新着記事

空から眺めるウルルの全容

ブリスベンとゴールドコースト、そしてウルルを巡る旅【ウルル編】

写真・文/石津祐介ブリスベンからエアーズロックへブリスベン6時発のジェットスター667便で、…

薫香が食欲をそそる。水分が残っているので鯖の旨みが滲み出る。「鯖の燻製はウイスキーとじつに相性がいいんです」(山本さん)

酒がすすむ「塩鯖の燻製」を上手に作るコツ【プロ直伝の技とコツ】

中華鍋で手軽に燻製作り鯖の燻製の作り方を東京・柳橋で居酒屋『玉椿』を営む山本功さん(52歳)に指…

2016年10月29日、「樹木希林の遺言」の演題で静岡市にて開催された講演の模様をDVDで初公開。希林さんが講演を引き受けることは滅多になく、講演自体が貴重な記録だ。講演では、希林さん独特の人生観、死生観が、時折笑いを交えながら、淡々と語られた。

女優・樹木希林が明かした“幸せの極意”|全身がん公表後の講演会がDVDブックで初公開

昨年9月に75歳で亡くなった女優・樹木希林さんの講演会の貴重な記録が、DVDつき書籍『樹木希林 ある…

ジェンダー ニュートラルで進化する英文法(後編)【世界が変わる異文化理解レッスン 基礎編8】

ジェンダー ニュートラルで進化する英文法(後編)【世界が変わる異文化理解レッスン 基礎編8】

文/晏生莉衣ラグビーワールドカップ、東京オリンピック・パラリンピックと、世界中から多…

好きな40代女優ランキング|3位 は木村佳乃 、2位は内田有紀 、1位は?

好きな40代女優ランキング|3位 は木村佳乃 、2位は内田有紀 、1位は?

ティーンやアラサーだけではない。最近は40代の魅力的な女性に人気が集まっている。 株式会社CMサ…

【ビジネスの極意】「ガバナンス」と「コンプライアンス」の違い、わかりますか?

【ビジネスの極意】「ガバナンス」と「コンプライアンス」の違い、わかりますか?

仕事でもよく聞く「ガバナンス」と「コンプライアンス」だが、その違い、本当にわかっているだろう…

東京歯科大学口腔健康科学講座スポーツ歯学研究室 武田友孝教授(左)。右は筆者。

【キーパーソンに聞く|東京歯科大学 武田友孝教授】「正しく噛むことが怪我予防につながる」

文/藤原邦康これまでアゴとスポーツの知られざる関係性について述べてきましたが、その締めくくり…

傷だらけの天使

さえない場面でも、ブザマな状況でも全部カッコよかったショーケン『傷だらけの天使』【面白すぎる日本映画 第29回・特別編】

文・絵/牧野良幸ショーケンこと萩原健一さんが3月に亡くなった。ご本人は2011年から…

サライ読者に聞いた「最近始めた趣味/やめた趣味」ランキング

文/編集部春は新しいことに挑戦したくなる季節。健康増進のため、感性や教養を磨くため、…

サライのマカオ紀行記事がマカオ政府観光局主催「メディア・アワーズ2018」を受賞!

文/小坂眞吾(サライ編集長)『サライ』2019年1月号に掲載された特別企画「美食紀行 マカオ…

ピックアップ記事

  1. オリックス・リビング社長、森川悦明氏。「グッドタイム リビング センター南」にて撮影。
  2. アウトサイド・ジャパン展

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

サライ.jp |  催し物についての記事一覧

  1.  

    アンセル・アダムスの美しく崇高な風景写真を堪能する展覧会

         

    取材・文/池田充枝アンセル・アダムス(1902-1984)は、1920年代後半から約60年にわたりアメリカで活躍した最も著名な写真家の一人です。広大な自然の中に見出した美と崇高の風景を精緻なモノクロ写真で表現した作品は、今も写真史上…

  2.  

    日本画家・堀文子さん99 歳、描き続ける「いのち」の軌跡

         

    取材・文/角山祥道自然と「いのち」を描き続ける日本画家・堀文子さんは今夏、99歳となった。世…

  3.  

    四十八歳の抵抗|人生の盛りを終えようとする男の焦りが切ない【サライ名画館】

         

    東京都内を中心に、全国の映画館で上映される映画史に残る往年の名作から、川本三郎さんが推薦する作品をご…

  4.  

    若冲や応挙も学んだ中国・明清絵画の名品を味わう展覧会

         

    取材・文/藤田麻希日本の美術は、その時代ごとに、中国や朝鮮など大陸の美術の影響を受け…

  5.  

    狩野芳崖と四天王|近代日本画の父と弟子たちの知られざる画業

         

    取材・文/池田充枝近代日本画の黎明期を代表する画家、狩野芳崖(かのう・ほうがい 1828-1…

  6.  

    “綺想の皇帝”ルドルフ2世の驚異の世界を味わう展覧会

         

    取材・文/池田充枝16世紀末から17世紀初頭にかけて、プラハに宮廷を構え、神聖ローマ帝国皇帝…

  7.  

    風景画の巨匠ターナーの傑作を世界中から集めた展覧会

         

    取材・文/池田充枝風景画の巨匠ジョゼフ・マロード・ウィリアム・ターナー(1775-1…

  8.  

