新着記事

多彩な情報が詰まった焼酎の魅力が伝わる入門書|『本格焼酎マニアックBOOK』

焼酎について、どれぐらいのことを知っていますか?|『本格焼酎マニアックBOOK』

文/鈴木拓也レモンサワーのブームで今注目の焼酎。糖質が含まれていないため、糖分を控え…

【娘のきもち】比べられることを嫌い、妹とは絶縁状態に。2人を再び結び付けてくれたのは家族の危機だった~その2~

【娘のきもち】比べられることを嫌い、妹とは絶縁状態に。2人を再び結び付けたのは家族の危機だった~その2~

取材・文/ふじのあやこ家族との関係を娘目線で振り返る本連載。幼少期、思春期を経て、親…

【娘のきもち】家族仲はよくていつでもみんな一緒だった。でも、「双子のかわいくないほう」と周りから呼ばれるようになって~その1~

【娘のきもち】家族仲は良く、いつでもみんな一緒だった。でも、「双子のかわいくないほう」と周りから呼ばれるようになって……~その1~

取材・文/ふじのあやこ近いようでどこか遠い、娘と家族との距離感。小さい頃から一緒に過…

榎本武揚ら旧幕府軍が拠点とした五稜郭

戊辰戦争は「近代的な新政府軍vs古臭い旧幕府軍」ではなかった!【検証 「徳川近代」 原田伊織氏インタビュー4】

「歴史は勝者がつくるもの」とは世の理。敗者の歴史は後世顧みられることもなく、闇に埋もれてしまうことも…

重文「無学祖元坐像」鎌倉時代 円覚寺

師の息遣いをも伝える、頂相(ちんそう)彫刻に注目! 【円覚寺の至宝 鎌倉禅林の美】展

取材・文/藤田麻希北鎌倉駅を出てすぐのところにある臨済宗大本山・円覚寺。高低差をいかした伽藍…

パーヴォ×パリ管「シベリウス交響曲全集」の明晰で力強くみずみずしい音楽【林田直樹の音盤ナビ】

選評/林田直樹(音楽ジャーナリスト)森と湖の国フィンランドの作曲家シベリウスの音楽は、北国の…

さんまの梅しそ巻き

【管理栄養士が教える減塩レシピ】梅干しパワーで梅雨を乗り切る! 「うめびしお」の作り方

写真・文/矢崎海里今年ももうすぐ梅雨の季節がやってきますね。梅雨の時期は、気温差…

【夫婦の距離】定年後の趣味がご近所トラブルに! 夫を変えた妻のアイデア~その2~

【夫婦の距離】定年後の趣味がご近所トラブルに! トラブルメーカーの夫を変えた妻の提案~その2~

取材・文/大津恭子定年退職を間近に控えた世代、リタイア後の新生活を始めた世代の夫婦が直面…

【夫婦の距離】定年後の趣味がご近所トラブルに! 夫を変えた妻のアイデア~その1~

【夫婦の距離】定年後の趣味がご近所トラブルに! トラブルメーカーの夫を変えた妻の提案~その1~

取材・文/大津恭子定年退職を間近に控えた世代、リタイア後の新生活を始めた世代の夫婦が…

なるほど! 腰痛・坐骨神経痛 なかなか治らない原因は深部の筋肉【川口陽海の腰痛改善教室 第18回】

なかなか治らない腰痛・坐骨神経痛|痛みの原因は深部の筋肉【川口陽海の腰痛改善教室 第18回】

文/川口陽海なかなか治らない腰痛や坐骨神経痛、本当につらいですよね。整形外科…

ピックアップ記事

  1. オリックス・リビング社長、森川悦明氏。「グッドタイム リビング センター南」にて撮影。

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

サライ.jp |  美味についての記事一覧

  1.  

