新着記事

吾妻山の定番カット、菜の花と富士山

JR東海道線二宮駅から歩いて行ける!|湘南の絶景、菜の花満開の吾妻山から富士山を見る(神奈川県二宮町)

文・写真/杉﨑行恭東海道線の下り電車は藤沢から相模湾沿岸に出る。そこから辻堂、茅ヶ崎を経て相…

初めて大河ドラマの主人公になる明智光秀(長谷川博己)。脱「信長史観」のドラマの展開が気になってしょうがない。

【まだ始まらないのか!『麒麟がくる』リポート】明智光秀が主役の本格戦国大河 オープンセットに持ち込まれた岩の総量が半端ない

大河ドラマを影で支えるのが美術スタッフの存在。美術は、画面に映るすべてを担当しているといっても過…

堀文子 太神楽柄ショール|孤高の日本画家、堀文子の代表作を描いたストール

サライで15年にわたり「命といふもの」を連載した、日本画家の堀文子さん(1918~2019)…

『太平記』以来の大河登板の池端俊策さん。『麒麟がくる』も早くも「伝説の大河」の再来と期待が高まる。

【まだ始まらないのか!『麒麟がくる』リポート】脚本家・池端俊策氏インタビュー「描きたかったのは、従来のイメージとは異なる光秀と信長」

2020年のNHK大河ドラマ『麒麟がくる』への期待が高まっている理由のひとつは、名作大河とい…

2020年「開運×絶景スポットランキング」|3位 箱根神社(神奈川県)、2位 高屋神社(香川県)、1位は?

日本には素晴らしい景色に囲まれた場所がたくさんあります。1年の始まりに出かけるという方も多い…

Google カレンダーの超基本的な使い方(2)|予定を削除や変更する方法【スマホ基本のき 第11回】

いまや生活必需品家電のひとつといっても過言ではない、スマートフォン(略してス…

プロが教える、正月太り解消法|働く女性の8割が正月太りしている!?

長いお正月休み。いつもより体重が増えてしまった、ということはありませんか? ダイエットサポー…

【ビジネスの極意】ネガティブに考えることは、それほど悪いことではない

【ビジネスの極意】ネガティブに考えることは、それほど悪いことではない

誰でもネガティブな考えを持つことはある。そして、それをことさら悪くとらえ、さらに悪い方向に進…

美容ミネラル「マグネシウム」が大注目

生活習慣病対策に効果がある、現代美容ミネラル「マグネシウム」のスゴイ実力

■マグネシウムとは?最近注目されている美容ミネラル(アンチエイジングミネラル)、マグネシウム…

テッケン(Tekken)網にかかったCRB Photo courtesy of Aubrey Moore, PhD, University of Guamurtesy of Aubrey Moore, PhD, University of Guam

常夏の島のココナッツが絶滅の危機! 最強の害虫・カブトムシ(CRB)の恐怖(グアム)

文・写真/陣内真佐子(グアム在住ライター/海外書き人クラブ)広大な太平洋に浮かぶ…

ピックアップ記事

  1. 『漆椀 ちょもらんま』(中)に、ごはんが盛られた様子(写真左)。『漆椀 ちょもらんま』(小)では、「讃岐オリーブ牛」と松茸の料理(写真右)が饗された。後方の小皿は、ガラス工芸家・藤田喬平さんの「手吹ヴェニス小皿」。写真提供/日本博事務局
  2. MAZDA CX-30は愛されるためにデザインされたとも言える。
  3. 鴨鍋

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

サライ.jp |  逸品についての記事一覧

  1.  

    日本古来の「喰切」が進化した高性能な爪切り!諏訪田製作所の「ネイルニッパー」

         

    金属加工が盛んな新潟県三条市は、三条鍛冶の伝統を受け継ぎ、日本でも有数の包丁や作業工具ほか、精巧な刃物づくりで名を馳せる地である。そんな刃物の本場で生まれ、爪切りの最高峰として名高いのがSUWADAブランドのネイルニッパー。…

  2.  

    漂う気品!あの「メイプルリーフ金貨」のコインペンダントを銀座の老舗が復刻

         

    1979年に初めて製造され、以降毎年発行されている「メイプルリーフ金貨」。当時の、金相場の上…

  3.  

    ノーベル賞晩餐会のカトラリーは日本製!新潟・燕「山崎金属工業」の洋食器【特集メイド・イン・ニッポン】

         

    今年もまたノーベル賞の発表が近づいてきました。ノーベル賞の発表は毎年10月上旬に行なわれます…

  4.  

    栃木レザーの希少な厚革を職人が手作業で磨く!池之端銀革店の「極厚レザーベルト」

         

    東京・台東区の東の端に、小野勝久さんが池之端銀革店を出したのは12年前だ。もともと革製品の会…

  5.  

    ペン先にはあの名シーンが!没後400年「シェイクスピア」モデルの万年筆がモンブランから登場

         

    モンブランといえば、サライ世代にも馴染み深いであろう筆記具のトップブランド。いつの時代も憧れ…

  6.  

    小幅の木綿地ならではの優しい風合いと肌触り!三河木綿のスタンドカラーシャツ

         

    愛知県の三河地方は、我が国で最初に木綿の種が到来した土地だ。水はけのよい肥沃な土壌が栽培に適…

  7.  

    京都・西陣の匠の技が生んだ絹織物の首巻き!西陣織の「リンクルカラー」

         

    高級絹織物の産地である京都・西陣。千年の都の織り職人たちは、今も「西陣で織れぬ布はない」と自…

  8.  

