Search results for - 2月号

  1. 直径9cmの磁器の豆皿。園芸品種の江戸椿の中でも名品の『太神楽』の絵柄。華麗さの中に堂々たる風格を具えている。

    【『サライ』2020年2月号特別付録】堀文子さん画『太神楽』が豆皿になりました

    1月9日発売の『サライ』2020年2月号特別付録は、日本画家・堀文子さんの画『太神楽』の絵柄を豆皿にしました。『サライ』では、昨年、100歳で亡くなられた日本画家・堀文子さんの画(え)と言葉を紹介する連載「命といふもの」を昨…

  2. 設計・施工はすべて積水ハウスが担当。バリアフリーをはじめ、高齢者の暮らしやすさに配慮した設えが特徴。写真は50平方メートルの部屋。

    カタログギフト1万円相当が当たる!サライ12月号「シニア住宅特集」アンケート

    『サライ』2019年12月号(11月9日発売号)の「シニア住宅特集」に掲載されている企業の中から、ご…

  3. サライ2月号|特集は古今亭志ん生と長生きスープ、付録は別冊落語まんがです。

    文/編集部『サライ』2月号は、昭和落語を代表する稀代の落語家「古今亭志ん生」の大特集に、滋養…

  4. サライ12月号|特集は魚料理と伊能忠敬、付録は奇想の日本美術カレンダーです

    文/編集部サライ』2018年12月号を発売しました。大特集は秋深まる今こそ作って味わいたい「…

  5. みなさんのメールお待ちしております!【サライ読者サロン・駱駝倶楽部】(2018年2月号)

    *  *  *「ウイスキー基本の(き)」(12月号)を読み、50年前、まだ学生の頃に、寿…

  6. サライ2月号|特集は「西郷隆盛」と「町中華」です

  7. みなさんのメールお待ちしております!【サライ読者サロン・駱駝倶楽部】(2017年12月号)

  8. サライ12月号|特集は「ウイスキー」と「水墨画の年賀状」です。

  9. サライ2月号は作家「藤沢周平」と「切手」の2大特集です

  10. サライ12月号は「まぐろ」を味わい「書」を楽しむ2つの特集に北斎カレンダー付きです!

  11. サライ2016年2月号|特集は「日本酒」「夏目漱石」「スマホ活用術」別冊付録は「大人の逸品カタログ」です

  12. サライ2015年12月号|特集は「築地」「野鳥観察」「年賀状」特別付録は「伊藤若冲の名品暦」です

  13. 泉鏡花と室生犀星の金沢を歩く~『サライ』2月号から

  14. サライ2015年2月号|特集は「日本酒いま呑むべき30本」です。

  15. サライ2014年12月号|特集は「『日本国憲法』をもう一度」です。

  16. 片岡愛之助演じる今川義元

    修羅場を潜り抜けて、家督を継承。片岡愛之助が好演。本当はやり手の大大名だった今川義元【麒麟がくる 満喫リポート】

  17. 斎藤道三親子の対立を煽った美濃守護・土岐頼芸

    美濃守護・土岐頼芸が最後に拠った大桑城跡に立つ。14㎞先に望む斎藤道三・稲葉山城に戦国の悲哀を想う【麒麟がくる 満喫リポート】

  18. 婚姻の日に信長を待つ。緊張の表情。

    早くも歴代No.1の声も飛び出す 川口春奈演じる 信長正室・帰蝶(濃姫)への期待【麒麟がくる 満喫リポート】

  19. 織田信長と〈松平広忠の首〉の衝撃。検証 ・ 織田家関与説は本当なのか?【麒麟がくる 満喫リポート】

  20. 織田信長役と秀吉役の年齢差が24歳差。老獪な秀吉が、本能寺の変のキーマンになる?【麒麟がくる 満喫リポート】

  21. 明智光秀が見た〈熱田の熱気〉と織田信長〈富の源泉〉 美濃旧体制にNOを突きつけた理由【『麒麟がくる』第7・8話満喫リポート】

  22. 戦国の破天荒貴族が『麒麟がくる』に登場(演・本郷奏多)。

    破天荒貴族・近衛前久に本郷奏多をキャスティングでどうなる本能寺?【麒麟がくる 満喫リポート】

  23. まだ荒れた都時代の本能寺門前で。

    将軍足利義輝、松永久秀、細川藤孝・・・・・。やがて来る過酷な戦国、それぞれの運命【麒麟がくる 満喫リポート】

  24. 明智光秀が松平竹千代(後の徳川家康)に食べさせた 〈美濃の干し柿〉。 取り寄せてみたら絶品だった【麒麟がくる 満喫リポート】

  25. 首を背負って戦った光秀(演・長谷川博己)

