新着記事

「9月入学、8月卒業」は本当? アメリカモデルから解く「秋に始まる学校」制度【異文化リテラシー レッスン10】

「9月入学、8月卒業」は本当? アメリカモデルから解く「秋に始まる学校」制度【異文化リテラシー レッスン10】

文/晏生莉衣新型コロナウイルス感染拡大によって長引いた学校の休校によって、にわかに議論されるよう…

おこもり生活に役立つアプリ「radiko」の使い方【スマホ基本のき 第20回】

昨今の社会情勢の影響で家での時間が増えている人は多いと思います。でもそのせいで、変化や刺激が…

生活費が足りない、借金返済の場合は嘘をつく、親にお金を借りる理由

昨今の情勢によって生活が苦しくなったとき、親に頼ることを考える人も多いはず。反対に、頼られた…

衝動的に東海道新幹線に飛び乗ってでかけたくなる、ニッチな一冊|『名古屋の酒場』

飲み屋が少ない、そもそも酒に弱い、知られざる「名古屋の酒場」事情

文/印南敦史きわめてニッチな一冊であると言えよう。なにしろ『名古屋の酒場』(大竹敏之…

毎日出勤しても仕事が無い…「社内失業者」にならないために必要なこと

毎日、出勤していても仕事が無いというケースがあります。就労していながらの「社内失業」の実態と…

【ビジネスの極意】名門会社を失った、40代で働き盛りだった三代目の失敗から学ぶこと

【ビジネスの極意】名門会社を失った、40代で働き盛りだった三代目の失敗から学ぶこと

オーナー社長の後継者は世襲制となっている会社も多いだろう。だが、その社長にリーダーシップがな…

年収1000万円以上の保護者が子どもにしている「マネー教育」の中身

生きていく上で欠かせないもののひとつが「お金」です。もちろん、お金がすべてではありませんが、…

PTA活動はみんなやりたくない? 年齢別にみると明らかな結果が。生の声をそのまま公開します!

ボスママ、マウント、利権争い、「PTA活動」参加したくない意外な理由

近年、共働き世帯の増加によりPTA活動が大きな負担となり、PTAの必要性の議論やPTA廃止の…

マスク焼けが気になる今年。「日焼け止め」を塗るべきか、塗らざるべきか|薬を使わない薬剤師 宇多川久美子のお薬講座【第27回】

マスク焼けが気になる今年。「日焼け止め」を塗るべきか、塗らざるべきか|薬を使わない薬剤師 宇多川久美子のお薬講座【第27回】

陽光眩しい季節になりました。今年は新型コロナの影響で外出時間は減るかもしれません。それでも日焼けした…

『Norman Granz' Jazz At The Philharmonic Vol.6』

「好き勝手」を楽しむ ジャム・セッションの聴き方【ジャズを聴く技術 〜ジャズ「プロ・リスナー」への道56】

文/池上信次「顔合わせ」の2回目です(前回はこちら)。ジャズは、誰とでも共演できるというのが…

ピックアップ記事

  1. 大開口窓は開放感が得られると同時に、季節ごとの光と風を取り込むことができる。芝生は建物周辺の温度を下げることが期待でき、庭木は夏の日差しを和らげる効果がある。
  2. 勾配天井により天井高は最高4mを実現。1階と1.5階がゆるく繋がることで、人の気配を感じながら、個室で過ごす感覚が楽しめる。
  3. 居室は35~75平方メートル、と広めに設定され、多彩なタイプが用意される。高齢者の暮らしやすさに配慮した設計が特徴だ。写真は66平方メートルの部屋。

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

サライ.jp |  趣味・教養についての記事一覧

  1.  

    夏目漱石、隅田川で正岡子規と偶然に出会い、向島百花園へ梅見に行く【日めくり漱石/3月12日】

         

    『吾輩は猫である』『坊っちゃん』『こころ』…数々の名作を世に残した文豪・夏目漱石が没して今年でちょうど100年。漱石は小説、評論、英文学など多分野で活躍する一方、慈愛に富んだ人間味あふれる紳士でもありました。そんな漱石の「日常」を辿りながら…

  2.  

