新着記事

御城印発祥の松本城

お城めぐりの記念に「御城印」を集める! はじめての「御城印」ガイド

■御朱印の次は「御城印」がブームお寺・神社で授与される御朱印を集めるのがブームになって久しいが、…

40代~50代女性1,015人の第二の人生でしたいこととは…?

40代~50代女性1,015人が考える「第二の人生でしたいこと」

40歳を過ぎたあたりから、仕事や育児が落ち着きはじめ「第二の人生」を意識し始める女性も多いという。「…

食事を楽しみ健康寿命を延ばす、舌のエクササイズ

食事を楽しみ健康寿命を延ばす「舌のエクササイズ」

文/藤原邦康残念ながら、今年も東京都内だけでも17人の高齢者が喉に餅を詰まらせて病院に搬送さ…

人情に厚くスジを通した生き方の役『仁義なき戦い』【面白すぎる日本映画 第38回】

人情に厚くスジを通した生き方の役柄が俳優・梅宮辰夫への信望に『仁義なき戦い』【面白すぎる日本映画 第38回】

文・絵/牧野良幸梅宮辰夫さんが昨年の暮れに亡くなった。享年81歳だった。ご冥福をお祈りすると…

家事代行件数20,854件の『家事のプロ』が選ぶ、“本当に使える”商品発表!

家事代行件数20,854件の『家事のプロ』だからわかる! 本当に買うべき「料理」「掃除」「整理収納」アイテム9選

毎日の家事を少しでも簡単に便利にしたい! シェアリングエコノミーの家事代行マッチングサービス「タ…

インフルエンザ薬「ゾフルーザ」に早くも耐性ウイルス問題|薬を使わない薬剤師 宇多川久美子のお薬講座【第13回】

インフルエンザ薬「ゾフルーザ」に早くも耐性ウイルス問題|薬を使わない薬剤師 宇多川久美子のお薬講座【第13回】

新薬「ゾフルーザ」発売後1シーズンで耐性化毎年このシーズンになるとインフルエンザが話題になり…

ベニー・グッドマン・トリオ『ザ・コンプリート・トリオズ』

ピアノ・トリオは「ジャズの基本形」ではない。トリオ編成の元祖とは?【ジャズを聴く技術 〜ジャズ「プロ・リスナー」への道40】

文/池上信次前回に続いて「編成で聴くジャズ」、今回はひとり増えた3人編成の「トリオ」です。ジャズ…

タクシー乗車時、運転手と会話する人80.5%

タクシー乗車時、運転手と会話しますか? タクシー利用者のリアルな声

急な要件や体調が悪いときなど、タクシーに助けられたことがある方も多いことでしょう。ミドル…

滑舌の低下、食べこぼし、飲食時の“むせ”|口の機能の衰えは「オーラルフレイル」の危険性あり!

「オーラルフレイル」という言葉を聞いたことはありますか? オーラルフレイルとは、滑舌の低下、…

切り餅を使った「中華おこわ」

【管理栄養士が教える減塩レシピ】余ったお餅をリメイク!切り餅を使った「餅グラタン」「中華おこわ」

写真・文/矢崎海里お正月の定番、お雑煮やおしるこなどで用いたお餅も、食べ飽きてしまった頃では…

ピックアップ記事

  1. 『漆椀 ちょもらんま』(中)に、ごはんが盛られた様子(写真左)。『漆椀 ちょもらんま』(小)では、「讃岐オリーブ牛」と松茸の料理(写真右)が饗された。後方の小皿は、ガラス工芸家・藤田喬平さんの「手吹ヴェニス小皿」。写真提供/日本博事務局
  2. MAZDA CX-30は愛されるためにデザインされたとも言える。
  3. 鴨鍋

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

ひと皿の歳時記

  1.  

    これぞ海老の王様!麻布台「SUGALABO」のオマールブルー料理【ひと皿の歳時記136】

         

    「オマールブルー」とは、ブルターニュ産の黒褐色のオマール海老のことを指します。黒褐色の殻が光の具合で、濃いブルーに見えるところから、ブルターニュの特上のオマールにつけられた「勲章」です。火を通すと、緋色の殻に乳白色の斑点が鮮…

  2.  

    金沢「鮨木場谷」のあなごの握り【ひと皿の歳時記135】

         

    富山で出張料理のすし職人だった木場谷光洋(きばたに・みつひろ)さんが、この4月に念願の店を持…

  3.  

    京都の初夏のご馳走といえば!京都『浜作』の「鱧となすのお椀」【ひと皿の歳時記134】

         

    京都の夏のご馳走と言えば、まず最初に指を折るのが「鱧(はも)」ですね。7月の祇園祭の…

  4.  

    なんと10年ぶりの新ネタ登場!銀座『すきやばし次郎』の「あじす」【ひと皿の歳時記133】

         

    「すきやばし次郎」で、ほぼ10年ぶりに新しいすし種が誕生しました。それが、真鯵を酢〆にした「…

  5.  

    美味すぎて目が醒める!富山・速星『お多福』の極上ホルモン【ひと皿の歳時記132】

         

    今回ご紹介したいのは、富山県の速星というところにある、『お多福』さんの極上ホルモンです。…

  6.  

    野菜なのに食感はアワビ!? 新潟『龍寿し』の「椎茸のコンフィ」

         

    【山本益博の「ひと皿の歳時記」~第131回】日本一の米どころとして知られる新潟県の南…

  7.  

    小籠包で有名な『鼎泰豊』の台北本店で味わう「豚肉入りちまき」

         

    【ひと皿の歳時記~第130回】台北『鼎泰豊』の「豚肉入りちまき」…

  8.  

