新着記事

【京都人のお墨付き】「京料理 貴与次郎」店主・堀井哲也さんおすすめの和菓子「中村軒」

毎週月曜日更新!「ニャンコ先生の開運星占い」(2/24~3/1)射手座~魚座編

毎週月曜日更新!「ニャンコ先生の開運星占い」 (2/24~3/1)獅子座~蠍座編

毎週月曜日更新!「ニャンコ先生の開運星占い」(2/24~3/1)牡羊座~蟹座編

車でおでかけ途中に子どものテンションを下げないコツ

ドイツ製折りたためるエルゴクラッチ【非課税品】|軽くて丈夫。持ち運びも楽な肘当て付きステッキ

【独身女性50代の岐路】仕事一途の30年。挫折をしても最後に誇れるのは「仕事をする自分」だった~その2~

【独身女性50代の岐路】仕事一途の30年。挫折をしても最後に誇れるのは「仕事をする自分」だった~その1~

光秀と藤孝が出会った〈戦国青春グラフィティ〉の一コマ。

戦国時代きってのエリート武将・細川藤孝。光秀を裏切って摑んだ「子孫繁栄」の道【麒麟がくる 満喫リポート】

腰痛・坐骨神経痛を改善する歩き方とは?【川口陽海の腰痛改善教室 第35回】

腰痛・坐骨神経痛を改善する歩き方とは?【川口陽海の腰痛改善教室 第35回】

通販別冊『大人の逸品』最新号はこちら

LINE公式アカウントでも記事を配信中

友だち追加

お気軽に友達追加してください

サライ本誌最新号(クリックで試し読み)

ピックアップ記事

  1. 北大路魯山人作「つばき鉢」1938年

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

サライ7月号付録「筋トレチューブ」トレーニング動画公開中!

趣味・教養

トヨタ クラウン|新たな輝きを放つ伝統の4ドアセダン【石川真禧照の名車を利く】

新型に込められた高い技術力と車に対する情熱に心が躍る

後部のデザインは荷室部分が短くクーペを思わせる。写真のグレードはスポーティなRS仕様なので排気管は左右4本出しを採用。

荷室は開口部が広く荷物の出し入れがしやすい。荷室の扉は自動開閉式ではないが、ゴルフバッグが4セット収納できる広さを確保。

新型クラウンは標準仕様と、よりスポーティな味付けのRS仕様に大別され、動力源や駆動方式、装備などが異なる21ものグレードが用意されている。エンジンはV型6気筒3.5Lガソリンと直列4気筒2.5Lガソリン、直列4気筒2Lガソリンターボの3種類。前ふたつは電気モーターを組み合わせたハイブリッド車となる。

直列4気筒205Lガソリンエンジン。これにハイブリッドシステムが加わる。ほかに3.5Lハイブリッドと2Lターボを用意する。

グレードにかかわらず、新型クラウンは走る・曲がる・止まるといった走行性能や操舵性、乗り心地など車全体の性能がレクサスを含むトヨタ車の中で最も秀れているといっても過言ではない。

新型クラウンの発表に際し、各部門の責任者たちと意見を交わす機会があった。そこでわかったのは、新型クラウンの開発陣には、クラウンの開発に関わることが憧れや夢だったと語る人たちがじつに多いということだった。自分たちが手がけている車にどれだけ情熱を注げるか。その熱量に比例するように、車は魅力と完成度を高めていくものだ。

トヨタが培ってきた高い技術力と、クラウンを心底愛する技術者たちの熱い想い。そのふたつが、ハンドルを握るドライバーの心を躍らせるのである。

【トヨタ/クラウン 2.5 RSアドバンス ハイブリッド】

全長× 全幅× 全高:4910×1800×1455mm/span>
ホイールベース:2920mm
車両重量:1770kg
エンジン・モーター:直列4気筒/2487cc・交流同期電動機
最高出力:184PS/6000rpm・143PS
最大トルク:22.5㎏-m/3800〜5400rpm・30.6㎏-m
駆動方式:後輪駆動
燃料消費率:23.4km/L(JC08モード)
使用燃料・バッテリー:無鉛レギュラーガソリン66L・ニッケル水素電池 60L
ミッション:電気式無段変速機
サスペンション:前・後:マルチリンク式
ブレーキ形式:前・後:ベンチレーテッドディスク
乗車定員:5名
車両価格:車両価格579万9600円(消費税込み)
問い合わせ:お客様相談センター 0800・700・7700

文/石川真禧照(自動車生活探険家)
撮影/佐藤靖彦

※この記事は『サライ』本誌2018年9月号より転載しました。

  1. 1966年に初代が発表されてから12代目になる最新型。幅が広くなり、3ナンバー車に。ハイブリッド車とガソリン車を選べる。

    トヨタ/カローラ|ドイツのセダンと互角に戦える世界一まじめな車【石川真禧照の名車を利く】

  2. 2018年秋から日本での予約販売を開始したアルピーヌ/A110。車体前部の丸みを帯びたボンネット形状が印象的だ。

    アルピーヌ/A110|23年ぶりに復活したアルプス山脈の名を冠したフランスの軽快なスポーツカー【石川真禧照の名車を利く】

  3. 【車検ははなんでこんなに高い…?】半数以上の方が車検の内容をよく理解せずに受けていることが判明!?知らずに損をしている現状を打破するために見極めなければいけない事とは?