    酒盃に柚子一片の色気を添えて「うるめいわしの丸干」を頂く【辰巳芳子の「私のおすすめ」第10回】

         

    談/辰巳芳子(料理家)脂の乗った鰯が出回る季節になったので、高知の知人に電話をしたら、「うるめ(鰯)の丸干しはあるが、ただのめざしはないね」と言っていました。心細いですね。日本は農業国であるだけでなく、海の魚によってたんぱく…

  2.  

    ワインにも合う「八丁味噌の田楽」をガラス鍋で楽しむ【辰巳芳子の「私のおすすめ」第9回】

         

    談/辰巳芳子(料理家)八丁味噌は、愛知県岡崎市発祥の豆味噌の銘柄です。水気が少なく運…

  3.  

    蕎麦好きなら挑戦!「蕎麦にまつわる雑学クイズ」10問

         

    日本人にとって馴染みの深い食べ物、蕎麦。とくにサライ世代には蕎麦好きは多いことでしょう。…

  4.  

    ハワイの最高級ラム酒「コハナ」をオアフ島の蒸留所で楽しむ【大人のハワイの楽しみ方】

         

    取材・文/相馬佳(ホノルル在住)ハワイでは地産の農産物を使って多くのお酒が作られている事実を…

  5.  

    落語家・柳家小満ん師匠が指南する「もり蕎麦をいただく作法」

         

    蕎麦職人の技と工夫の結晶であり、蕎麦店の看板とも言える「もり蕎麦」は、どのように食せば、正しい食べ方…

  6.  

    「もり蕎麦」の旨い店7軒に“蕎麦の旨さの秘密”を探った

         

    取材・文・撮影/片山虎之介江戸時代初期にその名が付いた「もり蕎麦」。蕎麦の食べ方として、これ…

  7.  

    破格の値段で見事なてんぷらを堪能!東京・富岡『ふく庵』【新ひと皿の歳時記14】

         

    文・写真/山本益博東京・冨岡にてんぷら屋『ふく庵』が開店したのは、今年の6月のこと。…

  8.  

    いい生鮭が手に入ったら作ってみたい酒肴2つ【辰巳芳子の「私のおすすめ」第8回】

         

    談/辰巳芳子(料理家)北海道から立派な生の鮭が届きました。漁船で獲れたばかりの鮭を船上で〆め…

  9.  

    東京駅で本格イタリア食材が買える!味わえる!『EATALY グランスタ丸の内店』を訪ねた

         

    取材・文/藤田信吾(美味サライ担当)自宅で本格イタリアンを楽しみたい人たちの間で話題…

  10.  

    進化する美食の街「銀座」を徹底取材『美味サライTOKYO』発売中

         

    文/編集部食にフォーカスしたサライの別冊ムック『美味サライTOKYO』を発売しました…

  11.  

    京都・祇園『にくの匠 三芳』で関西の和食の底力を実感【山本益博ひと皿の歳時記13】

         

    文・写真/山本益博牛肉と言えば、関西です。そこで、牛肉をステーキでなく、いろいろな部位を楽し…

  12.  

    東京・小石川『洋食フリッツ』|通わずにはいられない復活の洋食屋【新ひと皿の歳時記12】

         

    文・写真/山本益博かつて、赤坂に『フリッツ』という洋食屋があった。「フリッツ」はフラ…

  13.  

    保存版!奥深き京の珈琲文化を感じる「京都の喫茶店」7軒

         

    取材・文/関屋淳子大手コーヒーチェーン店やコンビニエンスストアの安価なコーヒーが伝播し、昔な…

  14.  

    保存版!京都人が通いつめる「ふだん遣いの美味処」10軒

         

    取材・文/中井シノブ数多の料理店がひしめく京都は、食の都でもある。そのなかで地元の名士たちが…

  15.  

    京都のタクシードライバーがこっそり薦める「京みやげ」3つ

         

    取材・文/鈴木史子(ウィンダム)京都の街と歴史、紅葉名所など見どころを熟知しているのがタクシ…

  16.  

    京都のタクシードライバーがこっそり教える「紅葉の穴場」4つ

         

    取材・文/鈴木史子(ウィンダム)京都の街と歴史、紅葉名所など見どころを熟知しているのが、京都…

  17.  

