河鹿橋(かじかばし)【群馬県】

今年は猛暑の影響で木々が色づくのが遅いと言われていますが、本格的な秋を迎え、行楽のひとつとして紅葉を楽しみにしている方も多いことでしょう。

さまざまな表情を見せてくれる紅葉ですが、株式会社リクルート(https://www.recruit.co.jp/)がライトアップを実施予定の紅葉スポットについてアンケートを実施しました。日中とは異なり、夜の紅葉は幻想的でロマンティックな趣で、まるで絵画のような絶景が楽しめるスポットばかりです。

ナイトタイムエコノミーとして“夜の観光”が注目されている今、今年は趣向を変えてライトアップの紅葉を楽しんでみませんか。

1位:中野もみじ山【青森県】

中野神社(中野もみじ山)内には樹齢100年以上のモミジが約130本あり、青森県の中でも有数の紅葉の名所として知られています。辺り一面が鮮やかな紅葉で覆われ、彩り豊かな自然美が織りなす絶景が楽しめます。入口から御社殿前までがライトアップされ、照らされた中州や不動橋の美しい姿は、息をのむほどです。

[見頃]10月下旬~11月上旬
[ライトアップ]10月20日(金)~11月5日(日)16:30~21:00
https://kuroishi.or.jp/sightseeing/nakanomomijiyama

2位:なばなの里【三重県】

秋から冬にかけて開催されるイルミネーションの美しさで知られる庭園『なばなの里』。300本以上のヤマモミジやイロハモミジが紅葉する時期は、紅葉ライトアップとイルミネーションが同時に楽しめ、より一層華やいだ雰囲気になります。中でも「鏡池」は、ライトに照らされた色鮮やかな紅葉が水面に映り込んだ幻想的な景色が楽しめる注目スポットです。

[見頃]11月下旬~12月中旬
[ライトアップ]紅葉の見頃に合わせ、日没後より点灯
https://www.nagashima-onsen.co.jp/nabana/illumination/autumn.html

3位:河鹿橋【群馬県】

伊香保温泉の湯元近くにある赤い太鼓橋、『河鹿橋(かじかばし)』。新緑の季節から年間を通してその景色を楽しめる観光スポットですが、紅葉の時期には、モミジやカエデ、クヌギ、ウルシなどの木々が赤から黄色へ色づく美しいグラデーションとなります。ライトアップによって、辺り一面がオレンジ色に輝く様子はまさに神秘的。

[見頃]10月下旬~11月中旬
[ライトアップ]10月下旬~11月中旬16:30~22:00(予定)
https://www.city.shibukawa.lg.jp/kankou/midokoro/shizen/kouyou/p000308.html

4位:もみじ回廊【山梨県】

河口湖北岸の梨川に、約100本のモミジの巨木が150m連なる紅葉トンネルが『もみじ回廊』です。久保田一竹美術館側の入口から見ると、照明で際立つ赤と黄が織りなすコントラストが絶景で、トンネル内に入ると足元から頭上まで光に包まれる幻想的な景色が広がります。日没間近には、ライトアップされた紅葉と富士山の絶景も楽しめます。

[見頃]11月上旬~11月下旬
[ライトアップ]富士河口湖紅葉まつり開催期間 10月28日(土)~11月23日(木・祝)日没~22:00
https://www.yamanashi-kankou.jp/kankou/spot/p1_4534.html

5位:香嵐渓【愛知県】

約4000本のモミジが色づく、東海エリアを代表する紅葉スポット。町のシンボル的存在で、まるでご飯を盛ったかのように丸みを帯びた『飯盛山』がライトアップされると、まるで“光の山”のごとく、美しい世界が広がります。「巴橋」の上から見た「待月橋」、巴川に映る紅葉の景色も圧巻です。

