新着記事

現代美術作家・杉本博司の視線で天正少年使節の足跡をたどる展覧会

取材・文/藤田麻希1582年、長崎のキリシタン大名が4人の少年、伊東マンショ、千々石ミゲル、…

ビートルズ「イエスタデイ」がジャズの最高難度曲である理由【JAZZ絶対名曲コレクションvol.2】

文/編集部サライ責任編集でお届けしているCDつき隔週刊マガジン『JAZZ絶対名曲コレクション…

成功する『定年前リフォーム』は妻の本音を聞くこと

文/印南敦史『定年前リフォーム』(溝口千恵子、三宅玲子著、文春新書)の初版が発行され…

全国の「社長さん」に聞きました! 正直、モテますよね?

一度でいいからモテモテの気分を味わってみたい!? 社会的身分の高い社長は果たしてモテるのか?…

年金生活で1カ月に自由に使えるお金は夫婦で18万958円!|60代からのライフプランの作り方

知っておきたい60代からのライフプラン自分らしく心豊かな人生を歩んでいくために、お金の面から…

だるい、眠い、プチ不調|あなたの「疲れ」を取る方法

文/中村康宏前回の記事『「疲労物質=乳酸」はもう古い|「疲れ」はどこから来るのか』で疲労…

タワマンの低層階は負け組扱い?マンション格差ランキング

同じマンションでも、広さや間取り、階数やバルコニーの向きなどによって価格は異なる。それゆえ、…

醍醐寺の寺宝、選りすぐりの100件【京都・醍醐寺-真言密教の宇宙-】

取材・文/藤田麻希豊臣秀吉が醍醐の花見を楽しんだことで有名な醍醐寺。京都駅から東南にある笠取…

8日目《名寄から留萌へ・その2》【実録・JR北海道全線踏破10日間の旅】

昨年夏『サライ.jp』に連載され好評を博した《実録「青春18きっぷ」で行ける日本縦断列車旅》。九州・…

8日目《名寄から留萌へ・その1》【実録・JR北海道全線踏破10日間の旅】

昨年夏『サライ.jp』に連載され好評を博した《実録「青春18きっぷ」で行ける日本縦断列車旅》。九州・…

ピックアップ記事

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

旅行

  1. ダイナミックすぎる『オメガパーク』で体重約1トンの巨大野生動物に出会う

    文・写真/藤木 香(カナダ在住ライター)いつかこの目で本物のカリブー(トナカイ)を見てみたい。そんな夢を叶えてくれる場所が、カナダ・ケベック州のサファリパーク『オメガパーク』です。オメガパークはモントリオールから車で…

  2. 突き抜けた、極端なことだらけの生まれ故郷への旅(パラダイス山元の旅行コラム 第3回)

    夕刊サライは本誌では読めないプレミアムエッセイを、月~金の毎夕17:00に更新しています。木曜日…

  3. インカ帝国悲劇の舞台!ペルーの古都「カハマルカ」を歴史散歩する

    文・写真/原田慶子(ペルー在住ライター)米CNNが「2018年に訪れるべき18の場所」の1つに選…

  4. ボルガ河クルーズ、ロシアの原風景を堪能する魅惑の船旅

    文/印南敦史古くからヨーロッパ諸国と肩を並べ、日本の45倍もの国土を持つ「北の大国」として君…

  5. 古い家と蔵が居並ぶ栃木市「嘉右衛門町」を逍遙する【日本の古い街並み紀行 第3回】

    写真・文/石津祐介栃木県の南部、埼玉県と群馬県の県境に位置する栃木市は、江戸時代には…

  6. 富山県・魚津の町で魚三昧!訪ねて行きたい魚市場見学と美味処3軒

  7. 突き抜けた極端な団体ツアーを佐賀で敢行(パラダイス山元の旅行コラム 第2回)

  8. タイ・チェンマイにある幻の都「ウィアン・クム・カーム」遺跡を訪ねる

  9. ああ斗南藩終焉す!突然の廃藩置県は何故起きたか?【半島をゆく 歴史解説編 下北半島 2】

  10. スタインベックの傑作『怒りの葡萄』の舞台を辿るルート66の旅

  11. 突き抜けた極端な旅の実践(パラダイス山元の旅行コラム 第1回)

  12. 『半分、青い。』ロケ地の“昭和レトロの町”で話題! 岐阜県“東美濃”へ出かけませんか?【シリーズ東美濃の魅力その1 】[PR]

  13. 平将門ら坂東武士団が勃興した古代国家北辺の地【半島をゆく 歴史解説編 房総半島 3】

  14. うまさぎっしりの新潟県、旅するなら訪ねて行きたい旨い店4軒

  15. この世のものとは思えない!トルクメニスタンで「地獄の門」を覗いたら

  16. フィレンツェからウィーンへ!ヨーロッパの古都をつなぐ寝台列車の旅

  17. タイ:会いたい、でも会いたくない(角田光代の旅行コラム 最終回)

  18. 紀伊半島と房総半島との意外な歴史的つながりとは?【半島をゆく 歴史解説編 房総半島 2】

  19. 叡山ケーブルと八瀬もみじの小径で夜の絶景散歩を楽しむ【京都、初夏の新緑散歩】

  20. アルプスの古都「インスブルック」夏に長期滞在したくなる理由とは?

  21. 愛宕街道・古道に佇む「平野屋」で京都の“旬”を味わう【京都、初夏の新緑散歩】

  22. エジプト:悠久の街と、私のなかの悠久(角田光代の旅行コラム 第12回)

  23. 長崎・小値賀の2つの教会【長崎の潜伏キリシタン関連遺産を旅する 第2回】野崎島の旧野首教会と小値賀教会

  24. 房総半島の小国の大名・里見氏はなぜ関東の覇者と渡り合えたのか【半島をゆく 歴史解説編 房総半島 1】

  25. “神の気”満ちる青もみじの貴船神社で心身ともにリフレッシュ【京都、初夏の新緑散歩】

  26. アルプスの美峰シュネーベルク山を登山鉄道で行く小さな旅(オーストリア)

  27. 太古への旅!カカドゥ国立公園でアボリジニ壁画を観賞する【オーストラリア・ノーザンテリトリーの魅力】[PR]

  28. 京都小倉山・常寂光寺|古の歌人たちが愛した寺で情緒薫る散策を楽しむ【京都、初夏の新緑散歩】

  29. 天空の列車「アンデス中央鉄道」で南米大陸の屋根を行く(ペルー)

  30. 東海道の宿場町「由比」で富士の絶景と名物桜エビを楽しむ【日本の古い街並み紀行 第2回】

PAGE TOP