新着記事

【医学部受験経験者1,004人への調査で判明】受験勉強法と必勝ツール

受験生の皆さんは、入試に向けて、毎日必死に勉強していることでしょう。しかしながら、医学部合格…

愛犬の終活を迎える時に、準備しておきたい大切なこと

最後の日々を後悔しないために「愛犬の終活」で準備したい大切なこと

取材・文/柿川鮎子お散歩友達の8歳のゴールデン・レトリーバーが、がんを宣告されてしまいました…

親と心を通わせ合うために|『精神科医が教える 親のトリセツ』

親と心を通わせ合うためのヒント|精神科医が教える「親のトリセツ」

高齢の親に対してはつい、「頑固・わがまま・融通が効かない」などというようなイメージを持ってし…

室内の「隠れダスト」に要注意! 花粉症患者の約7割がオフィスでも花粉症の影響を体感している

春が近づいてくると、花粉症の方々は憂鬱な気分になるのかもしれません。ソフトバンクロボティ…

高齢者にとってポリファーマシーのリスクは何か?|薬を使わない薬剤師 宇多川久美子のお薬講座【第16回】

高齢者にとってポリファーマシーのリスクは何か?|薬を使わない薬剤師 宇多川久美子のお薬講座【第16回】

高齢者ほど薬効成分が効きやすい理由ポリファーマシー(多剤服用)という言葉が知られるようになり…

『拳銃(コルト)は俺のパスポート』

ニヒルでハードボイルドな宍戸錠=エースのジョー|『拳銃(コルト)は俺のパスポート』【面白すぎる日本映画 第39回】

文・絵/牧野良幸宍戸錠さんが今年の1月に亡くなった、享年86歳だった。宍戸錠さんの死…

加齢により減少する唾液の分泌量を増すセルフケア|『ずっと健康でいたいなら唾液力をきたえなさい!』

免疫力の強い身体をつくる「唾液力」の鍛え方

文/鈴木拓也「唾液の役割とは?」と聞かれたら、大半の人は「食べ物に含まれるデンプンを…

「ミニ水筒」が大ブーム! 愛用者たちが選ぶ人気の「水筒」タイプは?

最近はペットボトルではなく、水筒を持ち運ぶ人が増えてきました。そこで、マイボイスコム株式会社…

チャーリー・パーカー『The Complete Dean Benedetti Recordings Of Charlie Parker』

録音技術の進歩はジャズを変えはしなかった【ジャズを聴く技術 〜ジャズ「プロ・リスナー」への道42】

文/池上信次前回紹介したSPレコードの「3分しばり」ですが、正確には「再生メディア」の限界が…

江戸・東京の粋を体験・感性を磨く「ものづくりのまち」台東区へ《プレゼントあり》[PR]

台東区は日本の伝統技術が今も息づく街だ。中でも有名なのは、下町情緒が残る…

ピックアップ記事

  1. 北大路魯山人作「つばき鉢」1938年

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

旅行国内旅行

  1.  

    実録「青春18きっぷ」で行ける日本縦断列車旅:3日目《宮島口駅~名古屋駅》

         

    「青春18きっぷ」だけを使って行ける日本縦断の大旅行を企てた、58歳の鉄道カメラマン川井聡さん。南九州の枕崎駅から、北海道の最北端・稚内駅まで、列車を乗り継いで行く日本縦断3233.6kmの9泊10日の旅が始まった。3日目は早朝の宮…

  2.  

    紅白のだるま型おみくじにドキドキ!『愛宕神社』の「だるまみくじ」【MARIKOのおみくじ探訪 第4回】

         

    文・写真/MARIKO(モデル、神社検定1級)いよいよ日本各地で梅雨入りしましたね。…

  3.  

    実録「青春18きっぷ」で行ける日本縦断列車旅:2日目《熊本駅~宮島口駅》

         

    1日あたり2,370円で日本全国のJR線の普通・快速列車の自由席が乗り放題になる「青春18きっぷ」。…

  4.  

