新着記事

今のうちに足元を固め、できることを始めよう|資産を運用する【今からはじめるリタイアメントプランニング】

老後の資金を増やす!|リスクを考えながら資産を運用するポイント【今からはじめるリタイアメントプランニング】

今のうちに足元を固め、できることを始めよう【アクション編】リタイアまでに不足額をどのようにし…

富士山ナイフ ―Fuji Knife―|意匠と機能が見事に融合したジャパニーズナイフの逸品

実家の表具店で、職人たちの働きを幼いころから見てきたという小林新也氏は、ものづくりを追求する…

『サラ・ヴォーン・ウィズ・クリフォード・ブラウン』(エマーシー) 演奏:サラ・ヴォーン(ヴォーカル)、クリフォード・ブラウン(トランペット)、ハービー・マン(フルート)、ポール・クイニシェット(テナー・サックス)、ジミー・ジョーンズ(ピアノ)、ジョー・ベンジャミン(ベース)ロイ・ヘインズ(ドラムス)、アーニー・ウィルキンス(指揮) 録音:1954年12月18日

「編集」に隠された真実~なぜジャズのアルバムには同じ曲が何曲も入っているのか?〜「別テイク」の正しい聴き方(3)【ジャズを聴く技術 〜ジャズ「プロ・リスナー」への道20】

文/池上信次第20回「編集」に隠された真実~なぜジャズのアルバムには同じ曲が何曲も入っているのか…

35%の人が旅行先でケガや病気をした経験がある一方で、「病院の場所を事前に確認する」のは13人に1人だけ!現地治療費の最高額は「500万円」!!

現地治療費の最高額は「500万円」!|3人に1人が旅行先でケガや病気をした経験がある

最大9連休だった今年のお盆は終わってしまいましたが、まだ夏休みを取られていない人、9月の連休…

定年後のお金の不安を解消する3つの答え|『「定年後」の‟お金の不安“をなくす 貯金がなくても安心老後をすごす方法』

老後の不安を解消する3つの答え|「定年後」の‟お金の不安“をなくす 貯金がなくても安心老後をすごす方法

文/印南敦史少なくとも十数年前まで、「定年」ということばには明るいイメージが多少なりともあっ…

村松時計店の銀製時計|新天皇陛下と令和に捧げる、時代を超えた純銀時計

戦前、わずか4社しかなかった国産時計メーカーのひとつ、村松時計製作所の初代は、他社では困難だ…

【管理栄養士が教える減塩レシピ】|これひとつで味が決まる!だしの効いた「煎り酒」で減塩に挑戦

【管理栄養士が教える減塩レシピ】これひとつで味が決まる!だしの効いた「煎り酒」の作り方

写真・文/矢崎海里皆さん、「煎り酒」という調味料をご存じですか。古くは日本の調味…

中高生が見た大人へのイメージと「10年後の日本」の見通し

息子世代は「今」をどのように捉えているのか?|中高生が考える「カッコいい大人」と「10年後の日本」

全国の中学生・高校生(中高生)に対し、大人へのイメージや10年後の日本の見通しについてどう考…

【ビジネスの極意】アサヒビールとキリンビールに学ぶリーダシップの教科書

【ビジネスの極意】アサヒビールとキリンビールに学ぶリーダシップの教科書

現状が順調な経営であったとしても、危機は必ずやってくる。そんな時、リーダーとしてはどのように…

お魚とうばん 2枚組|魚をおいしく焼き上げるグリル用陶板

サンマに代表される秋の魚のおいしい季節がやってくる。いつもガスグリルを使って魚を焼いているサ…

ピックアップ記事

  1. ゆったりした船上にラウンジのようなソファが設えてあり、最大8人が乗れる。風を感じながら航走する爽快感を分かち合える。
  2. 美しい海に囲まれたラロトンガ島。ここムリビーチは島を代表するビーチで、遠浅のラグーンに、白い砂浜が広がる。
  3. ファストバックはリアのデザインが特徴的。セダンは伸びやかなデザインでありながら「塊感」があり、走る姿も美しいと想像させるものに仕上がっている。

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

旅行海外旅行

  1.  

