新着記事

年収1000万円以上の保護者が子どもにしている「マネー教育」の中身

生きていく上で欠かせないもののひとつが「お金」です。もちろん、お金がすべてではありませんが、…

PTA活動はみんなやりたくない? 年齢別にみると明らかな結果が。生の声をそのまま公開します!

ボスママ、マウント、利権争い、「PTA活動」参加したくない意外な理由

近年、共働き世帯の増加によりPTA活動が大きな負担となり、PTAの必要性の議論やPTA廃止の…

マスク焼けが気になる今年。「日焼け止め」を塗るべきか、塗らざるべきか|薬を使わない薬剤師 宇多川久美子のお薬講座【第27回】

マスク焼けが気になる今年。「日焼け止め」を塗るべきか、塗らざるべきか|薬を使わない薬剤師 宇多川久美子のお薬講座【第27回】

陽光眩しい季節になりました。今年は新型コロナの影響で外出時間は減るかもしれません。それでも日焼けした…

『Norman Granz' Jazz At The Philharmonic Vol.6』

「好き勝手」を楽しむ ジャム・セッションの聴き方【ジャズを聴く技術 〜ジャズ「プロ・リスナー」への道56】

文/池上信次「顔合わせ」の2回目です(前回はこちら)。ジャズは、誰とでも共演できるというのが…

“ながら視聴”でBGM化したテレビ。2人に1人が“聞き逃し”でストレス

テレビを見ていて、音がちゃんと聞き取れず、“聞き逃し”をしてストレスを感じた経験はありません…

新型コロナウイルスの影響で進路が変わる受験生多数!?|受験生への新型コロナウイルスの影響に関する調査

新型コロナの影響で進路が変わる? 入試を控える高校3年生の不安

休校期間が長かった学校は不利? 入試時期は変わる? 受験生の9割以上「受験に不安」、約8割受験勉…

ポークソテーシャリアピンソース

【管理栄養士が教える減塩レシピ】みじん切り、すりおろしで活性化! 旬のにんにくの栄養を逃さない調理法

写真・文/矢崎海里外国産も多く出回っているにんにくですが、5月~7月に旬を迎える野菜です。…

サンブロックアンブレラ|遮光、遮熱に優れたアウトドア仕様の日傘

野外から日用まで使える、モンベル製の折りたたみ傘をご紹介。遮熱性能が高く、紫外線カット率99…

毎週月曜日更新!「ニャンコ先生の開運星占い」(6/1~6/7)射手座~魚座編

ニャンコ先生の開運星占い射手座(11月22日~12月21日) きじとら猫今週は、…

毎週月曜日更新!「ニャンコ先生の開運星占い」(6/1~6/7)獅子座~蠍座編

ニャンコ先生の開運星占い気まぐれで毒舌、でも人を癒してくれる占い師・ニャンコ先生が、星占いをする…

ピックアップ記事

  1. 大開口窓は開放感が得られると同時に、季節ごとの光と風を取り込むことができる。芝生は建物周辺の温度を下げることが期待でき、庭木は夏の日差しを和らげる効果がある。
  2. 勾配天井により天井高は最高4mを実現。1階と1.5階がゆるく繋がることで、人の気配を感じながら、個室で過ごす感覚が楽しめる。
  3. 居室は35~75平方メートル、と広めに設定され、多彩なタイプが用意される。高齢者の暮らしやすさに配慮した設計が特徴だ。写真は66平方メートルの部屋。

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

サライ.jp |  美味についての記事一覧

  1.  

    【京都人のお墨付き】「京料理 貴与次郎」店主・堀井哲也さんおすすめの鮮魚卸「ふじわら」

         

    取材・文/末原美裕京都で長年活躍している目の肥えた方々が足繁く通うお店は、間違いなく感動と出会えるところ。本連載では目利きの京都人の方が太鼓判を押すお店を紹介していきます。今回京都人のお墨付きの場所を教えてくれるのは…

  2. 病気もなく、美しい形状の収穫直前の洗馬のぶどう。  

    【日本ワイン生産者の肖像8】小山田幸紀さん(ドメーヌ・オヤマダ)|自分の人生や思想をワインに表現、その高い到達点を目指して~その2~

         

    取材・文/鳥海美奈子【その1はこちらです】小山田さんが志向するのは、日本の風土を表現…

  3. 「自分なりの栽培法をみつけるまではチャレンジの連続でした」と語る。  

    【日本ワイン生産者の肖像8】小山田幸紀さん(ドメーヌ・オヤマダ)|自分の人生や思想をワインに表現、その高い到達点を目指して~その1~

         

    取材・文/鳥海美奈子「ワイン造りは、農業としての芸術表現だ」山梨県にあるドメ…

  4. 切り餅を使った「中華おこわ」  

    【管理栄養士が教える減塩レシピ】余ったお餅をリメイク!切り餅を使った「餅グラタン」「中華おこわ」

         

    写真・文/矢崎海里お正月の定番、お雑煮やおしるこなどで用いたお餅も、食べ飽きてしまった頃では…

  5. 【管理栄養士が教える減塩レシピ】|普段の食事にプラス!ビタミン・ミネラル豊富な小松菜を使ったレシピ  

    【管理栄養士が教える減塩レシピ】普段の食事にプラス!ビタミン・ミネラル豊富な小松菜を使った「サグカレー」と「昆布締め」

         

    写真・文/矢崎海里一年中出回っている小松菜ですが、この時期に旬を迎える野菜です。食べやす…

  6.  

