新着記事

川中島にある信玄と謙信像。川中島合戦はお互いにとって不毛な戦いだった。

大河ドラマ『麒麟がくる』満喫リポート|【戦国史のおさらい(1)】「桶狭間合戦」のきっかけを作った 武田×今川×北条の「三国軍事同盟」

大河ドラマ『麒麟がくる』は、天文16年(1547)から始まる。天文年間は、「THE 戦国」真っ只…

乾燥シーズンに増える手指のお悩み…「あかぎれ」「さかむけ」「切りキズ」に悩む人が多い都道府県はどこ?

既婚女性 4,700名に聞いた「あかぎれ」「さかむけ」「切りキズ」に悩む人が多い都道府県はどこ?

「あかぎれ県」全国TOPは栃木県!「さかむけ県」1位は熊本県、「切りキズ県」1位は三重県に!…

【夫婦の距離】定年まで我慢してきたのは自分。妻に離婚を切り出した~その2~

【夫婦の距離】定年まで我慢してきたのは自分。退職した翌日、妻に離婚を切り出した~その2~

取材・文/大津恭子定年退職を間近に控えた世代、リタイア後の新生活を始めた世代の夫婦が…

【夫婦の距離】定年まで我慢してきたのは自分。妻に離婚を切り出した~その1~

【夫婦の距離】定年まで我慢してきたのは自分。退職した翌日、妻に離婚を切り出した~その1~

取材・文/大津恭子定年退職を間近に控えた世代、リタイア後の新生活を始めた世代の夫婦が…

塾に通う小学生・中学生の子どもをもつ保護者に聞いた「塾への満足度調査」

塾に通う小学生・中学生の保護者に聞いた「退塾の原因」

受験シーズンの到来まであと2か月。受験生の親や教育関係者など、受験生を中心にその周辺も本番に向け…

リードが外れた!いざという時のために今しておくこと

ペットのリードが外れた!いざという時のために今しておくこと

取材・文/柿川鮎子毎日ペットが使っているリードやキャリーケースなどには、国が定める安全性に関…

特製おせち三段重

「サライ・オリジナル 特製おせち」試食会で大好評!|お酒とともに味わう大人の味覚が満載 ご注文受付中

11月9日に開催された「特製おせち」を楽しむ会。会の様子はこちらでご報告していますが、当…

【インタビュー】保科正(家具会社顧問、デザイナー・77歳)「一日一日を思いっ切り生きてきたのでいつ最期を迎えても悔いはありません」

【サライ・インタビュー】保科正さん(ほしな・ただし、家具会社顧問、デザイナー)――家具を…

親の終の棲家をどう選ぶ?|認知症になった母――遠距離介護がはじまった【後編】

親の終の棲家をどう選ぶ?|認知症になった母――遠距離介護がはじまった【後編】

取材・文/坂口鈴香静岡に住む母親のトキ子さん(仮名・91)が認知症になり、上野明美さ…

親の終の棲家をどう選ぶ?|認知症になった母――遠距離介護がはじまった【前編】

親の終の棲家をどう選ぶ?|認知症になった母――遠距離介護がはじまった【前編】

取材・文/坂口鈴香離れて暮らしている親に介護が必要になると、「遠距離介護」の問題が大きく…

ピックアップ記事

  1. 『漆椀 ちょもらんま』(中)に、ごはんが盛られた様子(写真左)。『漆椀 ちょもらんま』(小)では、「讃岐オリーブ牛」と松茸の料理(写真右)が饗された。後方の小皿は、ガラス工芸家・藤田喬平さんの「手吹ヴェニス小皿」。写真提供/日本博事務局
  2. MAZDA CX-30は愛されるためにデザインされたとも言える。
  3. 鴨鍋

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

サライ.jp |  編集部からのお知らせについての記事一覧

  1. 特製おせち三段重  

    「サライ・オリジナル 特製おせち」試食会で大好評!|お酒とともに味わう大人の味覚が満載 ご注文受付中

         

    11月9日に開催された「特製おせち」を楽しむ会。会の様子はこちらでご報告していますが、当日、参加者の皆さんからはじつに多くのお褒めの言葉をいただきました。参加の皆さんはいつも本誌『サライ』を購読されている目利きの方々。「特製おせ…