    車検はなんでこんなに高い!? 知らないと損をする「車検」の中身

  4. MAZDA CX-30は愛されるためにデザインされたとも言える。

    “イキモノ”としてクルマを捉えると見えてくる〜マツダのデザイン哲学を巡る風景〜[PR]

  5. マツダは今年、車名を全面的に変更。世界共通の車名にした。「マツダ3(スリー)」は小型車名。

    マツダ/マツダ3 セダン|社名を冠した新生「アクセラ」。成熟した日本のセダン、ここにあり【石川真禧照の名車を利く】

  6. 他のプジョー車とは異なり、上級感を演出した車体デザイン。前照灯はLEDライトを使用。左右両端から常時灯が垂直に伸びる。

    プジョー/508|“猫足”と称される伝統の乗り心地は健在。実用性の高い上級セダン【石川真禧照の名車を利く】

  7. アクセサリーソケットを活用

    車内でアロマテラピーから炊飯までできる、アクセサリーソケット活用術【彩りカーライフ~自分の人生をかろやかに走ろう~】

  8. 縦3灯のヘッドライトはLEDで上段2灯がロービーム。その下がハイビーム。メッキ部分も含めて個性的なデザインが特徴。

    三菱/eKクロス|三菱・日産の共同開発で生まれた、日本が誇る大空間エコカー【石川真禧照の名車を利く】

  9. 守る、楽しむドライブレコーダー

    「あおり運転」から自分のクルマを守る「ドライブレコーダー」活用法【彩りカーライフ~自分の人生をかろやかに走ろう~】

  10. 画像では見えませんが、ブレーキにはポルシェ用のブレーキポッドとローターが奢られています

    【私のクルマ遍歴】スカイラインとカローラレビンを売却し、ついに出会った、BMW『E36』の高性能チューニングカー『M3』(後編)

  11. 程度の悪さのおかげで、遠慮することなく未舗装路も走れたそう

    【私のクルマ遍歴】“ダルマセリカ”から始まり、カローラレビンにチェイサー。トヨタエンジンの気持ちよさにこだわった青年期(前編)

  12. コリン・フェルナンド、世話好きの配管工の彼の愛車は、1929年生まれのFORDだ

    1929年生まれのFORDが愛車!|ニュージーランドはクラッシックカーを愛す

  13. モーニングクルーズ

    「モーニングクルーズ」知ってますか?|車好きの聖地、「代官山蔦屋書店」の楽しみ方【彩りカーライフ~自分の人生をかろやかに走ろう~】

  14. 家族での長距離ドライブに関する調査 2019|長距離ドライブでも行く価値があると思う温泉地 1位は「草津」

    長距離ドライブ中、家族から聞きたくないセリフ1位は「まだ着かないの?」

  15. 写真は代々木パーキングエリアの無料休憩所

    首都高グルメグランプリを味わう【彩りカーライフ~自分の人生をかろやかに走ろう~】

  16. BMW/Z4|トヨタとの技術提携で開発。人工知能技術も活用したロードスター【石川真禧照の名車を利く】

ページ:

1

2

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

  1. 1966年に初代が発表されてから12代目になる最新型。幅が広くなり、3ナンバー車に。ハイブリッド車とガソリン車を選べる。 トヨタ/カローラ|ドイツのセダンと互角に戦える世界一まじめな車【…
  2. 2018年秋から日本での予約販売を開始したアルピーヌ/A110。車体前部の丸みを帯びたボンネット形状が印象的だ。 アルピーヌ/A110|23年ぶりに復活したアルプス山脈の名を冠し…
  3. 【車検ははなんでこんなに高い…?】半数以上の方が車検の内容をよく理解せずに受けていることが判明!?知らずに損をしている現状を打破するために見極めなければいけない事とは? 車検はなんでこんなに高い!? 知らないと損をする「車検」の中身
  4. MAZDA CX-30は愛されるためにデザインされたとも言える。 “イキモノ”としてクルマを捉えると見えてくる〜マツダのデザイン哲…
  5. マツダは今年、車名を全面的に変更。世界共通の車名にした。「マツダ3(スリー)」は小型車名。 マツダ/マツダ3 セダン|社名を冠した新生「アクセラ」。成熟した…
PAGE TOP