    冬だからこそいただきたい、京都の「湯豆腐」と「京食材」|『南禅寺 順正』『京 翠嵐』

         

    取材・文/末原美裕寒い冬の京都を観光するときこそ、心まで温まるような食事をいただきた…

  7. 【管理栄養士が教える減塩レシピ】|地域によりさまざま!旬の白ねぎ・青ねぎを味わおう  

    【管理栄養士が教える減塩レシピ】地域によりさまざま!旬の白ねぎ・青ねぎを味わう|たこ焼き器不要!丸めないねぎたこ焼き

         

    写真・文/矢崎海里 地域により、主に使用されるねぎが異なるのをご存じですか。東日本は白い…

  8. ■5分ですぐできる「たこのアヒージョ」  

    酒ジャーナリスト・葉石かおりが教える、手間をかけずにできる「日本酒おつまみ」5選

         

    文/鈴木拓也知人宅に集まって開く飲み会を意味する「宅飲み」、まっすぐ帰宅して家で晩酌をする「…

  9. 【管理栄養士が教える減塩レシピ】|令和初のお正月、塩分を抑えたおせち料理で迎えよう  

    【管理栄養士が教える減塩レシピ】令和初のお正月、塩分を抑えたおせち料理で迎えよう

         

    写真・文/矢崎海里今年も残すところあとわずかとなりましたね。令和初のお正月、お正月の準備…

  10. 薬味たっぷりいなだのなめろう  

    【管理栄養士が教える減塩レシピ】脂ののった今が食べ頃!栄養満点、旬のぶりを「照り焼き」「なめろう」で味わおう

         

    写真・文/矢崎海里出世魚として知られ、定番の魚として食卓の登場回数も多い「ぶり」。…

  11. ビオで栽培されたブドウ。農薬や化学肥料を使わず、下草を生やすことで生物多様性を守る。  

    オーガニック栽培で造る新しいドイツワイン|ビオワインの中心地、ドイツ・ラインヘッセンの試み

         

    取材・文/鳥海美奈子ヨーロッパのなかで、ドイツは環境問題において先駆的な役割を果たし…

  12. れんこんと鶏手羽元のビール煮  

    【管理栄養士が教える減塩レシピ】冬至は旬のれんこん料理で運を呼び込もう!

         

    写真・文/矢崎海里12月22日は冬至。冬至は1年で最も日が短い日です。冬至には柚…

  13. 特製おせち三段重  

    「サライ・オリジナル 特製おせち」試食会で大好評!|お酒とともに味わう大人の味覚が満載 ご注文受付中

         

    11月9日に開催された「特製おせち」を楽しむ会。会の様子はこちらでご報告していますが、当…

  14. 海苔の佃煮  

    【管理栄養士が教える減塩レシピ】新海苔の季節!旨味たっぷり海苔を使った佃煮&おかずレシピ

         

    写真・文/矢崎海里伝統的な日本料理、寿司に欠かせない海苔。一年中手に入る焼き海苔です…

  15. 豚バラ大根  

    野菜たっぷりレシピで長生き!|日本一おいしい病院レストランのシェフが提案する、21世紀の家庭料理

         

    おいしいと評判をよび、連日、近隣住民でにぎわうレストラン『ヴァイスホルン』は、長野県上田市・丸子中央…

  16. 鴨鍋  

    一年の締めくくりはやはり蕎麦|四代百年の老舗「やぶ久」の絶品蕎麦と鴨鍋を銀座で味わい尽くす[PR]

         

    創業110余年日本橋で人気の蕎麦の名店が銀座で旨さを極める師走になると無性に蕎麦が恋しくなる。熱…

  17. ねばねばとろろしらす丼  

    【管理栄養士が教える減塩レシピ】忘年会シーズン到来! 消化を助ける長芋で体を労う

         

    写真・文/矢崎海里冬に旬を迎えるネバネバ野菜、長芋。すりおろしてとろろに、生でシャキ…

  18. 宮本又次『近世なにわ商人の風習と年中行事』より奥村さんが再現した、大坂の豪商・鴻池家の正徳年間の正月料理。右から餅、大根、里芋、焼き豆腐、結び昆布が入った雑煮の膳。一汁三菜の本膳には左上から時計回りに鰤の水煮、小鯛の焼き物、里芋と豆腐の汁、鰹と大根とセリの膾(酢の物)、飯。四季蒔絵重引には酒肴が入る。  

    おせちはいつ生まれ、どう発展したのか?|おせちと日本人

         