    カナリア諸島の真っ白な砂浜、真っ青な空……|地球のエネルギーを感じる火山の島ランサローテ

         

    文・写真/バレンタ愛(海外書き人クラブ/元オーストリア在住、現カナダ在住ライター)7つの島からなるカナリア諸島。スペイン領だが、地理でいうとアフリカ大陸の北西部沖、大西洋に浮かんでいる。アフリカ大陸に一番近いフエルテベントゥーラ島は…

  2.  

    知れば知るほど奥が深い。今輝く、神秘の国・ミャンマーを訪ねる【3】インレー湖

         

    取材・文/関屋淳子インドシナ半島西部、タイ、ラオス、中国、インド、バングラデシュと国境を接するミ…

  3.  

    ビールを片手に絵画鑑賞、クラブイベントもあり。イギリス人流、夜の博物館の楽しみ方

         

    文/塚田沙羅(海外書き人クラブ/ロンドン在住ライター)イギリスには、ロンドンの大英博物館を筆…

  4.  

    ここは日本?ロンドンの不思議な観光スポット「Kyoto Garden」を散策

         

    文/塚田沙羅(海外書き人クラブ/ロンドン在住ライター)ロンドン西部の高級住宅街として名高いケ…

  5.  

    知れば知るほど奥が深い。今輝く、神秘の国・ミャンマーを訪ねる【1】ヤンゴン

         

    取材・文/関屋淳子インドシナ半島西部、タイ、ラオス、中国、インド、バングラデシュと国境を接するミ…

  6.  

    住んだ人がみな不幸になる「ルート66」の呪われた町。潜入取材の廃屋で見たものは…

         

    文・写真/大井美紗子(海外書き人クラブ/アメリカ在住ライター)アメリカはアリゾナ州に…

  7.  

    アルプスの渓谷を走る、ノスタルジックな狭軌道鉄道「ヘレンタール鉄道」

         

    文・写真/御影実(オーストリア在住ライター/海外書き人クラブ)アルプスの国、オーストリアには、数…

  8.  

    世界最大の陸の孤島!映画「フィツカラルド」誕生の地、ペルー・イキトス

         

    文・写真/原田慶子(海外書き人クラブ/ペルー在住ライター)ドイツの巨匠ヴェルナー・ヘルツ…

  9.  

    まさに「手付かずの自然」!カムチャツカで優美な「高山植物」と「ヒグマ」の聖地を巡る

         

    文/印南敦史北海道沖の千島列島から北へと連なるカムチャツカ半島(ロシア)といえば、雄大な自然…

  10.  

    ブームを先取り!北部タイ料理の真髄が味わえるチェンマイの名店3軒

         

    文・写真/横山忠道(海外書き人クラブ/タイ在住ライター)日本では今や全国どこででもタイ料理店…

  11.  

    なぜスペインには「日本」という苗字の人々が存在するのか?

         

    文・写真(クレジットのないもの)/田川敬子(スペイン在住)スペイン語で日本を意味する…

  12.  

    音楽と芸術の都ウィーンにある小さなユニーク博物館3つ

         

    文・写真/御影実(オーストリア在住ライター)音楽と芸術の都ウィーンは、50以上のミュージアムがあ…

  13.  

    あのドレッシング発祥の地!カナダのサウザンアイランド紀行【カナダ・オンタリオ州の旅1】キングストン市内とサウザンアイランドクルーズ

         

    写真・文/石津祐介カナダの中東部に位置し、トロントやオタワといった主要都市を要するオンタリオ…

  14.  

    タイ料理の新スター「カオソーイ」を現地チェンマイで味わい尽くす!オススメ店3軒

         

    文・写真/横山忠道(タイ在住ライター)日本ではマッサマンカレーやパクチー料理など、毎年のよう…

  15.  

