新着記事

関羽像(かんうぞう) 青銅製 明時代・15~16世紀 新郷市博物館蔵

「リアル三国志」の世界を最新の発掘成果と共に体感!【日中文化交流協定締結40周年記念 特別展「三国志」】

取材・文/池田充枝日本が弥生時代といわれた、遥か1800年も昔の中国に起こった「三国志」は、…

岡山県産綿布の雪駄|素足に心地よい伝統の綿布を使用。普段着でさくさく歩きたい

綿布の感触が、素足になんとも心地よい雪駄をご案内。使われる綿布はジーンズ生地などで定評のある…

黒くて丸いタイヤの選び方、考え方【彩りカーライフ~自分の人生をかろやかに走ろう~】

タイヤは消耗品。黒くて丸いタイヤの選び方、考え方【彩りカーライフ~自分の人生をかろやかに走ろう~】

文/鈴木珠美タイヤは消耗品。車検では1.6mm以上タイヤの溝があれば合格しますが、それはイコ…

【娘のきもち】母親とぶつかった後に襲われる、後悔と罪悪感。実家で過ごした幼少期が思い出せない~その2~

【娘のきもち】母親とぶつかった後に襲われる、後悔と罪悪感。実家で過ごした幼少期が思い出せない~その2~

取材・文/ふじのあやこ家族との関係を娘目線で振り返る本連載。幼少期、思春期を経て、親…

【娘のきもち】幾つもの困難を経て生まれた8歳下の弟。母親の溺愛は日常の風景だった~その1~

【娘のきもち】母親とぶつかった後に襲われる、後悔と罪悪感。実家で過ごした幼少期が思い出せない~その1~

取材・文/ふじのあやこ近いようでどこか遠い、娘と家族との距離感。小さい頃から一緒に過…

法律改正でどう変わる?国家資格制度の導入が決まった動物の看護師さん

法律改正でどう変わる?|国家資格制度の導入が決まった動物の看護師さん

取材・文/柿川鮎子 撮影/木村圭司第一線で活躍しているベテラン動物看護師の佐々木優斗さんに、…

チチャロン・サンド全体の味をぴりっと引き締める、オレンジ色のトウガラシソースを添えて

「世界一の朝食」実は〇〇の残りものだった?|ペルーで愛される「チチャロン」

文・写真/原田慶子(海外書き人クラブ/ペルー在住ライター)2010年にスペインの有力…

遠州先染織のしじら小あじろ作務衣|涼しい着心地で使うほどに風合いが増す

染め、織り、縫製のすべての工程にわたり、遠州(静岡県西部)の職人の手により作られた、着心地抜…

シューベルト:ピアノ・ソナタ集Vol.2

シューベルトの名作をフォルテピアノ独特の味わいで楽しむ【林田直樹の音盤ナビ】

選評/林田直樹(音楽ジャーナリスト)現代を代表するピアニストの一人で、1953年ハンガリー出…

【最後の恋】オクテ同士のアラカンカップルが、男女の関係になったのは、彼女のリードから~その2~

【最後の恋】妻以外の女性と関係が進んだのは、自分の話を真剣に聞いてくれる“奥ゆかしい昭和の女”だったから~その2~

取材・文/沢木文仕事、そして男としての引退を意識する“アラウンド還暦”の男性。本連載では…

ピックアップ記事

  1. ファストバックはリアのデザインが特徴的。セダンは伸びやかなデザインでありながら「塊感」があり、走る姿も美しいと想像させるものに仕上がっている。

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

サライ.jp |  逸品についての記事一覧

  1.  

    カセットテープ発売50周年!懐かしさ溢れる往年の「UD」がマクセルから復刻

         

    サライ世代にとって懐かしのカセットテープ、マクセルの「UD」が、日立マクセル(以下:マクセル)から数量限定で復刻された。1970年代の人気モデルだ。今ではすっかりデジタルデータが主流となってしまったが、ひと昔前までは、録音と…

  2.  

    限定300台!遊び心ある洒落た大人のフォルクスワーゲン「ハッシュタグピンクビートル」誕生【PR】

         

    約70年の歴史を持つ独フォルクスワーゲンの象徴的名車「ザ・ビートル」が、今年9月にリニューア…

  3.  

    動きやすく温かい!旅行にも外出にも重宝する上着 モンベル「U.L.サーマラップ」シリーズ

         

    今日は冷え込みそうだから、もう一枚着ていこうか、などと話し合う季節が、もう間もなくやってくる。…

  4.  

    脳の老化が吹き飛ぶ!時間の違う2つの砂時計で23分を計る「脳トレ」クイズ

         

    脳トレというと、算数で習ったような計算をするものが多いですよね。その場合に鍛えられる…

  5.  

    この発想はなかった!冬の味覚「カニ」を上手に食べられる道具「かにはさみ さばき名人!」

         

    朝夕に肌寒さを覚えるようになると、いよいよ秋も本番。あわせてカニの季節も到来である。…

  6.  

    燗付けした日本酒の適温を長時間キープ!飲んべえ仕様の「飲みごろ日本酒セット」

         

    日増しに寒くなってくるこれからの季節に、飲んべえにとってはとても重宝しそうな逸品を紹介しよう…

  7.  

    憧れの暖炉生活が安全・手軽に実現!リアルさが魅力の英国製「プレミアム電気暖炉」

         

    あっという間に季節はめぐり、そろそろ冬支度を始める頃となった。着るものや寝具はもとより、暖房…

  8.  

    タカシマヤウォッチメゾンの担当者に聞いた!国産時計の意外な売れ筋とは?

         

    職業や人生観、趣味などによっても、身につける腕時計は大きく異なるもの。人生の節目に購入することが多い…

  9.  