    「もともと、正月の料理の主役は雑煮で、重詰め料理はその添え物でした」重箱に彩りよく詰められたおせ…

  19. 青梗菜のゆず胡椒風味中華丼  

    【管理栄養士が教える減塩レシピ】晩秋が美味! 青梗菜を使った「うどん」と「中華丼」の料理2品

         

    写真・文/矢崎海里クセが無く、幅広く料理に活用される「青梗菜(チンゲンサイ)」。一年…

  20. スパークリングや大吟醸など白鶴の5種の日本酒でおせちを満喫。サライの特製おせち三段重「令月微酔」2万5000円。二段重「寿春風和」1万8000円(ともに税別、4人前)。申し込みは12月25日まで、お届けは12月30 日。電話:0120・04・7744  

    伝統的な祝い肴と現代的な味覚が融合 『サライ・オリジナル 特製おせち』注文受付中! ―「特製おせちを楽しむ会」が行なわれました―

         

    『サライ』創刊30周年を記念し、11月9日に東京・銀座で開催された「特製おせち」を楽しむ会。ご応募い…

  21. 山海の幸を贅沢に使った45品目の三段重「令月微酔(れいげつびすい)」と31品目の二段重「寿春風和(じゅしゅんふうわ)」をご用意  

    『サライ』創刊30周年記念 限定販売「サライ・オリジナル 特製おせち」注文受付中!

         

    山海の幸を贅沢に使った45品目の三段重「令月微酔(れいげつびすい)」と31品目の二段重「寿春風和(じ…

  22. 鶏肉とじゃがいものローズマリーグリル  

    【管理栄養士が教える減塩レシピ】春だけじゃない!秋も旬のじゃがいもを使った料理2品

         

    写真・文/矢崎海里全国各地で栽培され、一年中お店に並んでいるじゃがいも。5月頃には新…

  23. 彩り野菜のホットサラダ  

    【管理栄養士が教える減塩レシピ】秋の味覚、さつまいもを使ったレシピ 「さつまいものごまチーズ焼き」「彩り野菜のホットサラダ」

         

    写真・文/矢崎海里秋の味覚の代表格、「さつまいも」。シンプルにふかし芋や焼き芋にすれ…

  24. 好きなすしネタランキング|江戸前寿司ではまぐろの「赤身」「中とろ」が同率1位。女性1位は「サーモン」  

    好きなすしネタランキング|江戸前寿司はまぐろの「赤身」「中とろ」が同率1位。女性1位は「サーモン」

         

    日本の料理として、外国人にも人気の「すし」。最近では、回転ずしや持ち帰りすしなど、以前に比べても高品…

  25. 「片浮かせ一本棒、丸延し」で打った手打ち蕎麦。美味しい蕎麦を作る秘訣は、この打ち方をマスターし、極上の蕎麦粉を使うことだ。  

    今年の年越し蕎麦は自分で打つ|自宅で蕎麦打ち入門

         

    秘伝「片浮かせ一本棒、丸延し」を指南家庭で簡単にできる蕎麦の打ち方を紹介したい。蕎麦打ちの道具を…

  26. 京都人のお墨付き  

    【京都人のお墨付き】能役者・味方團さんおすすめの役者を支える味「お福うどん」

         

    取材・文/末原美裕 京都で長年活躍している目の肥えた方々が足繁く通うお店は、間違いなく感動と…

  27. 写真手前が「ラム串五本セット」1000円。レバー、ショルダー、ランプ、ネックの炭火串焼き。左上「よだれラム」800円。羊のすね肉をロール状にして麻マー辣ラーのタレに漬ける。“赤の泡”と好相性。  

    スパイシーな中華料理にも合う赤のスパークリングワイン|肉に合わせて楽しめる、新しいスタイルの“赤い泡”[PR]

         

    国内では珍しい赤のスパークリングワインが登場し、話題を集めている。香辛料などを使ったスパイシーな…

  28. ひじきとカリカリ梅の混ぜご飯  

    【管理栄養士が教える減塩レシピ】秋の行楽シーズンに!新米を使った「混ぜご飯」&「焼き鯖寿司」を持って出かけよう

         

    写真・文/矢崎海里先月頃から、今年も新米が店頭に並び始めました。皆さんはもう購入されまし…

  29. かぼちゃのクリームチーズ茶巾  

    【管理栄養士が教える減塩レシピ】食卓で楽しむハロウィン。かぼちゃの甘みを生かした副菜3選

         

    写真・文/矢崎海里10月31日はハロウィン。近年では暴動などマイナスイメージの報道が…

  30. 落花生衣の米粉から揚げ  

    【管理栄養士が教える減塩レシピ】秋の味覚「生落花生」の茹で方と料理法|「落花生衣の米粉から揚げ」「鮭と落花生のコチュジャン炒め」

         

    写真・文/矢崎海里9月~10月に旬を迎える「落花生」は隠れた秋の味覚です。ミックスナ…

PAGE TOP