新着記事

イニシャル入りロックグラス|いつもの一杯を極上の一杯にするマイグラス

オンザロックの氷がカランカランと心地よく響くクリスタルガラス。その涼やかな音はウイスキーの味…

定年を迎えた男性の“ごはん問題”を解決|『定年ごはん』

定年を迎えた男性の“ごはん問題”を解決|定年ごはんの作り方

文/印南敦史「定年後にはあれをしよう、これをしよう」と、いろいろ思いをはせるのは楽しい。しか…

【家事に関するアンケート調査】普段行う家事で女性より男性の方が上位なのは「ゴミだし・分別」「風呂掃除」など。

30代から50代の女性の6割以上が日常の家事を負担に感じている

最近では家事を積極的に行う男性も増えているといいます。マイボイスコム株式会社(https…

オーダースーツ

経営者はなぜ「オーダースーツ」を着るのか?

人が視覚から得ることのできる情報は全体の55%といわれており、第一印象の良し悪しに関しては出…

BLACK LAGOONラベル シングルモルト・ウイスキー|9月19日12:00 発売開始!

架空の犯罪都市ロアナプラを舞台に、二挺拳銃の異名をとって大暴れするいい女。『月刊サンデーGX…

マイルス・デイヴィス『クッキン』

「イケメンでなくても好き」という大ヒット・ラブソング【ジャズを聴く技術 〜ジャズ「プロ・リスナー」への道24】

文/池上信次第24回ジャズ・スタンダード必聴名曲(14)「マイ・ファニー・ヴァレンタイン」…

シニアライダーの8割以上がバイクマナーに自信アリ!!|シニアライダーに関する実態調査

シニアライダーは孤独を好む!? 約9割はソロツーリング派

まだまだ残暑が続いていますが、ふとした瞬間に秋の訪れを感じることもある今日このごろ。シニアライダーの…

【ビジネスの極意】「ダメな部下」を使わないといけない課長の苦悩

【ビジネスの極意】「ダメな部下」を使わないといけない課長の苦悩

会社組織の一員として「上司とそりが合わない」「上司が無理な指示を出す」といった上司への悩みが…

波佐見焼のおひつ2色セット|冷やご飯が、ふっくら炊き立てによみがえる

小高い山に囲まれた盆地に瓦屋根の静かな町並みが広がる長崎県波佐見町。この地で400年以上にわ…

【管理栄養士が教える減塩レシピ】|旬のさんまを使った炊き込みご飯と蒲焼きレシピ

【管理栄養士が教える減塩レシピ】旬のさんまを使った炊き込みご飯と蒲焼きレシピ

写真・文/矢崎海里食欲の秋の代表的な味覚のひとつとして、さんまが挙げられます。8…

ピックアップ記事

  1. 東寺
  2. 世界遺産の構成資産内にある旧五輪教会。傘を開いたようなコウモリ天井の下、イエスを抱いた聖ヨセフ(イエスの養父)が佇む。手前の聖体拝領台(柵)の意匠は大浦天主堂(長崎市・世界遺産)と共通。鳥の声と波の音が堂内にこだまする。

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

サライ.jp |  美味についての記事一覧

  1.  

    口福感あふれる老舗の親子丼!京都・西陣『鳥岩楼』の親子丼【京都うまいもん巡り第8回】

         

    京都人は「かしわ」と呼ぶ鶏が大好きで、すき焼きも「かしわのすき焼き」を好む人も多い。今回ご紹介する『鳥岩楼』は、西陣織産地のど真ん中にある、鶏の水炊きで有名なお店。この地に移って70年を超える老舗で、夜は名物の「鶏の水炊き」目当ての…

  2.  

    タイのほっこりご飯!蒸した餅米「カオニャオ」は旅人の食欲を刺激する

         

    写真・文/大沼聡子前にご紹介したタイ・チェンマイのカレーラーメン「カオソーイ」の「カ…

  3.  

    タイの名物カレーラーメン「カオソーイ」本場の味を求めてチェンマイへ

         

    写真・文/大沼聡子日本でも最近、よく知られるようになったタイ料理のひとつに、「カオソ…

  4.  

    早春の底冷えを癒すホットな一椀!京都「上七軒 ふた葉」のカレーうどん【京都うまいもん巡り第7回】

         

    文・写真/中村暁京都「上七軒」、そこが日本最古の花街だと知る人は意外と少ない。北野天…

  5.  

    宝石のような煌めき放つシャンパーニュ!注目の「ビオディナミ」生産者3人に聞いた

         

    取材・文/鳥海美奈子グラスからぱちぱちと立ち昇る泡は、それを見るだけで華やかな気分へ…

  6.  

    立教大生のソウルフード!池袋『セントポールの隣』の「白いカツ丼」【大人の東京実用グルメ2】

         

    文・写真/鈴木隆祐B級グルメは決してA級の下降線にはない。それはそれで独自の価値ある…

  7.  

    奥播磨 純米吟醸生・袋しぼり三十五號|肉料理との相性抜群な旨みあふれる日本酒(下村酒造店)【今宵の一献 第21回】

         

    文/藤本一路(酒販店『白菊屋』店長)今宵の一献、今回は兵庫県・姫路市、下村酒造店の『…

  8.  

    職人の鮮やかな技と心に「鮨」の魅力を再発見!キッコーマン「江戸の食文化と料理サロン」

         

    和食の魅力を伝える活動に取り組んでいるキッコーマンは昨年より、国内外で活躍するプロの料理人を…

  9.  

    坂口安吾が100人前頼んだ伝説のカレー!東京・石神井『辰巳軒』のカレーライス【大人の東京実用グルメ1】

         

    文・写真/鈴木隆祐B級グルメは決してA級の下降線にはない。それはそれで独自の価値ある…

  10.  

