新着記事

電動フルオートアンブレラ|開閉の途中で止められる、完全自動の電動傘

ワンタッチで開閉する傘は特段珍しくはないが、本品はそれを電動で行なう。電動開閉の利点はふたつ…

【京都人のお墨付き】「京料理 貴与次郎」店主・堀井哲也さんおすすめの和菓子「中村軒」

取材・文/末原美裕京都で長年活躍している目の肥えた方々が足繁く通うお店は、間違いなく感動と出…

毎週月曜日更新!「ニャンコ先生の開運星占い」(2/24~3/1)射手座~魚座編

ニャンコ先生の開運星占い射手座(…

毎週月曜日更新!「ニャンコ先生の開運星占い」 (2/24~3/1)獅子座~蠍座編

ニャンコ先生の開運星占い気まぐれで毒舌、でも人を癒してくれる占い師・ニャンコ先生が、星占いをする…

毎週月曜日更新!「ニャンコ先生の開運星占い」(2/24~3/1)牡羊座~蟹座編

ニャンコ先生の開運星占い気まぐれで毒舌、でも人を癒してくれる占い師・ニャンコ先生が、星占いをする…

車でおでかけ途中に子どものテンションを下げないコツ

お孫さんを連れてドライブに連れていくと、途中でぐずってしまったという経験はありませんか? 本…

ドイツ製折りたためるエルゴクラッチ【非課税品】|軽くて丈夫。持ち運びも楽な肘当て付きステッキ

軽くて丈夫なカーボンファイバー製のステッキをご紹介。ドイツのリハビリ用ステッキメーカーが開発…

【独身女性50代の岐路】仕事一途の30年。挫折をしても最後に誇れるのは「仕事をする自分」だった~その2~

取材・文/ウルトラフォースしばしば人生訓として取り上げられる論語では、40歳を「不惑…

【独身女性50代の岐路】仕事一途の30年。挫折をしても最後に誇れるのは「仕事をする自分」だった~その1~

取材・文/ウルトラフォースしばしば人生訓として取り上げられる論語では、40歳を「不惑…

光秀と藤孝が出会った〈戦国青春グラフィティ〉の一コマ。

戦国時代きってのエリート武将・細川藤孝。光秀を裏切って摑んだ「子孫繁栄」の道【麒麟がくる 満喫リポート】

『麒麟がくる』で眞島秀和演じる細川藤孝は、戦国時代きっての文武両道エリートして知られる。さばかりか、…

ピックアップ記事

  1. 北大路魯山人作「つばき鉢」1938年

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

インタビュー

  1. 観光列車の発着時刻に合わせて人吉駅のホームに姿勢よく立つ。駅弁を満載した木箱の重量はざっと15kg。後ろの列車は特急「かわせみ・やませみ」号、右奥は「いさぶろう・しんぺい」号。  

    【インタビュー】菖蒲豊實(「人吉駅弁やまぐち」販売員・75歳)「駅弁のお陰で家族を食わせられましたけんね。駅弁には感謝しかないです」

         

    【サライ・インタビュー】菖蒲豊實さん(しょうぶ・とよみ、「人吉駅弁やまぐち」販売員)――JR 肥薩線人吉駅で、駅弁の立ち売りを半世紀――「駅弁のお陰で家族を食わせられましたけんね。駅弁には感謝しかないです」※この…

  2. カウンターの中に立ち、シェーカーを手にすると、自然と背筋が伸びる。下戸ゆえ、カクテルの味と香りは舌で嘗めて記憶するという。  

    井山計一さん(バーテンダー)「お客さんと話すのが大好き。一日でも長く健康を保ち、カウンターに立ち続けたい」【サライ・インタビュー】

         

    【サライ・インタビュー】井山計一さん(いやま・けいいち、バーテンダー)――バーテンダー歴…

  3. 美輪明宏  

    美輪明宏さん(歌手、俳優)「人には必ず役目がある。舞台を通して皆さんに活力を吸収していただくのが私の役目です」【サライ・インタビュー】

         

    【サライ・インタビュー】美輪明宏さん(みわ・あきひろ、歌手、俳優)――芸能活動68年、名…

  4.  

