新着記事

今のうちに足元を固め、できることを始めよう|資産を運用する【今からはじめるリタイアメントプランニング】

老後の資金を増やす!|リスクを考えながら資産を運用するポイント【今からはじめるリタイアメントプランニング】

今のうちに足元を固め、できることを始めよう【アクション編】リタイアまでに不足額をどのようにし…

富士山ナイフ ―Fuji Knife―|意匠と機能が見事に融合したジャパニーズナイフの逸品

実家の表具店で、職人たちの働きを幼いころから見てきたという小林新也氏は、ものづくりを追求する…

『サラ・ヴォーン・ウィズ・クリフォード・ブラウン』(エマーシー) 演奏:サラ・ヴォーン(ヴォーカル)、クリフォード・ブラウン(トランペット)、ハービー・マン(フルート)、ポール・クイニシェット(テナー・サックス)、ジミー・ジョーンズ(ピアノ)、ジョー・ベンジャミン(ベース)ロイ・ヘインズ(ドラムス)、アーニー・ウィルキンス(指揮) 録音:1954年12月18日

「編集」に隠された真実~なぜジャズのアルバムには同じ曲が何曲も入っているのか?〜「別テイク」の正しい聴き方(3)【ジャズを聴く技術 〜ジャズ「プロ・リスナー」への道20】

文/池上信次第20回「編集」に隠された真実~なぜジャズのアルバムには同じ曲が何曲も入っているのか…

35%の人が旅行先でケガや病気をした経験がある一方で、「病院の場所を事前に確認する」のは13人に1人だけ!現地治療費の最高額は「500万円」!!

現地治療費の最高額は「500万円」!|3人に1人が旅行先でケガや病気をした経験がある

最大9連休だった今年のお盆は終わってしまいましたが、まだ夏休みを取られていない人、9月の連休…

定年後のお金の不安を解消する3つの答え|『「定年後」の‟お金の不安“をなくす 貯金がなくても安心老後をすごす方法』

老後の不安を解消する3つの答え|「定年後」の‟お金の不安“をなくす 貯金がなくても安心老後をすごす方法

文/印南敦史少なくとも十数年前まで、「定年」ということばには明るいイメージが多少なりともあっ…

村松時計店の銀製時計|新天皇陛下と令和に捧げる、時代を超えた純銀時計

戦前、わずか4社しかなかった国産時計メーカーのひとつ、村松時計製作所の初代は、他社では困難だ…

【管理栄養士が教える減塩レシピ】|これひとつで味が決まる!だしの効いた「煎り酒」で減塩に挑戦

【管理栄養士が教える減塩レシピ】これひとつで味が決まる!だしの効いた「煎り酒」の作り方

写真・文/矢崎海里皆さん、「煎り酒」という調味料をご存じですか。古くは日本の調味…

中高生が見た大人へのイメージと「10年後の日本」の見通し

息子世代は「今」をどのように捉えているのか?|中高生が考える「カッコいい大人」と「10年後の日本」

全国の中学生・高校生(中高生)に対し、大人へのイメージや10年後の日本の見通しについてどう考…

【ビジネスの極意】アサヒビールとキリンビールに学ぶリーダシップの教科書

【ビジネスの極意】アサヒビールとキリンビールに学ぶリーダシップの教科書

現状が順調な経営であったとしても、危機は必ずやってくる。そんな時、リーダーとしてはどのように…

お魚とうばん 2枚組|魚をおいしく焼き上げるグリル用陶板

サンマに代表される秋の魚のおいしい季節がやってくる。いつもガスグリルを使って魚を焼いているサ…

ピックアップ記事

  1. ゆったりした船上にラウンジのようなソファが設えてあり、最大8人が乗れる。風を感じながら航走する爽快感を分かち合える。
  2. 美しい海に囲まれたラロトンガ島。ここムリビーチは島を代表するビーチで、遠浅のラグーンに、白い砂浜が広がる。
  3. ファストバックはリアのデザインが特徴的。セダンは伸びやかなデザインでありながら「塊感」があり、走る姿も美しいと想像させるものに仕上がっている。

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

サライ.jp |  旅行についての記事一覧

  1. ヘレン・ケラー  

    ヘレン・ケラーの生家で知る驚きの事実。「奇跡の人・アニー」って誰?

