新着記事

アルパカミニマフラー|ベビーアルパカの原毛を使用したマフラー。抜群の暖かさ

そろそろマフラーが恋しい季節になってきた。そこで今シーズンは、滑らかな感触で暖かいベビーアル…

いまや常識「単数形のthey」をさらに正しく理解しよう|米語辞典から学ぶ新しい英語(1)【世界が変わる異文化理解レッスン 基礎編30】

いまや常識「単数形のthey」をより正しく理解しよう|米語辞典から学ぶ新しい英語(1)【世界が変わる異文化理解レッスン 基礎編30】

文/晏生莉衣世界中から多くの人々が訪れるTOKYO2020の開催が近づいてきました。楽しく有意義…

全国のドライバー「2019年あおり運転実態調査」

制限速度で走る、車線変更をした…「あおり運転」をされた理不尽なきっかけ

近年、社会問題となっている「あおり運転」。被害に遭うことは避けたいところだが、運悪く巻き込まれる可能…

【ビジネスの極意】欧米式「モチベーション理論」が、なぜ日本社会でうまく機能しないのか?

【ビジネスの極意】欧米式「モチベーション理論」が、なぜ日本社会でうまく機能しないのか?

「モチベーション理論」を活用することで、作業の効率を上げる。よく言われることである。しかし、…

加重ブランケット『スラウン』|ほどよい圧力で包み込み、快眠に誘う“重たい毛布”

寝具は軽い方がいい──そんな常識を覆すブランケットである。中材にガラスビーズが使われて、ずっ…

カクシゴトが引き金になる●●離婚とは…|離婚の原因いろいろ

「熟年離婚」「成田離婚」「マザコン離婚」|離婚の原因あれこれ

報道では芸能人の離婚が派手に扱われたりしていますが、実際にも厚生労働省が実施している人口動態調査…

美意識

美意識が高い40代以上が憧れる女性芸能人TOP3は「天海祐希」「吉永小百合」「北川景子」

みなさんは美しさを維持するために毎日どのようなケアを行っていますか? 美容液を使ったケアの実…

進学に関する保護者の意識調査

子供の進学に親はどこまで関与する?|保護者が我が子の進学先を選ぶポイントとは?

11月に入り、いよいよ受験生にとって勝負の冬は目前。年明けの受験シーズンに向け、ギアを上げる受験生も…

8号帆布のデイパックと薄マチショルダーバッグ|シンプルで使いやすい。質実剛健な帆布バッグ

兵庫県豊岡市は鞄の産地として有名だが、そのなかでも優れた製品だけが「豊岡鞄」というブランドを…

(2)キース・ジャレット『ケルン・コンサート』

「都市」と共演するキース・ジャレットのソロ・ピアノ【ジャズを聴く技術 〜ジャズ「プロ・リスナー」への道32】

文/池上信次今回紹介するのは前回に続いて「ソロ=独奏」です。前回はその中の「枠組みの…

ピックアップ記事

  1. 設計・施工はすべて積水ハウスが担当。バリアフリーをはじめ、高齢者の暮らしやすさに配慮した設えが特徴。写真は50平方メートルの部屋。
  2. 設計・施工はすべて積水ハウスが担当。バリアフリーをはじめ、高齢者の暮らしやすさに配慮した設えが特徴。写真は50平方メートルの部屋。
  3. 写真手前が「ラム串五本セット」1000円。レバー、ショルダー、ランプ、ネックの炭火串焼き。左上「よだれラム」800円。羊のすね肉をロール状にして麻マー辣ラーのタレに漬ける。“赤の泡”と好相性。

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

旅行海外旅行

  1.  

    訪ねてみたい!知られざる「北欧の美しい街」3つ《オーレスン、ヴィスビー、オーフス》

         

    夏に北欧を旅しようと思ったら、ノルウェー沿岸のフィヨルド観光をはじめ、自然景観を楽しむコースを選ぶのが一般的かもしれない。たしかにその雄大な光景は魅力的なのだが、折しも世界中から大勢の観光客が退去する時期だ。会場や陸上の景観ポイント…

  2.  

    美しきカントリーサイド!英国「テムズ上流域」の見どころ5つ

         

    英国の旅にもさまざまなスタイルがあるが、旅慣れた人にこそ注目していただきたいのが、テムズ上流域の美し…

  3.  

    訪ねてみたい!スイスの知られざる美しい街4つ

         

    スイスは、九州と同程度の大きさでありながら、国土の約6割をアルプスが占め、4000メートル級の山は4…

  4.  

    妙なる鐘の旋律を求めて!訪ねてみたい世界の著名な「カリヨンの塔」10選

         

    文・写真/内野三菜子フランドル地方では世界遺産にも登録されている、と前の記事(ヨーロッパの街…

  5.  

    まさに地中海の宝石!マルタ共和国に行ったら訪ねたい「絶景スポット」3選

         

    地中海に浮かぶ小さな島国・マルタ共和国。シチリア島の南に位置し、マルタ島、ゴゾ島、コミノ島など複数の…

  6.  

    これぞ地上の楽園!行ってみたい中国・四川省の絶景ハイキングスポット3つ

         

    健康志向が高まる近年、ハイキングが趣味だという方も多いのではないだろうか。国内で気軽に楽しむのもいい…

  7.  

