新着記事

ナット・キング・コール『ザ・クリスマス・ソング』

「クリスマス・ジャズ」はなぜこんなに楽しいのか【ジャズを聴く技術 〜ジャズ「プロ・リスナー」への道33】

文/池上信次今回は「季節ネタ」を。でも、ジャズでは季節ネタとして済ませられないほど重…

玉の輿婚

「玉の輿」に乗った女性たち、出会いの場はどこ?|3位は学校、2位は職場、1位は?

突然ですが、あなたの身近に玉の輿にのった女性はいますか?「気づけば知り合いが玉の輿婚をしてい…

大賞と各部門賞の選考を終え、記念のカメラに収まる審査員のみなさん。「あったらいいな」の視点から、議論を戦わせた。

第18回 2019年 「サライ大賞」発表|読者が選んだ「サライ世代に優しい商品」

過去1年間の『サライ』の記事や広告の中から、サライ世代に優しい商品やサービスなどを選定し、表彰する「…

退職時・退職後の税金の申告は?【そのときになって困らないために|リタイア前後の手続き編】

会社員でも要注意! 退職時・退職後に税金の申告が必要になる場合とは?【そのときになって困らないために|リタイア前後の手続き編】

会社員は原則勤務先で年末調整されているので、確定申告の必要はありませんが、退職時・退職後は申告が…

鶏肉とじゃがいものローズマリーグリル

【管理栄養士が教える減塩レシピ】春だけじゃない!秋も旬のじゃがいもを使った料理2品

写真・文/矢崎海里全国各地で栽培され、一年中お店に並んでいるじゃがいも。5月頃には新…

副業

年収800万円以上のビジネスマンの約2割が副業している!|副業での年収は「100万円以上~499万円以下」が最多

政府が働き方改革の一環で副業を推進していますね。それを受け副業を解禁する企業も増加してきてい…

毎週月曜日更新!「ニャンコ先生の開運星占い」(11/18~11/24)射手座~魚座編

ニャンコ先生の開運星占い気まぐれで毒舌、でも人を癒してくれる占い師・ニャンコ先生が、星占いをする…

毎週月曜日更新!「ニャンコ先生の開運星占い」(11/18~11/24)獅子座~蠍座編

ニャンコ先生の開運星占い気まぐれで毒舌、でも人を癒してくれる占い師・ニャンコ先生が、星占いをする…

毎週月曜日更新!「ニャンコ先生の開運星占い」(11/18~11/24)牡羊座~蟹座編

ニャンコ先生の開運星占い気まぐれで毒舌、でも人を癒してくれる占い師・ニャンコ先生が、星占いをする…

【ビジネスの極意】「報連相」「CC文化」が招く弊害

【ビジネスの極意】「報連相」「CC文化」が招く弊害

「報連相(報告・連絡・相談)」や「CC(Carbon Copy:カーボンコピー、同報メール)」は…

ピックアップ記事

  1. 設計・施工はすべて積水ハウスが担当。バリアフリーをはじめ、高齢者の暮らしやすさに配慮した設えが特徴。写真は50平方メートルの部屋。
  2. 設計・施工はすべて積水ハウスが担当。バリアフリーをはじめ、高齢者の暮らしやすさに配慮した設えが特徴。写真は50平方メートルの部屋。
  3. 写真手前が「ラム串五本セット」1000円。レバー、ショルダー、ランプ、ネックの炭火串焼き。左上「よだれラム」800円。羊のすね肉をロール状にして麻マー辣ラーのタレに漬ける。“赤の泡”と好相性。

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

サライ.jp |  旅行についての記事一覧

  1.  

