新着記事

【夫婦の距離】定年まで我慢してきたのは自分。妻に離婚を切り出した~その2~

【夫婦の距離】定年まで我慢してきたのは自分。退職した翌日、妻に離婚を切り出した~その2~

取材・文/大津恭子定年退職を間近に控えた世代、リタイア後の新生活を始めた世代の夫婦が…

【夫婦の距離】定年まで我慢してきたのは自分。妻に離婚を切り出した~その1~

【夫婦の距離】定年まで我慢してきたのは自分。退職した翌日、妻に離婚を切り出した~その1~

取材・文/大津恭子定年退職を間近に控えた世代、リタイア後の新生活を始めた世代の夫婦が…

塾に通う小学生・中学生の子どもをもつ保護者に聞いた「塾への満足度調査」

塾に通う小学生・中学生の保護者に聞いた「退塾の原因」

受験シーズンの到来まであと2か月。受験生の親や教育関係者など、受験生を中心にその周辺も本番に向け…

リードが外れた!いざという時のために今しておくこと

ペットのリードが外れた!いざという時のために今しておくこと

取材・文/柿川鮎子毎日ペットが使っているリードやキャリーケースなどには、国が定める安全性に関…

特製おせち三段重

「サライ・オリジナル 特製おせち」試食会で大好評!|お酒とともに味わう大人の味覚が満載 ご注文受付中

11月9日に開催された「特製おせち」を楽しむ会。会の様子はこちらでご報告していますが、当…

【インタビュー】保科正(家具会社顧問、デザイナー・77歳)「一日一日を思いっ切り生きてきたのでいつ最期を迎えても悔いはありません」

【サライ・インタビュー】保科正さん(ほしな・ただし、家具会社顧問、デザイナー)――家具を…

親の終の棲家をどう選ぶ?|認知症になった母――遠距離介護がはじまった【後編】

親の終の棲家をどう選ぶ?|認知症になった母――遠距離介護がはじまった【後編】

取材・文/坂口鈴香静岡に住む母親のトキ子さん(仮名・91)が認知症になり、上野明美さ…

親の終の棲家をどう選ぶ?|認知症になった母――遠距離介護がはじまった【前編】

親の終の棲家をどう選ぶ?|認知症になった母――遠距離介護がはじまった【前編】

取材・文/坂口鈴香離れて暮らしている親に介護が必要になると、「遠距離介護」の問題が大きく…

【義家族との間】情は一切なし。息子に向けられた敵意を敵意で返してきた義母~その2~

取材・文/ふじのあやこ離婚、再婚などで複雑化する家族関係。血縁のない家族(義家族)との関…

【義家族との間】情は一切なし。息子に向けられた敵意を敵意で返してきた義母~その1~

取材・文/ふじのあやこ家族の中には、血縁のない『義(理の)家族』という間柄がある。結婚相…

ピックアップ記事

  1. 『漆椀 ちょもらんま』(中)に、ごはんが盛られた様子(写真左)。『漆椀 ちょもらんま』(小)では、「讃岐オリーブ牛」と松茸の料理(写真右)が饗された。後方の小皿は、ガラス工芸家・藤田喬平さんの「手吹ヴェニス小皿」。写真提供/日本博事務局
  2. MAZDA CX-30は愛されるためにデザインされたとも言える。
  3. 鴨鍋

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

ひと皿の歳時記

  1.  

    これぞ海老の王様!麻布台「SUGALABO」のオマールブルー料理【ひと皿の歳時記136】

         

    「オマールブルー」とは、ブルターニュ産の黒褐色のオマール海老のことを指します。黒褐色の殻が光の具合で、濃いブルーに見えるところから、ブルターニュの特上のオマールにつけられた「勲章」です。火を通すと、緋色の殻に乳白色の斑点が鮮…

  2.  

    金沢「鮨木場谷」のあなごの握り【ひと皿の歳時記135】

         

    富山で出張料理のすし職人だった木場谷光洋(きばたに・みつひろ)さんが、この4月に念願の店を持…

  3.  

    京都の初夏のご馳走といえば!京都『浜作』の「鱧となすのお椀」【ひと皿の歳時記134】

         

    京都の夏のご馳走と言えば、まず最初に指を折るのが「鱧(はも)」ですね。7月の祇園祭の…

  4.  

    なんと10年ぶりの新ネタ登場!銀座『すきやばし次郎』の「あじす」【ひと皿の歳時記133】

         

    「すきやばし次郎」で、ほぼ10年ぶりに新しいすし種が誕生しました。それが、真鯵を酢〆にした「…

  5.  

    美味すぎて目が醒める!富山・速星『お多福』の極上ホルモン【ひと皿の歳時記132】

         

    今回ご紹介したいのは、富山県の速星というところにある、『お多福』さんの極上ホルモンです。…

  6.  

    野菜なのに食感はアワビ!? 新潟『龍寿し』の「椎茸のコンフィ」

         

    【山本益博の「ひと皿の歳時記」~第131回】日本一の米どころとして知られる新潟県の南…

  7.  

    小籠包で有名な『鼎泰豊』の台北本店で味わう「豚肉入りちまき」

         

    【ひと皿の歳時記~第130回】台北『鼎泰豊』の「豚肉入りちまき」…

  8.  

