新着記事

愛犬の終活を迎える時に、準備しておきたい大切なこと

最後の日々を後悔しないために「愛犬の終活」で準備したい大切なこと

取材・文/柿川鮎子お散歩友達の8歳のゴールデン・レトリーバーが、がんを宣告されてしまいました…

親と心を通わせ合うために|『精神科医が教える 親のトリセツ』

親と心を通わせ合うためのヒント|精神科医が教える「親のトリセツ」

高齢の親に対してはつい、「頑固・わがまま・融通が効かない」などというようなイメージを持ってし…

室内の「隠れダスト」に要注意! 花粉症患者の約7割がオフィスでも花粉症の影響を体感している

春が近づいてくると、花粉症の方々は憂鬱な気分になるのかもしれません。ソフトバンクロボティ…

高齢者にとってポリファーマシーのリスクは何か?|薬を使わない薬剤師 宇多川久美子のお薬講座【第16回】

高齢者にとってポリファーマシーのリスクは何か?|薬を使わない薬剤師 宇多川久美子のお薬講座【第16回】

高齢者ほど薬効成分が効きやすい理由ポリファーマシー(多剤服用)という言葉が知られるようになり…

『拳銃(コルト)は俺のパスポート』

ニヒルでハードボイルドな宍戸錠=エースのジョー|『拳銃(コルト)は俺のパスポート』【面白すぎる日本映画 第39回】

文・絵/牧野良幸宍戸錠さんが今年の1月に亡くなった、享年86歳だった。宍戸錠さんの死…

加齢により減少する唾液の分泌量を増すセルフケア|『ずっと健康でいたいなら唾液力をきたえなさい!』

免疫力の強い身体をつくる「唾液力」の鍛え方

文/鈴木拓也「唾液の役割とは?」と聞かれたら、大半の人は「食べ物に含まれるデンプンを…

「ミニ水筒」が大ブーム! 愛用者たちが選ぶ人気の「水筒」タイプは?

最近はペットボトルではなく、水筒を持ち運ぶ人が増えてきました。そこで、マイボイスコム株式会社…

チャーリー・パーカー『The Complete Dean Benedetti Recordings Of Charlie Parker』

録音技術の進歩はジャズを変えはしなかった【ジャズを聴く技術 〜ジャズ「プロ・リスナー」への道42】

文/池上信次前回紹介したSPレコードの「3分しばり」ですが、正確には「再生メディア」の限界が…

江戸・東京の粋を体験・感性を磨く「ものづくりのまち」台東区へ《プレゼントあり》[PR]

台東区は日本の伝統技術が今も息づく街だ。中でも有名なのは、下町情緒が残る…

医師206名に聞いた「新型コロナウイルス」対策と予防法

新型コロナウイルスの流行に伴い、マスク不足が問題になっています。医師人材総合サービスを提供す…

ピックアップ記事

  1. 北大路魯山人作「つばき鉢」1938年

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

サライ.jp |  趣味・教養についての記事一覧

  1. 新幹線大爆破  

    世界に誇れるパニック映画 『新幹線大爆破』【面白すぎる日本映画 第24回】

         

    文・絵/牧野良幸1975年の映画『新幹線大爆破』は日本製パニック映画だ。それもハリウッド映画のようにスケールの大きなパニック映画である。ある朝、東京発博多行きのひかり109号に爆弾が仕掛けられた。犯人グループは3人だ。リ…

  2. JR北海道全線踏破10日間の旅  

    10日目・最終日《苫小牧から様似(えりも岬)・その2》【実録・JR北海道全線踏破10日間の旅】

         

    昨年夏『サライ.jp』に連載され好評を博した《実録「青春18きっぷ」で行ける日本縦断列車旅》。九州・…

  3.  

    10日目・最終日《苫小牧から様似(えりも岬)・その1》【実録・JR北海道全線踏破10日間の旅】

         

    昨年夏『サライ.jp』に連載され好評を博した《実録「青春18きっぷ」で行ける日本縦断列車旅》。九州・…

  4.  

    カウンターテナーの新星ファジョーリの神の歌声を堪能『ヘンデル:アリア集』【林田直樹の音盤ナビ】

         

    選評/林田直樹(音楽ジャーナリスト)男が裏声で歌うカウンターテナーの中性的で気品ある魅力は、…

  5.  

    三菱エクリプス クロスで美味と絶景の南房総を旅してみた【石川真禧照の名車を利く 特別編】[PR]

         

    取材・文/石川真禧照(自動車生活探険家)見知らぬ土地で新たな出会いや発見に心を躍らせる。人生…

  6.  

    箱石シツイさん(理容師・101歳)「人生は根気と努力です。必要としてくれる人がいる限り、私は床屋を続けたい」【サライ・インタビュー】

         

    【サライ・インタビュー】箱石シツイさん(はこいし・しつい、理容師)――理容師になって82…

  7.  

    一生使える高級腕時計|ビジネスユースの本格派「ブライトリング」5選

         

    文/安藤政弘世界の名だたる高級腕時計の中で、特に30代~40代のビジネスパーソンに圧倒的人気…

  8.  

    JAZZ界の重鎮・後藤雅洋さんがポール・マッカートニーの東京ドームLIVEを観に行ったら……

         

    文/後藤雅洋(ジャズ評論家、ジャズ喫茶いーぐる店主)10月31日に東京ドームで行われたポール…

  9.  

    来日中のポール・マッカートニーに「JAZZ専念アルバム」があった!

