新着記事

倭ism 鹿革のカジュアルシューズ|履き込むほどに味が出る、大人の快適スニーカー

奈良県北部に位置する大和郡山市。戦後より皮革産業が盛んなこの地で、70年にわたり紳士靴づくり…

Abbaye Saint Martin du Canigou(C)ADT66(1)

想像もできない切り立ったピレネー山脈の尖峰に建つ天空の修道院|「サン・マルタン・デュ・カニグー修道院」(フランス)

文・写真/羽生のり子(海外書き人クラブ/フランス在住ライター)スペイン国境に近いピレ…

【娘のきもち】連れ子結婚の残酷な現実。「娘を開放してほしい」と両親は元夫の前で頭を下げてくれた~その2~

取材・文/ふじのあやこ家族との関係を娘目線で振り返る本連載。幼少期、思春期を経て、親…

【娘のきもち】連れ子結婚の残酷な現実。「娘を開放してほしい」と両親は元夫の前で頭を下げてくれた~その1~

取材・文/ふじのあやこ近いようでどこか遠い、娘と家族との距離感。小さい頃から一緒に過…

“マイクロチップ装着の義務化”には賛否両論…“条件付き賛成”が多数 |ペットと高齢化に関する意識調査

“犬と猫のマイクロチップ装着の義務化”どう思う? |「改正動物愛護法」とペットの健康を考える

9月20日~26日は動物愛護週間。ペットブームが続く中、今ペットの健康や介護にも関心が高まってい…

ヘルニア・狭窄症・坐骨神経痛 太もも裏の痛みやしびれを改善するストレッチ&トレーニング【川口陽海の腰痛改善教室 第25回】

ヘルニア・狭窄症・坐骨神経痛 太もも裏の痛みやしびれを改善するストレッチ&トレーニング【川口陽海の腰痛改善教室 第25回】

文/川口陽海腰椎椎間板ヘルニアや脊柱管狭窄症、坐骨神経痛などで、太ももの裏におきる痛…

炭素鋼メッキ爪切り|変形爪もささくれも自在にカット 懐かしきニッパー型爪切り

昔、縁側で父親が爪を切っていたときに聞こえてきた、パチパチという小気味よい音。ニッパー型の爪…

だんご三兄弟!? 個性派ぞろいのシャトー・メルシャン3ワイナリー長の素顔に迫る

文/遠藤利三郎(ワイン評論家) 日本を代表するワインを産み続けるシャトー…

画像では見えませんが、ブレーキにはポルシェ用のブレーキポッドとローターが奢られています

【私のクルマ遍歴】スカイラインとカローラレビンを売却し、ついに出会った、BMW『E36』の高性能チューニングカー『M3』(後編)

取材・文/糸井賢一(いといけんいち)ただの乗り物なのに、不思議と人の心を魅了する自動車とオートバ…

程度の悪さのおかげで、遠慮することなく未舗装路も走れたそう

【私のクルマ遍歴】“ダルマセリカ”から始まり、カローラレビンにチェイサー。トヨタエンジンの気持ちよさにこだわった青年期(前編)

取材・文/糸井賢一(いといけんいち)ただの乗り物なのに、不思議と人の心を魅了する自動車とオー…

ピックアップ記事

  1. ゆったりした船上にラウンジのようなソファが設えてあり、最大8人が乗れる。風を感じながら航走する爽快感を分かち合える。
  2. 美しい海に囲まれたラロトンガ島。ここムリビーチは島を代表するビーチで、遠浅のラグーンに、白い砂浜が広がる。
  3. ファストバックはリアのデザインが特徴的。セダンは伸びやかなデザインでありながら「塊感」があり、走る姿も美しいと想像させるものに仕上がっている。

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

サライ.jp |  催し物についての記事一覧

  1.  