    愛の力で「人を幸せにする酒」を醸す!千葉県の老舗酒蔵『寺田本家』の蔵見学に参加してみた

         

    あいかわらず日本酒のブームは続いていますが、日本酒のみならず、味噌・豆腐・納豆など日本古来の発酵食文…

  11.  

    創業140年の歴史に舌鼓!浅草の老舗サツマイモ問屋が作った究極の芋羊羹(いもようかん)

         

    寒い季節になると気になるのがスーパーや移動屋台で販売される石焼き芋。サツマイモの甘い香りに思…

  12.  

    大治郎 生酛純米生・渡船6号|霊山の麓で醸される素朴な旨口酒(畑酒造)【今宵の一献 第20回】

         

    文/藤本一路(酒販店『白菊屋』店長)今宵の一献、今回は滋賀県東近江市の酒蔵「畑酒造(はたしゅ…

  13.  

    あの名門ホテルが京都に誕生!話題の「フォーシーズンズホテル京都」に行ってみた

         

    取材・文/インディ藤田(『サライ』編集部)応仁時代から続くというような家柄ではないが…

  14.  

    あの形には理由があった!中国では「餃子」が正月祝いの縁起物とされるワケ

         

    今ではすっかり、日本の家庭料理の定番になった焼き餃子も、歴史を紐解(ひもと)けば、作られるよ…

  15.  

    この香りと痺れがたまらない!京都「長文屋」謹製の極上粉山椒 【京都うまいもん巡り第6回】

         

    文・写真/中村暁京都人の山椒好きのことは前にも書いたが、私が知る限りで最高の粉山椒を…

  16.  

    味噌選びは「塩」選び!塩分摂取を抑えて美味しく仕上げる発酵調味料の知恵【エピキュール藤春シェフのケアリングフード講座 第5回】

         

    塩分は控えなければならないというのに、味噌など塩をたっぷり使った発酵調味料は体にいいと推奨さ…

  17.  

    沖縄の旧正月にかかせない!具だくさんの汁物「イナムドゥチ」の作り方【沖縄ぬちぐすい紀行19】

         

    文/鳥居美砂お正月といえば雑煮。日本各地には、その土地土地の食文化を映す雑煮がありま…

  18.  

    これぞ江戸の味わい!日本橋でこそ手に入れたい「老舗の旨いもん」5選

         

    江戸の文化と手業が生きる街、日本橋。日本橋川北岸には家康の時代から300年以上にわたって魚河岸があり…

  19.  

    日本独自の「洋食」を味わうならココへ!東京の「老舗洋食店」9軒の名物料理

         

    明治天皇が肉食を解禁したのが明治5年。明治という新しい時代に食文化も大きく変わっていきました。近代化…

  20.  

    横山五十 純米大吟醸|壱岐焼酎の蔵元が醸した芳醇な日本酒(重家酒造)【今宵の一献 第19回】

         

    日本全国には大小1,500の酒蔵があるといわれています。しかも、ひとつの酒蔵で醸(かも)すお酒は種類…

  21.  

    新酒の季節!出来たての「酒粕」を料理に取り入れて健康になる

         

    いよいよ日本酒の新酒が出回る時季である。秋に収穫された新米が様々な工程を経て仕込まれ…

  22.  

    美味なる健康食「ケアリングフード」入門講座&試食会のご案内(講師『エピキュール』藤春幸治シェフ)

         

    『サライ.jp』でも記事を連載中の、レストラン『エピキュール』藤春幸治シェフから、健康食の新…

  23.  

    キッコーマンの第4回「和食の魅力 料理サロン」 に2組4名様をご招待します

         

    四季を彩る豊かな自然の恵み、旬の素材の味わいをいかしてつくられる日本料理。キッコーマンでは、…

  24.  

    自分で直した器は愛着もひとしお!「金継ぎ」を施した器で味わう酒と料理

         

    さあ、新しい年の始まりである。一年の目標を新たに掲げた人も多いのではないだろうか。筆…

  25.  

    山芋のとろろ汁|年末年始の疲れた体を労ってくれる優しい味

         

    今年も残すところあと僅(わず)か。忘年会で美酒美食の席が続き、休肝日を作るのが難しいという人…

  26.  

    ロコモやサルコペニア対策にも!ケアリングフード的「たんぱく質の上手な摂り方」とは?【エピキュール藤春シェフのケアリングフード講座 第4回】

         

    お肉は肥満の原因になる、血液をドロドロにするなど、体に悪いイメージがあり、特にサライ世代では…

  27.  

    ミルクティーにしても美味しい!ふくよかな香りと味わいの有機ルイボスティー

         

    ここ数年、ルイボスティーを愛飲している。カフェインを含まないお茶であるがゆえに、就寝前にのん…

  28.  

    いわば江戸版クレープ!利休好みの菓子「ふのやき」の作り方【再現!江戸飯レシピ8】

         

    茶人千利休が茶会でよく用いたといわれる茶菓子のひとつ「ふのやき」。「麩の焼き」と書き、「麩」…

  29.  

    これぞ蕎麦好きの真骨頂!石臼を回して作る最高の年越し蕎麦【片山虎之介の蕎麦談義 第2回】

         

    文・写真/片山虎之介ひとそれぞれ、様々な年越し蕎麦の食べ方があると思うが、今回は、我が家の年…

  30.  

    台湾グルメの真骨頂!美食の街・台南ならではの5つの美味小吃(シャオチー)

         

    台湾グルメと言えば、小龍包や魯肉飯、マンゴーかき氷などを思い浮かべる人が多いのではないだろうか。台湾…

PAGE TOP