    知られざる人気スポット!香港の離島「ラマ島」で過ごすのんびり休日

         

    文・写真/りんみゆき(香港在住)香港(ホンコン)と聞くと、高層ビルが建ち並ぶ光景、またはショ…

  16.  

    南米ペルーの知られざる蒸留酒「ピスコ」を知っていますか?

         

    文・写真/原田慶子(ペルー在住ライター)コメや麦、芋、サトウキビなど、あらゆるものから作…

  17.  

    ベネチア発の地中海クルーズ、寄港する街々の特徴と楽しみ方

         

    文・写真/バレンタ愛(元オーストリア在住、現カナダ在住ライター)「地中海」と聞くと、フランス…

  18.  

    貝殻で埋め尽くされた英国の謎すぎる地下洞窟「シェル・グロット」の異様と幻想

         

    文/塚田沙羅(ロンドン在住ライター)イングランドの東端に、約180年前に発見されたという貝殻…

  19.  

    まるで天国!壮麗なるボロブドゥール遺跡で俗世からの解脱を体感する

         

    文・写真/さいとうかずみ(インドネシア在住)過去世からの融合点我々は生涯に幾度もの夜…

  20.  

    現地ライターが推薦!巡ってみたいオーストリアの名城6選

         

    文・写真/御影実(オーストリア在住ライター)ハプスブルク帝国の都ウィーンを首都に持つアルプス…

  21.  

    ダイナミックすぎる『オメガパーク』で体重約1トンの巨大野生動物に出会う

         

    文・写真/藤木 香(カナダ在住ライター)いつかこの目で本物のカリブー(トナカイ)を見…

  22.  

    インカ帝国悲劇の舞台!ペルーの古都「カハマルカ」を歴史散歩する

         

    文・写真/原田慶子(ペルー在住ライター)米CNNが「2018年に訪れるべき18の場所」の1つに選…

  23.  

    ボルガ河クルーズ、ロシアの原風景を堪能する魅惑の船旅

         

    文/印南敦史古くからヨーロッパ諸国と肩を並べ、日本の45倍もの国土を持つ「北の大国」として君…

  24.  

    タイ・チェンマイにある幻の都「ウィアン・クム・カーム」遺跡を訪ねる

         

    文・写真/横山忠道(タイ在住ライター)山紫水明の美しさと風雅な伝統文化を満喫できるタイ第…

  25.  

    スタインベックの傑作『怒りの葡萄』の舞台を辿るルート66の旅

         

    文・写真/大井美紗子(アメリカ在住ライター)貧しいオクラホマを離れ、豊かなカリフォルニア…

  26.  

    この世のものとは思えない!トルクメニスタンで「地獄の門」を覗いたら

         

    文/ギュルソユ慈(トルクメニスタン在住ライター)「地上の楽園」「天国のような」と形容…

  27.  

    フィレンツェからウィーンへ!ヨーロッパの古都をつなぐ寝台列車の旅

         

    文・写真/千夏英二(欧州在住ライター)最後の夜行列車飛行機や新幹線が発達し、日本で夜行列…

  28.  

    アルプスの古都「インスブルック」夏に長期滞在したくなる理由とは?

         

    文/印南敦史もうすぐ、ジメジメとした日本の暑い夏がやってくる。最高気温が更新されるた…

  29.  

    アルプスの美峰シュネーベルク山を登山鉄道で行く小さな旅(オーストリア)

         

    文・写真/ひょろ(オーストリア在住ライター)音楽と芸術の都ウィーンを首都とする、アルプスの小…

  30.  

    天空の列車「アンデス中央鉄道」で南米大陸の屋根を行く(ペルー)

         

    文・写真/原田慶子(ペルー在住ライター)世界文化遺産の街リマ旧市街と、ペルー有数の穀…

PAGE TOP