西陣『鳥岩楼』の親子丼【京都うまいもん巡り第8回】

         

    京都人は「かしわ」と呼ぶ鶏が大好きで、すき焼きも「かしわのすき焼き」を好む人も多い。今回ご紹…

  27.  

    タイのほっこりご飯!蒸した餅米「カオニャオ」は旅人の食欲を刺激する

         

    写真・文/大沼聡子前にご紹介したタイ・チェンマイのカレーラーメン「カオソーイ」の「カ…

  28.  

    タイの名物カレーラーメン「カオソーイ」本場の味を求めてチェンマイへ

         

    写真・文/大沼聡子日本でも最近、よく知られるようになったタイ料理のひとつに、「カオソ…

  29.  

    早春の底冷えを癒すホットな一椀!京都「上七軒 ふた葉」のカレーうどん【京都うまいもん巡り第7回】

         

    文・写真/中村暁京都「上七軒」、そこが日本最古の花街だと知る人は意外と少ない。北野天…

  30.  

    宝石のような煌めき放つシャンパーニュ!注目の「ビオディナミ」生産者3人に聞いた

         

    取材・文/鳥海美奈子グラスからぱちぱちと立ち昇る泡は、それを見るだけで華やかな気分へ…

PAGE TOP