Search results for - 末原

  1. 水田玉雲堂の唐板

    【京都人のお墨付き】狂言師・茂山茂さんおすすめの京都手土産「水田玉雲堂の唐板」

    取材・文/末原美裕鴨川の流れが刻々と告げる四季の移り変わり、今日もどこかで催されている神社仏閣のお祭りの音、高い文化水準と豊かな緑の共存、京都に暮らす人々の細やかな心遣い――。私自身、東京から京都に引っ越して間もなく…

  2. 早朝こそ美しい京都の寺3選

    お坊さんも太鼓判! 早朝こそ美しい京都の寺3選

    8取材・文/末原美裕京都は風光明媚な寺社仏閣が多数存在し魅力的な街だけど、人ごみの中…

  3. うずらがゆ

    「これを食べるために京都へ来た」と言わしめる、「瓢亭」の季節限定・朝食をいただく

    取材・文/末原美裕「瓢亭」と言えば、450年以上もの間、京都とともに歴史を歩んできた…

  4. 新選組が眺めた紅葉も。2018京都・秋の特別公開はここへ行く!【厳選2大紅葉スポット】

    取材・文/末原美裕京都を美しく彩る紅葉のシーズンが間もなく訪れようとしています。どこ…

  5. 歴史を感じるリノベーション。新しくなった「南禅寺参道 菊水」へ行ってみた

    取材・文/末原美裕創業60年の歴史を持つ料理旅館「菊水」がリノベーションをし、食と時…

  6. 「苔」が美しい京都の寺4選

  7. 叡山ケーブルと八瀬もみじの小径で夜の絶景散歩を楽しむ【京都、初夏の新緑散歩】

  8. 愛宕街道・古道に佇む「平野屋」で京都の“旬”を味わう【京都、初夏の新緑散歩】

  9. “神の気”満ちる青もみじの貴船神社で心身ともにリフレッシュ【京都、初夏の新緑散歩】

  10. 京都小倉山・常寂光寺|古の歌人たちが愛した寺で情緒薫る散策を楽しむ【京都、初夏の新緑散歩】

  11. 京都嵐山・宝厳院|緑溢れる美しき庭で穏やかな静寂に癒される【京都、初夏の新緑散歩】

  12. 京都・瑠璃光院|鮮やかな青もみじの宇宙に包まれる美しき時間【京都、初夏の新緑散歩】

  13. 孫と一緒に狂言観賞!おすすめ演目を狂言師・茂山茂さんに聞いてみた

  14. 京都「琵琶湖疏水」の通船が来春復活!127年の歴史薫る夢の水路を行く

  15. 今だけ!ジェイアール京都伊勢丹限定で手に入る京都の銘品3つ

  16. JR京都駅直結「ホテルグランヴィア京都」新装された高層階の様子

  17. 青蓮院門跡|京都・東山の穴場で過ごす静かなひととき【京の夏の旅】

  18. 京都『祇をん豆寅』の豆すし|祇園でいただく乙な味【京の夏の旅】

  19. 京都大学 花山天文台|アマチュア天文学の聖地へ【京の夏の旅】

  20. ハート型の窓で名高い京都・正寿院に2000個の風鈴が舞う「風鈴まつり」【京の夏の旅】

  21. 京都・東福寺の塔頭で「夜坐」体験に参加してみた【京の夏の旅】

  22. 特別公開中!京都・大雲院「祇園閣」頂上からの見事な眺望【京の夏の旅】

  23. 文豪たちが愛した宮島の老舗旅館『岩惣』ともみじ谷の四季

  24. これぞ宮島の味!老舗「うえの」の絶品あなごめし

  25. 日本三景・宮島の「弥山」山頂で息を呑む絶景に出会う

  26. 祇園でいただく心のこもった和朝食「喜心の朝食」の一飯一汁【ほっこり京都の朝メシ処】

新着記事

エアコンの故障は冷房の使い始めに起きている! 今年の猛暑を快適に過ごすために今すべきこと