    夏目漱石、人気作家ゆえにつきまとう噂話やゴシップ記事をさらりと受け流す【日めくり漱石/3月11日】

         

    『吾輩は猫である』『坊っちゃん』『こころ』…数々の名作を世に残した文豪・夏目漱石が没して今年でちょう…

  3.  

    空前のスケールで展開する壮大な鉄斎ワールド「生誕180年記念 富岡鉄斎―近代への架け橋―展」

         

    近代文人画家の巨匠、富岡鉄斎は、天保7年(1836)に京都の商家で生まれ、幼少より国学や漢学などを広…

  4.  

    神奈川近代文学館で開催される特別展「100 年目に出会う 夏目漱石」の鑑賞券を25組50名様にプレゼントします

         

    ※本キャンペーンは終了しました。文豪・夏目漱石の没後100 年を記念して、3月26日(土)か…

  5.  

    夏目漱石、1000枚の奥付に検印を押して出版社に渡す【日めくり漱石/3月10日】

         

    『吾輩は猫である』『坊っちゃん』『こころ』…数々の名作を世に残した文豪・夏目漱石が没して今年でちょう…

  6.  

    夏目漱石、留学先のロンドンから妻に「返事が欲しい」と催促の手紙を送る【日めくり漱石/3月9日】

         

    『吾輩は猫である』『坊っちゃん』『こころ』…数々の名作を世に残した文豪・夏目漱石が没して今年でちょう…

  7.  

    夏目漱石、横浜大火の新聞記事を読み、友人の安否を気遣う【日めくり漱石/3月8日】

         

    『吾輩は猫である』『坊っちゃん』『こころ』…数々の名作を世に残した文豪・夏目漱石が没して今年でちょう…

  8.  

    夏目漱石、門弟の小宮豊隆にドイツ語の個人授業を依頼する【日めくり漱石/3月7日】

         

    『吾輩は猫である』『坊っちゃん』『こころ』…数々の名作を世に残した文豪・夏目漱石が没して今年でちょう…

  9.  

    夏目漱石、ストレス解消のためにテムズ川南の住宅街を散歩する【日めくり漱石/3月6日】

         

    『吾輩は猫である』『坊っちゃん』『こころ』…数々の名作を世に残した文豪・夏目漱石が没して今年でちょう…

  10.  

    肉食恐竜は四足歩行だった!? 新仮説で復元されたスピノやティラノの全身骨格が初来日「恐竜博2016年」

         

    いつの時代も子どもから大人まで惹きつけてやまない、夢と驚きに満ちた恐竜の世界。3月8日(火)から東京…

  11.  

    夏目漱石、同級の中村是公との友情を原稿に仕立てる【日めくり漱石/3月5日】

         

    『吾輩は猫である』『坊っちゃん』『こころ』…数々の名作を世に残した文豪・夏目漱石が没して今年でちょう…

  12.  

    夏目漱石、雪舟の墨絵の魅力を門弟たちに語る【日めくり漱石/3月4日】

         

    『吾輩は猫である』『坊っちゃん』『こころ』…数々の名作を世に残した文豪・夏目漱石が没して今年でちょう…

  13.  

    今注目の画家・今井龍満の『Lion』初公開! 国内外の名画に描かれた「動物」展~メナード美術館

         

    本展の見どころを、メナード美術館広報担当の橋本文子さんにうかがいました。「本展では、メナード美術館の…

  14.  

    夏目漱石、森鴎外がかつて暮らしていた家に転居する【日めくり漱石/3月3日】

         

    『吾輩は猫である』『坊っちゃん』『こころ』…数々の名作を世に残した文豪・夏目漱石が没して今年でちょう…

  15.  

    夏目漱石、鹿児島赴任中の門弟が送ってくれたザボンの皮の砂糖漬けを味わう【日めくり漱石/3月2日】

         

    『吾輩は猫である』『坊っちゃん』『こころ』…数々の名作を世に残した文豪・夏目漱石が没して今年でちょう…

  16.  