    鶏や鴨より滋味深し!銀座『ロテスリーレカン』の看板メニュー「ホロホロ鳥のロースト」

         

    【ひと皿の歳時記~第129回】銀座『ロテスリーレカン』のホロホロ鳥のロースト銀座4丁目にあるフランス…

  9.  

    素材の滋味を引き出す技が冴える、名古屋の割烹料理店『吉い』の「まながつおと花山椒」

         

    【ひと皿の歳時記~第128回】名古屋の割烹料理店『吉い』の「まながつおと花山椒」名古屋・…

  10.  

    登録有形文化財の古民家で味わう沖縄『しむじょう』の滋味深いソーキそば

         

    【ひと皿の歳時記~第127回】沖縄・首里『しむじょう』のソーキそば 【しむじょう】住所/…

  11.  

    京都の老舗料亭『下鴨茶寮』が東京に初出店! 『銀座 下鴨茶寮 東のはなれ』の焼き筍

         

    【ひと皿の歳時記~第126回】『銀座  下鴨茶寮  東のはなれ』の焼き筍3月31日、銀座…

  12.  

    京都・祇園の板前割烹『浜作』の桜鱒の焼き物

         

    【ひと皿の歳時記~第125回】京都・祇園の板前割烹『浜作』の桜鱒の焼き物続いて出てきたの…

  13.  

    ニューヨーク「Per Se」の「Oyster and Perles」

         

    【ひと皿の歳時記~第124回】ニューヨーク『Per Se』の「Oyster and Perles」『…

  14.  

    青森・八戸市『カーサ・デル・チーボ』の期間限定ブイヤベース

         

    【ひと皿の歳時記~第123回】青森・八戸市『カーサ・デル・チーボ』のブイヤベース2月1日から3月31…

  15.  

    浅草『龍圓』の香り高い「トリュフ入り春巻き」

         

    【ひと皿の歳時記~第122回】浅草『龍圓』の「トリュフ入り春巻き」12:00~14:00(L.O.1…

  16.  

    箱根『竹やぶ』のコーヒーミルで挽いた香り豊かな「粗挽きそばがき」

         

    【ひと皿の歳時記~第121回】箱根『竹やぶ』の「粗挽きそばがき」  蕎麦処『竹やぶ』本店は千葉県の柏…

  17.  

    滋賀県・浜市余呉町の『徳山鮓』で味わえる冬期限定の熊鍋

         

    【ひと皿の歳時記~第120回】滋賀・長浜市余呉町『徳山鮓』の熊鍋 日本最古の「すし」は琵琶湖周辺近江…

  18.  

    この冬に味わいたい富山『ふじ居』の熊肉入り氷見うどん

         

    【ひと皿の歳時記~第119回】富山『ふじ居』の熊肉入り氷見うどん『ふじ居』のご主人、藤井…

  19.  

    東京・三田『コートドール』のトリュフのパイ包み焼き

         

    【ひと皿の歳時記~第118回】東京・三田『コートドール』のトリュフのパイ包み焼き「黒いダ…

  20.  

    六本木『香宮』の「子豚の丸焼き」

         

    【ひと皿の歳時記~第117回】六本木『香宮』の「子豚の丸焼き」日本最大級の料理コンペティションと謳う…

  21.  

    銀座『すきやばし次郎』の「たこのにぎり」

         

    【ひと皿の歳時記~第116回】銀座『すきやばし次郎』の「たこのにぎり」 フランス料理のグランシェフ、…

  22.  

    神楽坂『東白庵かりべ』のムースのような「そばがき」

         

    【ひと皿の歳時記~第115回】神楽坂『東白庵かりべ』のムースのような「そばがき」 「そばがき」は「蕎…

  23.  

    東京・南青山『ローブリュー』の温製ポワローのヴィネグレットソース

         

    【ひと皿の歳時記~第114回】東京・南青山『ローブリュー』の温製ポワローのヴィネグレットソー…

  24.  

    今が旬真っ盛り! 鳥取『かに吉』の松葉蟹づくし料理

         

    【ひと皿の歳時記~第113回】今が旬真っ盛り! 鳥取『かに吉』の松葉蟹づくし料理顔つきは獰猛な深海の…

  25.  

    東京・京橋の洋食店『サカキ』の絶品カキフライ

         

    【ひと皿の歳時記~第112回】東京・京橋の洋食店『サカキ』のカキフライディナーはフランス料理ですが、…

  26.  

    京都『下鴨茶寮』のかぶら蒸し

         

    【ひと皿の歳時記~第111回】京都『下鴨茶寮』のかぶら蒸し京料理の冬の名物と言えば、一番に指を折るの…

  27.  

    東京・根津「釜竹」の釜揚げうどん

         

    【ひと皿の歳時記~第110回】東京・根津「釜竹」の釜揚げうどんいまから20年ほど前、大阪の羽曳野市に…

  28.  

    香川県高松『さか枝』のうどん

         

    【ひと皿の歳時記~第109回】香川県高松『さか枝』のうどん『さか枝』(さかえだ)は、セルフサービスの…

  29.  

    東京・西麻布『香宮』の上海蟹

         

    【ひと皿の歳時記~第108回】東京・西麻布『香宮』の上海蟹上海蟹の紹興酒漬け(酔っ払い蟹)。上海蟹の…

  30.  

    東京・日本橋『たいめいけん』のラーメン

         

    【ひと皿の歳時記~第107回】東京・日本橋『たいめいけん』のラーメンラーメンの恋しい季節となりました…

PAGE TOP