    古谷三敏さん(漫画家)「作品には自負があります。誰もやっていないテーマを、先んじて手がけてきました」【 サライ・インタビュー】

         

    【サライ・インタビュー】古谷三敏さん(ふるや・みつとし、漫画家)――漫画家デビュー63年…

  5. お洒落のポイントは眼鏡。その日の気分でかけかえる。手にしているのは『魔女の宅急便』の主人公キキの相棒、猫のジジのぬいぐるみ。  

    角野栄子さん(児童文学作家)「読書体験はものすごく大切。心の中に降り積もった言葉が、やがて生きる力になるのです」【サライ・インタビュー】

         

    【サライ・インタビュー】角野栄子さん(かどの・えいこ、児童文学作家)――国際アンデルセン…

  6. ホキ徳田1  

    ホキ徳田さん(ジャズピアニスト、歌手)「気ままに、ひとりで、好きなように暮らし、今日が最後だと思って生きています」【サライ・インタビュー】

         

    取材・文/佐藤俊一 撮影/宮地 工【サライ・インタビュー】ホキ徳田さん(ほき・とくだ、ジ…

  7.  

    箱石シツイさん(理容師・101歳)「人生は根気と努力です。必要としてくれる人がいる限り、私は床屋を続けたい」【サライ・インタビュー】

         

    【サライ・インタビュー】箱石シツイさん(はこいし・しつい、理容師)――理容師になって82…

  8.  

    宮部みゆき『三鬼』の挿画作家・北村さゆりさんが明かす舞台裏

         

    毎日発行される新聞に掲載される新聞小説。夏目漱石が朝日新聞で数々の作品を発表したように、その…

  9.  

    京都に飽きたら、ひと山越えて近江路へどうぞ!【星野佳路さんの「星野流」旅指南 第7回】

         

    談/星野佳路(星野リゾート代表)2015年7月に、京都と滋賀の県境、比叡山山中にある…

  10.  

    旅を通して日本という国の多様性を感じてください【星野佳路さんの「星野流」旅指南 第6回】

         

    談/星野佳路(星野リゾート代表)平成26年(2014)、栃木県にふたつの『界』が誕生…

  11.  

    長期滞在型の「頑張らない旅」をしてください【星野佳路さんの「星野流」旅指南 第5回】

         

    談/星野佳路(星野リゾート代表)私はスキーが趣味なので、冬はもちろんのこと夏もニュー…

  12.  

    京都の奥深い魅力はリピートして初めてわかります【星野佳路さんの「星野流」旅指南 第4回】

         

    談/星野佳路(星野リゾート代表)2009年に、京都の名所・嵐山に『星のや京都』を開業…

  13.  

    夜は灯りを落として自然の光を感じてください【星野佳路さんの「星野流」旅指南 第3回】

         

    談/星野佳路(星野リゾート代表)私の実家である星野温泉旅館、現在の『星のや軽井沢』は…

  14.  

    窓を開け放って島の空気や時間を感じてください【星野佳路さんの「星野流」旅指南 第2回】

         

    談/星野佳路(星野リゾート代表)2005年、沖縄の離島地域の活性化を図るために、内閣…

  15.  

    「行き当たりばったり」が旅をもっと面白くする!【星野佳路さんの「星野流」旅指南 第1回】

         

    談/星野佳路(星野リゾート代表)私は長野県軽井沢町にある星野温泉旅館の4代目として生…

  16.  

    万年筆画の第一人者・古山浩一さんに聞く「万年筆」で絵を描くコツ

         

    本来、文字を書くための道具である万年筆。ところが、文字ではなく絵を描く道具として万年筆を手に…

PAGE TOP