新着記事

欅のこぶ付き指圧棒|絶妙な具合でツボを刺激する天然木の指圧棒

指圧、叩き、腰のマッサージといった3通りの使い方ができる、国産材で作った指圧棒である。…

最終的に色付けをしてできあがり ユネスコの無形文化遺産、スペイン・バレンシアの「火祭り」|火祭りアーティストとはいったい何?

文・写真/田川敬子(海外書き人クラブ/スペイン在住ライター)3月になりバレンシアは色めき立っ…

クラシックなデザインに足を止める人が多く、常にギャラリーが絶えない初代クラウン(1955年~) 初代から最新まで、歴代クラウン15台がショッピングストリートの石畳スペースに一挙集結! 元町商店街とクラウンがコラボした「クラウンDay at Motomachi」![PR]

観音開きドアの初代クラウンから現行型クラウンまで15台が勢ぞろい2月23日(土)・24日(日…

【ビジネスの極意】ホリエモンの宇宙事業に学ぶ、仕事のモチベーションの高め方 【ビジネスの極意】ホリエモンの宇宙事業に学ぶ、仕事のモチベーションの高め方

月に行く、と宣言して話題になったファッション通販サイトの社長がいるが、その方よりももっと以前…

膝や腰の痛み、原因は足の形かも 甲高や扁平だと、なぜひざや腰に負担がかかるのか?|「足の形」が原因の膝や腰の痛み

取材・文/渡辺陽原因不明のひざの痛みや腰痛に何年も悩まされていませんか。病院で詳しく…

メイドイン京都の小さなおりん|澄んだ音色が心地よい手のひらサイズのおりんセット

一度叩けば余韻が長く、高く澄んだ音色が耳に心地よい。「佐波理」という銅と錫の合金で作られた、…

黒澤明『用心棒』 観るたびに面白く、見飽きない。どんなハリウッド映画も吹き飛ばすほどの痛快さ|黒澤明『用心棒』【面白すぎる日本映画 第28回】

文・絵/牧野良幸今回は黒澤明の『用心棒』ある。名作ばかりの黒澤映画の中でも、おそらく『七…

日本リメイク版『24』ジャック・バウアー役を演じてほしい俳優ランキング|3位 は 岡田准一 、2位は ディーン・フジオカ 、1位は? 日本リメイク版『24』ジャック・バウアーを演じてほしい俳優ランキング|3位 は 岡田准一 、2位は ディーン・フジオカ 、1位は?

日本でも大ヒットしたアメリカのTVシリーズ「24」が、来年日本でリメイクされるという。ドラマ内で…

被災時に預貯金などを引き出すには【被災したときに役立つ生活再建のための知識】 被災時に預貯金などを引き出すには【被災したときに役立つ生活再建のための知識】

■預金通帳やキャッシュカードを焼失した場合の取扱い災害に遭い、急いで避難しなければならない場合、…

出雲黒柿の香筒|柿の古木が生む超希少な材を使った伝統の逸品

柿の古木のなかで黒い紋様が現れた材を「黒柿」と呼ぶ。黒柿はどの木にも出てくるものではなく、貴…

ピックアップ記事

  1. クラシックなデザインに足を止める人が多く、常にギャラリーが絶えない初代クラウン(1955年~)

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

催し物

  1. 「現代の囲炉裏」でワイワイ楽しむ!日本酒 家呑み パーティ講座【サライ読者イベント特別レポート】

    【サライ読者イベント 特別レポート】「現代の囲炉裏」でワイワイ楽しむ日本酒 家呑み パーティ講座(開催:2018年3月10日土曜日/共催:パナソニック、小学館サライ編集部)「現代の囲炉裏」とはいったい何-…

  2. プーシキン美術館展を閉館後にゆったり楽しめるプレミアム鑑賞会

    来たる4 月 14 日(土)~ 7 月 8 日(日)にかけて、東京・上野の東京都美術館にて「…

  3. 江戸の絵師たちが追求した不思議な現実《リアル 最大の奇抜》展

    取材・文/藤田麻希古来、日本の絵画は、奥行や陰影を表すことに、さほど重きを置いてきませんでし…

  4. 御年80歳、日本が世界に誇る人形作家「与 勇輝」創作人形の集大成

    取材・文/池田充枝日本が世界に誇る人形作家・与 勇輝(あたえ・ゆうき)の、半世紀にわたる創作…

  5. 大阪・中之島に日本美術の美術館「中之島香雪美術館」が誕生!《珠玉の村山コレクション》展

    取材・文/池田充枝1973年、朝日新聞社の創業者である村山龍平(1850-1933)が遺した…

  6. 【第77回人形町らくだ亭】4月2日開催|柳家小満んが『強飯の女郎買い』を口演

  7. 日本浮世絵史上の二大巨頭が夢の饗宴《北斎と広重 冨嶽三十六景と東海道五十三次》

  8. 知られざる日本画家・木島櫻谷の徹底した写生の技に瞠目《木島櫻谷 近代動物画の冒険》展

  9. レサワで乾杯!「レモンサワーフェスティバル2018」が全国7都市で開催

  10. 黒の画家ルドンの色彩豊かな明るい世界を発見《ルドン―秘密の花園》展

  11. スペインが誇る美の殿堂「プラド美術館」の至宝を堪能《プラド美術館展 ベラスケスと絵画の栄光》

  12. 白隠禅師の書画が故郷静岡に結集!展覧会《駿河の白隠さん》

  13. 京都ゆかりの雛人形たちが華やかに並ぶ展覧会《雛まつりと人形》

  14. モダンデザインの父、ウィリアム・モリスの軌跡を辿る展覧会

  15. 猫好き文士にちなんだ猫まみれの写真展《大佛次郎×ねこ写真展2018》

  16. 荘厳なる秘仏!葛井寺の国宝「千手観音菩薩坐像」が東京国立博物館に出陳

  17. 知られざる滋賀の日本酒を堪能できるイベント『春の地酒まつり SHIGA’s BAR in 日本橋』

  18. 江戸・寛永文化の雅な美を味わう展覧会《寛永の雅 江戸の宮廷文化と遠州・仁清・探幽》

  19. 名コレクション空前絶後の展覧会《至上の印象派展ビュールレ・コレクション》

  20. 家呑みを楽しむ「現代の囲炉裏パーティー」に32名様をご招待

  21. 奈良・薬師寺の2大名画が揃って公開《薬師寺の名画-板絵神像と長沢芦雪筆旧福寿院障壁画-》

  22. 驚くほど鮮烈な錦絵!浮世絵師「歌川国貞」展、観賞のポイント

  23. 知られざる「御室派」の秘仏が一堂に会す展覧会《仁和寺と御室派のみほとけ-天平と真言密教の名宝-》

  24. ブリューゲル一族の名作を一挙に観賞《ブリューゲル展 画家一族150年の系譜》

  25. 弾き語りの名手ジョン・ピザレリの『シナトラ&ジョビン』ライブ

  26. 大宮エリーと奈良「長谷寺」の荘厳な声明を聴くイベント

  27. マルチアーティスト小村雪岱の原画を堪能する展覧会 《小村雪岱 「雪岱調」のできるまで》

  28. 狩野派のいったい何が“革新的”だったのか?企画展《墨と金-狩野派の絵画-》

  29. 最後の浮世絵師・月岡芳年の展覧会《芳年―躍動の瞬間と永遠の美》

  30. モネ、ピカソ、ムンク、ロートレック…世界の巨匠たちの青春時代の作品展

PAGE TOP