    葛飾北斎と西洋の芸術家たちの夢の共演『北斎とジャポニスム』展

         

    取材・文/藤田麻希江戸時代、鎖国政策のため日本と西洋世界の交流は限られていましたが、19世紀半ば…

  9.  

    第69回正倉院展|西域伝来、聖武天皇ゆかりの御物が一般公開中

         

    取材・文/池田充枝奈良・平安時代の中央・地方の官庁や大寺には、重要物品を納める「正倉」が設け…

  10.  

    怖い絵展|思わず背筋がゾッとする怖い絵ばかりの展覧会

         

    取材・文/池田充枝2007年、作家でドイツ文学者の中野京子氏が出版した『怖い絵』(朝…

  11.  

    生きているかのようなリアルさに驚愕!動物画の名手・木島櫻谷展

         

    取材・文/池田充枝明治から昭和にかけて活躍した、京都の日本画家・木島櫻谷(このしま・おうこく…

  12.  

    19世紀末パリの優雅で瀟洒なグラフィック・アートを集めた展覧会

         

    取材・文/藤田麻希トゥールーズ・ロートレックという画家をご存じでしょうか。名前を知らないとい…

  13.  

    長沢芦雪展|独創的で型破りな作品を生み出した奇想の画家の展覧会

         

    取材・文/藤田麻希巨大な虎が襖から飛び出すかのように、こちらに向かって足を踏み出しま…

  14.  

    祝80歳!ベースの巨匠ロン・カーターの円熟の極みを聴くライブ

         

    文/堀けいこ今年5月に80歳の誕生日を迎えたロン・カーター。最も有名なジャズ・ベーシ…

  15.  

    81歳を迎える”左手のピアニスト”舘野泉のバースデー・コンサート

         

    「左手のピアニスト」として知られる舘野泉(たての・いずみ)さんの81歳のバースデー・コンサー…

  16.  

    日本の文士たちの愛用品を総覧!写真展『文士の逸品 物から物語へ。』

         

    文/編集部『サライ』本誌でも活躍している写真家・高橋昌嗣さんが撮影してきた、文士たち…

  17.  

    遅咲きには理由があった!? 画聖・雪舟は「不器用な画僧」だった

         

    取材・文/田中昭三個人の画家で一番多く国宝に指定されているのは誰か、ご存じだろうか。それは、…

  18.  

    話題の京博『国宝』展で「これだけは見逃せない」必見の作品とは

         

    取材・文/藤田麻希普段、何気なく使っている「国宝」という言葉。文化財保護法では、「重…

  19.  

    洲崎パラダイス 赤信号|場末の特飲街に暮らす浮草のような男女【サライ名画館】

         

    東京都内を中心に、全国の映画館で上映される映画史に残る往年の名作から、川本三郎さんが推薦する作品をご…

  20.  

    文人画の先駆者・柳沢淇園の主要作が約50年ぶりに集う展覧会

         

    取材・文/池田充枝プロの絵師ではなくアマチュアの知識人が余技的に描いた絵画を「文人画」と称し…

  21.  

    発見された雪舟の幻の作品が山口県立美術館でお披露目へ

         

    取材・文/渡辺倫明かつて存在が認められていた、雪舟(せっしゅう)の幻の一作がついに見つかり、…

  22.  

    千両役者は盆栽狂?江戸で花開いた園芸文化と三代目尾上菊五郎

         

    取材・文/池田充枝江戸時代は、大名から町人まで幅広い層の人々が植物に関心を寄せ、園芸文化が花…

  23.  

    大盛況!あべのハルカス『北斎』展で北斎の肉筆画に心ふるえる

         

    取材・文/小坂眞吾(サライ編集長)10月6日、大阪・あべのハルカス美術館で開幕した大英博物館…

  24.  

    明治以来の精神を継ぐ「驚異の超絶技巧」工芸品の展覧会

         

    取材・文/藤田麻希政治や経済だけでなく、美術の世界にも及んだ明治維新の影響。とくに工…

  25.  

    史上最大の「運慶」展で天才仏師の造形の粋を堪能する

         

    取材・文/藤田麻希日本美術史上、最も著名な仏師と言っても過言ではない運慶。修学旅行の定番、奈…

  26.  

    大藩62万石を築いた戦国の英雄・伊達政宗のすべてに迫る展覧会

         

    取材・文/池田充枝独眼竜の名で知られる戦国武将、伊達政宗(だて・まさむね)は、永禄10年(1…

  27.  

    狩野派の画風をつくった絵師・狩野元信の代表作が一堂に集結!

         

    取材・文/藤田麻希室町時代から幕末まで、約400年にわたって画壇の中心に君臨し続けた…

  28.  

    飢餓海峡|洞爺丸沈没を背景に描く社会派ミステリー【サライ名画館】

         

    東京都内を中心に、全国の映画館で上映される映画史に残る往年の名作から、川本三郎さんが推薦する作品をご…

  29.  

    稀代の浮世絵師・葛飾北斎の大規模な展覧会『北斎-富士を超えて-』【ご招待あり】

         

    取材・文/池田充枝世界に知られる浮世絵師、葛飾北斎(かつしか・ほくさい)が生まれたの…

  30.  

    白寿の画家・堀文子さんの展覧会『堀文子展 ~生命を描く~』

         

    取材・文/池田充枝日本画家の堀文子さんは1918年7月2日生まれ。白寿(99歳)を迎…

PAGE TOP