[見頃]11月中旬~11月下旬
[ライトアップ]11月1日(水)~11月30日(木)日没~21:00
http://asuke.info/korankei/

6位:御船山楽園【佐賀県】

標高210mの御船山を借景に15万坪の広大な庭園が広がり、四季折々の絶景が見られるスポット。樹齢170年のオオモミジや樹齢300年のオオクスをはじめ、ツツジ谷や振り向き坂、池越しに眺める紅葉など見所も多く、見る者を圧倒する豪華絢爛さを誇ります。

[見頃]11月中旬~12月初旬
[ライトアップ]紅葉の見頃に合わせ、日没後より点灯
https://www.mifuneyamarakuen.jp/

7位:応頂山 勝尾寺【大阪府】

“勝運の寺”として知られる名刹。山門を抜けて弁天池越しに見渡すと、紅葉が山の緑、空の青と相まって、まるで絵画のような景色に。特別ライトアップでは、昼間の厳かな雰囲気とは趣の異なる、神秘的かつ幻想的な空間を楽しむことができます。

[見頃]11月中旬~12月上旬
[ライトアップ]11月中の土・日・祝 日没~20:30
https://katsuo-ji-temple.or.jp/

8位:姫路城西御屋敷跡庭園 好古園【兵庫県】

姫路城の南西に位置し、城を借景に造られた約3万平方メートルの日本庭園。秋はヤマモミジやカエデ、サクラなどが各所で色づき、大池周辺をはじめ見所満載。中でも「御屋敷の庭」の渡り廊下は、左右に絵画のような紅葉絶景が広がり、時代劇の主人公のような気分に浸れると話題のスポットです。

[見頃]11月中旬~11月下旬
[ライトアップ]11月17日(金)~12月3日(日)日没~20:00
http://himeji-machishin.jp/ryokka/kokoen/

9位:偕楽園 もみじ谷【茨城県】

水戸藩・第九代藩主徳川斉昭によって造園され、「日本三名園」のひとつとしても名高い『偕楽園本園』。広大な敷地内に、季節ごとに梅やサクラ、竹林が美しい彩りを添えます。本園から徒歩10分のもみじ谷では、約170本ものモミジやカエデが真っ赤に染まり、その景色はため息がでるほどの美しさです。

[見頃]11月初旬~11月中旬
[ライトアップ]11月3日(金・祝)~11月19日(日) 日没~21:00
https://ibaraki-kairakuen.jp/

10位:修善寺 虹の郷【静岡県】

約2000本の紅葉めぐりを楽しむことができる、花と緑に囲まれたテーマパーク。匠の村のモミジをはじめ、イギリス村、カナダ村の紅葉がライトアップされますが、中でも日本庭園「菖蒲ヶ池」に映りこんだ紅葉、かやぶき屋根の古民家を彩る風情あふれる紅葉は必見。絵になる風景が堪能できます。

[見頃]11月中旬~12月初旬
[ライトアップ]11月11日(土)~12月3日(日)16:00~21:00
https://www.nijinosato.com/

※紹介している内容は2023年9月28日時点の情報です。
※おでかけの際には、ホームページなどで最新の情報を確認してください。
引用元:旅行情報サイト「じゃらんニュース」
「じゃらん 夜の紅葉絶景ランキング」
https://www.jalan.net/news/article/763045/

 

関連記事

ランキング

サライ最新号
2024年
7月号

サライ最新号

人気のキーワード

新着記事

ピックアップ

サライプレミアム倶楽部

最新記事のお知らせ、イベント、読者企画、豪華プレゼントなどへの応募情報をお届けします。

公式SNS

サライ公式SNSで最新情報を配信中!

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE

小学館百貨店Online Store

通販別冊
通販別冊

心に響き長く愛せるモノだけを厳選した通販メディア

花人日和(かじんびより)

和田秀樹 最新刊

75歳からの生き方ノート

おすすめのサイト
dime
be-pal
リアルキッチン&インテリア
小学館百貨店
おすすめのサイト
dime
be-pal
リアルキッチン&インテリア
小学館百貨店