    誰かに話したくなる「作家と猫」の知られざるエピソード3つ

         

    取材・文/わたなべあや古来、猫を愛した作家はたくさんいます。たとえば、夏目漱石宅に迷い込んできた黒猫は、福をもたらす「福猫」だと言われたのですが、鳴かず飛ばずの作家であった漱石に「吾輩は猫である」というヒット作をもたらしまし…

  2.  

    京都・上賀茂神社でクラシック音楽を聴く「都のかなで」コンサートに2000名を招待[PR]

         

    京都で最古のお社といわれ、世界文化遺産に登録されている「賀茂別雷神社(上賀茂神社)」。この由…

  3.  

    林忠彦と土門拳、写真界の巨匠2人が作品対決!《昭和の目撃者 林忠彦vs土門拳》展

         

    文/編集部ともに戦前に報道写真家として出発した林忠彦(はやし・ただひこ、1918~1990)…

  4.  

    【第78回人形町らくだ亭】6月13日開催|五街道雲助が『つづら』を口演します

         

    ベテランの噺家5人をレギュラーに据えた、『サライ』主催の落語会「人形町らくだ亭」。2018年6月の第…

  5.  

    面白すぎる江戸の滑稽絵を集めた展覧会《江戸の戯画-鳥羽絵から北斎・国芳・暁斎まで》展

         

    取材・文/池田充枝戯画や漫画を「鳥羽絵」と称しますが、狭義には18世紀に大坂を中心に流行した…

  6.  

    旅情をそそる巨匠たちの傑作風景画が来日《プーシキン美術館展―旅するフランス風景画》展

         

    取材・文/池田充枝モスクワのプーシキン美術館は、サンクトペテルブルクのエルミタージュ美術館と…

  7.  

    戦禍を免れた「奇跡のネガ」277枚に写っていた80年前の沖縄の姿《よみがえる沖縄1935》展

         

    偶然発見された写真に映し出された、80年前の沖縄の姿。笑顔に包まれた人々の豊かな暮らしと平和がそこに…

  8.  

    無類の猫好き画家が描いた、愛すべき猫たちの姿《猪熊弦一郎展 猫たち》

         

    取材・文/藤田麻希香川県出身の画家、猪熊弦一郎をご存知でしょうか。1902年に生まれ、東京、…

  9.  

    上村松園の最高傑作《序の舞》が修理後初公開!「東西美人画の名作《序の舞》への系譜」展

         

    取材・文/池田充枝上村松園(うえむら・しょうえん)の作品の中で最も人気の高い《序の舞》は、昭…

  10.  

    美しき「裸体画」ばかりの展覧会《ヌード NUDE ―英国テート・コレクションより》

         

    取材・文/池田充枝大英博物館やナショナル・ギャラリーなどと並ぶ、英国を代表する国立美術館のひ…

  11.  

    佐竹本三十六歌仙「藤原興風」が初公開!メナード美術館《ひと 人・顔・姿》展

         

    取材・文/池田充枝人の顔や姿には豊かな個性があふれています。また作家の個性によって人…

  12.  

    「現代の囲炉裏」でワイワイ楽しむ!日本酒 家呑み パーティ講座【サライ読者イベント特別レポート】

         

    【サライ読者イベント 特別レポート】「現代の囲炉裏」でワイワイ楽しむ日本酒 家呑み パー…

  13.  

    プーシキン美術館展を閉館後にゆったり楽しめるプレミアム鑑賞会

         

    来たる4 月 14 日(土)~ 7 月 8 日(日)にかけて、東京・上野の東京都美術館にて「…

  14.  

    江戸の絵師たちが追求した不思議な現実《リアル 最大の奇抜》展

         

    取材・文/藤田麻希古来、日本の絵画は、奥行や陰影を表すことに、さほど重きを置いてきませんでし…

  15.  

    御年80歳、日本が世界に誇る人形作家「与 勇輝」創作人形の集大成

         

    取材・文/池田充枝日本が世界に誇る人形作家・与 勇輝(あたえ・ゆうき)の、半世紀にわたる創作…

  16.  