    朝めし自慢のホテルが京都駅八条口にオープン!実際に泊まって食べてみた【サライ編集長レポート】

         

    取材・文・撮影/小坂眞吾(サライ編集長)『サライ』最新号の特集は「朝めし」。一日を健やかに過ごすために必須のメニューを取材しているが、あわせて「朝めし自慢の宿」もたっぷり紹介している。宿に1泊する場合、夕食は外の美味しい店で…

  2. スカイポイントからゴールドコーストを一望  

    ブリスベンとゴールドコースト、そしてウルルを巡る旅【ゴールドコースト編】

         

    写真・文/石津祐介エアーズロックを後にし、再びブリスベンへ【前回はこちら】ブリスベン…

  3. 秦始皇兵馬俑博物館に立つ始皇帝像(秦始皇彫像)  

    始皇帝の「キングダム」への想いを偲ぶ|「世界三大墳墓」秦始皇帝陵を囲む城壁跡を歩く(西安)

         

    写真・文/藪内成基2019年5月14日、文化庁より世界遺産登録に関する発表がありまし…

  4. ボスニア・ヘルツェゴヴィナ  

    サラエヴォ市民の命をつないだ「希望のトンネル」|ボスニア・ヘルツェゴヴィナ民族紛争を振り返る

         

    文・写真/晏生莉衣1990年代前半、壮絶な民族紛争が繰り広げられたボスニア・ヘルツェゴヴィナ…

  5. 姫路城  

    「日本の城」ランキング|名古屋城、松江城、犬山城が躍進!

         

    日本国内に数多くある城。最近では城マニアも多く、城を訪れる人も多くなっている。そんな日本の城…

  6. ザルツブルクの町  

    門をくぐれば巡礼の道。モーツァルト生誕の地「ザルツブルク」の知られざる絶景ポイントを歩く(オーストリア)

         

    文・写真/御影実(オーストリア在住ライター/海外書き人クラブ)モーツァルトの生まれ故郷であり、サ…

  7. 横瀬浦公園(長崎県西海市)にあるルイス・フロイス像。  

    なぜイエズス会は長崎で多くの信者を獲得できたのか?【半島をゆく 歴史解説編 西彼杵・島原半島3】

         

    『サライ』本誌で連載中の歴史作家・安部龍太郎氏による歴史紀行「半島をゆく」と連動して、『サライ.jp…

  8. ヘレン・ケラー  

    ヘレン・ケラーの生家で知る驚きの事実。「奇跡の人・アニー」って誰?

         

    文・写真/大井美紗子(海外書き人クラブ/アメリカ在住ライター)ヘレン・ケラー。見えな…

  9. ビュガラッシュ山全景  

    「地球最後の日」に人々が殺到した南仏の小さな村|謎多きカタリ派の里を訪ねる

         

    文・写真/レリソン田島靖子(海外書き人クラブ/フランス在住ライター)フラ…

  10.  

    南太平洋の楽園タヒチへ!サライ編集長が体感した自然と感動の4泊6日[PR]

         

    取材・文/小坂眞吾(サライ編集長)海外にはめったに行かない私だが、南の島タヒチでひと足早い夏…

  11.  

    中西進さんと万葉の大和路を歩く3|阿騎野(奈良県宇陀市)

         

    ※この記事はサライ2006年8月号の特集「『万葉集』を旅する」より転載しました。写真やデータは掲載当…

  12.  

    中西進さんと万葉の大和路を歩く2|吉野(奈良県吉野町)

         

    ※この記事はサライ2006年8月号の特集「『万葉集』を旅する」より転載しました。写真やデータは掲載当…

  13.  

    中西進さんと万葉の大和路を歩く1|飛鳥(奈良県明日香村周辺)

         

    ※この記事はサライ2006年8月号の特集「『万葉集』を旅する」より転載しました。写真やデータは掲載当…

  14. 世界の旅トレンドは「サステイナブル・トラベル」!  

    あなたが宿泊する施設には「エコラベル」ありますか?|世界の旅トレンドは「サステイナブル・トラベル」

         

    地球環境を保全しつつ持続が可能な産業や開発を表す、“サステイナブル”。世界の旅行者の72%が…

  15. 台湾といえば小籠包。だが、小籠包以外にも美味しい食べ物がたくさん!  