         

    文・写真/大井美紗子(海外書き人クラブ/アメリカ在住ライター)ヘレン・ケラー。見えない・聞こえない・話せないと三重の障害を抱えながらも、精力的に講演と著述業を行った活動家である。ヘレンの名を聞くと、舞台『奇跡の人』を…

  2. ビュガラッシュ山全景  

    「地球最後の日」に人々が殺到した南仏の小さな村|謎多きカタリ派の里を訪ねる

         

    文・写真/レリソン田島靖子(海外書き人クラブ/フランス在住ライター)フラ…

  3.  

    南太平洋の楽園タヒチへ!サライ編集長が体感した自然と感動の4泊6日[PR]

         

    取材・文/小坂眞吾(サライ編集長)海外にはめったに行かない私だが、南の島タヒチでひと足早い夏…

  4.  

    中西進さんと万葉の大和路を歩く3|阿騎野(奈良県宇陀市)

         

    ※この記事はサライ2006年8月号の特集「『万葉集』を旅する」より転載しました。写真やデータは掲載当…

  5.  

    中西進さんと万葉の大和路を歩く2|吉野(奈良県吉野町)

         

    ※この記事はサライ2006年8月号の特集「『万葉集』を旅する」より転載しました。写真やデータは掲載当…

  6.  

    中西進さんと万葉の大和路を歩く1|飛鳥(奈良県明日香村周辺)

         

    ※この記事はサライ2006年8月号の特集「『万葉集』を旅する」より転載しました。写真やデータは掲載当…

  7. 世界の旅トレンドは「サステイナブル・トラベル」!  

    あなたが宿泊する施設には「エコラベル」ありますか?|世界の旅トレンドは「サステイナブル・トラベル」

         

    地球環境を保全しつつ持続が可能な産業や開発を表す、“サステイナブル”。世界の旅行者の72%が…

  8. 台湾といえば小籠包。だが、小籠包以外にも美味しい食べ物がたくさん!  

    「買2送1」って何?|台湾旅行で知っていると便利な豆知識【飲食編】

         

    近年行ってみたい海外の旅行先ランキングで常に上位の人気の国、台湾。東京から約3時間半と、気軽に行けて…

  9. 立杭陶の郷  

    【陶磁器の街を訪ねて】日本六古窯のひとつ、丹波立杭でうつわ巡り|見る・体験する・楽しむが全て揃う「立杭陶の郷」

         

    写真・文/矢崎海里日本六古窯、というのをご存じですか?越前、常滑、瀬戸、備前、信…

  10. 有名な士林の夜市。食べ物の店は地下にある。  

    スーパー・コンビニに無料の袋はない!?|台湾旅行で知っていると便利な豆知識【街歩き編】

         

    近年行ってみたい海外の旅行先ランキングで常に上位の人気の国、台湾。東京から約3時間半と、気軽に行けて…

  11. 夜の台北駅。  

    台北駅は3つある!?|台湾旅行で知っていると便利な豆知識【移動手段編】

         

    近年行ってみたい海外の旅行先ランキングで常に上位の人気の国、台湾。東京から約3時間半と、気軽に行けて…

  12. トルコで18件目の世界遺産に登録  

    ピラミッドよりも古い!世界最古の神殿「ギョベクリ・テペ」の謎(トルコ)

         

    文・写真/横溝絢子(海外書き人クラブ/トルコ在住ライター)世界最古の神殿トルコの南東部は、文…

  13. 空から眺めるウルルの全容  

    ブリスベンとゴールドコースト、そしてウルルを巡る旅【ウルル編】

         

    写真・文/石津祐介ブリスベンからエアーズロックへ【前回はこちら】ブリスベン6時発のジ…

  14.  

    サライのマカオ紀行記事がマカオ政府観光局主催「メディア・アワーズ2018」を受賞!

         

    文/小坂眞吾(サライ編集長)『サライ』2019年1月号に掲載された特別企画「美食紀行 マカオ…

  15. 史上初のゴールデンウィーク10連休! どこに行く? 今から行ける旅先は?  

    ゴールデンウィーク10連休、旅行の予定ありますか?| 海外旅行先、人気ナンバー1はやっぱり「ハワイ」!