    大阪・中之島に日本美術の美術館「中之島香雪美術館」が誕生!《珠玉の村山コレクション》展

         

    取材・文/池田充枝1973年、朝日新聞社の創業者である村山龍平(1850-1933)が遺した…

  17.  

    【第77回人形町らくだ亭】4月2日開催|柳家小満んが『強飯の女郎買い』を口演

         

    『サライ』が主催する落語会「人形町らくだ亭」。2018年4月の第77回公演では、柳家小満ん師匠が主任…

  18.  

    日本浮世絵史上の二大巨頭が夢の饗宴《北斎と広重 冨嶽三十六景と東海道五十三次》

         

    取材・文/池田充枝日本の浮世絵史上の二大巨頭、北斎と広重は同時代に活躍した絵師でした。…

  19.  

    知られざる日本画家・木島櫻谷の徹底した写生の技に瞠目《木島櫻谷 近代動物画の冒険》展

         

    取材・文/藤田麻希明治から昭和にかけて、京都を拠点に活動した日本画家・木島櫻谷(このしまおう…

  20.  

    レサワで乾杯!「レモンサワーフェスティバル2018」が全国7都市で開催

         

    文/編集部みなさんは、居酒屋でどんなお酒を好んで飲むだろうか? ビール? 焼酎? そ…

  21.  

    黒の画家ルドンの色彩豊かな明るい世界を発見《ルドン―秘密の花園》展

         

    取材・文/藤田麻希オディロン・ルドン(1840-1916)といえば、不思議な生物が登場するモ…

  22.  

    スペインが誇る美の殿堂「プラド美術館」の至宝を堪能《プラド美術館展 ベラスケスと絵画の栄光》

         

    取材・文/池田充枝スペインのマドリードにあるプラド美術館は、スペイン王室の収集品を核…

  23.  

    白隠禅師の書画が故郷静岡に結集!展覧会《駿河の白隠さん》

         

    取材・文/藤田麻希禅宗の始祖、達磨がダイナミックに描かれたこの《達磨図》。一般的な達磨図に比…

  24.  

    京都ゆかりの雛人形たちが華やかに並ぶ展覧会《雛まつりと人形》

         

    取材・文/池田充枝季節の変わり目である節(せち)の祝いをする日「節供(せっく)」は、…

  25.  

    モダンデザインの父、ウィリアム・モリスの軌跡を辿る展覧会

         

    取材・文/池田充枝英国の詩人でモダンデザインの父とも称されるウィリアム・モリス(1834~9…

  26.  

    猫好き文士にちなんだ猫まみれの写真展《大佛次郎×ねこ写真展2018》

         

    取材・文/わたなべあや「鞍馬天狗」など軽妙洒脱な大衆文学や童話、エッセイの作家として知られる…

  27.  

    荘厳なる秘仏!葛井寺の国宝「千手観音菩薩坐像」が東京国立博物館に出陳

         

    取材・文/田中昭三東京国立博物館で開催中の『仁和寺と御室派のみほとけ―天平と真言密教…

  28.  

    知られざる滋賀の日本酒を堪能できるイベント『春の地酒まつり SHIGA’s BAR in 日本橋』

         

    文/編集部豊かな琵琶湖を擁する滋賀県は、伊吹・鈴鹿・比良・比叡といった山地を水源とする名水と…

  29.  

    江戸・寛永文化の雅な美を味わう展覧会《寛永の雅 江戸の宮廷文化と遠州・仁清・探幽》

         

    取材・文/池田充枝17世紀初め、江戸幕府が政権を確立すると泰平の時代が訪れました。時…

  30.  

    名コレクション空前絶後の展覧会《至上の印象派展ビュールレ・コレクション》

         

    取材・文/池田充枝ドイツに生まれ、スイスで後半生をすごしたエミール・ゲオルク・ビュールレ(1…

PAGE TOP