新着記事

世界遺産リドー運河と水門を巡る水路クルーズ 【カナダ・オンタリオ州の旅2】

写真・文/石津祐介カナダの首都オタワと、古都キングストンをつなぐリドー運河。その全長は202…

家事代行サービスは、50代の既婚女性が一番利用している!

「家事代行サービス」とは、その名の通り、家主に代わり、水回りの掃除や食事の用意などを行なって…

森茉莉が可愛がっていた犬のぬいぐるみ【文士の逸品No.39】

◎No.39:森茉莉のぬいぐるみ(撮影/高橋昌嗣)文/矢島裕紀彦文豪・森鴎外…

カナリア諸島の真っ白な砂浜、真っ青な空……|地球のエネルギーを感じる火山の島ランサローテ

文・写真/バレンタ愛(海外書き人クラブ/元オーストリア在住、現カナダ在住ライター)7つの島か…

人生の楽園探し|地方移住を考えたら、まず最初にすること

主人公は人事異動を機に早期退職・転職しての地方移住を検討し始めた東京の51歳会社員。情報収集…

【まんがでわかる地方移住2】地方移住をするために最初にすること

主人公は人事異動を機に早期退職・転職しての地方移住を検討し始めた東京の51歳会社員。情報収集…

定年世代に注目の新しいキャリア 「顧問」という働き方

文/鈴木拓也企業の「顧問」と聞いて、どんなイメージが思い浮かぶだろうか?多く…

中古品買取で最も人気なのは、やはりあのブランド!?

最近では、整理するための断捨離の一つの手段として、使わないものを単に捨てるのではなく現金化する!…

【学年誌が伝えた子ども文化史】人類、月へ・2|アポロが見せた月生活の夢

学年誌記事で振り返る昭和のニュースと流行!1922年(大正11年)、当時の出版界では初となる…

喜ばれるお持たせは高級デパ地下で!「GINZA SIX」 秋の「手土産スイーツ」10選

実りの秋がやってきた。デパ地下には、旬の食材をふんだんに使ったフードやスイーツが勢ぞろいだ。…

ピックアップ記事

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

催し物

  1. 技巧を駆使した精緻な「刀装具」の名品を堪能できる展覧会

    取材・文/藤田麻希鐔(つば)、縁(ふち)、頭(かしら)など、刀の外装部分に使われている金具を刀装具(とうそうぐ)といいます。持ち手の先端部分を補強したり、刀が自分の手を傷つけないようにするといった役目がありますが、江戸時代以…

  2. アンセル・アダムスの美しく崇高な風景写真を堪能する展覧会

    取材・文/池田充枝アンセル・アダムス(1902-1984)は、1920年代後半から約60年に…

  3. 日本画家・堀文子さん99 歳、描き続ける「いのち」の軌跡

    取材・文/角山祥道自然と「いのち」を描き続ける日本画家・堀文子さんは今夏、99歳となった。世…

  4. 四十八歳の抵抗|人生の盛りを終えようとする男の焦りが切ない【サライ名画館】

    東京都内を中心に、全国の映画館で上映される映画史に残る往年の名作から、川本三郎さんが推薦する作品をご…

  5. 若冲や応挙も学んだ中国・明清絵画の名品を味わう展覧会

    取材・文/藤田麻希日本の美術は、その時代ごとに、中国や朝鮮など大陸の美術の影響を受け…

  6. 狩野芳崖と四天王|近代日本画の父と弟子たちの知られざる画業

  7. “綺想の皇帝”ルドルフ2世の驚異の世界を味わう展覧会

  8. 風景画の巨匠ターナーの傑作を世界中から集めた展覧会

  9. 葛飾北斎と西洋の芸術家たちの夢の共演『北斎とジャポニスム』展

  10. 第69回正倉院展|西域伝来、聖武天皇ゆかりの御物が一般公開中

  11. 怖い絵展|思わず背筋がゾッとする怖い絵ばかりの展覧会

  12. 生きているかのようなリアルさに驚愕!動物画の名手・木島櫻谷展

  13. 19世紀末パリの優雅で瀟洒なグラフィック・アートを集めた展覧会

  14. 長沢芦雪展|独創的で型破りな作品を生み出した奇想の画家の展覧会

  15. 祝80歳!ベースの巨匠ロン・カーターの円熟の極みを聴くライブ

  16. 81歳を迎える”左手のピアニスト”舘野泉のバースデー・コンサート

  17. 日本の文士たちの愛用品を総覧!写真展『文士の逸品 物から物語へ。』

  18. 遅咲きには理由があった!? 画聖・雪舟は「不器用な画僧」だった

  19. 話題の京博『国宝』展で「これだけは見逃せない」必見の作品とは

  20. 洲崎パラダイス 赤信号|場末の特飲街に暮らす浮草のような男女【サライ名画館】

  21. 文人画の先駆者・柳沢淇園の主要作が約50年ぶりに集う展覧会

  22. 発見された雪舟の幻の作品が山口県立美術館でお披露目へ

  23. 千両役者は盆栽狂?江戸で花開いた園芸文化と三代目尾上菊五郎

  24. 大盛況!あべのハルカス『北斎』展で北斎の肉筆画に心ふるえる

  25. 明治以来の精神を継ぐ「驚異の超絶技巧」工芸品の展覧会

  26. 史上最大の「運慶」展で天才仏師の造形の粋を堪能する

  27. 大藩62万石を築いた戦国の英雄・伊達政宗のすべてに迫る展覧会

  28. 狩野派の画風をつくった絵師・狩野元信の代表作が一堂に集結!

  29. 飢餓海峡|洞爺丸沈没を背景に描く社会派ミステリー【サライ名画館】

  30. 稀代の浮世絵師・葛飾北斎の大規模な展覧会『北斎-富士を超えて-』【ご招待あり】

PAGE TOP