新着記事

【ビジネスの極意】「失敗が決定しているのに、撤退できない」コンコルド効果の罠

【ビジネスの極意】「失敗が決定しているのに、撤退できない」コンコルド効果の罠

「コンコルド効果」という言葉をご存知だろうか? このコンコルドとは、鳥ではなく超音速旅客機コ…

【管理栄養士が教える減塩レシピ】|さっぱりレモンで疲労回復!「かいわれ入りレモン豚丼」「鮭のムニエルレモンバターソース」

【管理栄養士が教える減塩レシピ】さっぱりレモンで疲労回復!「かいわれ入りレモン豚丼」「鮭のムニエルレモンバターソース」

写真・文/矢崎海里「食欲がないけどなにか食べないと・・・」これから暑さが本格化す…

リタイア後に受け取れる年金は?【今からはじめるリタイアメントプランニング】

あなたはどんな公的年金を受け取れる?|日本の年金制度を理解する【今からはじめるリタイアメントプランニング】

リタイア後の生き方とお金のことを考える【プランニング編】安心して豊かなセカンドライフを送るた…

越後長岡喜作弁当

上野から新潟まで各駅停車で「駅弁」一気食い旅をしてみた !【その2】

文・写真/杉﨑行恭【その1】はこちら長岡駅で久しぶりの幕の内弁当「越後長岡喜作弁当」を買…

上野から新潟まで各駅停車で「駅弁」一気食い旅をしてみた !【その1】

文・写真/杉﨑行恭上野発の高崎行の電車で「東京深川めし」を食べる「上野発の夜行列車」はすでに…

サライ読者世代に聞いた「写真撮影の主な目的」とは?

文/編集部かつて写真撮影といえば、旅行や式典など特別なイベント時に行うもの。重い機材…

「西洋スパラ術 外国ヨリ来ルスパラ」1887年(明治20)国立歴史民俗博物館蔵 ※展示期間:7月6日(土)~28日(日)

江戸時代から東京オリンピックまで日本の「スポーツ」の歴史を紐解く【特別展「江戸のスポーツと東京オリンピック」】

取材・文/池田充枝来年の2020年、東京で二度目となるオリンピック・パラリンピックが開かれま…

上質な呼吸で自律神経を整える【彩りカーライフ~自分の人生をかろやかに走ろう~】

ドライブ疲れを感じたら、上質な呼吸で自律神経を整える【彩りカーライフ~自分の人生をかろやかに走ろう~】

文/鈴木珠美1日に2万回以上行っている呼吸。ドライブ中は運転への緊張やストレスで呼吸が浅くな…

【夫婦の距離】駅ナカでシャンパンを飲み干す妻を見た。なぜか声をかけられなかった ~その2

【夫婦の距離】駅ナカでシャンパンを飲み干す妻を見た。なぜか声をかけられなかった ~その2~

取材・文/大津恭子定年退職を間近に控えた世代、リタイア後の新生活を始めた世代の夫婦が直面する…

駅ナカでシャンパンを飲み干す妻を見た。なぜか声をかけられなかった ~その1

【夫婦の距離】駅ナカでシャンパンを飲み干す妻を見た。なぜか声をかけられなかった~その1~

取材・文/大津恭子定年退職を間近に控えた世代、リタイア後の新生活を始めた世代の夫婦が…

ピックアップ記事

  1. ファストバックはリアのデザインが特徴的。セダンは伸びやかなデザインでありながら「塊感」があり、走る姿も美しいと想像させるものに仕上がっている。

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

旅行海外旅行

  1.  

    舟が宙に浮かんでる!イタリア・ランペドゥーザ島の透明すぎる海がもたらす奇跡の光景

         

    イタリアの最南端にある、ランペドゥーザ島。この島の海はあまりに透明度が高いため、水面にある舟が空中に浮かんでいるように見えることで有名だ。その理由は石灰岩を含んだ白い砂が海底を覆っているからだそうだ。なんと、水深15~20m…

  2.  

    異世界に迷い込んだよう!一度は訪ねてみたい「おとぎ話に出てきそうな街並み」3選

         

    世界には、息を飲むような絶景スポットがたくさんあります。今回は、その中でも、まるでおとぎ話に出てきそ…

  3.  