         

    文/編集部いよいよ今週からポール・マッカートニーの来日公演がスタートする(10月31日@東京…

  10.  

    踊る大捜査線、 東京ラブストーリー|もう一度見たい!90年代のTVドラマランキングTOP10

         

    再放送が話題になった織田裕二と鈴木保奈美が主演の「東京ラブストーリー(1991)」。SNSは…

  11.  

    9日目《留萌から苫小牧へ・その2》【実録・JR北海道全線踏破10日間の旅】

         

    昨年夏『サライ.jp』に連載され好評を博した《実録「青春18きっぷ」で行ける日本縦断列車旅》。九州・…

  12.  

    9日目《留萌から苫小牧へ・その1》【実録・JR北海道全線踏破10日間の旅】

         

    昨年夏『サライ.jp』に連載され好評を博した《実録「青春18きっぷ」で行ける日本縦断列車旅》。九州・…

  13.  

    一生使える高級腕時計|豊富なバリエーションの「オメガ」5選

         

    文/安藤政弘この年末、ボーナスで高級腕時計の購入を考えているビジネスパーソンは多いのではない…

  14.  

    知ればもっと楽しめる!マカオ旅行の前に知っておくべき歴史背景まとめ

         

    取材・文・写真/小坂眞吾(『サライ』編集長)別の記事でもお伝えしているように、初めてマカオを…

  15.  

    3位ダウンタウン、2位博多華丸・大吉、1位は?|40~50代の男女に聞いた! 好きなコンビ芸人ランキング

         

    テレビで見ないことはないお笑い芸人。その中でも、コンビ芸人について、みんなの「ちょっと気にな…

  16.  

    江戸時代、犬と鷹はどちらが偉かったのか?

         

    文/柿川鮎子江戸時代は猫や金魚、鈴虫など、さまざまなペットが人気でしたが、政治や社会…

  17.  

    ビートルズ「イエスタデイ」がジャズの最高難度曲である理由

         

    文/編集部サライ責任編集でお届けしているCDつき隔週刊マガジン『JAZZ絶対名曲コレクション…

  18.  

    8日目《名寄から留萌へ・その2》【実録・JR北海道全線踏破10日間の旅】

         

    昨年夏『サライ.jp』に連載され好評を博した《実録「青春18きっぷ」で行ける日本縦断列車旅》。九州・…

  19.  

    8日目《名寄から留萌へ・その1》【実録・JR北海道全線踏破10日間の旅】

         

    昨年夏『サライ.jp』に連載され好評を博した《実録「青春18きっぷ」で行ける日本縦断列車旅》。九州・…

  20.  

    「龍馬のサブ」ではなかった中岡慎太郎【にっぽん歴史夜話 9】

         

    文/砂原浩太朗(小説家)中岡慎太郎(1838~67)の名は知っていても、たいていの人…

  21.  

    ネルソンスのショスタコ4番&11番|丹念で緊密な合奏が描く2つの巨大交響曲【林田直樹の音盤ナビ】

         

    選評/林田直樹(音楽ジャーナリスト)「スターリンの影の下でのショスタコーヴィチ」シリーズ第3…

  22.  

    北斎が!フェルメールが!あの名画が買える『大人の逸品 美術館』が誕生

         

    文/編集部サライ読者にはすっかりお馴染みであろう小学館の通販サービス『大人の逸品』のサイト内…

  23.  

    東大・山本博文教授と歴史探偵家・高橋伸幸氏が江戸の藩主たちを斬る! 〜『サライの江戸 江戸三百藩大名列伝』発売記念トークショー〜

         

    好評発売中の「サライの江戸」シリーズ。その第3弾『江戸三百藩大名列伝』の発売を記念してトークショーが…

  24.  

    魔の山ブロッケンをのぼる、東ドイツ製の蒸気列車に乗る

         

    文・写真/杉﨑行恭ブロッケンの妖怪という言葉を聞いたことがあるだろうか、ごくまれに霧の中に現…

  25.  

    江戸最悪の暴君 3位は真田信利、2位は松平忠輝。では1位は?

         

    ■歴代藩主ランキングから大名の暮らしまで最新の研究とリアルなCGで完全描写!豊富なCGや図版…

  26.  

    隔週刊『JAZZ絶対名曲コレクション』とくにオススメの号はこれとこれ

         

    文/編集部10月2日に創刊となった、サライ責任編集 隔週刊CDつきマガジン『JAZZ絶対名曲…

  27.  

    ジャガー Eペイス|英国の名門ジャガーらしさが光る小型SUV【石川真禧照の名車を利く】

         

    文/石川真禧照(自動車生活探険家)実用性に優れたSUV市場の活況が続く中、イギリスの高級車メ…

  28.  

    買える藝大!東京藝術大学にギャラリー「藝大アートプラザ」がオープン

         

    閉ざされた印象の強い藝大。しかし、じつは一般にも門戸を開いたオープンな大学だった。新たにでき…

  29.  

    Image Art Gallery ヨハネス・フェルメール 真珠の耳飾りの少女

         

    小学館(フェルメール全作品集 スタンダード・エディション〉提携企画【Image Art Galler…

  30.  

    当時31歳の樹木希林が演じた老婆役が光る『寺内貫太郎一家』【面白すぎる日本映画 第23回・特別編】

         

    文・絵/牧野良幸樹木希林が9月15日に亡くなった。享年75歳。癌に侵されながらも最後…

PAGE TOP