  2. 宮本又次『近世なにわ商人の風習と年中行事』より奥村さんが再現した、大坂の豪商・鴻池家の正徳年間の正月料理。右から餅、大根、里芋、焼き豆腐、結び昆布が入った雑煮の膳。一汁三菜の本膳には左上から時計回りに鰤の水煮、小鯛の焼き物、里芋と豆腐の汁、鰹と大根とセリの膾(酢の物)、飯。四季蒔絵重引には酒肴が入る。  

    おせちはいつ生まれ、どう発展したのか?|おせちと日本人

         

    「もともと、正月の料理の主役は雑煮で、重詰め料理はその添え物でした」重箱に彩りよく詰められたおせ…

  3. スパークリングや大吟醸など白鶴の5種の日本酒でおせちを満喫。サライの特製おせち三段重「令月微酔」2万5000円。二段重「寿春風和」1万8000円(ともに税別、4人前)。申し込みは12月25日まで、お届けは12月30 日。電話:0120・04・7744  

    伝統的な祝い肴と現代的な味覚が融合 『サライ・オリジナル 特製おせち』注文受付中! ―「特製おせちを楽しむ会」が行なわれました―

         

    『サライ』創刊30周年を記念し、11月9日に東京・銀座で開催された「特製おせち」を楽しむ会。ご応募い…

  4. 山海の幸を贅沢に使った45品目の三段重「令月微酔(れいげつびすい)」と31品目の二段重「寿春風和(じゅしゅんふうわ)」をご用意  

    『サライ』創刊30周年記念 限定販売「サライ・オリジナル 特製おせち」注文受付中!

         

    山海の幸を贅沢に使った45品目の三段重「令月微酔(れいげつびすい)」と31品目の二段重「寿春風和(じ…

  5. 大賞と各部門賞の選考を終え、記念のカメラに収まる審査員のみなさん。「あったらいいな」の視点から、議論を戦わせた。  

    第18回 2019年 「サライ大賞」発表|読者が選んだ「サライ世代に優しい商品」

         

    過去1年間の『サライ』の記事や広告の中から、サライ世代に優しい商品やサービスなどを選定し、表彰する「…

  6. 設計・施工はすべて積水ハウスが担当。バリアフリーをはじめ、高齢者の暮らしやすさに配慮した設えが特徴。写真は50平方メートルの部屋。  

    カタログギフト1万円相当が当たる!サライ12月号「シニア住宅特集」アンケート

         

    『サライ』2019年12月号(11月9日発売号)の「シニア住宅特集」に掲載されている企業の中から、ご…

  7.  

    マカオ往復航空券が当たる!Twitterキャンペーンのお知らせ

         

    発売中の『サライ』10月号で掲載している「マカオ 創刊30周年特別紀行」の記事について、記事のご感想…

  8.  

    カタログギフト1万円相当が当たる!サライ11月号「住宅特集」アンケート

         

    『サライ』2019年11月号(10月9日発売号)の「住宅特集 世代を超えて受け継がれる住まいの知恵と…

  9. 『冨嶽三十六景 凱風快晴(藍摺版)』茂木本家美術館蔵。(いずれも2019年9月10日から10月6日まで、「茂木本家美術館の北斎名品展」で展示)  

    北斎の裏名作「青富士」と、あの「躍るような波」は、いかにして生まれたのか?

         

    今年2019年は、葛飾北斎(1760-1849)が浅草聖天町遍照院境内の住まいで亡くなってから、ちょ…

  10.  

    サライ7月号発売|焼酎いま呑むべき33本!金沢を歩く!付録は筋トレチューブ!

         

    文/編集部『サライ』7月号を発売しました。今号のサライは、新たなブームの予感「焼酎」の大特集…

  11.  

    支援者求む!東美濃の山奥の芝居小屋で落語家歌舞伎「鹿芝居」公演をクラウドファンディング

         

    文/小坂眞吾(サライ編集長)木曽川の上流部に位置する旧加子母村、現在の岐阜県中津川市加子母地…

  12.  

    サライ6月号発売|特集は「朝めしで長生き」と「皇居に憩う」の二本立て

         

    文/編集部サライ6月号を発売しました。令和時代最初の号となる今号のサライは、健やかな…

  13.  

    サライのマカオ紀行記事がマカオ政府観光局主催「メディア・アワーズ2018」を受賞!