    菜飯(セーファン)|宮廷料理の流れを組む首里の伝統料理【沖縄ぬちぐすい紀行33】

         

    文/鳥居美砂首里の士族や上流家庭では、祝い事があると一の膳から三の膳に及ぶ「三献の料…

  18.  

    ドメーヌ・ビゾ|偉大なるグラン・ヴァンを生む秘訣とは【ブルゴーニュのワイン生産者を巡る】

         

    取材・文/鳥海美奈子フランスのブルゴーニュ地方は、世界的に高く評価されるワインの銘醸…

  19.  

    飲んで検証!9月のお題料理「秋刀魚の竜田揚げ」に合う酒とは【旬の料理と異酒格闘技 第5回】

         

    文/藤本一路(酒販店『白菊屋』店長)料理とお酒の新しい出逢い、その幸せなマリアージュを求…

  20.  

    窓乃梅|豪華列車「ななつ星 in 九州」にも採用された銘酒の誕生秘話

         

    元禄元年(1688年)の創業以来、300有余年に及ぶ長い歴史を誇る窓乃梅酒造は、佐賀県最古の…

  21.  

    ハワイの芸術の街にある人気の自家醸造ビール工房「ホノルル・ビアワークス」【大人のハワイの楽しみ方】

         

    取材・文/相馬佳(ホノルル在住)いまハワイでは、地元で自家醸造した独特の美味しいビールが楽し…

  22.  

    四谷『後楽寿司 やす秀』|いま一番応援のし甲斐がある鮨屋【新ひと皿の歳時記11】

         

    文・写真/山本益博わたしが『やす秀』に初めて出かけたのが2年半ほど前。若い主人の綿貫安秀(や…

  23.  

    沖縄特産のスーパーフードやフルーツをたっぷり使ったスムージー【沖縄ぬちぐすい紀行32】

         

    文/鳥居美砂「スーパーフード」という言葉を聞いたことはありませんか?「日本スーパーフード協会…

  24.  

    不思議な珍味「ふぐの子糠漬」を使った簡単酒肴の作り方【酒がすすむ醸し料理7】

         

    文・写真/馬場吉成猛毒のテトロドトキシンを含むフグの卵巣。毒の無い身や白子は料理して食べ…

  25.  

    夏の酒肴は“生湯葉にめんつゆ”がいい【辰巳芳子の「私のおすすめ」第7回】

         

    談/辰巳芳子(料理家)夏の酒の肴は、京都の「久在屋」の生湯葉に、長野県松本の「大久保醸造店」…

  26.  

    京都『祇をん豆寅』の豆すし|祇園でいただく乙な味【京の夏の旅】

         

    取材・文/末原美裕「おちょぼ口の舞妓さんでも食べられるように」という思いを込めて作ら…

  27.  

    京都・祇園『喜心』でいただく優しい朝ごはん【新ひと皿の歳時記10】

         

    文・写真/山本益博今回ご紹介する「喜心」は、京都・祇園の小さなホテルの1階にあるお店です。…

  28.  

    ホノルルで人気の自家醸造ビールを堪能!「ワイキキ・ブリューイング・カンパニー」【大人のハワイの楽しみ方】

         

    取材・文/相馬佳(ホノルル在住)暑い夏に飲みたくなる飲み物といえば……そう、もちろんキンキン…

  29.  

    真夏の島野菜「モーウイ」を使った沖縄伝統のイリチー料理【沖縄ぬちぐすい紀行31】

         

    文/鳥居美砂沖縄の真夏の市場は葉野菜がめっきり少なくなり、ゴーヤー、ナーベーラー(へ…

  30.  

    達人に聞いた「粋な日本酒の遊びかた」基本の“七五三”とは

         

    写真・文/柳澤史樹ブーム、というよりすでにカルチャーとして定着した感のある「日本酒」。そもそ…

PAGE TOP