新着記事

緑内障の要介護者、半数は自覚症状が出てから診断

中途失明の原因1位「緑内障」|約5割が「見え方の異常」から眼科受診で判明

緑内障は高齢になるとともに発症率が高くなり、中途失明の原因の1位です※。 また、かなり進行す…

今のうちに足元を固め、できることを始めよう|資産を運用する【今からはじめるリタイアメントプランニング】

老後の資金を増やす!|リスクを考えながら資産を運用するポイント【今からはじめるリタイアメントプランニング】

今のうちに足元を固め、できることを始めよう【アクション編】リタイアまでに不足額をどのようにし…

富士山ナイフ ―Fuji Knife―|意匠と機能が見事に融合したジャパニーズナイフの逸品

実家の表具店で、職人たちの働きを幼いころから見てきたという小林新也氏は、ものづくりを追求する…

『サラ・ヴォーン・ウィズ・クリフォード・ブラウン』(エマーシー) 演奏:サラ・ヴォーン(ヴォーカル)、クリフォード・ブラウン(トランペット)、ハービー・マン(フルート)、ポール・クイニシェット(テナー・サックス)、ジミー・ジョーンズ(ピアノ)、ジョー・ベンジャミン(ベース)ロイ・ヘインズ(ドラムス)、アーニー・ウィルキンス(指揮) 録音:1954年12月18日

「編集」に隠された真実~なぜジャズのアルバムには同じ曲が何曲も入っているのか?〜「別テイク」の正しい聴き方(3)【ジャズを聴く技術 〜ジャズ「プロ・リスナー」への道20】

文/池上信次第20回「編集」に隠された真実~なぜジャズのアルバムには同じ曲が何曲も入っているのか…

35%の人が旅行先でケガや病気をした経験がある一方で、「病院の場所を事前に確認する」のは13人に1人だけ!現地治療費の最高額は「500万円」!!

現地治療費の最高額は「500万円」!|3人に1人が旅行先でケガや病気をした経験がある

最大9連休だった今年のお盆は終わってしまいましたが、まだ夏休みを取られていない人、9月の連休…

定年後のお金の不安を解消する3つの答え|『「定年後」の‟お金の不安“をなくす 貯金がなくても安心老後をすごす方法』

老後の不安を解消する3つの答え|「定年後」の‟お金の不安“をなくす 貯金がなくても安心老後をすごす方法

文/印南敦史少なくとも十数年前まで、「定年」ということばには明るいイメージが多少なりともあっ…

村松時計店の銀製時計|新天皇陛下と令和に捧げる、時代を超えた純銀時計

戦前、わずか4社しかなかった国産時計メーカーのひとつ、村松時計製作所の初代は、他社では困難だ…

【管理栄養士が教える減塩レシピ】|これひとつで味が決まる!だしの効いた「煎り酒」で減塩に挑戦

【管理栄養士が教える減塩レシピ】これひとつで味が決まる!だしの効いた「煎り酒」の作り方

写真・文/矢崎海里皆さん、「煎り酒」という調味料をご存じですか。古くは日本の調味…

中高生が見た大人へのイメージと「10年後の日本」の見通し

息子世代は「今」をどのように捉えているのか?|中高生が考える「カッコいい大人」と「10年後の日本」

全国の中学生・高校生(中高生)に対し、大人へのイメージや10年後の日本の見通しについてどう考…

【ビジネスの極意】アサヒビールとキリンビールに学ぶリーダシップの教科書

【ビジネスの極意】アサヒビールとキリンビールに学ぶリーダシップの教科書

現状が順調な経営であったとしても、危機は必ずやってくる。そんな時、リーダーとしてはどのように…

ピックアップ記事

  1. ゆったりした船上にラウンジのようなソファが設えてあり、最大8人が乗れる。風を感じながら航走する爽快感を分かち合える。
  2. 美しい海に囲まれたラロトンガ島。ここムリビーチは島を代表するビーチで、遠浅のラグーンに、白い砂浜が広がる。
  3. ファストバックはリアのデザインが特徴的。セダンは伸びやかなデザインでありながら「塊感」があり、走る姿も美しいと想像させるものに仕上がっている。

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

サライ.jp |  逸品についての記事一覧

  1.  