    鶏や鴨より滋味深し!銀座『ロテスリーレカン』の看板メニュー「ホロホロ鳥のロースト」

         

    【ひと皿の歳時記~第129回】銀座『ロテスリーレカン』のホロホロ鳥のロースト銀座4丁目にあるフランス…

  9.  

    素材の滋味を引き出す技が冴える、名古屋の割烹料理店『吉い』の「まながつおと花山椒」

         

    【ひと皿の歳時記~第128回】名古屋の割烹料理店『吉い』の「まながつおと花山椒」名古屋・…

  10.  

    登録有形文化財の古民家で味わう沖縄『しむじょう』の滋味深いソーキそば

         

    【ひと皿の歳時記~第127回】沖縄・首里『しむじょう』のソーキそば 【しむじょう】住所/…

  11.  

    京都の老舗料亭『下鴨茶寮』が東京に初出店! 『銀座 下鴨茶寮 東のはなれ』の焼き筍

         

    【ひと皿の歳時記~第126回】『銀座  下鴨茶寮  東のはなれ』の焼き筍3月31日、銀座…

  12.  

    京都・祇園の板前割烹『浜作』の桜鱒の焼き物

         

    【ひと皿の歳時記~第125回】京都・祇園の板前割烹『浜作』の桜鱒の焼き物続いて出てきたの…

  13.  

    ニューヨーク「Per Se」の「Oyster and Perles」

         

    【ひと皿の歳時記~第124回】ニューヨーク『Per Se』の「Oyster and Perles」『…

  14.  

    青森・八戸市『カーサ・デル・チーボ』の期間限定ブイヤベース

         

    【ひと皿の歳時記~第123回】青森・八戸市『カーサ・デル・チーボ』のブイヤベース2月1日から3月31…

  15.  

    浅草『龍圓』の香り高い「トリュフ入り春巻き」

         

    【ひと皿の歳時記~第122回】浅草『龍圓』の「トリュフ入り春巻き」12:00~14:00(L.O.1…

  16.  

    箱根『竹やぶ』のコーヒーミルで挽いた香り豊かな「粗挽きそばがき」

         

    【ひと皿の歳時記~第121回】箱根『竹やぶ』の「粗挽きそばがき」  蕎麦処『竹やぶ』本店は千葉県の柏…

  17.  

    滋賀県・浜市余呉町の『徳山鮓』で味わえる冬期限定の熊鍋

         

    【ひと皿の歳時記~第120回】滋賀・長浜市余呉町『徳山鮓』の熊鍋 日本最古の「すし」は琵琶湖周辺近江…

  18.  

    この冬に味わいたい富山『ふじ居』の熊肉入り氷見うどん

         

    【ひと皿の歳時記~第119回】富山『ふじ居』の熊肉入り氷見うどん『ふじ居』のご主人、藤井…

  19.  

    東京・三田『コートドール』のトリュフのパイ包み焼き

         

    【ひと皿の歳時記~第118回】東京・三田『コートドール』のトリュフのパイ包み焼き「黒いダ…

  20.  

    六本木『香宮』の「子豚の丸焼き」

         

    【ひと皿の歳時記~第117回】六本木『香宮』の「子豚の丸焼き」日本最大級の料理コンペティションと謳う…

  21.  

    銀座『すきやばし次郎』の「たこのにぎり」

         

    【ひと皿の歳時記~第116回】銀座『すきやばし次郎』の「たこのにぎり」 フランス料理のグランシェフ、…

  22.  

    神楽坂『東白庵かりべ』のムースのような「そばがき」

         

    【ひと皿の歳時記~第115回】神楽坂『東白庵かりべ』のムースのような「そばがき」 「そばがき」は「蕎…

  23.  

    東京・南青山『ローブリュー』の温製ポワローのヴィネグレットソース

         

    【ひと皿の歳時記~第114回】東京・南青山『ローブリュー』の温製ポワローのヴィネグレットソー…

  24.  

    今が旬真っ盛り! 鳥取『かに吉』の松葉蟹づくし料理

         

    【ひと皿の歳時記~第113回】今が旬真っ盛り! 鳥取『かに吉』の松葉蟹づくし料理顔つきは獰猛な深海の…

  25.  

    東京・京橋の洋食店『サカキ』の絶品カキフライ

         

    【ひと皿の歳時記~第112回】東京・京橋の洋食店『サカキ』のカキフライディナーはフランス料理ですが、…

  26.  

    京都『下鴨茶寮』のかぶら蒸し

         

    【ひと皿の歳時記~第111回】京都『下鴨茶寮』のかぶら蒸し京料理の冬の名物と言えば、一番に指を折るの…

  27.  

    東京・根津「釜竹」の釜揚げうどん

         

    【ひと皿の歳時記~第110回】東京・根津「釜竹」の釜揚げうどんいまから20年ほど前、大阪の羽曳野市に…

  28.  

    香川県高松『さか枝』のうどん

         

    【ひと皿の歳時記~第109回】香川県高松『さか枝』のうどん『さか枝』(さかえだ)は、セルフサービスの…

  29.  

    東京・西麻布『香宮』の上海蟹

         

    【ひと皿の歳時記~第108回】東京・西麻布『香宮』の上海蟹上海蟹の紹興酒漬け(酔っ払い蟹)。上海蟹の…

  30.  

    東京・日本橋『たいめいけん』のラーメン

         

    【ひと皿の歳時記~第107回】東京・日本橋『たいめいけん』のラーメンラーメンの恋しい季節となりました…

PAGE TOP