    実録「青春18きっぷ」で行ける日本縦断列車旅:1日目《枕崎駅~熊本駅》

         

    1日あたり2,370円で日本全国のJR線の普通・快速列車の自由席が乗り放題になる「青春18きっぷ」。…

  5.  

    包みを開くワクワク感がすごい!『芝大神宮』の「三角みくじ」【MARIKOのおみくじ探訪 第3回】

         

    文・写真/MARIKO(モデル、神社検定1級)今日も神社との素敵な出会いを求めて、て…

  6.  

    ありえないほど可愛いおみくじ!千駄ヶ谷『鳩森八幡神社』の「鳩みくじ」【MARIKOのおみくじ探訪 第2回】

         

    文・写真/MARIKOあっという間に春も盛りとなり、出掛けるのが楽しい季節となりました。…

  7.  

    「波瀾」の二文字に思わずドキッ!『東京大神宮』の「縁結びみくじ」【MARIKOのおみくじ探訪 第1回】

         

    文・写真/MARIKO『サライ.jp』をご覧の皆様はじめまして。モデルのMARIKO…

  8.  

    気分は弥次さん喜多さん!「東海道五十三次」歩き旅の名物スポット4つ

         

    そもそもは江戸初期に、徳川家康が江戸から地方への道路網として整備した「五街道」。その五街道を歩いて旅…

  9.  

    【トークイベント】 「本能寺の変」の真相を語り尽す!安部龍太郎さん(歴史作家)×織田信孝さん(織田家現当主)

         

    織田信長の子孫は、今も健在だ。信長の次男・織田信雄の流れが信長の血脈を伝え、江戸時代に出羽天…

  10.  

    落城間近の大阪城から救出!知多半島に残る「ある屏風」に隠された驚くべきメッセージ

         

    慶長20年(1615)の「大坂夏の陣」では、真田信繁(さなだ・のぶしげ)ら豊臣方の武将たちの…

  11.  

    ユネスコ無形文化遺産「山・鉾・屋台行事」月別リスト全33祭

         

    山、鉾、笠、屋台、だんじりなど、全国各地で様々な名前で呼ばれている「山車」(だし)。絢爛豪華…

  12.  

    星のや竹富島で味わう優雅な島時間!東シナ海に浮かぶ「夢の島」沖縄・竹富島紀行

         

    東京から南西に2000キロという遙けき彼方、沖縄本島からもさらに400キロ離れた波濤の先に、…

  13.  

    訪ねてみたい!日本各地の「冬の民俗芸能」4選

         

    民俗芸能や、あるいは歴史を感じさせる古い町並みなど、日本各地にはさまざまな文化的景観が残されている。…

  14.  

    富士山のすそ野を歩いて散策!人気のツアー「富士山すそ野ぐるり一周ウォーク」

         

    国内外から多くの登山客が訪れる富士山は、いうまでもなく日本を代表する名峰。そのなだらかで雄大…

  15.  

    無慈悲な執行に一揆勃発!豊臣秀吉「奥州仕置」衝撃の真相【謎解き歴史紀行「半島をゆく」歴史解説編】牡鹿半島

         

    歴史作家・安部龍太郎氏による『サライ』本誌の好評連載「半島をゆく」。Webサイトでは本誌と連動した歴…

  16.  

    細川ガラシャ悲劇の序曲!本能寺の変後に丹後で何がおきたのか?【謎解き歴史紀行「半島をゆく」歴史解説編】丹後半島

         

    歴史作家・安部龍太郎氏による『サライ』本誌の好評連載「謎解き歴史紀行~半島をゆく」。「サライ…

  17.  

    なぜ丹後半島には巨大古墳が多いのか?失われた古代「丹後王国」の謎を追う【謎解き歴史紀行「半島をゆく」歴史解説編】

         

    歴史作家・安部龍太郎氏による『サライ』本誌の好評連載「謎解き歴史紀行~半島をゆく」。「サライ…

  18.  