    日本独自の製法による英国流の伝統的な麦わら帽子!田中帽子店の「細麦ポークパイハット」

         

    埼玉県中東部に位置する春日部市は、古くから麦の集散地であり、麦農家の副業として麦わら帽子作りが発展してきた。パナマ帽など、植物繊維を編んだ帽子は世界各地にあるが、春日部の麦わら帽子は、ミシンで縫製していくという独特な製法だ。…

  2.  

    眼鏡の聖地が生んだ薄さ2mmになる読書眼鏡!その名も「ペーパーグラス」

         

    古くから越前漆器の産地として知られてきた福井県鯖江市で、眼鏡作りが始まったのは明治38年(1…

  3.  

    累計生産本数なんと1億本突破!世界で支持される「NIKKOR」レンズの進化

         

    長らく根強いファン層に支持されている「NIKKOR」(ニッコール)は、2017年に創立100…

  4.  

    諏訪の職人技が生んだ国産機械式時計の新星!手巻き式腕時計「THE SPQR」(ザ・スポール)

         

    長野県の中央部、諏訪湖の周辺で時計作りが始まったのは昭和10年代だ。それが戦後になって大きく…

  5.  

    そして世界初のクオーツ腕時計は生まれた!伝統と革新を重ねるセイコーの腕時計づくり

         

    セイコーの技術者たちは、正確に時を刻む時計の追求に余念がありませんでした。昭和40年…

  6.  

    1964年の「東京オリンピック」は時計の歴史においても革命的なイベントだった

         

    17日間にわたって熱戦が繰り広げられた、「リオデジャネイロオリンピック」が幕を閉じました。4…

  7.  

    変わらぬ製法を実直に守るニッポンの定番ノート!ツバメノートの「大学ノート」【特集メイド・イン・ニッポン】

         

    明治期に登場した大学ノートのスタイルを守りながら、1947年から用紙や罫線、製本などにこだわ…

  8.  

    関の職人集団が生み出す世界レベルの美しい刃物!三星刃物の洋包丁【特集メイド・イン・ニッポン】

         

    岐阜県関市は、包丁の国内生産量の約5割を占める刃物の名産地として知られる。市内には約400も…

  9.  

    世界一正確な鉄道ダイヤを支える、世界一正確な時計技術【特集メイド・イン・ニッポン】

         

    東京都墨田区、白鬚橋の近くに、時計ファン垂涎の博物館「セイコーミュージアム」があります。和時…

  10.  

    取材記者も愛用!日本が誇る究極の実用時計「グランドセイコー」4つの魅力

         

    9月号の『サライ』の特集「世界にかがやくメイド・イン・ニッポン」で、日本が誇る腕時計「グラン…

  11.  

    御利益バツグン!? 銀座の老舗が4,900万円で発売した純金製の神々しき置物

         

    一富士、二鷹、三茄子。招き猫に、おめで“鯛”。正月に御節料理を食べて一年の健康を願い、大晦日…

  12.  

    無駄をそぎ落とした簡素な機能美!ブラウンの卓上デジタル時計

         

    1921年にドイツで創業したブラウンは、機能美に優れた家電メーカーとして世界に知られている。…

  13.  

    ニコン COOLPIX P900|美しい月の写真を簡単に撮れるコンパクトデジタルカメラ

         

    現在、デジタルカメラの市場には各メーカーから多種多様な機種が登場しているが、それらの多くは機…

  14.  

    ケースもベルトも木製の温もりある腕時計!ウッドウォッチ「オクタゴン」

         

    カナダの木製腕時計専門メーカーが届ける、木のケースとベルトで作られた珍しい腕時計である。…

  15.  

    サライ2016年6月号|特集は「宮沢賢治」と「肉で長生き」です。

         

    『サライ』6月号を発売しました。今号は、ことし生誕120年を迎えた「宮沢賢治」の大特集です。さらに、…

  16.  

