新着記事

塾に通う小学生・中学生の子どもをもつ保護者に聞いた「塾への満足度調査」

塾に通う小学生・中学生の保護者に聞いた「退塾の原因」

リードが外れた!いざという時のために今しておくこと

ペットのリードが外れた!いざという時のために今しておくこと

特製おせち三段重

「サライ・オリジナル 特製おせち」試食会で大好評!|お酒とともに味わう大人の味覚が満載 ご注文受付中

【インタビュー】保科正(家具会社顧問、デザイナー・77歳)「一日一日を思いっ切り生きてきたのでいつ最期を迎えても悔いはありません」

親の終の棲家をどう選ぶ?|認知症になった母――遠距離介護がはじまった【後編】

親の終の棲家をどう選ぶ?|認知症になった母――遠距離介護がはじまった【後編】

親の終の棲家をどう選ぶ?|認知症になった母――遠距離介護がはじまった【前編】

親の終の棲家をどう選ぶ?|認知症になった母――遠距離介護がはじまった【前編】

【義家族との間】情は一切なし。息子に向けられた敵意を敵意で返してきた義母~その2~

【義家族との間】情は一切なし。息子に向けられた敵意を敵意で返してきた義母~その1~

江戸城・松の大廊下跡

「吉良上野介」は悪人だったのか~「忠臣蔵」敵役の真実【にっぽん歴史夜話23】【にっぽん歴史夜話23】

明智光秀が葬られたとされる桔梗塚。今も荒深一族が管理している。

光秀ゆかりの地・岐阜県山県市発 明智光秀生存伝説|関ケ原合戦参陣で溺死した老光秀と墓地を守り続ける光秀の末裔

通販別冊『大人の逸品』最新号はこちら

LINE公式アカウントでも記事を配信中

友だち追加

お気軽に友達追加してください

サライ本誌最新号(クリックで試し読み)

ピックアップ記事

  1. 『漆椀 ちょもらんま』(中)に、ごはんが盛られた様子(写真左)。『漆椀 ちょもらんま』(小)では、「讃岐オリーブ牛」と松茸の料理(写真右)が饗された。後方の小皿は、ガラス工芸家・藤田喬平さんの「手吹ヴェニス小皿」。写真提供/日本博事務局
  2. MAZDA CX-30は愛されるためにデザインされたとも言える。
  3. 鴨鍋

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

サライ7月号付録「筋トレチューブ」トレーニング動画公開中!

美味

アリえないほど独創的な驚きの料理!神保町『傳』の「畑の様子」【ひと皿の歳時記139】

鮎めし。

神保町『傳』(でん)の鮎めし。

東京・神保町にある和食店『傳』(でん)を訪ねました。

真っ当な「すっぽんのスープ」が出た後に、「畑の様子」と名付けられた野菜料理が現れました。生野菜と火を入れた野菜が渾然一体となった盛り付けなのですが、よく見ると、そこに「畑の住人」が一匹動き回っていました。なんと蟻です!

これを見て、手を付けられないお客様がいらっしゃるだろうと思うのですが、私はいただきました。蟻酸と言って酸っぱい味がしました。

畑の様子。

『傳』の「畑の様子」と名付けられた一皿。

畑の様子。

「畑の様子」をよく見ると……「畑の住人」が!

これは、『傳』のご主人長谷川さんの発案ではなく、ブラジル・サンパウロにあるレストラン『DOM』の世界的シェフ、アレックス・アタラ氏のアイデアだとか。そのアタラさんが来店した際、「ぜひ、蟻を出してみたら」と薦められたのだそうです。つまり、アレックス・アタラ直伝というわけです。

鮎めし。

締めは季節を感じさせる「鮎めし」で。

真っ当な料理と奇想天外で機智に富んだ料理が組み合わされて出てきた献立の最後は、小鮎を敷き詰めて炊き上げた季節の「鮎めし」でした。

香ばしい「鮎めし」をいただくと、「夏がやってきた!」と実感しました。

【傳】
住所/東京都千代田区神田神保町2-2-32
TEL/03-3222-3978
営業時間/月曜~金曜 17:00~23:30(L.O.22:30)
土曜・祝日 17:00~22:30(L.O.21:00)
定休日/日・祝日(不定休)GW、夏季休業、年末年始
http://www.jimbochoden.com/

文/山本益博
料理評論家・落語評論家。1948年、東京生まれ。大学の卒論「桂文楽の世界」がそのまま出版され、評論家としての仕事をスタート。TV「花王名人劇場」(関西テレビ系列)のプロデューサーを務めた後、料理中心の評論活動に入る。

【関連記事】

「ひと皿の歳時記」の記事一覧

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

  1. オリンピックイヤーの前に東京をより深く知る|『東京のナゾ研究所』 なぜ東京から「ビルヂング」が消えるのか?|『東京のナゾ研究所』
  2. 行ってみたい! 東京のホテルのアフタヌーンティー 自分へのご褒美! 東京で人気の「ホテルのアフタヌーンティー」4選…
  3. Culture NIPPON シンポジウム2018 文化庁主催「Culture NIPPON シンポジウム2018」…
  4. 秘蔵カラー写真で味わう60年前の東京・日本 元祖「撮り鉄」がフィルムに収めてきた昭和の記録|『秘蔵カラー写真…
  5. 都心の隠れ家「ホテル ザ セレスティン東京芝」に夫婦で泊まってみ…
PAGE TOP