新着記事

リードが外れた!いざという時のために今しておくこと

ペットのリードが外れた!いざという時のために今しておくこと

特製おせち三段重

「サライ・オリジナル 特製おせち」試食会で大好評!|お酒とともに味わう大人の味覚が満載 ご注文受付中

【インタビュー】保科正(家具会社顧問、デザイナー・77歳)「一日一日を思いっ切り生きてきたのでいつ最期を迎えても悔いはありません」

親の終の棲家をどう選ぶ?|認知症になった母――遠距離介護がはじまった【後編】

親の終の棲家をどう選ぶ?|認知症になった母――遠距離介護がはじまった【後編】

親の終の棲家をどう選ぶ?|認知症になった母――遠距離介護がはじまった【前編】

親の終の棲家をどう選ぶ?|認知症になった母――遠距離介護がはじまった【前編】

【義家族との間】情は一切なし。息子に向けられた敵意を敵意で返してきた義母~その2~

【義家族との間】情は一切なし。息子に向けられた敵意を敵意で返してきた義母~その1~

江戸城・松の大廊下跡

「吉良上野介」は悪人だったのか~「忠臣蔵」敵役の真実【にっぽん歴史夜話23】【にっぽん歴史夜話23】

明智光秀が葬られたとされる桔梗塚。今も荒深一族が管理している。

光秀ゆかりの地・岐阜県山県市発 明智光秀生存伝説|関ケ原合戦参陣で溺死した老光秀と墓地を守り続ける光秀の末裔

古今亭志ん輔

【第88回人形町らくだ亭】2月25日開催/古今亭志ん輔が『居残り佐平次』を演じます

通販別冊『大人の逸品』最新号はこちら

LINE公式アカウントでも記事を配信中

友だち追加

お気軽に友達追加してください

サライ本誌最新号(クリックで試し読み)

ピックアップ記事

  1. 『漆椀 ちょもらんま』(中)に、ごはんが盛られた様子(写真左)。『漆椀 ちょもらんま』(小)では、「讃岐オリーブ牛」と松茸の料理(写真右)が饗された。後方の小皿は、ガラス工芸家・藤田喬平さんの「手吹ヴェニス小皿」。写真提供/日本博事務局
  2. MAZDA CX-30は愛されるためにデザインされたとも言える。
  3. 鴨鍋

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

サライ7月号付録「筋トレチューブ」トレーニング動画公開中!

逸品

アロマの謎を解け!宗像教授ラベルのミステリアスなウイスキーが登場

古代から語り継がれる神話や伝承にまとわりつく「謎」に、民俗学専攻の宗像(むなかた)教授が対峙する伝奇ミステリーコミック『宗像教授異考録』。作者の星野之宣の作品群が大英博物館に出展中という世界的なイベントを記念し、著名ウイスキー評論家・山岡秀雄氏厳選のコラボウイスキーが完成した。

「スペイサイドリージョン1979」は、蒸留所が明らかにされてないミステリアスな一本。最初に穏やかなピートを感じ、ややスパイシーでドライ。香りはメロンと熟した柿のようで、徐々にトロピカル・フルーツが強くなっていく。

ウイスキー通のあなたなら、宗像教授よろしくこのウイスキーの「謎」を解き明かすことだろう。

宗像教授ラベル
スペイサイドリージョン1979
税込み価格 4万8000円+税
700㎖。アルコール度数42.8%。
熟成年数38年。
原材料はモルト。原産地はスコットランド。
返品不可。
※ご注文はWEB でのみ可能。

※7月23日(火)昼12時より発売開始となります。
WEBのみでご注文可能です(先着順)。
電話・FAX・ハガキではご注文できません。
おひとり様合計3本までの購入とさせていたきます。
あらかじめご了承ください。

©Yukinobu Hoshino/Shogakukan

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

PAGE TOP