    じつは世界遺産の宝庫!訪ねてみたいスペイン・ポルトガルの名建築3選

         

    ヨーロッパ南西のイベリア半島に位置するスペインとポルトガル。大航海時代に栄華を極めたこの2つの国には…

  8.  

    壮大なスケールの景観に感動!一度は乗りたい「ヨーロッパの山岳鉄道」2選

         

    山岳地帯を縫うようにして走る「山岳鉄道」の醍醐味は、車窓から見えるダイナミックな景色である。…

  9.  

    舟が宙に浮かんでる!イタリア・ランペドゥーザ島の透明すぎる海がもたらす奇跡の光景

         

    イタリアの最南端にある、ランペドゥーザ島。この島の海はあまりに透明度が高いため、水面にある舟…

  10.  

    異世界に迷い込んだよう!一度は訪ねてみたい「おとぎ話に出てきそうな街並み」3選

         

    世界には、息を飲むような絶景スポットがたくさんあります。今回は、その中でも、まるでおとぎ話に出てきそ…

  11.  

    豪華寝台列車「ロボスレイル」でアフリカを旅する15日間の贅沢な汽車旅

         

    アフリカ・タンザニア最大の都市ダルエスサラームから、南アフリカ共和国のケープタウンまでの約3…

  12.  

    アプリコット色の幻想世界!世界自然遺産「ナミブ砂漠」の絶景スポット4つ

         

    アフリカ大陸南西部に位置するナミビア共和国。その大西洋沿岸、南北1,000km以上にわたって…

  13.  

    アフリカ最高の豪華列車!「ブルートレイン」で行く27時間の極上の汽車旅

         

    南アフリカ共和国の行政首都プレトリアからケープタウンまで約1,600kmを、約27時間で駆け…

  14.  

    サウスジョージア島へ!南極圏の海域を26日かけて船でめぐる旅

         

    南極半島への船旅は、いま旅行者に人気の航路となっている。とくに注目されているのが、「南極のガ…

  15.  

    旅行会社の担当者が勧める「冬のヨーロッパ」人気の旅先2つ

         

    サライ世代にとっての人気渡航先といえばヨーロッパだが、日本からのフライトは長時間におよぶだけに、どう…

  16.  

    台湾グルメの真骨頂!美食の街・台南ならではの5つの美味小吃(シャオチー)

         

    台湾グルメと言えば、小龍包や魯肉飯、マンゴーかき氷などを思い浮かべる人が多いのではないだろうか。台湾…

  17.  

    歴史と文化を楽しめる台湾旅行の穴場!「台南」に行ったら訪ねたいスポット4つ

         

    近年、人気旅行先の上位にランクインしている台湾だが、「何度も訪れている」という人でも、台北およびその…

  18.  

    動物たちの進化の楽園!南米の秘境「ガラパゴス諸島」への旅

         

    南米大陸から約1000キロのエクアドル領に位置し、南米の秘境といわれるガラパゴス諸島。赤道を…

  19.  

    冬の南欧は穏やかで静か!「南イタリア」と「カタルーニャ地方」へ

         

    クリスマスを迎える前、そして年が明け春を迎える前の南欧は、観光のピークを過ぎて静けさを取り戻す時期。…

  20.  

    東京でリアルに体験可!「世界一美しい」ニュージーランドの星空スポット3選

         

    南半球にあるニュージーランドには、人工的な屋外照明がほとんどなく、また空気が澄んでいることも…

  21.  

    孫が喜ぶ旅行先の条件はこれ!「日本の子どもたちが家族旅行に望むもの」ランキング

         

    サライ世代にとっての旅のパターンといえば、夫婦旅、ひとり旅、仲間との旅などいろいろあるだろう…

  22.  

    バチカン美術館の「閉館後ツアー」で特別な体験を

         

    バチカン市国といえば、ローマ・カトリックの総本山・サンピエトロ大聖堂とバチカン美術館を擁する…

  23.  

    謙虚でキレイ好きでセコい?日本人のホテル利用時の行動特性が判明

         

    世界最大級の総合旅行サイト「エクスペディア」の日本語サイト「エクスペディア・ジャパン」が、世…

  24.  

    驚異の天空ショー!オーロラを見たいなら「アイスランド」に行くべき4つの理由

         

    夜空いっぱいにひろがる神秘の天体ショー、オーロラ。一生に一度はこの目で見てみたい、大自然の一…

  25.  

    想像を絶する大自然の驚異!「アイスランド」の絶景スポット4つ

         

    北ヨーロッパのアイスランドと聞いて、どのようなことをイメージするだろうか?  何しろ北緯は6…

  26.  

    一生に一度は行きたい!世界があこがれる「秋の絶景を満喫できる旅行先」6選

         

    秋といえば紅葉。というわけで、日本国内のさまざまな紅葉スポットを思い浮かべる方も多いことだろう。だが…

  27.  

    ロシア・オペラの聖地巡礼!プーシキンの家とマリインスキー劇場をサンクトペテルブルクに訪ねる

         

    文/林田直樹(音楽ジャーナリスト)この夏、サンクトペテルブルクにマリインスキー・オペ…

PAGE TOP