         

    間もなく史上初の10連休という長いゴールデンウィーク(以下GW)がやって来ます。JTBが、「…

  16. 静岡グルメ  

    「清水魚市場」「クレマチスの丘」|日帰り観光で楽しめる! 美味しい静岡グルメ二選

         

    取材・文/末原美裕駿河湾の海の幸、豊かな森と清らかな水源を持つ静岡県は食材の宝庫! …

  17. 日が暮れる頃まで西安城壁には老若男女が集う  

    「長安」城壁散策から見えてくる悠久の歴史|遣隋使・遣唐使の足跡が残る中国・西安を旅する

         

    写真・文/藪内成基シルクロードの起点であり、隋や唐の都として栄えた長安(現在の西安)…

  18. 三島スカイウォーク  

    【陸・海・空から望む】春の3大「富士山」絶景スポット

         

    取材・文/末原美裕美しい景色や自然の恵みが長い歴史を通して、様々な芸術や信仰を育んできた…

  19. (静岡市提供)  

    世界遺産「富士山」が深く心に響く、「構成資産」二選

         

    取材・文/末原美裕信仰の対象と芸術の源泉として世界文化遺産に選ばれた、日本人が誇る富士山…

  20. イエズス会の巡察使として来日したヴァリニャーノ(南島原市口之津公園にある銅像)  

    「バテレン追放」|日本の植民地化危機を救った秀吉の決断【半島をゆく 歴史解説編 西彼杵半島2】

         

    『サライ』本誌で連載中の歴史作家・安部龍太郎氏による歴史紀行「半島をゆく」と連動して、『サライ.jp…

  21. 歩くだけで思い描く“京都”を感じられる魅力的な通りです。  

    【京都人のお墨付き】狂言師・茂山茂さんおすすめの京都甘味「豊松堂の京あめ」

         

    取材・文/末原美裕京都で長年活躍している目の肥えた方々が足繁く通うお店は、間違いなく感動と出…

  22. 滋賀うつくし旅  

    【滋賀うつくし旅】信楽焼と食と美を堪能する一日[PR]

         

    桜のつぼみがほころび、いよいよ春本番! あたたかな陽気に誘われ、お出かけが楽…

  23. オーストリア国鉄のシティジェット  

    世界で初めて世界遺産に認定された鉄道| センメリング鉄道を満喫するアルプスの旅

         

    文・写真/御影実(オーストリア在住ライター/海外書き人クラブ)アルプスの小国オーストリアの首都ウ…

  24. メープルシロップ  

    カナダの名産品「メープルシロップ」はどうやってできる?| 首都オタワ近くのメープル農家を訪問してみた

         

    文・写真/バレンタ愛(海外書き人クラブ/元オーストリア在住、現カナダ在住ライター)カナダの名産品…

  25. 最終的に色付けをしてできあがり  

    ユネスコの無形文化遺産、スペイン・バレンシアの「火祭り」|火祭りアーティストとはいったい何?

         

    文・写真/田川敬子(海外書き人クラブ/スペイン在住ライター)3月になりバレンシアは色めき立っ…

  26. 見た目のインパクトが大きい子豚の丸焼き・レチョン  

    世界中の美食家がフィリピンに注目!|「マニラガストロノミー」を体感する、今行くべき3つのレストラン

         

    取材・文/関屋淳子今、マニラでは新進気鋭のシェフたちがフィリピンの食材や料理法を使ったガストロノ…

  27.  

    ここ日本!?と思わせる志摩の美景レストラン|世界の食通が注目する「新バスク料理」を味わう

         

    取材・文・写真/編集部 三重県・志摩半島の突端、風光明媚な英虞湾を見晴かす景勝の地に、異国情…

  28. 多くの観光客で賑わうコルコバードの丘のキリスト像  

    新・世界七不思議に選ばれたリオデジャネイロのシンボル|「コルコバードのキリスト像」はどうやって作られた!?

         

    文・写真/マンゲイラ靖子(海外書き人クラブ/ブラジル在住ライター)ブラジル観光の人気スポット…

  29. 1位:上野恩賜公園【東京都】  

    関東圏在住のドライバーが選んだ「おすすめ桜スポットランキング」|3位「小田原城址公園」、2位「国営昭和記念公園 桜の園」、1位は?

         

    だんだんと春めいて、暖かくなってきた今日このごろ。もうすぐお花見のシーズンだ。今回は少し早いが、株式…

  30. メスカルのお伴はライムではなくオレンジ。そこにチリパウダーを混ぜた塩と乾燥させたグサノ(イモムシ)があれば完璧だ。  

    アメリカで大人気の「メスカル」、神の酒「プルケ」、メキシコワイン「Madera 5」|テキーラだけじゃない、メキシコの地酒を嗜む

         

    文・写真/長谷川律佳(海外書き人クラブ/メキシコシティ在住ライター)メキシコのお酒と聞くと真…

PAGE TOP