    「買2送1」って何?|台湾旅行で知っていると便利な豆知識【飲食編】

         

    近年行ってみたい海外の旅行先ランキングで常に上位の人気の国、台湾。東京から約3時間半と、気軽に行けて…

  16. 立杭陶の郷  

    【陶磁器の街を訪ねて】日本六古窯のひとつ、丹波立杭でうつわ巡り|見る・体験する・楽しむが全て揃う「立杭陶の郷」

         

    写真・文/矢崎海里日本六古窯、というのをご存じですか?越前、常滑、瀬戸、備前、信…

  17. 有名な士林の夜市。食べ物の店は地下にある。  

    スーパー・コンビニに無料の袋はない!?|台湾旅行で知っていると便利な豆知識【街歩き編】

         

    近年行ってみたい海外の旅行先ランキングで常に上位の人気の国、台湾。東京から約3時間半と、気軽に行けて…

  18. 夜の台北駅。  

    台北駅は3つある!?|台湾旅行で知っていると便利な豆知識【移動手段編】

         

    近年行ってみたい海外の旅行先ランキングで常に上位の人気の国、台湾。東京から約3時間半と、気軽に行けて…

  19. トルコで18件目の世界遺産に登録  

    ピラミッドよりも古い!世界最古の神殿「ギョベクリ・テペ」の謎(トルコ)

         

    文・写真/横溝絢子(海外書き人クラブ/トルコ在住ライター)世界最古の神殿トルコの南東部は、文…

  20. 空から眺めるウルルの全容  

    ブリスベンとゴールドコースト、そしてウルルを巡る旅【ウルル編】

         

    写真・文/石津祐介ブリスベンからエアーズロックへ【前回はこちら】ブリスベン6時発のジ…

  21.  

    サライのマカオ紀行記事がマカオ政府観光局主催「メディア・アワーズ2018」を受賞!

         

    文/小坂眞吾(サライ編集長)『サライ』2019年1月号に掲載された特別企画「美食紀行 マカオ…

  22. 史上初のゴールデンウィーク10連休! どこに行く? 今から行ける旅先は?  

    ゴールデンウィーク10連休、旅行の予定ありますか?| 海外旅行先、人気ナンバー1はやっぱり「ハワイ」!

         

    間もなく史上初の10連休という長いゴールデンウィーク(以下GW)がやって来ます。JTBが、「…

  23. 静岡グルメ  

    「清水魚市場」「クレマチスの丘」|日帰り観光で楽しめる! 美味しい静岡グルメ二選

         

    取材・文/末原美裕駿河湾の海の幸、豊かな森と清らかな水源を持つ静岡県は食材の宝庫! …

  24. 日が暮れる頃まで西安城壁には老若男女が集う  

    「長安」城壁散策から見えてくる悠久の歴史|遣隋使・遣唐使の足跡が残る中国・西安を旅する

         

    写真・文/藪内成基シルクロードの起点であり、隋や唐の都として栄えた長安(現在の西安)…

  25. 三島スカイウォーク  

    【陸・海・空から望む】春の3大「富士山」絶景スポット

         

    取材・文/末原美裕美しい景色や自然の恵みが長い歴史を通して、様々な芸術や信仰を育んできた…

  26. (静岡市提供)  

    世界遺産「富士山」が深く心に響く、「構成資産」二選

         

    取材・文/末原美裕信仰の対象と芸術の源泉として世界文化遺産に選ばれた、日本人が誇る富士山…

  27. イエズス会の巡察使として来日したヴァリニャーノ(南島原市口之津公園にある銅像)  

    「バテレン追放」|日本の植民地化危機を救った秀吉の決断【半島をゆく 歴史解説編 西彼杵半島2】

         

    『サライ』本誌で連載中の歴史作家・安部龍太郎氏による歴史紀行「半島をゆく」と連動して、『サライ.jp…

  28. 歩くだけで思い描く“京都”を感じられる魅力的な通りです。  

    【京都人のお墨付き】狂言師・茂山茂さんおすすめの京都甘味「豊松堂の京あめ」

         

    取材・文/末原美裕京都で長年活躍している目の肥えた方々が足繁く通うお店は、間違いなく感動と出…

  29. 滋賀うつくし旅  

    【滋賀うつくし旅】信楽焼と食と美を堪能する一日[PR]

         

    桜のつぼみがほころび、いよいよ春本番! あたたかな陽気に誘われ、お出かけが楽…

  30. オーストリア国鉄のシティジェット  

    世界で初めて世界遺産に認定された鉄道| センメリング鉄道を満喫するアルプスの旅

         

    文・写真/御影実(オーストリア在住ライター/海外書き人クラブ)アルプスの小国オーストリアの首都ウ…

PAGE TOP