    豪華寝台列車「ロボスレイル」でアフリカを旅する15日間の贅沢な汽車旅

         

    アフリカ・タンザニア最大の都市ダルエスサラームから、南アフリカ共和国のケープタウンまでの約3…

  4.  

    アプリコット色の幻想世界!世界自然遺産「ナミブ砂漠」の絶景スポット4つ

         

    アフリカ大陸南西部に位置するナミビア共和国。その大西洋沿岸、南北1,000km以上にわたって…

  5.  

    アフリカ最高の豪華列車!「ブルートレイン」で行く27時間の極上の汽車旅

         

    南アフリカ共和国の行政首都プレトリアからケープタウンまで約1,600kmを、約27時間で駆け…

  6.  

    サウスジョージア島へ!南極圏の海域を26日かけて船でめぐる旅

         

    南極半島への船旅は、いま旅行者に人気の航路となっている。とくに注目されているのが、「南極のガ…

  7.  

    旅行会社の担当者が勧める「冬のヨーロッパ」人気の旅先2つ

         

    サライ世代にとっての人気渡航先といえばヨーロッパだが、日本からのフライトは長時間におよぶだけに、どう…

  8.  

    台湾グルメの真骨頂!美食の街・台南ならではの5つの美味小吃(シャオチー)

         

    台湾グルメと言えば、小龍包や魯肉飯、マンゴーかき氷などを思い浮かべる人が多いのではないだろうか。台湾…

  9.  

    歴史と文化を楽しめる台湾旅行の穴場!「台南」に行ったら訪ねたいスポット4つ

         

    近年、人気旅行先の上位にランクインしている台湾だが、「何度も訪れている」という人でも、台北およびその…

  10.  

    動物たちの進化の楽園!南米の秘境「ガラパゴス諸島」への旅

         

    南米大陸から約1000キロのエクアドル領に位置し、南米の秘境といわれるガラパゴス諸島。赤道を…

  11.  

    冬の南欧は穏やかで静か!「南イタリア」と「カタルーニャ地方」へ

         

    クリスマスを迎える前、そして年が明け春を迎える前の南欧は、観光のピークを過ぎて静けさを取り戻す時期。…

  12.  

    東京でリアルに体験可!「世界一美しい」ニュージーランドの星空スポット3選

         

    南半球にあるニュージーランドには、人工的な屋外照明がほとんどなく、また空気が澄んでいることも…

  13.  

    孫が喜ぶ旅行先の条件はこれ!「日本の子どもたちが家族旅行に望むもの」ランキング

         

    サライ世代にとっての旅のパターンといえば、夫婦旅、ひとり旅、仲間との旅などいろいろあるだろう…

  14.  

    バチカン美術館の「閉館後ツアー」で特別な体験を

         

    バチカン市国といえば、ローマ・カトリックの総本山・サンピエトロ大聖堂とバチカン美術館を擁する…

  15.  

    謙虚でキレイ好きでセコい?日本人のホテル利用時の行動特性が判明

         

    世界最大級の総合旅行サイト「エクスペディア」の日本語サイト「エクスペディア・ジャパン」が、世…

  16.  

    驚異の天空ショー!オーロラを見たいなら「アイスランド」に行くべき4つの理由

         

    夜空いっぱいにひろがる神秘の天体ショー、オーロラ。一生に一度はこの目で見てみたい、大自然の一…

  17.  

    想像を絶する大自然の驚異!「アイスランド」の絶景スポット4つ

         

    北ヨーロッパのアイスランドと聞いて、どのようなことをイメージするだろうか?  何しろ北緯は6…

  18.  

    一生に一度は行きたい!世界があこがれる「秋の絶景を満喫できる旅行先」6選

         

    秋といえば紅葉。というわけで、日本国内のさまざまな紅葉スポットを思い浮かべる方も多いことだろう。だが…

  19.  

    ロシア・オペラの聖地巡礼!プーシキンの家とマリインスキー劇場をサンクトペテルブルクに訪ねる

         

    文/林田直樹(音楽ジャーナリスト)この夏、サンクトペテルブルクにマリインスキー・オペ…

PAGE TOP