新着記事

【管理栄養士が教える減塩レシピ】|香ばしいくるみを生かして上手に減塩!

【管理栄養士が教える減塩レシピ】|良質な脂質で健康に良い「クルミ」料理2品

ポストカード

ボロボロの野良猫から人気者に!「おぷうのきょうだい」が明かす今後の構想|大ヒット猫マンガ『俺、つしま』作者が語る舞台裏【その3】

【ビジネスの極意】「社内新聞」「社員食堂」「社員研修」|社員のコミュニケーションを活性化する方法

【ビジネスの極意】「社内新聞」「社員食堂」「社員研修」|社員のコミュニケーションを活性化する方法

【京都人のお墨付き】綴織職人 伝統工芸士・平野喜久夫さんおすすめ|24時間営業でいつでもくつろげる「ハーバーカフェ北野白梅町店」

二巻-俺、つしま

「猫ってかわいいよね!」それだけでこの物語が生まれた!|大ヒット猫マンガ『俺、つしま』作者が語る舞台裏【その2】

応永12年(1405)、尾張国守護職であった斯波義重が建てたのが清須城の始まり

出世か左遷か? 三英傑に仕え「全国転勤」した武将とゆかりの城 【福島正則編】

人生の節目で人とモノとの関係を考える『定年後の断捨離~モノを減らして、愉快に生きる』

「断捨離」の生みの親が考える「人生100年時代」のシンプルな生き方|『定年後の断捨離~モノを減らして、愉快に生きる』

国宝「十一面観音菩薩立像」平安時代・9世紀 奈良・室生寺蔵 撮影・三好和義

大和の古刹四寺から国宝・重文の仏像が一堂に【特別企画 大和奈良四寺のみほとけ】

【娘のきもち】離婚した両親のどちらかに味方する必要なんてなかった。そのことに気づくまで10年父親と会わなかった~その2~

【娘のきもち】離婚した両親のどちらかに味方する必要なんてなかった。そのことに気づくまで10年間父親と会わなかった~その2~

【娘のきもち】門限は夏18時に、冬は17時。友人と遊ぶ時間も制限され、窮屈さを感じていた父の愛情~その1~

【娘のきもち】門限は夏18時で、冬は17時。友人と遊ぶ時間も制限され、窮屈さを感じていた父の愛情~その1~

LINE公式アカウントでも記事を配信中

友だち追加

お気軽に友達追加してください

サライ本誌最新号

サライ7月号付録「筋トレチューブ」トレーニング動画公開中!

通販別冊『大人の逸品』最新号はこちら

ピックアップ記事

  1. ファストバックはリアのデザインが特徴的。セダンは伸びやかなデザインでありながら「塊感」があり、走る姿も美しいと想像させるものに仕上がっている。
  2. オリックス・リビング社長、森川悦明氏。「グッドタイム リビング センター南」にて撮影。

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

本誌情報

サライ2月号|特集は「西郷隆盛」と「町中華」です

 

『サライ』2018年2月号は、NHK大河ドラマ『西郷どん』で話題の維新の巨星「西郷隆盛」の大特集に、あなたの町にもきっとある街場の気軽な中華料理屋さん「町中華」の特集をあわせてお届けします。

特別付録は欲しいモノが必ずみつかる!通販別冊「大人の逸品」ベスト100です。(サライ2月号はここから試し読みできます

それでは今号の読みどころを紹介してまいりましょう。

【大特集】
命もいらず名もいらず、官位も金もいらぬ
「敬天愛人」を貫いた維新の巨星
「西郷隆盛」という生き方

 

今年2018年は、明治改元から150年。ということで今のサライでは、大久保利通、木戸孝允と並ぶ維新三傑のひとりであり、未だ絶大な人気を誇る「西郷隆盛」を大特集します。

薩摩藩の下級武士から立身し、類い希なる人間力をもって頭角を現し、ついには維新の立役者となった西郷は、なぜ志半ばにして下野し、反乱を起こすに至ってしまったのか――。「命もいらず名もいらず、官位も金もいらぬ」「敬天愛人」を貫いた「西郷(せご)どん」の数奇な生涯を、「革命家」「宰相」「反乱軍リーダー」「人格者」といった複数の側面から辿ることで、維新の巨星の「謎」を解き明かします。

また、何匹もの犬を飼い、狩りを楽しみ、温泉が大好きという面ももつ、西郷さん。そのゆかりの地を併せて紹介し、今なお多くの人々に敬愛される西郷どんの“素顔に触れる旅”を提案します。

サライ渾身の「西郷隆盛」特集です。NHK大河ドラマ「西郷どん」をより深く楽しむためにも、ぜひご覧ください。

【第2特集】
変わらぬ味が、いちばん旨い
幸せの「町中華」

「町中華」それは、あなたの町にもきっとある、普段づかいできる中華の食堂です。

本特集では、ラーメン、チャーハン、餃子にタンメンと、「変わらぬ味が一番旨い!」を合い言葉に、 関東・関西にある「町中華」の隠れ名店を厳選。見るだけで幸せな気持ちになれる中華料理の数々を、店の名物とともに紹介します。

特集内では、町中華の歴史を紐解くとともに、町中華ならではの楽しみ方もガイドします。

おせちや正料理に倦んできたら、本特集を参考に、気軽な町中華で紹興酒でも傾けてみませんか。

【特別紀行】
九州の美味と絶景を楽しむ1泊2日
壇ふみさんと行くクルーズトレイン
「ななつ星 in 九州」の旅

世界各地を旅し、ヨーロッパを横断する豪華列車・オリエント急行にも乗車したことがある女優の壇ふみさんが、「ずっと乗っていたかった」という豪華列車「ななつ星」。博多駅から出発し、有田駅、長崎駅、八代駅を経て博多駅に戻る、心躍る1泊2日の九州周遊の旅の模様を綴ります。

*  *  *

維新150年の今だからこそ知っておきたい「西郷隆盛」の大特集に、普段着で気取らず楽しめる「町中華」の特集をあわせた新年最初の『サライ』2ぜひ書店等で手にとってご覧ください!(ここから試し読みできます

電子書籍版はこちらへ

文/編集部

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

  1. 西郷隆盛と3人の妻たち 西郷隆盛と3人の妻たち【にっぽん歴史夜話10】
  2. サライ12月号|特集は魚料理と伊能忠敬、付録は奇想の日本美術カレ…
  3. サライ11月号|特集はフェルメールと秋の奈良旅、付録は特製スケジ…
  4. 西郷どんは真の愛犬家だった|西郷隆盛像の隣にいる薩摩犬の知られざ…
  5. サライ10月号「日本美術と紅葉の京都」と「帽子」の2大特集、付録…
PAGE TOP