    女性の美しさと麗しさを描いた名作・傑作が並ぶ「東京藝術大学コレクション」展

         

    明治維新後、日本社会の近代化が急速に進められる中で、岡倉天心を中心として明治20年(1887)に東京…

  17.  

    夏目漱石、松山の俳句仲間と神秘的な趣の俳句を創作する【日めくり漱石/3月1日】

         

    『吾輩は猫である』『坊っちゃん』『こころ』…数々の名作を世に残した文豪・夏目漱石が没して今年でちょう…

  18.  

    夏目漱石、宙に浮いてしまった新聞連載について再依頼の手紙を書く【日めくり漱石/2月29日】

         

    『吾輩は猫である』『坊っちゃん』『こころ』…数々の名作を世に残した文豪・夏目漱石が没して今年でちょう…

  19.  

    超絶技巧の美しさに思わずため息がでる! 陶芸家・宮川香山の作品展

         

    京都・眞葛ヶ原(まくずがはら)の陶工の家に生まれた初代・宮川香山(みやがわ・こうざん  1842-1…

  20.  

    夏目漱石、畏友との永遠の別れに後悔の念が湧きおこる【日めくり漱石/2月28日】

         

    『吾輩は猫である』『坊っちゃん』『こころ』…数々の名作を世に残した文豪・夏目漱石が没して今年でちょう…

  21.  

    ジャッキー・マクリーン|ビ・バップにもフリーにも溢れ出る個性!生々しい“肉声”アルト・サックス【ジャズの巨人】第23巻より

         

    文/後藤雅洋長年ジャズを聴いてきましたが、最近になってようやく気がついたことがありま…

  22.  

    長期入院の夏目漱石、退院して久しぶりに謡曲を思う存分うたう【日めくり漱石/2月27日】

         

    『吾輩は猫である』『坊っちゃん』『こころ』…数々の名作を世に残した文豪・夏目漱石が没して今年でちょう…

  23.  

    北澤楽天、竹久夢二、武井武雄…子どもたちに夢を託した画家の情感あふれる作品150点を公開! 『子供之友』原画展

         

    モダニズムの新たな文化が花開いた大正期。婦人之友社創始者の羽仁もと子、吉一両氏によって大正3年(19…

  24.  

    夏目漱石、贅沢だからと電灯を引くのを拒んでいたが……【日めくり漱石/2月26日】

         

    『吾輩は猫である』『坊っちゃん』『こころ』…数々の名作を世に残した文豪・夏目漱石が没して今年でちょう…

  25.  

    江戸中期の浮世絵師・勝川春章の精緻で優雅な筆遣いを間近で鑑賞できる「美人画」展

         

    江戸時代中期に活躍した浮世絵師・勝川春章(かつかわ・しゅんしょう 1726-92)。今年は春章の生誕…

  26.  

    夏目漱石、高浜虚子や寺田寅彦らと牛鍋を味わう【日めくり漱石/2月25日】

         

    『吾輩は猫である』『坊っちゃん』『こころ』…数々の名作を世に残した文豪・夏目漱石が没して今年でちょう…

  27.  

    夏目漱石、突然ある若者から朝日新聞入社の勧誘を受ける【日めくり漱石/2月24日】

         

    『吾輩は猫である』『坊っちゃん』『こころ』…数々の名作を世に残した文豪・夏目漱石が没して今年でちょう…

  28.  

    夏目漱石、超満員の教室で『リア王』について講義する【日めくり漱石/2月23日】

         

    『吾輩は猫である』『坊っちゃん』『こころ』…数々の名作を世に残した文豪・夏目漱石が没して今年でちょう…

  29.  

    夏目漱石、文部省が送ってきた文学博士の証書を突き返す【日めくり漱石/2月22日】

         

    『吾輩は猫である』『坊っちゃん』『こころ』…数々の名作を世に残した文豪・夏目漱石が没して今年でちょう…

  30.  

    夏目漱石、連載開始が目前に迫った長編小説のタイトル決めを弟子に任せる【日めくり漱石/2月21日】

         

    『吾輩は猫である』『坊っちゃん』『こころ』…数々の名作を世に残した文豪・夏目漱石が没して今年でちょう…

PAGE TOP