    人はなぜマツダ車の“あのデザイン”に惹きつけられるのか?(その2)

         

    ――クレイモデラーは0.2㎜の繊細な世界を手で削り出すのですか。「何度も削り直したりはし…

  17.  

    人はなぜマツダ車の“あのデザイン”に惹きつけられるのか?(その1)

         

     中牟田「ビジネスの世界に入ってゆくと、こういう付き合いは難しかったんじゃないかと思いますが……玉川…

  18.  

    ウルトラスリム腕時計

         

     ローマ数字の落ち着いた文字盤はくっきりと見やすい。腕に着けてみれば、軽く吸い付くような感触で、…

  19.  

    「マツダ ロードスター」×『サライ』共同企画【第3回】夫婦ふたりの特別な車から“家族の一員”へ。将来は長男に受け継がれるかけがえのない愛車

         

    【PR】 時代を超えて受け継がれ、語り継がれる名車の物語オープンカーに憧れて購入した初代ロードスタ…

  20.  

    モンディーン クラシックピュア

         

     時計王国であるとともに鉄道王国としても知られるスイス。そのスイス国鉄の駅で使われている時計の端正な…

  21.  

    銀塩の名機を思わせる美しいデザイン、色づくりを自在に楽しめるオリンパスのミラーレス一眼「PEN-F」

         

    オリンパス「ペン F」は1963年に発売された世界初となるハーフサイズ(24mm×18mm判)のレン…

  22.  

    光学ファインダーに小型EVFを同時表示。右手だけで操作できる富士フイルムの最新ミラーレス「X-Pro2」

         

    富士フイルムのXシリーズは、世界の写真好きな人々に愛されているカメラです。その理由は撮ることを楽しめ…

  23.  

    ブルーライト問題を解決! ノーベル物理学賞の中村修二氏らが開発した紫色LEDとは?

         

    LEDベンチャー「SORAA」が光学の街、板橋に移転「青色LEDはピークが非常に強く、健康被害の恐れ…

  24.  

    「マツダ ロードスター」×『サライ』共同企画【第2回】人生で初めて購入した念願の一台であり、生涯の伴侶に出会わせてくれた“愛車”

         

    【PR】時代を超えて受け継がれ、語り継がれる名車の物語初代ロードスターを手に入れて、最愛の女性とかけ…

  25.  

    自動車生活探険家30年 石川真禧照の 「東京―いろは坂180㎞ スズキ エスクードで快走の記」

         

    栃木県日光いろは坂。48のカーブを苦もなく駆けあがり、下りおりる。アウトドアでの走りの性能をしっかり…

  26.  

    人型ロボット「Pepper」がお出迎え。東京駅八重洲口前にオープンした今話題の「Concept LABI TOKYO」の魅力とは?

         

    【PR】今年の秋、大手家電量販店グループ・ヤマダ電機が、首都の玄関口である東京駅・八重洲口に「Con…

  27.  

    「マツダ ロードスター」×『サライ』共同企画【第1回】大人が夢中になれるモノづくりの原点とは?

         

    誰もが人生を心豊かに愉しめる「本物」を届けたい。 そのために、いつの時代も普遍の価値を追求していく。…

  28.  

    テレビに繋いで手軽に楽しめる、手のひらサイズのパソコン「インテル® コンピュート スティック」

         

    【PR】パソコンは、パーソナル・コンピューターの略であることはよく知られたこと。その名のとおり、個人…

  29.  

    世界初の4K解像度に進化した、コダックの360度アクションカメラが登場!

         

    マスプロ電工からKodak『PIXPRO SP360 4K』が11月27日に発売されます。水平方向3…

  30.  

    日本橋三越本店“はじまりのカフェ”で 英国の老舗靴メーカー『クラークス』の 快適な一足を見つけてみませんか?

         

    「足に優しく、快適な靴をつくる」。1825年の創業当初から、この信念を貫き通してきたイギリスの老舗靴…

PAGE TOP