    80歳を過ぎた雪舟が自ら丹後まで出向いて国宝『天橋立図』を描いた本当の理由とは?【謎解き歴史紀行「半島をゆく」歴史解説編】

         

    歴史作家・安部龍太郎氏による『サライ』本誌の好評連載「謎解き歴史紀行~半島をゆく」。「サライ.jp」…

  19.  

    弘前藩を支えた「石田三成の末裔」はいかなる人物だったのか?【謎解き歴史紀行「半島をゆく」歴史解説編】

         

    ■石田三成の末裔 津軽海峡を渡る慶応4年(明治元年)8月、榎本武揚(えのもと・たけあ…

  20.  

    石田三成の遺児を匿った弘前藩を徳川家康はなぜ黙認したのか?【謎解き歴史紀行「半島をゆく」歴史解説編】

         

    北方の小藩、弘前藩・津軽家の謎のひとつが、関ヶ原の合戦で敵方の武将だった石田三成の次男・重成…

  21.  

    北方の小藩・弘前藩が日本有数の大城郭・弘前城を造営できた理由【謎解き歴史紀行「半島をゆく」歴史解説編】

         

    ■街に点在する建築の優品本州最北の城下町である青森の弘前は、じつは文化財建造物の宝庫である。国の重要…

  22.  

    弘前城になぜ豊臣と徳川が共に祀られたのか?【謎解き歴史紀行「半島をゆく」歴史解説編】

         

    歴史作家・安部龍太郎氏による『サライ』本誌の好評連載「謎解き歴史紀行~半島をゆく」。「サライ.jp」…

  23.  

    弘前城内で祀られていた豊臣秀吉木像の謎【謎解き歴史紀行「半島をゆく」歴史解説編】

         

    歴史作家・安部龍太郎氏による『サライ』本誌の好評連載「謎解き歴史紀行~半島をゆく」。「サライ.jp」…

  24.  

    石田三成の孫を家老に迎えた弘前藩の思惑とは【謎解き歴史紀行「半島をゆく」歴史解説編】

         

    歴史作家・安部龍太郎氏による『サライ』本誌の好評連載「謎解き歴史紀行~半島をゆく」。「サライ.jp」…

  25.  

    津軽独立を果たした稀代の戦略家「津軽為信」の軌跡【謎解き歴史紀行「半島をゆく」歴史解説編】

         

    歴史作家・安部龍太郎氏による『サライ』本誌の好評連載「謎解き歴史紀行~半島をゆく」。「サライ.jp」…

  26.  

    中世の津軽で大勢力を誇った「浪岡北畠氏」の謎【謎解き歴史紀行「半島をゆく」歴史解説編】

         

    歴史作家・安部龍太郎氏による『サライ』本誌の好評連載「謎解き歴史紀行~半島をゆく」。「サライ.jp」…

  27.  

    大規模城郭「鳥羽城」を築城・維持しえた志摩半島の豊かな海の幸 【謎解き歴史紀行「半島をゆく」歴史解説編】

         

    平安朝の時代にかの清少納言も言及するなど、京の都にもその存在が知られていた海女。志摩半島には今も多く…

  28.  

    志摩鳥羽城跡|海賊大名・九鬼嘉隆が築いた近世海城の先駆け【謎解き歴史紀行「半島をゆく」歴史解説編】

         

    歴史作家・安部龍太郎氏による好評連載「謎解き歴史紀行~半島をゆく」。こちらでは『サライ』本誌と連動し…

  29.  

    信長配下屈指の海賊大名「九鬼嘉隆」の力の根源とは?【謎解き歴史紀行「半島をゆく」歴史解説編】

         

    歴史作家・安部龍太郎氏による好評連載「謎解き歴史紀行~半島をゆく」。今回からは志摩半島を訪ねています…

  30.  

    歴史の宝庫・伊豆韮山を歩く【謎解き歴史紀行「半島をゆく」歴史解説編】

         

    歴史作家・安部龍太郎氏による好評連載「謎解き歴史紀行~半島をゆく」。こちらでは『サライ』本誌の連載と…

PAGE TOP