新型コロナウイルスの感染拡大によって、例年より自宅で過ごす時間が長くなっています。気象庁の『…

誰でも簡単腰痛改善ストレッチ!ろっ骨ほぐしで腰痛改善【川口陽海の腰痛改善教室 第42回】

誰でも簡単にできるストレッチ「ろっ骨ほぐし」で腰痛改善【川口陽海の腰痛改善教室 第42回】

文/川口陽海・ろっ骨が固いと、腰痛の原因になることがある・デスクワー…

趙雲~「全身これ胆」の名将【中国歴史夜話 12】

趙雲~「全身これ胆」の名将【中国歴史夜話 12】

文/砂原浩太朗(小説家)蜀の武将・趙雲(ちょううん。?~229)は、三国志のなかでも…

クリップオン偏光サングラス|日常使いのメガネがそのまま高機能サングラスに

日頃使うメガネの上からかぶせることで度数をそのままに、高機能な偏光レンズを搭載したサングラス…

南部以外ではなかなかお目にかかれないグリッツ。これはインスタント商品

『ザリガニの鳴くところ』のトウモロコシ粥(グリッツ)ってどんな味?【物語のアメリカ料理】

文・写真/大井美紗子(海外書き人クラブ/アメリカ在住ライター)2020年3月に早川書房から発…

【娘のきもち】「その歳で親離れできていなさ過ぎて怖い」と終わった結婚生活。親を過剰に心配しすぎる娘の成長過程~その2~

取材・文/ふじのあやこ家族との関係を娘目線で振り返る本連載。幼少期、思春期を経て、親に感…

【娘のきもち】「その歳で親離れできていなさ過ぎて怖い」と終わった結婚生活。親を過剰に心配しすぎる娘の成長過程~その1~

取材・文/ふじのあやこ近いようでどこか遠い、娘と家族との距離感。小さい頃から一緒に過…

右側は煮溶かしたばかりのため、サラサラで飲みやすい。 左側は、冷めてかたまってからカットしたもの。プリッとしてボリュームがある。

おこもり生活で便秘が気になるなら、水溶性食物繊維たっぷりスープを!「あったか寒天スープ」でウィルス対策!

STAY HOMEで運動不足、閉塞感から自律神経も乱れがち…となると、便秘が悩みという人も増えてきま…

前列左から時計回りに、ご飯、キンカンの甘煮、梅干し、スクランブルエッグ、ウィンナーソーセージ、野菜サラダ(トマト・パセリ・サラダ菜・胡瓜・セロリ)、塩、フレンチドレッシング、煎茶・味噌汁(豆腐・油揚げ・長葱)。キンカンの甘煮は姉の手作りで、箸休めにつまむ。梅干しは塩分3%と低塩。野菜サラダには塩とフレンチドレッシングをかける。

【朝めし自慢】山本龍香(カラー魚拓作家・76歳)「赤、白、緑と彩りのいい野菜が並びます」

取材・文/出井邦子 撮影/馬場隆後半生の目標は、カラー魚拓で日本の魚食文化を世界に広めること…

現役キャバ嬢1000人に聞いた、お酒の席で好かれる人・嫌われる人

みなさんは、キャバクラに対して、どのようなイメージを抱きますか? キラキラしたイメージもあれ…

ピックアップ記事

  1. 大開口窓は開放感が得られると同時に、季節ごとの光と風を取り込むことができる。芝生は建物周辺の温度を下げることが期待でき、庭木は夏の日差しを和らげる効果がある。
  2. 勾配天井により天井高は最高4mを実現。1階と1.5階がゆるく繋がることで、人の気配を感じながら、個室で過ごす感覚が楽しめる。
  3. 居室は35~75平方メートル、と広めに設定され、多彩なタイプが用意される。高齢者の暮らしやすさに配慮した設計が特徴だ。写真は66平方メートルの部屋。

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

PAGE TOP