    卓越した加工技術が成し得る薄型財布の極み!山藤の「極薄札入れ」と「極薄小銭入れ」

         

    革財布を専門に作っている山藤は、東京の下町で明治32年(1899)に創業した。同社がある台東…

  9.  

    日本独自の製法による英国流の伝統的な麦わら帽子!田中帽子店の「細麦ポークパイハット」

         

    埼玉県中東部に位置する春日部市は、古くから麦の集散地であり、麦農家の副業として麦わら帽子作り…

  10.  

    眼鏡の聖地が生んだ薄さ2mmになる読書眼鏡!その名も「ペーパーグラス」

         

    古くから越前漆器の産地として知られてきた福井県鯖江市で、眼鏡作りが始まったのは明治38年(1…

  11.  

    累計生産本数なんと1億本突破!世界で支持される「NIKKOR」レンズの進化

         

    長らく根強いファン層に支持されている「NIKKOR」(ニッコール)は、2017年に創立100…

  12.  

    諏訪の職人技が生んだ国産機械式時計の新星!手巻き式腕時計「THE SPQR」(ザ・スポール)

         

    長野県の中央部、諏訪湖の周辺で時計作りが始まったのは昭和10年代だ。それが戦後になって大きく…

  13.  

    そして世界初のクオーツ腕時計は生まれた!伝統と革新を重ねるセイコーの腕時計づくり

         

    セイコーの技術者たちは、正確に時を刻む時計の追求に余念がありませんでした。昭和40年…

  14.  

    1964年の「東京オリンピック」は時計の歴史においても革命的なイベントだった

         

    17日間にわたって熱戦が繰り広げられた、「リオデジャネイロオリンピック」が幕を閉じました。4…

  15.  

    変わらぬ製法を実直に守るニッポンの定番ノート!ツバメノートの「大学ノート」【特集メイド・イン・ニッポン】

         

    明治期に登場した大学ノートのスタイルを守りながら、1947年から用紙や罫線、製本などにこだわ…

  16.  

    関の職人集団が生み出す世界レベルの美しい刃物!三星刃物の洋包丁【特集メイド・イン・ニッポン】

         

    岐阜県関市は、包丁の国内生産量の約5割を占める刃物の名産地として知られる。市内には約400も…

  17.  

    世界一正確な鉄道ダイヤを支える、世界一正確な時計技術【特集メイド・イン・ニッポン】

         

    東京都墨田区、白鬚橋の近くに、時計ファン垂涎の博物館「セイコーミュージアム」があります。和時…

  18.  

    取材記者も愛用!日本が誇る究極の実用時計「グランドセイコー」4つの魅力

         

    9月号の『サライ』の特集「世界にかがやくメイド・イン・ニッポン」で、日本が誇る腕時計「グラン…

  19.  

    御利益バツグン!? 銀座の老舗が4,900万円で発売した純金製の神々しき置物

         

    一富士、二鷹、三茄子。招き猫に、おめで“鯛”。正月に御節料理を食べて一年の健康を願い、大晦日…

  20.  

    無駄をそぎ落とした簡素な機能美!ブラウンの卓上デジタル時計

         

    1921年にドイツで創業したブラウンは、機能美に優れた家電メーカーとして世界に知られている。…

  21.  

    ニコン COOLPIX P900|美しい月の写真を簡単に撮れるコンパクトデジタルカメラ

         

    現在、デジタルカメラの市場には各メーカーから多種多様な機種が登場しているが、それらの多くは機…

  22.  

    ケースもベルトも木製の温もりある腕時計!ウッドウォッチ「オクタゴン」

         

    カナダの木製腕時計専門メーカーが届ける、木のケースとベルトで作られた珍しい腕時計である。…

  23.  

    サライ2016年6月号|特集は「宮沢賢治」と「肉で長生き」です。

         

    『サライ』6月号を発売しました。今号は、ことし生誕120年を迎えた「宮沢賢治」の大特集です。さらに、…

  24.  

    人はなぜマツダ車の“あのデザイン”に惹きつけられるのか?(その2)

         

    ――クレイモデラーは0.2㎜の繊細な世界を手で削り出すのですか。「何度も削り直したりはし…

  25.  

    人はなぜマツダ車の“あのデザイン”に惹きつけられるのか?(その1)

         

     中牟田「ビジネスの世界に入ってゆくと、こういう付き合いは難しかったんじゃないかと思いますが……玉川…

  26.  

    ウルトラスリム腕時計

         

     ローマ数字の落ち着いた文字盤はくっきりと見やすい。腕に着けてみれば、軽く吸い付くような感触で、…

  27.  

    「マツダ ロードスター」×『サライ』共同企画【第3回】夫婦ふたりの特別な車から“家族の一員”へ。将来は長男に受け継がれるかけがえのない愛車

         

    【PR】 時代を超えて受け継がれ、語り継がれる名車の物語オープンカーに憧れて購入した初代ロードスタ…

  28.  

    モンディーン クラシックピュア

         

     時計王国であるとともに鉄道王国としても知られるスイス。そのスイス国鉄の駅で使われている時計の端正な…

  29.  

    銀塩の名機を思わせる美しいデザイン、色づくりを自在に楽しめるオリンパスのミラーレス一眼「PEN-F」

         

    オリンパス「ペン F」は1963年に発売された世界初となるハーフサイズ(24mm×18mm判)のレン…

  30.  

    光学ファインダーに小型EVFを同時表示。右手だけで操作できる富士フイルムの最新ミラーレス「X-Pro2」

         

    富士フイルムのXシリーズは、世界の写真好きな人々に愛されているカメラです。その理由は撮ることを楽しめ…

PAGE TOP