    『麒麟がくる』前代未聞の1回~3回一挙再放送で、おさえておきたい「名場面」と「問題シーン」【麒麟がくる 満喫リポート】

  26. 代表曲『神田川』を熱唱する南こうせつさん。「僕の音楽を聴いて、ひとりでも元気を出してもらえるなら、喉が続くかぎり歌っていきたい」

    【インタビュー】南こうせつ(フォークシンガー・70歳)「誰にもある“楽しかった思い出”。懐かしむのは、明日の生きる薬です」

  27. 流木 板膳黒スリ|1人前の料理が映える漆塗りのお膳

  28. 迫力ある場面が展開された第2話の合戦シーン。市街戦が描写されるのは珍しい。

    「リアルな戦国」を描写する『麒麟がくる』 やがてくる「本能寺の変」への伏線【麒麟がくる 満喫リポート】

  29. 堀文子 太神楽柄ショール|孤高の日本画家、堀文子の代表作を描いたストール

  30. 1966年に初代が発表されてから12代目になる最新型。幅が広くなり、3ナンバー車に。ハイブリッド車とガソリン車を選べる。

    トヨタ/カローラ|ドイツのセダンと互角に戦える世界一まじめな車【石川真禧照の名車を利く】

新着記事

犬の散歩は犬のためだけに行うのではない。人の健康にも大きな効果。

犬は最高のパーソナルトレーナー。犬の散歩は人の健康寿命を延ばす

取材・文/渡辺陽(わたなべ・よう)「犬を飼うと散歩が大変」というわけで猫を飼う人が増えている…

明智光秀像 滋賀県・坂本城址公園

明智光秀の妻【にっぽん歴史夜話26】

文/砂原浩太朗(小説家)織田信長を討った逆臣、という明智光秀(?~1582)のイメー…

83歳にして現役。「見終わって、字なんて読んでいないような意識、あたかも主人公たちが自分のわかる言葉で喋しやべったような錯覚を起こさせるのが“いい字幕”です」

【インタビュー】戸田奈津子(字幕翻訳家・83歳)「人間って、感情の動物だもの。エモーションを揺すぶられないとつまらないですよね」

【サライ・インタビュー】戸田奈津子さん(とだ・なつこ 字幕翻訳家)――『地獄の黙示録』『…

尾張統一に10年以上かかった信長。

織田信長 苦難の尾張統一への戦いが始まる【麒麟がくる 満喫リポート】

守護でも守護代でもない、守護代家三奉行の一家でしかなかった織田弾正忠家発展の礎を築いた織田信秀。戦い…

【義家族との間】両親と義両親が結託した離婚阻止。家庭内別居は6年を経過~その2~

取材・文/ふじのあやこ離婚、再婚などで複雑化する家族関係。血縁のない家族(義家族)との関係で生じ…

【義家族との間】両親と義両親が結託した離婚阻止。家庭内別居は6年を経過~その1~

取材・文/ふじのあやこ家族の中には、血縁のない『義(理の)家族』という間柄がある。結婚相手の親族…

医師が教えるパンデミックからの護身術! 今できる新型コロナウイルス対策

医師が教える、今できる新型コロナウイルス対策|「暮らしの中での感染予防」5つのポイント

文/中村康宏新型コロナウイルスの蔓延により、健康だけでなく実生活に影響を及ぼしていま…

「定年70歳以上」は元気で健康的でいるためのチャンス!|『新装版 学術的に「正しい」若い体のつくり方 - なぜあの人だけが老けないのか?』

学術的に「正しい」若い体のつくり方|老けない、病気にならないための食事のコツ

文/印南敦史『新装版 学術的に「正しい」若い体のつくり方 - なぜあの人だけが老けないの…

【子どもの自宅待機】子どものYouTube利用は7割・2人に1人が1日2時間未満の利用

新型コロナウイルスの感染拡大の影響により、家にいる時間が長くなりました。自宅待機をしている間…

新型コロナウイルスの爆発的な感染拡大(オーバーシュート)対策を阻む「困った人たち」について(前編)【異文化リテラシー レッスン3】

新型コロナウイルスの爆発的な感染拡大(オーバーシュート)対策を阻む「困った人たち」について(前編)【異文化リテラシー レッスン3】

文/晏生莉衣世界中で新型コロナウイルスが猛威をふるい、感染拡大が止まりません。日本では、その影響…

ピックアップ記事

  1. 荒川豊蔵資料館蔵の志野筍絵茶碗 銘「随縁」(荒川豊蔵、1961年)。豊蔵が「再発見」した「美濃桃山陶」の陶片である「筍」と文様が共通する。

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

PAGE TOP