    食べるのがもったいない!絢爛すぎる伊藤若冲の「孔雀鳳凰図チョコレート」が発売

         

    これほどまでに食べるのをためらってしまうチョコが、かつてあっただろうか。2016年1…

  10.  

    あらステキ!と言われる洒落た紳士のアクセサリー「ミキモト」の新作ピンブローチ6種

         

    名の知れたレストランでも、ホテルを会場にしたパーティでも、「ジャケット着用」としながらも、ノ…

  11.  

    ビートルズ・ファン垂涎! 来日50周年記念のヴィンテージサングラスが限定発売

         

    今年はビートルズ日本公演50周年ということで、さまざまな催しが開催されたが、その盛り上がりを…

  12.  

    登山好きに朗報!遭難の危険性も低減できるGPSつきABC腕時計「リスタブルGPS for Treck」

         

    登山は男心を刺激する愉しみだが、その一方にある懸念材料が山岳遭難。そして、特に注意を払うべき…

  13.  

    秋の夜長にラジオの魅力をもう一度!デジタル録音もできる「ワイドFM」対応ラジオ2選

         

    サライ世代には、テレビよりもラジオを愛聴しているという人も少なくないだろう。ラジオで…

  14.  

    銀製品専門店の技が冴える、世界に一つだけのバッジ!宮本商行の「銀製イニシャルバッジ」

         

    御用達制度のあった時代には宮家の食卓を彩り、迎賓館の晩餐では諸外国の賓客をもてなし続けてきた…

  15.  

    10度の傾斜に驚きの効果あり!エレクトロラックス「マスターピース・コレクション」のミキサー

         

    北欧スウェーデン・ストックホルム発祥のエレクトロラックスは、世界150カ国以上で年間5,00…

  16.  

    珍しい琥珀色のクリスタルに東西の刻みの技が共演!川商の「江戸切子のぐい呑み」

         

    多くのガラス製造家が実現できなかった“琥珀色”のクリスタルが、最近になり、北海道の生地グラス…

  17.  

    累計出荷本数500万丁!海外でも高い人気の和包丁「旬」に記念限定モデルが登場

         

    サライ世代には料理をたしなむ方も多いだろう。自ら選んだ素材を、おいしく仕立て上げていく過程は…

  18.  

    鞄の名産地・豊岡の原点たる明治の行李鞄を継承!豊岡柳の「柳細工アタッシェ」

         

    兵庫県の北東の端、日本海に面した豊岡市は、城崎温泉と鞄の産地で知られる。昨今は各地から工芸の…

  19.  

    93歳の熟練職人が目立てする機能美に溢れたヤスリ!柄沢ヤスリの「岡部さんのヤスリ」

         

    ステンレスを中心とした金属洋食器の製造で、国内シェア90%以上を占めるのが新潟県燕市だ。…

  20.  

    名建築家の要求に応えた成形合板によるセクシーな曲線!天童木工の「モンローチェア」

         

    高度経済成長真っ只中である昭和30~40年代。日本の地方から、世界に通じる家具が生産されてい…

  21.  

    日本古来の「喰切」が進化した高性能な爪切り!諏訪田製作所の「ネイルニッパー」

         

    金属加工が盛んな新潟県三条市は、三条鍛冶の伝統を受け継ぎ、日本でも有数の包丁や作業工具ほか、…

  22.  

    漂う気品!あの「メイプルリーフ金貨」のコインペンダントを銀座の老舗が復刻

         

    1979年に初めて製造され、以降毎年発行されている「メイプルリーフ金貨」。当時の、金相場の上…

  23.  

    ノーベル賞晩餐会のカトラリーは日本製!新潟・燕「山崎金属工業」の洋食器【特集メイド・イン・ニッポン】

         

    今年もまたノーベル賞の発表が近づいてきました。ノーベル賞の発表は毎年10月上旬に行なわれます…

  24.  

    栃木レザーの希少な厚革を職人が手作業で磨く!池之端銀革店の「極厚レザーベルト」

         

    東京・台東区の東の端に、小野勝久さんが池之端銀革店を出したのは12年前だ。もともと革製品の会…

  25.  

    ペン先にはあの名シーンが!没後400年「シェイクスピア」モデルの万年筆がモンブランから登場

         

    モンブランといえば、サライ世代にも馴染み深いであろう筆記具のトップブランド。いつの時代も憧れ…

  26.  

    小幅の木綿地ならではの優しい風合いと肌触り!三河木綿のスタンドカラーシャツ

         

    愛知県の三河地方は、我が国で最初に木綿の種が到来した土地だ。水はけのよい肥沃な土壌が栽培に適…

  27.  

    京都・西陣の匠の技が生んだ絹織物の首巻き!西陣織の「リンクルカラー」

         

    高級絹織物の産地である京都・西陣。千年の都の織り職人たちは、今も「西陣で織れぬ布はない」と自…

  28.  

    卓越した加工技術が成し得る薄型財布の極み!山藤の「極薄札入れ」と「極薄小銭入れ」

         

    革財布を専門に作っている山藤は、東京の下町で明治32年(1899)に創業した。同社がある台東…

  29.  

    日本独自の製法による英国流の伝統的な麦わら帽子!田中帽子店の「細麦ポークパイハット」

         

    埼玉県中東部に位置する春日部市は、古くから麦の集散地であり、麦農家の副業として麦わら帽子作り…

  30.  

    眼鏡の聖地が生んだ薄さ2mmになる読書眼鏡!その名も「ペーパーグラス」

         

    古くから越前漆器の産地として知られてきた福井県鯖江市で、眼鏡作りが始まったのは明治38年(1…

PAGE TOP