         

    文/小坂眞吾(サライ編集長)『サライ』2019年1月号に掲載された特別企画「美食紀行 マカオ…

  14.  

    サライ5月号|列島縦断!駅弁を旅する大特集&魅惑の超軽量品カタログ

         

    文/編集部サライ5月号を発売しました。今号は、山海の名物が味わえる汽車旅の醍醐味「駅弁」の大…

  15.  

    カタログギフト1万円相当が当たる!サライ4月号「住宅特集」アンケート

         

    『サライ』2019年4月号(3月9日発売号)の「住宅特集 時代を超えていまに生きる住まいと暮らし」に…

  16.  

    サライ4月号|特集は桜の城下町&2019眼福の美術展、付録は「風神雷神ミニ財布」です!

         

    文/編集部『サライ』2019年3月号は、絶景・歴史・美味のすべてが揃う「桜の城下町を歩く」大…

  17.  

    サライ3月号|大特集は奇想の日本美術&体がよろこぶ極上パンです。

         

    文/編集部『サライ』3月号は、昨今の江戸絵画ブームを牽引している「奇想の日本美術」の大特集に…

  18.  

    昭和落語の二名人・志ん生と圓生の知る人ぞ知る関係と芸の違い

         

    文/小坂眞吾(『サライ』編集長)NHK大河ドラマ『いだてん~東京オリムピック噺』で一躍世間の…

  19.  

    ビートたけし=古今亭志ん生の滑舌の悪さが落語好きにはOKな理由

         

    文/小坂眞吾(『サライ』編集長)NHK大河ドラマ『いだてん~東京オリムピック噺』が始まってひ…

  20.  

    文学が繋ぐ人と人~Culture NIPPON シンポジウム 東京大会【参加者募集のお知らせ】

         

    来年開催される東京オリンピック・パラリンピックはスポーツのみならず文化の祭典でもある。ここに着目し、…

  21.  

    サライ2月号|特集は古今亭志ん生と長生きスープ、付録は別冊落語まんがです。

         

    文/編集部『サライ』2月号は、昭和落語を代表する稀代の落語家「古今亭志ん生」の大特集に、滋養…

  22.  

    志ん生の十八番で口開け!『落語 昭和の名人 極めつき72席』創刊しました

         

    文/編集部 お待たせしました! 落語ブームの今、シリーズ累計358万部を誇る落語CD…

  23.  

    サライ読者座談会【第1回】「サライ世代の書斎事情」|あなたの家には書斎がありますか?

         

    自宅に自分の「書斎」を持つことは、男にとってのひとつの憧れであろう。でも住宅環境や家庭環境と…

  24.  

    マカオ往復航空券が当たる!Twitterキャンペーンのお知らせ

         

    発売中の『サライ』1月号で掲載している「マカオ美味紀行」の記事について、記事のご感想、もしくはマカオ…

  25.  

    サライ1月号|特集は日本酒とかけ蕎麦、付録は光琳ブランケットです

         

    文/編集部今号のサライは創刊29周年特大号の第4弾。毎年恒例「日本酒」の大特集に、「かけ蕎麦…

  26.  

    第16回「サライ大賞」発表!読者が選んだシニア世代に優しい商品とは

         

    今年1年間、『サライ』の本誌および公式サイト『サライ.jp』で紹介された商品や人物などから、サライ世…

  27.  

    サライ12月号|特集は魚料理と伊能忠敬、付録は奇想の日本美術カレンダーです

         

    文/編集部サライ』2018年12月号を発売しました。大特集は秋深まる今こそ作って味わいたい「…

  28.  

    サライムック『美味サライ』最新号は「日本ワインを究める」の大特集です

         

    文/編集部食や酒をテーマにしたサライムック『美味サライ』の最新刊を発売しました。前号では銀座…

  29.  

    北斎が!フェルメールが!あの名画が買える『大人の逸品 美術館』が誕生

         

    文/編集部サライ読者にはすっかりお馴染みであろう小学館の通販サービス『大人の逸品』のサイト内…

  30.  

    カタログギフト1万円相当が当たる!サライ11月号「住宅特集」アンケート

         

    『サライ』2018年11月号(10月9日発売号)の「住宅特集 時を経てなお現代に生きる住まいの在り方…

PAGE TOP