新着記事

タクシー乗車時、運転手と会話する人80.5%

タクシー乗車時、運転手と会話しますか? タクシー利用者のリアルな声

滑舌の低下、食べこぼし、飲食時の“むせ”|口の機能の衰えは「オーラルフレイル」の危険性あり!

切り餅を使った「中華おこわ」

【管理栄養士が教える減塩レシピ】余ったお餅をリメイク!切り餅を使った「餅グラタン」「中華おこわ」

バルミューダ ザ・ライト|明るくくっきりした視界を確保。正確な色が見え、影ができにくい

毎週月曜日更新!「ニャンコ先生の開運星占い」(1/20~1/26)射手座~魚座編

毎週月曜日更新!「ニャンコ先生の開運星占い」(1/20~1/26)獅子座~蠍座編

毎週月曜日更新!「ニャンコ先生の開運星占い」(1/20~1/26)牡羊座~蟹座編

これからの20年、30年で、人生全体の納得度が大きく左右される|『人生のピークを90代にもっていく!』

人生の後半を幸せに生きていくための秘訣|人生のピークを90代にもっていく!

龍爪梅花皮の酒器|優美な白の縮れはこの世にひとつ

国宝 銅剣・銅鐸・銅矛(部分) 島根県出雲市 荒神谷遺跡出土 弥生時代・前2~前1世紀 文化庁蔵(島根県立古代出雲歴史博物館保管)

出雲と大和の名品を一堂に集めた展覧会【日本書紀成立1300年 特別展 出雲と大和】

通販別冊『大人の逸品』最新号はこちら

LINE公式アカウントでも記事を配信中

友だち追加

お気軽に友達追加してください

サライ本誌最新号(クリックで試し読み)

ピックアップ記事

  1. 『漆椀 ちょもらんま』(中)に、ごはんが盛られた様子(写真左)。『漆椀 ちょもらんま』(小)では、「讃岐オリーブ牛」と松茸の料理(写真右)が饗された。後方の小皿は、ガラス工芸家・藤田喬平さんの「手吹ヴェニス小皿」。写真提供/日本博事務局
  2. MAZDA CX-30は愛されるためにデザインされたとも言える。
  3. 鴨鍋

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

サライ7月号付録「筋トレチューブ」トレーニング動画公開中!

美味

鶏や鴨より滋味深し!銀座『ロテスリーレカン』の看板メニュー「ホロホロ鳥のロースト」

【ひと皿の歳時記~第129回】

銀座『ロテスリーレカン』のホロホロ鳥のロースト

銀座4丁目にあるフランス料理店『レカン』は、現在、ビルの建て替え工事中にともなって休業中で、2017年5月にオープン予定です。

今回紹介するのは、その姉妹店で銀座5丁目にある『ロテスリーレカン』。店名通り「ロティ(ロースト)」が売り物のレストランです。

トリミング/ロティスリー・レカン;ホロホロ鳥のロースト1

じっくりローストしたほろほろ鳥。

  

同店の看板メニューのひとつが、「ホロホロ鳥のロースト」。ホロホロ鳥はフランス料理の定番食材で、春から夏にかけてがシーズンとなります。

皮がパリッとなるまでじっくりとオーブンで焼き上げられたホロホロ鳥が盛りつけられた皿の上には、アスパラガスが添えられ、モリーユ(編み笠茸)のソースが敷かれてあります。アスパラガスもモリーユも、いまシーズン真っ盛りの食材で、フランス料理でも季節感を充分楽しめるひと皿に仕上がっています。

ロティスリー・レカン;ホロホロ鳥のロースト2 (1)

甘酸っぱい風味のモリーユのソースが、ホロホロ鳥のしっかりした味わいを引き立てる。

 

ホロホロ鳥は、鶏や鴨より肉質も味わいもしっかりしていて、食べごたえのある素材といってよいでしょう。また、ソースに使われているモリーユは冬が旬のトリュフほど知名度はありませんが、フランスで春の茸といえばモリーユといわれるほど、この時期はとくに人気の高い茸です。その甘酸っぱい香りと味わいがホロホロ鳥を一層引き立てていました。

この「ホロホロ鳥のロースト」に合わせたワインは、赤ではなく、シャルドネ種の白。肉料理といえば赤ワインですが、じつは肉質が赤身ではなく白身ならワインも白というように、ワインは肉の色合いに合わせたほうが、断然、相性がよく、間違いありません。

【ロテスリーレカン】
住所/東京都中央区銀座5-11-1 1F
TEL/03-5565-0770
営業時間/ランチ11:00~14:30(L.O.) ディナー 17:30~22:00(L.O.)
     日曜・祝日17:30~21:00(L.O.)
定休日/なし
http://www.lecringinza.co.jp/rotisserie/

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

  1. チキンライスの上に花が咲く!根津『タケル』のオムライス 【新ひと…
  2. 大人のグランメゾン『アピシウス』で小鴨料理に舌鼓 【新ひと皿の歳…
  3. 東京・初台『Anis』の肉料理が堪らない【新ひと皿の歳時記18】…
  4. 東京・神宮前『傳』の自由自在な新しい日本料理【新ひと皿の歳時記1…
  5. 街中華の隠れた名店を発見!東京・大井町の『萬来園』【山本益博の新…
PAGE TOP